スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
カウンセリングを通して気づかされたこと
2009 / 10 / 02 ( Fri )
今日はカウンセリングの日。
次男が絶対的な信頼を置いている先生です。(もちろん私も)

今回のバス事件の事をお話しようと思い次男には話の内容を聞かせたくないので、いつもは時間を前もって言っておいて病院で待ち合わせをする次男に、今日はカウンセリングの直前に『今○○先生のところに来ているんだけどお話したいなら今から来る?』と次男に電話をしました。

『今から行く!!』と次男。自宅から5分もかからない所に病院があるので、手短に先生にこの事件の事をお話し担任とのやり取りをした連絡帳を実際に読んでもらいました。

先生は う~ん 『どうしようもないねぇ』 絵文字名を入力してください と言って呆れていました。

実はこの先生30年前情緒障害児学級の教師で自閉症の子供達に心身両面のアプローチが必要と感じお医者さんになったと言う方なのです。
ですから、学校の体質にも詳しくて話をとても良く理解してくださいます。

私の話を聞き連絡帳を読んで
『気づかなかった、忘れていたは言い訳だね』
『次男君がそうしなければならなかった事、つまり先生にお腹が痛いと言えない関係が大きな問題ですね。』
『日ごろの対応からこの中に助けてくれる人はいないと感じているんだね。』
『こう言うタイプの教師は何を言っても多分変わらないと思いますよ』
とおっしゃっていました。 泣き顔

そんな話をしている間に次男が到着してしまったので、話は中断し次男君と先生のおしゃべりタイムが始まりました。

次男が好きなポケモンの事とか今一番楽しいことは何?なんて他愛もないことを話しながら、さりげなく今学校で困っている事はないかとか、心配なことはないかとか聞いてくれます。
次男のファンタジーワールドな話にもちゃんと会話が成り立つのは子供の好きな番組やキャラクターの勉強をしているのだと思います。
そして、最近次男が今まで気になって我慢できなかったことに対し『気にしなければいいんだ』と自分で努力している事を聞くと、『偉いなぁ君は先生なんか我慢できない事沢山あるのに』なんて褒めちぎってくれたもんだから次男君の顔は にっこり 絵文字名を入力してください

気持ちを良くした次男はご機嫌で待合室に出て行きました。

最後に先生が私にくれた言葉は
『相手を変えようとするのはなかなか難しい。特に担任の先生みたいなタイプは変わらないと思うけど、今回の次男君の1人で考え1人で行動して問題を解決できたことは凄いことなんですよ。偉かったですね。』

それを聞いて私は気づかされました。

そうだ、そうだよなぁ~ 対応の悪さばかりに目が行って1人でもやもやするとかスッキリしないなんて言ってたけど、次男が頑張った事に対して褒めてあげる事を忘れていました。

物は考えよう。

そう思ったら なんだかもやもやが晴れてきました。 
物事はいろんな方向から見て考えなくてはいけないなぁと jumee☆thanks4


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。ポチッとすると仲間が沢山います。
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

01 : 11 : 37 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<あ~残念 | ホーム | 結局何も変わらなかった>>
コメント
----

先生に話してよかったですね。
「自分で考えて解決できた。」確かに確かに。
行為にばかり気をとられてましたが、次男君が自分で考えて解決したんだよね。
サスガ先生。
担任につめの垢をせんじて飲ませたいね。
by: yuyuhaya * 2009/10/02 08:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

おはようございます。

そうですね、担任の先生は変わらない人だろうから・・
次男君がこの中に助けてくれる人はいない、と感じなければならない状況はとても切ないけど次男君が自分で考えて行動して解決した、というのは凄い事ですよね。あらためて・・拍手~!!
by: fightmama * 2009/10/02 08:52 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya 様--

爪の垢くらいじゃビクともしないでしょうけど(^^)
視点を変えれば良かった!良かった!!に変わる。
やっぱり自分に起こる事全て、何一つ無駄な事はないって事ですね。
そう考えればあの情けない担任の存在も無駄ではないってことなのかな?
by: エンジェルキャッチ * 2009/10/02 19:28 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama 様--

社会に出れば皆が優しくて助けてくれる人ばかりではないでしょうから、今から自分で考え行動する練習が出来たと思えば、今回の事も由と捉えることが出来ますね。
物は考えようって事です。
もちろん、今回の対応は残念でしたが人を動かすことは大変な労力を必要とします。
それならばこちらが考え方を変えればよいのだと今回学びました。
by: エンジェルキャッチ * 2009/10/02 19:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

やっぱり カウンセリングの先生って すごいですね!
次男君 バスでひとりで頑張ったんですもんね^^
物は 考えよう ですね^^
何だか私まで すっきりしたような気が^^
私もいろいろ 視点を変えて
考えられるように なりたいなぁ。。
by: miku * 2009/10/02 21:06 * URL [ 編集] | page top↑
--miku様--

随分うじうじと考えていましたが、カウンセリングの先生のおかげで、すっきりしました。
さすがメンタルのプロ!!
自分で問題解決した次男を評価してあげる事を忘れていた自分にまだまだだなぁ~と感じました。
子供の事で腹を立てていると思い込んでいたけれど、本当は自分の為に(自分はこんなに頑張っているのになぜ先生は分かってくれない)腹を立てていたのかもしれません。
反省(^^;)
by: エンジェルキャッチ * 2009/10/02 22:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/97-3d4cfdc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。