スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
社会科見学のその後
2009 / 09 / 29 ( Tue )
社会科見学で事件?があって初めての学校。

今朝は学校の朝の声かけ当番と言うのがあって
登校時間に学校に行って来ました。

当番をしている間に支援級の子供たちが
ある子は黙々とある子はニコニコと登校してきます。

全員が登校をした後にのっそりと問題の担任が…

やっぱり今日も重役出勤苦笑い

当番をしている私と同じクラスのお母さんの前を悪びれた風でもなく通り過ぎていきます。
そして、『修学旅行の返金があるのでちょっと持ってきます。』
と言ってしばらくすると戻ってきました。

私は結局休みの間も何の連絡もなかったので、この時に例の話が出るのかなと期待していましたが
返金を渡し、受領のサインを取っただけで戻っていってしまいました。 アイコン名を入力してください

夕方仕事から帰ってきて真っ先に連絡帳を見てみましたが、案の定何にも問題の事には触れられていませんでした。 

やっぱり、報告するつもりはないようです。絵文字名を入力してください

主人とも話したのですが『問題ありだよな』と言う事になって…

只、事を荒立てても今後の事があるので、とりあえず明日は連絡帳で状況の説明をしてもらうようお願いしてみようと思っています。

その結果しだいでは、対応を考えようと思います。

社会科見学は支援級だけの行事だったのですが、校長先生も同行していてバスに乗っていました。
参加する事が出来なかった移動教室も頑張って参加できた修学旅行も支援級に同行されていて、息子の状況や今までの経緯もご存知です。

万が一今回の事の説明に納得がいかなければ校長への相談も一つの選択肢だと考えています。

後半年しか中学校生活はありませんので、少し遠慮するのをやめてみようかと強気な母に変身です。 きっぱり


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございました。ポチッとすると仲間が沢山います。
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

00 : 10 : 53 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<連絡帳の結果 | ホーム | なんかひっかかる…>>
コメント
----

子供を預かっているという 責任感がないですね!
報告連絡は 必ず忘れないって 常識ですよね。
私も職場で 耳が痛くなるほど言われました^^
(私は 学校じゃなくて 施設でしたが)
許せませんねー(`´)

エンジェルキャッチさんの考えは もっともですね。
次男君だけでなく、他の子たちへの今後の対応の仕方もあるだろうから
学校の返事次第では・・ですね。  
by: miku * 2009/09/29 09:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

結構重大なことだと思うんだけど、先生にとってはそうじゃないってことなのかな?
絶対におかしい。
次男君だけじゃなくて、他の子に対する対応も不安だね。

よく支援級には普通級では間に合わない先生が回されると聞きますが・・・大丈夫かな?

by: yuyuhaya * 2009/09/29 20:12 * URL [ 編集] | page top↑
--miku様--

いまのクラスには既にあまり期待はしていないのですが
せめて一日どのように過ごしたのかの報告は最低限報告が欲しいです。(;;)
by: エンジェルキャッチ * 2009/09/29 20:48 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

クラスの他の父兄からも苦情が出ているのは確かです。

うちの担任は奥さんが普通級の先生で、小さい子供がいるので旦那のうちの担任が支援級にいるみたいです。

片手間に教師やってるって感じかな?
給料良いからね。
by: エンジェルキャッチ * 2009/09/29 20:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/94-6d0d5884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。