スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今私が思うこと
2009 / 09 / 26 ( Sat )
私がこのブログを始めて
ここに沢山の人たちが集まって
私の話を聞き、共感したりアドバイスを下さったり
本当に救われている。

どんなに仲が良くても、長い付き合いでも
定型の子供を持つお母さんには
分かってもらえない事が沢山あって
言葉では「わかるよ」と言われても
何かひっかるものがある。
逆に「わかる」と言われて「なにがわかるの?」
って気持ちを逆撫でされる時さえある。

だからよほどの事がない限り
定型の子供を持つお母さんたちには
話はしないように無意識になっている。

でも、ここでは私の気持ち、息子の気持ち
兄弟の事など同じ体験を持つ仲間がいて
同じ「わかる」と言う言葉で気持ちが物凄く軽くなる。

そう考えた時、
息子たちは、心が軽くなるときってあるのかな?って。

自分の気持ちをうまく表現でいない。
言葉を持たない子
言葉は話せても言えなかったり、言い方が間違っていたり
言う相手がいなかったり…

この子達はどぉすれば安らぐのだろう。

気持ちを旨く伝えられず、暴れたり暴言を吐いたり
自分を傷つけたり、現実逃避をしたり
その子その子で表現は違うけれどメッセージを出しているのに
問題行動としてしか受け止められず
注意されたり、怒られたり、時には罰を与えられたり…

そう思うとこの子達って
行き場がないよなぁ~
苦しいよなぁ~
でも、頑張って生きている
すごいよなぁ~
えらいなぁ~
私なら耐えられないだろうなぁ~

じゃぁ私たちはこの子達に
何がしてあげられるのか…

分かろうと努力して寄り添ってあげる事。
そしてもし気持ちが分かったら
(ピンポイントではないかもしれないけど)
代弁してあげる事しかできないのかなぁ~

このブログみたいな役割は
息子たちにとってなんなんだろ~?

永遠のテーマだな。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
最後まで読んでくださりありがとうございます。ポッチとすると仲間が沢山います。




スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

09 : 56 : 03 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<なんかひっかかる… | ホーム | 社会科見学>>
コメント
----

私は ブログを始めた頃は 子供の障がいのことは ふれたことがありませんでした。
でも しんどくなってしまって 思い切って記事に書いてから
何だか 気持ちが少し軽くなったようです。
そして 私だけじゃない、子供と一緒に 
いろんなことを悩んで努力している人たちが 大勢いるって 感じました。
うちはまだ小さいので 同世代の子との発達の差は 大きくは目立ちませんが
これからいっぱい いろんなことに出合うんだろうなー。
私も、子供に寄り添っていきたいなー と思います。
エンジェルキャッチさんと お知り合いになれて嬉しいです^^
by: miku * 2009/09/26 10:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も同じです!
始め、天使の事が受け入れられない時、定型型のお子さんを持つ方から、「大丈夫よ!」と言われても、私の中で“何が大丈夫なの?”と思う気持ちがありました。
でも、同じ障がいを持つお母さん方に話を聞いてもらい、「うん、私もそうだった!大丈夫よ!」と。
同じ大丈夫よ!でも重みが違うんですよね!“あっ、私のこの苦しみを分かってもらえる仲間がいた!それだけで、救われた気持ちになり、私もこんな風(笑顔で過ごせるよう)になろう!と目標が出来ました。
今でも、障がい児を持つお母さんとは、何にも人間関係で悩まず、いろんな事を相談できます。
ブログでもそうです。色々な方から助けられています(^^)いつも感謝です!

子供達の気持ち・・・・・永遠のテーマ…そうですね!
うちも言葉でうまく表現できない、こんな事やりたい、言いたい事、沢山あるだろうなぁ~。
子供の笑顔を見ると、満足しているんだろうなぁ~と・・・こちらも嬉しくなってきます。
笑顔がある!ってことは、気持ちが軽くなっているんでしょうね!
難しいけど、笑顔が増やせるように生きたいです!
by: junmama * 2009/09/26 12:01 * URL [ 編集] | page top↑
--miku様--

mikuさんとお知り合いになれた事
私も嬉しいです。
これは気持ちの通じ合える仲間だから…
だから、きっと子供たちも気持ちの通じ合える友達が出来れば
少しは気持ちが楽になるのかな?
mikuさんのお子さんはまだ小さくてこれからなので、
ほんの少し橋渡しをしてあげたら、そんな仲間が出来ると思いますよ。(^^)
by: エンジェルキャッチ * 2009/09/26 12:31 * URL [ 編集] | page top↑
--junmama 様--

私も次男が通常級にいた時、孤立無援のような状態でした。
その後、支援学級に移って同級生のお母さんや先輩のお母さん方に話を聞いてもらったり、アドバイスを貰ったりしてこんなに心が安定したのは初めてだと思ったものです。
そのお母さん方とは中学になってそれぞれ違う学校に通っていますが、未だにお付き合いは続いています。
年に何回かは、夜の会合?!でストレス発散しています。(^^)v
母親の心の安定は子供の心の安定につながると思っています。
子供の気持ちに寄り添うには、母の心の余裕も必要。
ストレス発散は大切です。

by: エンジェルキャッチ * 2009/09/26 12:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

またまた お邪魔します^^
いつも優しい言葉を ありがとうございます^^
ところで お願いがあります。。
良かったら エンジェルキャッチさんのブログ
リンク 貼らせて頂いてもいいですか? 
by: miku * 2009/09/26 19:29 * URL [ 編集] | page top↑
--miku様--

ありがとうございます。
よろこんで(^^)
私もリンクさせてくださいね。
by: エンジェルキャッチ * 2009/09/26 19:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

何度も何度も ほんとにお邪魔ですね(^_^.)すいません
リンクありがとうございます♪
これからも よろしくお願いします。
by: miku * 2009/09/26 21:04 * URL [ 編集] | page top↑
--miku様--

こちらこそ(^^)
by: エンジェルキャッチ * 2009/09/26 22:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

これはすごくわかりますね。
家族ぐるみで長年お付き合いしているような友達でも、障害に関しては本当のところはわかってもらえない。
ところが、今の次男の同級生のお母さん方とはすぐに分かり合えました。ほんの小さいことでも「そうそうそう。同じじゃん!!」みたいな。
自分だけかと思ってたら、いいことも悪いことも同じような事して、失敗してきてるんだよね。
ブログを始めてみて改めて同じような境遇の人がいるんだなぁと心強く思ってます。

子どもの気持ち。難しいですね。
学校卒業がだんだん迫っているだけに余計に考えてしまいます。
by: yuyuhaya * 2009/09/26 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

このブログを通してこんなに沢山発達障害の子供がいる事
学校での対応が悪い事、苦しんでいる子供たちが多い事
兄弟や親子で発達障害という事が珍しくない事
本当にいろいろと勉強になり、自分が思い悩んでいる事が物凄く大変だと思っていたけれどもっと大変な人が沢山いると分かって、悩んでばかりいられないなと…
会った事はないけれど繋がりを感じます。
高校を卒業すると本当の社会に出るわけです。
息子さんも高校時代のお友達との繋がり、社会に出てからの出会いを大切にして欲しいですね。

by: エンジェルキャッチ * 2009/09/26 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは^^。
そうですね、同じ立場の方からの意見や励ましは心に染みます。
同時に悩んでるお母さんがいたら、おせっかいだけど声をかけてみんな同じだよ、って言いたくなる。
子供達に対しても同じ、みーんなかわいい子達ばかりで・・・
こだわりがあったり、話が出来なかったり、人と上手く付き合えなかったり、たくさんたくさん毎日、大変な思いをしているのに親でも代わってはあげられない。だからそんな辛い事が直接当たらないように間に入ってクッションになれば少しは楽になるかな・・なんて思ったりしています。こんなに大変なのにいい笑顔を見せられたら逆に切なくなってしまう時もあります、何にもしてあげられない・・って。
ブログはじめて、ホントによかったです。
by: fightmama * 2009/09/27 00:27 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama様--

同感です。
同じ困難を抱えている子供を抱えている仲間が
悩んでいると分かると、お節介と分かっていても
放って置けない。
苦しさが分かるから…
子供に対しても問題行動で迷惑をかけたり、かけられたりしても
その原因や苦しさを分かってあげたいと心から思う。
何も出来ないけど何とかしてあげたいと…
だけど、これも親同士のコミュニケーションも大切かなと思います。
親同士の関係がよくないと、やはり本当のお節介だったり
苦情につながったりするので。
言葉や行動は相手の気持ちを良く考えて傷つけたり、追い詰めたりしないようにしなければと思っています。
by: エンジェルキャッチ * 2009/09/27 08:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

反省しています。
ちょうど 投げ出してしまいたかったところなので・・・。
やってもやってもうまくいかずに強いストレスを抱えるって
本人もだけど親だって・・・。
本人にどうにかしたいという気持ちがないのが数ヶ月数年にわたると
本当にこちらも努力を続けるのが難しくなります。

でも頑張る。

あと数時間休んだら。 また 頑張りますわ。
by: kataro * 2009/09/27 09:02 * URL [ 編集] | page top↑
--kataro様--

頑張りすぎると続きませんよ。

こちらか頑張りすぎて子供にプレッシャーをかける事だって…

なるようになるさ!位の気持ちで行きましょう!!
by: エンジェルキャッチ * 2009/09/27 10:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/92-b053e0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。