スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
大切なのはキャリアではなく…
2009 / 08 / 29 ( Sat )
あと3日で学校が始まります。

ずっと家に居られるのは大変だけど、又先生とのやり取りが始まるかと思うと
気が重くなるおちこみ

前にも話したけれど私は学校に教材を納める会社に勤めているので、いろいろな先生と係わるわけです。

昨日も問い合わせの電話で話した先生は、挨拶は出来ない・自分勝手に話しこちらが話し終わる前に電話をガチャと切ってしまった。かおまる

これって教師である前に人として社会人として jumee☆surprise1 でしょ?

きっとこの先生は子供の話も聞かないし、子供の気持ちも汲み取れない先生なのだろうと想像してしまう。

長男が4年生のときの担任の先生は、新卒採用の女の先生で、まだ若いし経験も無いわけだから大丈夫なのかと心配で…
クラスも元気な子が多く始めの頃はこのまま行ったら学級崩壊するのではと言う感じでした。

そんな中息子が学校休みたいと言う様になって、何回かは説得して行かせたんだけど
ある日、あまりわがままを言わない子が本当に行きたくない様子だったので、理由を聞くと…

クラスメイトが休み時間にカッターナイフを投げて遊んでいる。注意したけど止めないし自分の方に飛んできて怖かったと えっ

その話を聞いて即断!! 理由を書いた連絡帳を近所のお友達に託し休ませました。

その日の夕方出張から帰ってきた担任の先生が家を訪ねてきて
息子に第一声『ごめんなさい。○○君と○○君には事情を聞いて注意はしたけど、N君(息子)の怖かったり辛かった気持ちを聞いてあげなかったね。本当にごめんなさい。』
『先生がちゃんと見てるから学校に来て欲しい』と謝ってくれたのだ。 えらい!

もちろん息子は次の日から学校に行くことができたわけです。
これは信頼関係ですね。 

この先生は新卒にもかかわらず、真剣に怒るときは怒る(時には泣きながら)褒めるときは褒める誰に対しても分け隔てなく。

四年生最後の日にはクラスの一人一人に手作りで○○賞のカードを作ってくれ、とても良いクラスを作り上げました。

初めて持ったクラスと言うこともあるのかも知れませんが、一生懸命子供を見ようとする姿勢は今の先生にはないものがあります。

これは人に教えられて出来るようになることではないので、この先生の人間性だと思うのです。

先生だろうが何だろうがありがとう・ごめんなさいが素直に言えるのはきっとこの先生の親御さんがその姿を見せ、そのように育てたからなのでしょうね。拍手

今は地元に戻られ地元の先生をされているようですが、息子は未だに年賀状のやり取りなどをしているようです。

キャリアがあろうが無かろうが、子供を見る目と心を持っている先生が良い先生と言うことなのではないのかと思うのです。

私も子供にありがとう・ごめんなさいをつい忘れてしまうけれど気をつけなくちゃ苦笑

そして我子にはありがとう・ごめんなさいが言える子に育って欲しい、そうなるように母として努力したいと思います。ぴーす


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
仲間が沢山います。ポチッとしてみて!




スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

09 : 50 : 01 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<前進! | ホーム | M29>>
コメント
----

結局はその人の人間性ですね。
親のしつけとか。

教師という職業は新卒の若い人だろうと「先生」と呼ばれ、担任を持てばクラスを自分が支配できるから人間性が・・・という話を聞いたことがあります。

その先生は若いのに立派だと思います。
by: yuyuhaya * 2009/08/29 20:59 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

教師って変なプライドがあって厄介です。
こちらがアドバイスとかしても表面的にはハイって言うけどきちんと受け止めてくれるとは限らないし…
逆に一生懸命やりすぎて子供を追い詰めてしまったりv-292
子供の事を真剣に見ていれば分かることなのに。
結局自分が第一と言う先生が残念ながら多いような気がします。
by: エンジェルキャッチ * 2009/08/29 22:50 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/67-faff70b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。