スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
不安なんだよね
2013 / 03 / 04 ( Mon )
一ヶ月ぶりに週末お休みできました。

2日連続で寝たおしました。(笑)

ちょっと復活!

時間はたっぷりあったのに何かしたかと言うと…

何もしませんでした。

近所に次男と買い物に行ったくらい。

やる気が起きませんでした。

でも…

やっぱりイライラする事がなく、次男の話をゆっくり聞いたり次男の事をじっくり観察できたり…

心と体の余裕は大切だなと改めて感じました。



次男はと言うと…

もう直ぐ同級生たちの卒業と言う事が分かっているので、自分だけ身の振り方が決まっていないのが不安のようです。

今日も1日独り言の多い事 

まだ、布団の中でしゃべっていますよ (汗)



先日のDrとのカウンセリングでも、この事は相談してきました。

このところ、ちょっと焦っている感じがあって一生懸命に一人でできるを見せようとして…

それがかえって危なかしい感じがします。

例えばネットオークション。

最初は主人と要らなくなったおもちゃをネットオークションに出品したのが始まりですが、最近主人がいない時に勝手に落札しちゃったり、これ本当に売っちゃっていいの?的なものを出品しようとしたり…

それで得たお金で人にプレゼントをする=喜ばれると思い込んでいるんです。

先日も駅ビルに入っている呉服屋さんに振袖はいくらするのかって聞きに行ったみたいで…

好きな女の子にプレゼントするつもりでいたみたいです。

人にプレゼントをしたからって喜ばれるとは限らない、高価なものは逆に迷惑になる事もあるんだと言う事を説明したのですが…


やはり一人でいる時間が長いので、余計な事まで考えてしまったり退屈を紛らわせる為に遠くまで一人で出かけたりすることになってしまいます。

もう少し活動の場を確保する事と生活に変化をつける事が必要だという事です。

そこで、今まで週一回だったフリースペースを増やす事、フリースペースが運営している就労支援の場に参加できないかを検討することになりました。

フリースペースへ行く時間が長くなればその分移動支援に使える時間も増えるわけです。

それを介護事業所のコーディネーターさんに相談した所、たまたまフリースペースの代表の方と会う機会があってその時に次男の話題が出て、そろそろ就労支援の場に参加するのも良いのではないかと話したばかりだったそうです。
(コーディネーターさんとフリースペースの代表の方はお子さんが同じ保育園の同級生だったと言う経緯がありコーディネーターさんがからフリースペースをご紹介いただいたのです。)

そこで、同級生の子達が仕事を始める4月に併せて次男もフリースペースの日にちを増やしたり就労支援の場に参加できるようにしたら、同級生の子達と同じような新しいスタート感覚を味わえるのではないかとコーディネーターさんに提案してみました。

コーディネーターさんも同意してくださり今、そこへ向けて話を進めているところです。

私に今あまり余裕が無くもっといろいろと調べたり準備したりしなくてはいけないのですが、周りの方のサポート力に感謝しつつ甘えているところです。


家庭の中では又ちょっと主人問題が…

やっぱり主人は次男の仲間…の確信が 

次男の事より気が重いのです。 

大人になるまで放置されてきた発達障害。

昔は世の中に沢山いて、ちょっと変わった人とか不器用な人とかで済まされてきたのでしょうが、この今の世の中ではそれでは済まない事も沢山ありますね。

そう思うと次男は今の世の中で良かった。

3才から専門家にみてもらい、療育を受けることが出来て現在も信頼できるDrやヘルパーなどの支援をもらえる。

いくら障害があると言えども世の中には守らなければいけないルールがある。

それを身に付けさせる事が最低限の親の務め。

大人になるために絶対に必要な事。

次男にはこれから大人になる為に大切な事は何かを日々の生活の中で伝えて行こうと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

02 : 03 : 17 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<出会いがあれば… | ホーム | 極限?それとも…>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/03/04 14:17 * [ 編集] | page top↑
--No title--

わはは・・・って笑っちゃいけないけれど、うちのダンナもまんまアスぺかな~?いい大人が恥を知らんのか~?って叫びたくなる時があるw

どう考えても遺伝だもんな~当然私も子供にこの遺伝子を渡しちゃったんだ。ま。親からもらったもんだけどね。

この親から遺伝子をもらうと決めて生まれてきたのは私なんだし。この課題をこなす人生を選んだのは私なんだし。

泣いて怒ってガンバロー!
by: ミリわん * 2013/03/05 00:24 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 鍵コメ様--

コメントありがとうございます。

周りのサポートには甘えっぱなしで申し訳ないくらいです(汗)

鍵コメさんの所もそうなんですね。
家も話した事を全く聞いていないのか忘れてしまうのか…
子供たちにもさっき言ったじゃん!とか言われてます。
ほんとにあぁ~って感じです。(涙)
by: エンジェルキャッチ * 2013/03/07 00:57 * URL [ 編集] | page top↑
--Re:ミリわん様--

ミリわんさんも大変な時にコメントありがとうございます。

やっぱり遺伝子ですよねぇ~
私も分からなかったとは言え自分が選んだんだから自分の責任って思うようにしてます。(苦笑)

大人になるまで放置されてきた発達障害の人はこの世の中に沢山いるでしょうけど、本当に大変な人生を送っているんじゃないかと想像します。
次男を育ててその大変さが理解できますが、発達障害と関係のない世界にいる人は理解できないでしょうね。
そう思うとこの人を放り出したらきっともっと大変な事になるだろうなって…
もう、愛情とかそんなんじゃなく任務みたいなwww
by: エンジェルキャッチ * 2013/03/07 01:04 * URL [ 編集] | page top↑
--に、任務?!--

 エンジェルキャッチさん、上手いこと言いますね。任務ですか。そうですよね。任務ですよね。ご主人エンジェルキャッチさんと結婚して幸せだわ。ふふふふ
by: 猫亀さん * 2013/03/08 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
--Re:猫亀さん様--

笑い事じゃありませんよ(笑)
もう本当にしょうがないなぁって開き直りの境地です。w
by: エンジェルキャッチ * 2013/03/10 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/525-c9d61ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。