スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
想いが届きますように。
2012 / 12 / 24 ( Mon )
先日次男に思いがけない方からクリスマスプレゼントが届きました。




中には次男へメッセージカードと私へのお手紙が…
次男が小学校一年生の秋に特別支援学級へ移った時の担任の先生からです。




この先生は1年から3年まで担任を持ってくださいました。
意見をハッキリ言う先生で父兄の中には苦手な方もいらっしゃいましたが、私は良い先生だと思っていました。




今年の年賀状に私が次男が入院をしている事を一言書いていたようで(全く内容は思えていないのですが…)
お手紙には…

ずっと気になりながらも、今の自分にできる事は何なのか自問しながら日々の忙しさに逃げていました。
先生の中では小学校の頃の次男のままで今の次男に何と声をかけて良いのかと思いながら師走になってしまった。ごめんなさいと…
クリスマスの季節になったので、自然な形でメッセージが伝えられたらとプレゼントとメッセージカードを送ってくださったようです。


そして私にも、ある専門家の方の言葉を添えてくださいました。

「始まりは何度でもある」
「この子は大丈夫と信じてあげる事」



次男には…

 さがしものは何ですか。見つけにくいものですか 

次男君のさがしものは(夢・今・未来)見つかりましたか。
私は見つかったものもあれば、まだ見つからないものもあります。
だからずーと探しています。
そうしたら、少し小さな光が見えてきました。
次男君の今、そして未来(これから)もずっと見守っています。
Merry Christmas 2012





10年近くもたって、こうやって次男の事を思ってくださる方がいる。
次男にとっては辛い思い出のある小学校だったけど、楽しい時間もあったはず。
実際この先生が担任の頃の次男はとっても楽しそうに学校に通っていたし…




ただ、その後の小学校・中学校・高校と苦しい思いで過ごした場所だけに学校・先生と言う存在や言葉に未だ緊張が走る次男。
先日も通い始めたフリースペースの支援員の方が、学校の先生だったと言う話を私がしたら表情が一瞬硬くなったのを見逃しませんでした。
あぁ~やっぱり調子良さそうに見えてまだまだデリケートに扱わなくてはいけない部分だなと感じました。




それでも、昨日出かける時プレゼントされたネックウォーマーを済ました顔でしていたのを見て、少し安堵しました。(プレゼントを見た時はあまり嬉しそうな様子ではなかったので)



きっと先生の気持ちは伝わっている。
想いは受け取っている。
そう信じたいです。



学校・先生には恵まれなかった次男ですが、人には本当に恵まれていると感じます。
次男の事をいつも心に留めてくださっている方々が本当に沢山います。
何とか次男が笑って過ごせるようにと支えてくださる方が沢山います。


幼稚園の頃からお世話になってるDr。
幼稚園の先生方。
幼馴染のお友達やそのご家族。
個別指導の先生。
メンタルフレンドさん。
アート活動のスタッフの方々。
介護事業所の方々。
フリースペースの支援員の方々。
支援級のママ友さん。
区の福祉課の担当者。
ボランティア活動に協力してくださっている公園管理事務所の方。
そして…
ここに訪問してくださり励ましてくださる方々。
他にも数え切れないくらいの方が次男を受け入れ手を差し伸べてくださいました。



こんなにも沢山の方が次男の将来を考えてくださっているかと思うと、次男は幸せだと思います。




去年の今頃は入院したばかりでした。
先が見えず気持ちも沈んでいました。
でも、気付いたらあっと言う間に一年が過ぎていました。
そして、前向きに日々を送ろうとしている次男が今います。
そう思うと支えてくださっている方々の想いをもっと次男に伝え続けて日々を大切に過ごさなければと改めて思います。




今年も残すところ1週間。
相変わらず慌しいですが、笑って終われるといいなぁ~




最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

00 : 35 : 31 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<魅せられて | ホーム | 休日も忙しい>>
コメント
----

今日の記事を読んで、これは次男君がラッキーのように恵まれているのではないと思いました。

エンジェルキャッチさんの親としての真摯な行いが、周りをそうさせるのだと。

幼稚園から今まで~どの時代でも、ずっと一所懸命で頑張っている姿を見た人たちが、まず、あなたを助けようと思って手を差し伸べたことだと。

ちゃんと周りは見ていますよ。
by: ミリわん * 2012/12/24 00:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

いいお話ですね。
本当に見てくれる人はちゃんといるんですね。
きっと、ずっとずっと気にかけてくださってたんでしょうね。
なんだか涙が出てきそう。

次男君にとっても、エンジェルキャッチさんにとっても素敵なクリスマスプレゼントですね。
by: yuyuhaya * 2012/12/24 15:48 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: ミリわん様--

メリークリスマス!

これは褒めて頂いていると受け取っていいのかしら?(笑)
かなりいい加減な母親ですが、一生懸命頑張っていると言ってもらえて嬉しいです。

次男が小さい頃は毎日毎日謝って歩いて、いつになったら「すみませんデした。」「ご迷惑をおかけしました。」って言わなくてすむようになるんだろう?って辛い日々もありました。
とっても果てしなく遠く終わりが見えませんでした。

でも、気付いたらその辛い思いをする事がなくなっていました。
今は、「すみません。」ではなく「ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。」になっています。
親も子も少しづつでも成長してるって事なんでしょうか(汗)

それもこれもやっぱり支えてくださる方たちのお陰なんだと思っています。

変化は目に見えないほどですが、時にこうやって振り返ってみると多くのことに気付きます。
今年は気づく事が出来てよかったです。
by: エンジェルキャッチ * 2012/12/24 23:32 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: yuyuhaya様--

メリークリスマス。

今年のクリスマスはとても幸せなプレゼントを頂きました。
人に恵まれるのは望んでも手に入るものではありません。
私たち親子はこのプレゼントを大切にしていかなければと思っています。
そしていつかこのプレゼントのお返しが出来るように、これから先も今できる事は何かを考えながらやって行きたいと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2012/12/24 23:38 * URL [ 編集] | page top↑
--似たようなお話が・・・--

我が家の3男と児相へ残りの審査の為に。伺った時です・そこの児相には三男の小学校3年生の時の担任をしていただいた、恩師と彼が呼ぶ先生が。
着任されておりまして、今は保護司をされているようです・
「いじめは学校だけでは直らない・家庭から救っていかなくては、子供のいじめはなくならない」と言う信念から・児相に着任された方です・

初めていった時に、「こちらに・・先生はまだ在任されてますか?」とたずねると
「あ・・・先生。いらっしゃいますが、今日は外出されてます・何かお言付伺いますよ^^」と言われて
「先生。元気ですか?僕はやっと元気になってきました」と
伝言をお願いしたところ
先生からお手紙を頂きました・

「小さいままの君が、優しく笑っているクラスのみんなでとった最後の写真を
大切に持ってるよ・君は素直で優しいこです・そのままの君でいてください・先生はいつまでも君の応援団だよ!!フレーフレー・・・!!」

三男も広汎生発達障害で、最近では。後退が著しく見られ・・心配しているところ


みんなに護られている。次男君・三男は実は凄い幸せ者なのではないかと
思っています^^

手をさしのべては、貰えなかった時間も。埋めるほどの、手を差し伸べられている。そんな気がします。来年はモットよい年になると良いですね^^
家なれるようお互いがんばりましょう^^
by: きつね母じゃ * 2012/12/25 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: きつね母じゃ様--

すてきな先生ですね。
学校の先生が皆このような心根の先生だったら三男君や次男みたいな辛い思いをする子供はぐっと減るのに…

>みんなに護られている。次男君・三男は実は凄い幸せ者なのではないかと
思っています^^

本当にそう思います。

一度持ったトラウマは多分一生消える事はないと思いますが、それを埋めるくらいの楽しい経験を彼から沢山して欲しいと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2012/12/27 00:57 * URL [ 編集] | page top↑
--もう一年たったのですね。--

 あの入院から、そんなにたっていたなんて。でも現在の次男君が居場所を見つけたようなので、ほっとしています。この一年、親と子で良く乗り越えて来られたと思います。頑張りましたね。来年はきっともっともっと良いことあるでしょう。そんな気がします。
by: 猫亀さん * 2012/12/29 17:28 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 猫亀さん様--

一年のたつのは早いですね。
昨年の今頃はこの先どうなるのかと思っていましたが…
皆さんに支えられて今があるんだと言う事を忘れずにこれからも焦らずにやって行きます。
猫亀さんも無理をしないでボチボチやってくださいね。
by: エンジェルキャッチ * 2012/12/30 22:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/509-b1cd4585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。