スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
やるべき事をやらないと先には進めない。
2012 / 09 / 21 ( Fri )
長男が無事研修から帰ってきた事をブログに書こうと書き始めて2~3行書いたところで保存したまま5日も経ってしまってました 



とにかく纏まった時間が取れなくて…



次男の事も沢山書きたいことはあるのだけれど 



今日は仕事を休んであるところに次男と行って来ました。



こんなところ





区の福祉課の方のご紹介で、福祉課の担当者と次男と私そしてこのお話をしたところ介護事業所のコーディネーターさんが是非同行したいと言ってくださりコーディネーターさんとヘルパーさんまで来てくださいました。



次男の将来に向けて沢山の目で見て感じて・考える事が出来るのは心強いです。



説明を受けどんな事をやっているのか実際の現場を見学してとても魅力的なセンターだと思いました。



当の次男は過緊張で最後の方はご機嫌が… 



そんな部分もコーディネーターさんは見逃さず、次男に助け舟を出してくださって改めてこのコーディネーターさんへの信頼感を感じる事が出来ました。




今年の12月で18才になる次男はこれから大人の障害者として生きていかなければなりません。



いつまでもお家生活を続けて行く訳にも行きませんし、このままではニートになってしまう。
現実ニート予備軍だもの。



福祉課の方も本当に熱心に次男の将来を考えてくださっています。




今日見学してつくづく感じたのは…




次男はその時々の年齢にやらなくてはいけない事をやれずに今日まで来ているという事。




小学校から今まで学校で不適切な対応を受け、その時その時に経験し学ばなければいけない事を出来ずに過ごしてきているという事。



特にこの三年間、高校生と言う子供から大人への大切な時間のほとんどを、その年齢の子供が体験して学ばなければいけない事を奪われ学べないまま年だけ重ねてきている。




私は子供が潰されてしまうような学校なら行かない方が良いと思っているけれど、それならそれで学校以外で人との関わりやその年齢で経験しなければいいけない事を体験できる場所があれば良いのだけれど、今の日本にはなかなかそんな場所は少ない。
ましてや障害を持っている子供には残念ながら皆無に近い。




次男の場合本当にアンバランスで大人としての意識はあっても今の状態ではとても大人にはなれないと感じました。
実際に二つの作業を体験させて頂いて、仕分け作業は一度の指示で指示通りに仕分けする事が出来作業も正確で速かったし、パソコンのタイピングの訓練も正確で速く打つ事が出来ていました。



だけどメンタルな部分や態度、ものの受け止め方に幼さが目立っていて、この場所に来ている利用者の方たちとは意識の高さが全く違うので、ここに今の次男を通わせる事は利用者の方たちにも迷惑をかけることになるし、次男自身にも今はまだ早すぎると感じました。




やっぱり段階をきちんと踏んで、やるべき事をやってからでないと先には進めないんだなぁと…




コーディネーターさんともお話して、先ずは同年代の子供たちと関われる場所を探して1年でも良いからそこで過ごす事を考えて行くことにしました。
本当は学校へ通えればいいのだけれど、それは年齢的にも次男の状況的にも難しいのでフリースクールのようなところを探してみようと思っています。





今日見学した就労移行支援センターはもう少し先の目標として取っておきます。





まだまだ次男の居場所探しは続くのだ!




最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

02 : 31 : 50 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<心の中 | ホーム | だから言ったでしょ!>>
コメント
--タイトル--

>やるべき事をやらないと先には進めない。

考えさせられる言葉ですね。

最近、天使の事でヤル気をなくしていました。
そして、また、言葉のしゃべれないことで学校で色々あるんだな~と(我慢している事など)実感です。
言葉では反発出来ないけど、イライラしてしまうようです。
天使は、この想いを自分一人で背負いこんでいるのかもしれません。


でも、このコーディネーターさん、さすがですね。
次男君の状況を見逃さない!

次男君にあったフリースクールが見つかりますよに!
by: junmama * 2012/09/21 07:55 * URL [ 編集] | page top↑
--先が明るくなってきましたね。--

まだまだ険しい道だと思いますが、エンジェルキャッチさんがやっただけのこと(またこれからやろうとしていることだけ)は必ず返ってきます。応援しています。こんなに一生懸命やっているんだもの。それに応えてくれるものがないなんて神様が許さないです。
by: 猫亀さん * 2012/09/21 21:10 * URL [ 編集] | page top↑
--我が家も悪戦苦闘中--

支援を受けて、まだやっと3年・・・それで、トラウマが消えてくれたら・・・どんなにいいか・・・彼にアスペルガー因子があること、支援が受けられる場所がすぐそこにあったのに、知らずにすごさせてしまったことをいまだ後悔してます。

いつもにこにこしていた三男の裏側にちっとも気づかず。SOSをキャッチし損ねた年月は大きかったです。いまだに大勢の健常者に囲まれると不機嫌になり・怯え。下ばかり向いてしまいます・1日も早く顔を上げて本当の笑顔を見せてほしいな・・・

フリースクールいい案かもしれないですね・

ある本なんですが、人間不信担って傷ついた子供に、臨床心理士の先生が3つのステップ
をかの授けます。

1・動物の友達を作りましょう
2・動物に友達とあそべるようになったら。今度は少し年上の友達を作って見ましょう
3.最後に年の近い友達を作りましょう

焦ってすることでは、ありません。のんびり友達を増やしていけばいいのだと

きっと いい場所が見つかると思います・
by: きつね母じゃ * 2012/09/22 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
--タイトル--

毎度思うのだけれど、エンジェルキャッチの記事はとても冷静でわかりやすい。たぶんそれまでの親としての感情はいろんな方向へ飛んでいるのだろうけれど、ここでは整理され読み手が安心する記事になっている。感心しています。
by: ミリわん * 2012/09/22 23:50 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: junmama様--

> >やるべき事をやらないと先には進めない。
>
> 考えさせられる言葉ですね。
>
> 最近、天使の事でヤル気をなくしていました。
> そして、また、言葉のしゃべれないことで学校で色々あるんだな~と(我慢している事など)実感です。
> 言葉では反発出来ないけど、イライラしてしまうようです。
> 天使は、この想いを自分一人で背負いこんでいるのかもしれません。
>
>
> でも、このコーディネーターさん、さすがですね。
> 次男君の状況を見逃さない!
>
> 次男君にあったフリースクールが見つかりますよに!


こんばんは!

junmamaさんの所のブログ読ませて頂きました。

天使君も自分がもどかしいんでしょうね。
反論したくても声を出したくても思うようにならないんだもんね。

せめて先生が天使君の気持ちに気付いてくれたらね…

でも、声を出す事が出来なくても自分の気持ちを伝える手段は身に付けたほうがいいかもしれないね。

これから学年が上がってくればもっといろいろな場面にぶつかると思う。
だから「ねぇ聞いて」ってサインだけでも出せるようになると天使君自身も楽になると思うのだけれど…
難しいかな?

例えば次男が使っていた絵カードを使ってみるとか…
自尊心が傷ついちゃうかな?
次男は絵カードを持っているだけで気持ちが楽になったみたいだけれど。


junmamaさんもいろいろと大変だろうけど、お互いがんばりましょうね。


by: エンジェルキャッチ * 2012/09/23 00:23 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 猫亀さん様--

> まだまだ険しい道だと思いますが、エンジェルキャッチさんがやっただけのこと(またこれからやろうとしていることだけ)は必ず返ってきます。応援しています。こんなに一生懸命やっているんだもの。それに応えてくれるものがないなんて神様が許さないです。

こんばんは!

今更うだうだ言っても仕方ないのですが、やっぱり高校の三年間が悔しいですね。
ここできちんと学校生活を送れていたらと思うと…

でも、ここで泣き言を言っていても仕方がないですから少しでも次男が大人になれるように道をつけてあげようと思います。

我が家にもう少し余力があったら、猫亀さんの学校で一年でいいので高校生生活を送らせてあげたかったです。
by: エンジェルキャッチ * 2012/09/23 00:36 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: きつね母じゃ様--

> 支援を受けて、まだやっと3年・・・それで、トラウマが消えてくれたら・・・どんなにいいか・・・彼にアスペルガー因子があること、支援が受けられる場所がすぐそこにあったのに、知らずにすごさせてしまったことをいまだ後悔してます。
>
> いつもにこにこしていた三男の裏側にちっとも気づかず。SOSをキャッチし損ねた年月は大きかったです。いまだに大勢の健常者に囲まれると不機嫌になり・怯え。下ばかり向いてしまいます・1日も早く顔を上げて本当の笑顔を見せてほしいな・・・
>
> フリースクールいい案かもしれないですね・
>
> ある本なんですが、人間不信担って傷ついた子供に、臨床心理士の先生が3つのステップ
> をかの授けます。
>
> 1・動物の友達を作りましょう
> 2・動物に友達とあそべるようになったら。今度は少し年上の友達を作って見ましょう
> 3.最後に年の近い友達を作りましょう
>
> 焦ってすることでは、ありません。のんびり友達を増やしていけばいいのだと
>
> きっと いい場所が見つかると思います・



こんばんは!

身体の具合は如何ですか?

親って精一杯やっていても後悔するもんですね。
きつねさんなんか本当にご自分の身体の事もあるのに頑張られているなぁと感じていますが、それでも後悔される事があるんですね。

うちも最近は明るい顔をして前向きに頑張っているのですが、やっぱり時々フラッシュバックを起こしています。

心の傷は一生ですからそれを消す事はできませんが、それを上回るような仲間や経験を沢山積んで上書きするしかないんですよね。
その手助けをして行くのが親の役割なんですよね、きっと。

きつねさんも私も悪戦苦闘中ですが、同じように頑張っている仲間がいると分かっているだけで頑張れます。
きつねさんも身体と相談しながらやってくださいね。
by: エンジェルキャッチ * 2012/09/23 00:46 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: ミリわん様--

> 毎度思うのだけれど、エンジェルキャッチの記事はとても冷静でわかりやすい。たぶんそれまでの親としての感情はいろんな方向へ飛んでいるのだろうけれど、ここでは整理され読み手が安心する記事になっている。感心しています。

こんばんは!

ミリわんさんのブログの方が楽しくて読みやすいと思います。

私はいつもどう書いたら気持ちや情報を正しく分かりやすく伝えられるんだろうと悩みながらの作業です。
だから時間がかかって…(汗)

ブログっていろんな人が訪れてくださるので、できるだけ不愉快になったり間違った受け取り方をされないようにだけは気をつけているつもりなんですが…

今回の記事なんて、途中で何回寝落ちそうになった事か…
書きたい事は沢山あるのだけれど、パソコンに向かえるのが日付変更線位ww
結局明日、又明日って思っている間に旬を過ぎてしまうんですよ、最近。
でも、時間は自分で作らないとね!
頑張ります!!

ミリわんさんも本当に毎日お忙しのようですが、ご自分の事も大切にされてくださいね。

by: エンジェルキャッチ * 2012/09/23 00:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/493-2cd5b0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。