スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
悲しいねぇ
2012 / 07 / 31 ( Tue )
オリンピックで世界中が盛り上がっている中こんな記事を見つけて…




発達障害で求刑超え懲役20年判決 「社会秩序の維持に」

産経新聞 7月30日(月)20時39分配信

 大阪市平野区の自宅で昨年7月、姉=当時(46)=を刺殺したとして、殺人罪に問われた無職、大東一広被告(42)に対する裁判員裁判の判決が30日、大阪地裁であった。河原俊也裁判長は、犯行の背景に広汎性発達障害の一種、アスペルガー症候群の影響があったと認定した上で「家族が同居を望んでいないため障害に対応できる受け皿が社会になく、再犯の恐れが強く心配される。許される限り長期間、刑務所に収容することが社会秩序の維持に資する」として、検察側の懲役16年の求刑を上回る同20年を言い渡した。

 河原裁判長は判決理由で「計画的で執拗(しつよう)かつ残酷な犯行。アスペルガー症候群の影響は量刑上、大きく考慮すべきではない」と指摘。その上で「十分な反省がないまま社会に復帰すれば、同様の犯行に及ぶ心配がある。刑務所で内省を深めさせる必要がある」と述べ、殺人罪の有期刑上限が相当とした。

 判決によると、大東被告は小学5年のころから約30年間引きこもり状態で、生活の面倒をみていた姉に逆恨みを募らせ殺害を決意。昨年7月25日、市営住宅の自室を訪れた姉の腹などを包丁で何度も刺し、死亡させた。




亡くなったお姉さんは精一杯弟の面倒を何十年もみてきたのでしょう。



でも、この被告は小学5年生の頃からこの年になるまで30年近くも引きこもりのような生活をしていたようだが、アスペルガーと診断されたのはいつ頃なのか…
引きこもりになった原因は何なのか…



きっとこの被告が小さい頃はアスペルガーなんて広く知られていなかっただろうし、それを診断できる医療機関も限られていたでしょう。


学校でも、もしかしたら本人には理解できない事で注意ばかり受けていたのではないのだろうか。
機能的にできない事、苦しい事を強いられていたのではないのだろうか?



家族も同居を望んでいないなんて寂しすぎる。
でも、きっと家族もこの被告の事をどう扱っていいのかずっと分からなかったのかもしれない。



引きこもりになった原因はアスペルガーを正しく理解して支援をしてもらえなかったからではないのだろうか?



子供の頃から正しい理解をしてもらい支援してもらっていたら、もしかしたらこんな悲惨な事件にはならなかったのではないだろうか?



逆恨みをしてしまうのは、なんとなく分かる気がする。
家の次男も被害妄想のような考え方をしてしまう事があるから…



判決では「十分な反省がないまま社会に復帰すれば、同様の犯行に及ぶ心配がある。刑務所で内省を深めさせる必要がある」とあるが、確かに障害があろうとなかろうと犯した罪に対して償いをするのは当然のこと。



ただ、物事の理解の仕方、受け入れ方が脳の機能によって違う発達障害者にとって、健常と言われる人と同じような対応の仕方では意味が無いように思うのです。



十分な反省をさせる為にはこの被告が今まで受けてこられなかった発達障害に対しての十分な支援の下に行われて欲しい。



この事件は、時代と日本の福祉の未熟さと他人に対しての社会の無関心が原因で、亡くなったお姉さんはもちろんだが、家族も被告も被害者のような気がしてならないのです。



罪を許せと言うのではないけれど、司法の現場も十分な知識を持って携わって欲しいと切に願うばかりです。



どうかこの被告が人を恨んだまま一生を終えないで欲しいと心から思います。




最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

00 : 11 : 21 | 広汎性発達障害 | トラックバック(4) | コメント(6) | page top↑
<<弱いものいじめだよ、それは… | ホーム | 何もそこまで…>>
コメント
--こうなる前に助けてほしかった・--

あすぺを持つ家族って、ものすごく疲れると思うの。同じこと何度も教えても覚えないことは、覚えない。でもこだわったら、そればかり覚えるし、相手の気持ちというものが欠落してるから、一度根にもったら忘れない。

40代では、発達障害という言葉すらなく。精神病とか知恵遅れ扱いされてたでしょうね
それでもまだ、そういう場所に、いけた子供らはまだいいほうで(いまならちっともよくない)生きるすべを親も教える前に、疲れてしまったと思う。。。

事件は悲しいことだけど。大人アスペという言葉もある現在。お姉ちゃん、頑張りすぎてしまったんだね。もう少し早く、お姉ちゃんに、こういう病気があるんだよ。こういう場所があるから、相談に親子で行っておいでと伝える人もいなかったことが、なおさら悲しいね。悲しすぎるわ。。
親が疲れて、放棄してどうする、自分の子供を閉じ込めて、モンスター扱いして

見ない・聞かない。あの子はいないんだ。の結果。子供を二人も取り上げられてしまって。。。

私も疲れてる・・・踏ん張れないときもある。それでも。育てていくしかない。

どこかで息抜きしないと耐えられない。

今もどこかで疲れてしまっている家族の方へ・・・

必ず成長するし、怖いと思わないで頑張ろう。いろんな育成場所があります。

一人で悩まないでほしい
by: きつね母じゃ * 2012/07/31 06:32 * URL [ 編集] | page top↑
--Re:きつね母じゃ様--

おはようございます。

私もきつねさんと全く同じ意見です。

誰か一人でもこの兄弟に関心を持ってくれていたら…と思うと切ないです。

きっとこんな風に思うのは発達障害の家族を持つ家族とその関係者くらいなんでしょうね。

悪い事は悪い事。

だけどそうなる前のソーシャルスキルを手助けして欲しかったですね。

私だって疲れ果てて投げ出したい事も度々あるけれど、親だもん。

子供に責任を持ってできるだけの事はしなくちゃと思っています。
by: エンジェルキャッチ * 2012/07/31 08:02 * URL [ 編集] | page top↑
--初めまして--

いつもおじゃましておりました。
ドキドキの初コメントさせていただきます。

私が納得いかないのは、アスペである本人を受け入れる機関がじゅうぶんではないから、求刑よりも重い刑を課して社会秩序を守る、という判決です。

それは社会の問題であり本人の罪の重さとは無関係なのに。

うちにも広汎性発達障害の子がいます。
小6ですが不登校でひきこもり傾向にあります。

複雑な思いがめぐります…

いつも、次男くんとエンゼルキャッチさんのがんばりに力をいただいています。


by: ココタマ * 2012/07/31 18:44 * URL [ 編集] | page top↑
--タイトル--

私も新聞でこの記事を読んでド~~ンと落ちたわ。発達障害の子供を持つ親は、いつ被害者にも加害者にもなるとビクビクしているよね。

犯罪と障害は別の次元の話。それなのに、なんて幼稚な社会でしょう・・・

この幼稚な日本で共に生きていくには?私たちの次の世代になるかもしれない。次の次の世代かもしれない。それでも、たくさんの涙を踏み台にして明るい未来を模索しよう。
by: ミリわん * 2012/07/31 21:34 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: ココタマ様--

こんばんは。

コメントありがとうございます。
大したブログじゃないのでドキドキしないでください(^^)

この新聞記事を読んで感じたのは日本人気質と言うか、色の違ったものは弾くみたいな世の中。
受け皿がないから、手に負えないから刑務所に囲っておけ!みたいな判決に気持ちが重くなりました。
学校もこの判決の縮図のような気がします。

結局親が子を守るしかないってことですよね。

ココタマさんのところにも先ほどちょっとお邪魔して記事を読ませていただきました。
発達障害を持っていると最初に躓いてしまうと軌道修正が本当に難しいですよね。
不安が強いのは人の心や状況を想像する事が苦手だから。
それをちょっと発想の転換をして手助けすれば問題なく健常の中でも生きて行けるのに…

でも、嘆いていても何も始まらないですから、時間はかかっても一つ一つ不安を取り除いて上げて自信を取り戻せるように手助けしていきましょう。

ココタマさん手術大変だし、お子さんたちの事も心配でしょう。
でも、母親はいつもフル回転。
ちょっと神様のくれた休息だと思って心も身体も休めてくださいね。
by: エンジェルキャッチ * 2012/07/31 23:30 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: ミリわん様--

こんばんは。

私も同じ、ド~ンと重くなりました。

情けない国だなぁ~って。

隣人に優しくない国だなぁ~って。

もっと人に関心を持って生活していたら、この被告みたいな事には少なくとも兄妹に手をかけたり、子供を見捨てたりするような事にはならなかったんじゃないかと…

まだまだ福祉が遅れている国だけれど、私たちが自分の子供や自身の知り得た事を発進する事で、この事件や家の次男のような事が一つでもなくなると良いなぁと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2012/07/31 23:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/483-e1aae151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
グッチ バッグ
いつかきっと 悲しいねぇ グッチ バッグ【2013/10/25 18:22】
ugg メンズ
さて、私は本当に真 スキ 勉強それを。この記事 提供あなたによって非常に便利な効果的な計画 正確の。 ugg メンズ【2013/10/31 20:00】
ugg ムートンブーツ
あなたは、 作ら 様々 細かい点が。私が上で検索しましたトピック 、見つかっ主 人 同意すると一緒に行く。 ugg ムートンブーツ【2013/11/11 14:59】
Fresh Prince 5s
http://buyoreo5sforsale.sportsblog.com/ vlnsbozg http://buyoreo5sforsale.sportsblog.com/ kcxesjh [url=http://buyoreo5sforsale.sportsblog.com/]http://buyoreo5sforsale.sportsblog.com/[/url] Fresh Prince 5s【2013/11/14 19:35】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。