スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
やってみるかぁ ♪
2012 / 05 / 27 ( Sun )
昨日の次男の言葉…

何をやってみるかって…

先日お話したヘルパーさんとの計画中のこと。 


未だお家生活の続いている次男。

何とか安全に且つ有効に社会生活を送らせるか…

先ず第一は、入院中に定着していた生活リズムを元に戻す事。
最近又夜型になって来てしまって 

一人で家にいるとやる事ないから、(いえやる事はあるのでしょうが何をやっていいのかが、自分では判断できないって感じでしょうか?)ゴロゴロしていて体力を使わないし退屈だからお昼寝しちゃったり…
毎朝『今日は何をすればいい?』って聞かれますから。

夕方になって散歩に行って、脳と体が動き出すって感じで私が仕事から帰ってくる頃には絶好調でテンション高し 

夕飯の支度で忙しいのにこちらの状況関係なしに話しかけてくる。
仕方がないんですけどね。
日中誰とも話をしないんですから。
それはわかっているんですけどねぇ~
帰宅後は時間との戦いなので… 

従って夜寝られないんですよ。
いつまでも起きてる。
布団に入っても独り言言ったり、ゲラゲラ笑ったり、果てには起きてきて動画を見たり…

仕方がないので眠剤を飲んで寝る。 
あぁ~悪循環。 

それを改善するためにも午前中に用事を作らなければ…と考えてヘルパーさんの事業所に相談したのです。

今回は移動支援=お出かけ(余暇)…と言うのではなく生活リズムを整えたり、自信を取り戻すためのきっかけ作りになるよう意味のあるものにしたいと言うのが、私とコーディネーターさんとの共通の目標でした。

私がお願いしたのは、ボランティアなどで自分がダメな人間じゃない・自分でも人の役に立つと言うような次男の存在を認めてもらえる活動を支援して欲しいと言う事。
これは親と一緒ではあまり意味がないですし、いくら知的障害があるとは言え自分がもう子供では無いと言う気持ちもあるので、自尊心を傷つける事の無いよう他人の手を借りる事が必要と感じたからです。

そこでコーディネーターさんが立ててくださった計画は、最初から負担をかけないように月・水・金の週三日、午前中の1時間から始めましょうと…

月曜は勉強や絵を描いたり調理などいすに座ったりその場所で落ち着いて取り組める作業。
事業所のオフィスや区民センターの調理室などを借りて活動をする。

水曜日は地域の奉仕活動。
この地域で暮らしていくためには次男の事を沢山の人達に知っておいて貰った方が良いし、最寄り駅の近くに大きな公園があるので、その公園の清掃活動すれば管理事務所の方たちにも喜ばれるだろうから話はコーディネーターさんが通してくださるそうです。
奉仕活動が終わったら管理事務所の方に『ありがとう』とか『きれいになったね』とか何か簡単な一言で良いので頂ける様コーディネーターさんにはお願いをしておきました。
このやった事に対してのフィードバックが重要 (^^)b
公園の入り口には交番もあるので、おまわりさんにも次男を覚えておいて貰わなくちゃ!

金曜日は運動の日。
ランニングしたりサッカーしたり時には区の施設を借りてマシンも使ってみよう!

とこんな感じで組んでいただきました。
もちろん次男の意見も聞きながらのプランニングです。

次男に付いてくださるヘルパーさんもご配慮を頂き、月・水は自閉症のご兄弟がいらっしゃると言う方を担当にしてくださいました。

以前ちょっとトラぶったヘルパーさんは金曜日の運動に日に…
このヘルパーさんちょっと真面目過ぎるところがあって、次男とトラぶったのだけれど次男は自分が悪いからとずっと気にしていたの。
だから次男がもう一度一緒にお出かけしてみると言うので、リベンジ!!
まぁちょっと賭けみたいなところもあって、このヘルパーさんと上手くやって行けたらそれはそれで次男の心の中にあるこのヘルパーさんへの拘りも軽くなるでしょうし、苦手な相手とも上手く付き合っていけるって自信になると良いかなぁと思って。

次男には自分の気持ちの伝え方とヘルパーさんと上手く行かない時は、次の人を考えてもらえるから我慢しない事を伝えました。

本当は学校へ行きたい次男ですが、月曜日は勉強や家庭科・音楽みたいなもの。
水曜日は職業の授業と実習。
金曜日は体育と同じだね。と言って説明しました。

ここから始めて、少しづつ時間や曜日を増やしていこうと…

そしてありがたい事に幼稚園の先生のお宅での保父さんもまだ続けさせていただいています。
先生からは隔週位で続けて行きたいと…

もうね、皆におんぶに抱っこで申し訳ないくらい助けられています。
でも、そのお陰で次男、やる気になっています。
『諦める事も大切だよね。』って言うようになりました。
凄い進歩です。

上手く行くか行かないか分からないけれど…


やってみるか!です。


はぁ~この記事書くのに丸1日かかっちゃった。
まとまった時間がとれず、コメント返しも出来ずにいます。
コメントを下さった皆様、もう少しお待ちください。
いつもありがとうございます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

13 : 13 : 26 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<素敵な人 ♪ | ホーム | 人事ではない。>>
コメント
--歩き出そうとしてますね^^--

うん。うん。大勢の人に逢い次男君を覚えてもらおう。^^交番のおまわりさんにも、次男君がどういう子なのか、知っていただければ、きっと困ったとき助けてくれると思う。

^^言い方がコーディネーターさんが 側に居てくれてよかったね^^
by: きつね母じゃ * 2012/05/28 11:57 * URL [ 編集] | page top↑
--タイトル--

すごいすごい!!
いいですね!!
「地域の人に知ってもらう」
これはすごく大事だと思います。
最近は地域の人とのかかわりを疎ましがる人も多いけど、障害をもっているからこそ存在を知っていてもらうのは必要ですよね。

勉強あり、奉仕活動あり、運動あり。
うまくいくといいね。
by: yuyuhaya * 2012/05/28 15:11 * URL [ 編集] | page top↑
--良い感じですね!!--

地域の皆さんの協力を得て、次男君が自信を取り戻してくれますように。エンジェルキャッチさんの行動力が次男君を確実にバックアップしていますね。母の愛より深いものなしです。
by: 猫亀さん * 2012/05/28 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
--きつね母じゃ様--

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

やっぱりここで暮らして行くのなら、この地域の人に知ってもらう事は大切だと思うんです。

いつまでも家の中に閉じ込めておくわけにも行かないし、障害を持っているからと言って生活を制限させるのもおかしな話ですしね。

困った時に様子を気にしてくれる人がいるだけで心強いかなって思います。
私もアンテナ張って困っている人がいたら手を差し伸べられるようにしていきたいです。
by: エンジェルキャッチ * 2012/05/29 02:52 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhay様--

こんばんは。

いつもコメントをありがとうございます。

yuyuhayaさんの次男さんだって地域で暮らすために仕事して小学校の同級生と逢ったり…

障害を持っていたって当然の権利ですからごめんなさいって思いながら生活するよりありがとうって思って次男と暮らしたいなって思うようになりました。
by: エンジェルキャッチ * 2012/05/29 02:55 * URL [ 編集] | page top↑
--猫亀さん様--

こんばんは。

いつもコメントをありがとうございます。

私なんかよりもっともっと行動力があって愛情深くてって方沢山います。

私はただ、次男を人と関わって人と一緒に楽しい事を沢山して欲しいだけです。
次男は学校には恵まれていませんが、人には恵まれています。
幸せな事ですね。
by: エンジェルキャッチ * 2012/05/29 03:00 * URL [ 編集] | page top↑
--タイトル--

「やってみよう」という一歩も大事だし、「止まってみる」「やめてみる」ということも大事だね。私もそうだけれど、つい前進のみが良いことのように思ってしまう。

やってみて、「なんか~違う」と思ったら、また別の道があるってことよ。いつも、どんな道でも、応援しているよ。
by: ミリわん * 2012/05/29 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/05/30 01:06 * [ 編集] | page top↑
--Re: 鍵コメ様--

こんばんは。

いつもありがとうございます。

今のところヘルパーさんとの計画も生活のリズムを整えるところからの始まりなので、お昼前の活動です。
隔週の保父さん活動も今までどおり続けさせていただけたら嬉しいなと思っています。

そのうち先生のお子さんに我が家に来ていただくのも良いかなぁ~なんて…
きっと次男も喜ぶと思います。誰かの世話をしたり喜んでもらったりが今の次男の喜びでもあるように感じます。
by: エンジェルキャッチ * 2012/05/30 02:04 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: ミリわん様--

> 「やってみよう」という一歩も大事だし、「止まってみる」「やめてみる」ということも大事だね。私もそうだけれど、つい前進のみが良いことのように思ってしまう。

そうそう!
つい前に進む事ばかり考えて行き詰まってしまったり… (苦笑)

> やってみて、「なんか~違う」と思ったら、また別の道があるってことよ。いつも、どんな道でも、応援しているよ。

いろいろな失敗から、立ち止まったり時には一歩戻ったりする事も必要だなぁと感じています。
次男も今はそれが出来る状態にまでなってきました。
ボチボチやります。
本当にいつもありがとうございます。
by: エンジェルキャッチ * 2012/05/30 02:08 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/05/30 09:10 * [ 編集] | page top↑
--Re: 鍵コメ様--

やっぱりその校長おかしいですね。

前任校でもそうだとしたら、教育委員会は知らないはずはないと思いますが…

もし、このまま暴走するようなら教育委員会に相談してみるのも手かもしれませんね。
ただし、一人では只の文句としか受け取ってもらえないと思うので、できるだけ沢山の保護者の要望だと言う形をとった方が良いと思います。
その際、専門家の意見も参考に持っていく事をお勧めします。

学校は子供のための物。
教師が動きやすいように子供を排除するのは絶対間違っていると思います。
by: エンジェルキャッチ * 2012/05/30 20:13 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/469-a1c5656f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。