スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
やっぱりそうだよねぇ~
2012 / 04 / 14 ( Sat )
漸く暖かくなってきたと思ったら、朝から冷たい雨が降っていましたよ。 

仕事の方も大会が終わり、私の最大任務であるお給与お支払いワークが終了して山を無事越えました。 

と言う事で昨日は若いスタッフの子達とランチへ 

食事を待つ間に長男の話になり…

実は先月末の大会の手伝いで長男は初アルバイトをしたのです。
オフィスでの事前準備から設営、本番、撤収と若いお姉さんたちに囲まれて、緊張ながらも頑張りました。

大会中日にはスタッフの子達と居酒屋へ夕食に行ったのですが、そこでも一緒にバイトをした社長の息子(長男と同級生)や他のスタッフの子達となにやら盛り上がって話をしていました。

私は離れた席だったので話の内容は分かりませんでしたが、あまり社交的ではないと思っていた長男がちゃんと話の輪に入っている事に へぇ~  って感じでした。

このバイト以降長男が随分と家のことを手伝ってくれたり、私に気を使ってくれたりするようになって仕事をしてお金を稼ぐと言う事が少しは理解できたのではないかと密かに感じています。 

話は戻りますが、昨日のランチでその時の話を聞く事ができました。

長男と社長の息子は同じ浪人生で偶然にも同じ学部を目指してそれぞれ学校は違いますが、今年何とか目標を達成したわけです。
その二人が口を揃えて『母親は超えられない』と、そしてお母さんに何か言いたい事はないかと聞かれ…
長男は『母はパーフェクトだから何もない』と言ったそうです。(ハードル低っ!  )

自分の弟に手がかかるから自分は迷惑をかけないようにしないといけないとも…
ずっとそう思って今までやってきたって。

皆は真面目な良い子ですねって言ってくれるけど…

やっぱりねぇ~ そうだよねぇ~ そう思っていたんだよねぇ~って思いました。

私は常々次男の事は次男の事、長男は長男だからできるだけ平等にと思って育ててきたつもりだし、ここ最近は長男の方にウエイトを置いてやってきたつもりだったけど、やっぱりそういう風には受け取れないんだよね、兄弟児は。 

これから大学生活を通して、色々な人がこの世の中にはいて次男も長男も特別では無いと言うことを感じて欲しいと思ったひと時でした。


そして、退院してからこの方気になりながらも構ってあげられなかった次男。

昨日パソコンで一生懸命なにやら調べていたかと思ったら…

学校探しを自分でしていました。 

『○○区には**特別支援学校と##特別支援学校があるけどどんな学校?』なんて聞かれ…
母は慌てる ww

『どこにでも行ける訳じゃないからね』『得意なところを伸ばしてからゆっくり考えるんでしょ?』なんて言っては見たものの、
次男の気持ちを考えたらお家生活もそろそろ限界ですよね。
分かっていますとも!

あぁ~本当にお尻に火が着いて来ましたよ!! 
いい加減真剣に動き出さないと次男の事だから突拍子もない事を始めそうで 

こちらも そうだよねぇ~ やっぱりそうだよねぇ~  


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

01 : 16 : 57 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<失敗?と成功? | ホーム | 自分で考える>>
コメント
--ええっ!?--

エンジェルキャッチさん こんばんは~。

まだ、お忙しでしょうか~。
お体気をつけてね。

何て素直に、母親への感謝の気持ちを表す長男さんでしょうか~(T▽T)
「母は超えられない」とか「パーフェクト」なんて言葉は、我が家の長男にはありませんよ!
弟に対する気持ちも、言葉に出来るんだ~。
前にも書いたけど、エンジェルキャッチさんは、いい子育てをしてきたんだね。
仕事も母親も、フルパワー!
素晴らしいですよ(´▽`)
そこんとこ、今度会った時にでも、ご伝授願おうかしらん(*^^)v
by: だーい・すき * 2012/04/16 20:25 * URL [ 編集] | page top↑
--だーい・すき様--

だーい・すきさん
こんばんは。

>「母は超えられない」とか「パーフェクト」なんて言葉は、我が家の長男にはありませんよ!

私もこの発言にはビックリですよ (汗)
こんないい加減な母親… 
かえってプレッシャーですよ (--;)
まぁ社長の息子が言うのは当然ですけどね。
凄いスーパーウーマンですから。

弟に対する気持ちは漸くここに来て素直に吐けたって所でしょうか?
少しは大人になったのかなぁって思っています。

もう直ぐお会いできますねぇ~
超超超~~~楽しみにしていますよぉ ♪
by: エンジェルキャッチ * 2012/04/16 21:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

うちの長女もずっと同じような気持ちで苦しんできたと思います。私と同じ、わかっているけれど・・・というところかしら?「わかっている」という所までこれただけスゴイけど。

パーフェクトな母親!子供なりに最大限の賛辞だね。素直にその言葉がでるなんて~パーフェクトな息子だぜ!
by: ミリわん * 2012/04/17 23:06 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

こんばんは。

大なり小なり兄弟児は皆自分を抑えて生きてきているんだと思います。

兄弟児には兄弟児の悩みもきっと大きいのだと思いますが、それすら口にしてはいけないような心境なんでしょうね。
ここに来て漸く口に出来る心の余裕が出来てきたって事でしょうか。

パーフェクトな息子… 
外面いいからなぁ~ ww(爆)

お嬢さんその後如何ですか?
ずっと気になっています。
これもいい子でいなくちゃ、頑張らなくちゃ、親に心配掛けないようにしなくちゃって頑張り過ぎたんでしょうね。
どうか一日も早くお嬢さんらしく力を抜いて生活が出来ますように。

by: エンジェルキャッチ * 2012/04/18 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
--我が家も似たようなものです。--

弟妹が3人もいて、それぞれが障害もちになって・・・小学生の頃から優秀なベビーシッターであり、次男のたてになっていた、長男でしたね~大学は残念なことになってしまいましたが、のびのびと契約社員で働いています。
私のつっかえ棒です。悩んだ時期もあったようですが、一人で解決するしかなく・・今思うと、切なくなります。

ですが次男君の方が、心配ですね。。。我が家の三男も今年受験なんです^^;が特別支援校に破入れないといわれ。あたふた。。。中野。エンゼル・キャッチさんちから遠いですか?
そこに私立ですが、武蔵野東技能高等専門学校って言う場所があります。一般と発達障害児のための高等学校らしいです。我が家から遠いのと、金額的に無理で断念しましたが、1度見学されてみては?

次男さん良い学校が見つかるといいですね^^
by: きつね母じゃ * 2012/04/19 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
--きつね母じゃ様--

やっぱり兄弟児は同じような立ち居地なんですね。
私も長男にかなり頼っています。ww

次男の学校については色々と検討課題があって…
武蔵野東も検討しました。
学校自体は魅力的な学校だと思いますが、したから上がってくる生徒さんも多いですしかなり狭き門だと思います。
それなりにお金もかかりますしね…

昨年中野にある発達障害専門の学校へ転校しましたが、やはり下にあるトラウマなどの解決が出来ない現状では学校と言う場所が難しいようです。
その学校へ転校するに当たってかなりの散財もしましたし… (汗)
焦らず居場所探しをします。

きつね母じゃさんもお嬢さんやご自身の体の事もありますので、無理をしないようにしてくださいね。

いつもコメントをありがとうございます。
by: エンジェルキャッチ * 2012/04/20 08:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

好きで障碍児の兄弟に生まれてきたわけじゃないんだけど、これは誰でも通る道ですね。
特にうちのお兄も長男君も障害をもっているのが下の子ということで余計になんじゃないでしょうか?
本当に本当にかわいそうなんだけど、しかたないよねって思わざるを得ない部分もあって、親が葛藤するのも、同じような境遇の人が誰もが通る道だと思います。
こういう気持ちを吐き出せたことはとてもよかったと思いますよ。
他人だからこそ言えた部分もあるんでしょうね。
きっと話しながら自分の気持ちに気づいたこともあったでしょう。
新しい環境に進むことで、今まで見えなかったものが見えてきたり、次男君に対する気持ちも変わってくるのでは?
やっぱり長男は頼りになりますよね!!
by: yuyuhaya * 2012/04/22 23:16 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

こんばんは。
お久しぶりです。

yuyuhayaさんのところは長男さんと次男さんと二人で旅行へ行ったりしてうらやましかったのですが、やっぱり乗り越えるものを乗り越えたから今があるんですよね。

兄弟児には罪はないし背負わせるつもりもないけれど、残念ながら背負うものはありますよね。
少し吐き出せるようになっただけでも成長なんですかねぇ~

早くyuyuhaya家のようになって欲しいものです。
by: エンジェルキャッチ * 2012/04/23 00:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/462-c255e1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。