スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
入院33日目
2012 / 01 / 06 ( Fri )
入院して1ヶ月です。
長いような早いような…

当初の目的の解離性障害やトラウマの治療をするという事はできないようですが、その他でやってもらいたい事や今まで見えなかった事が見えてきたりとそれなりに意味のあるものになっていると思います。

入院してから時間がたっぷりある次男は、自分なりに考える事もあるのでしょう最近手紙を良く書いています。
先日出しておいてと頼まれた手紙は又転校前の特別支援学校の学年に宛てた手紙でした。
その内容が今の次男の揺れ動く気持ちを良く表していて、考えさせられました。

俺の学年の友達・先生方と言う書き出しから始まって、自分の学校に対する想いが延々と便箋5枚にわたって書いてありました。




俺の学年の友達、先生方

久しぶりです。これから本当の事を言います。
俺は始めて学校に来てから*①S先生が担任になると思っていました。
後、ゲームが好きな人が少なかったとは知りませんでした。
4グループ以外はスポーツが得意そうじゃないとは信じられませんでした。
スポーツが得意なら○○と言うバスケットボールクラブに来て欲しいと思っていたのです。
本当は担任の先生は30代で髪の長さが普通で普通の痩せ型でスポーツを教えてくれそうな人が良かったのです。
最初は*②M高校に行きたいと思っていたのです。
体力作りでは友達を突き飛ばしてばかりだったのでこれからは気をつけたいと思っていました。
国・数は難しい勉強をしたいと思っていたのです。
作業は○○と言うバスケットクラブで一緒だった先輩とすきそうな先生が同じ作業グループになると思っていました。
俺は最初から作り物をしたかったのです。
先生は暴力を振るったりする人や分かってくれない人や邪魔をする人やあれダメこれダメっていう人は嫌いなんです。
仲が良い友達や同じクラスの友達はスポーツが得意でケンカしなさそうでしゃべれそうでイライラしなそうで痩せてて食事をする時に物を噛む時は口を閉じてて、髪の長さは普通で風邪や花粉症が少なくて、社会のマナーを守っててふざけなくて、頭が良い人が良かったです。
特に女の子は髪の長さが普通だったりながかったりしょべれそだったり、暴力が少なかったりスポーツが得意だったりジャニーズが好きだったりアンパンマンと名探偵コナンが好きだったり歌や絵が得意だったり、俺の事が好きだったり喧嘩っ早くなかったり、使ったティッシュは捨てたり、優しかったりが良いと思っていました。
家庭は刺繍と料理がありました。
音楽は好きな歌と楽器をやりたかったです。
美術は絵や工作をしましたね。
職業は実習の練習をしました。
パソコンの授業は友達のフォルダを勝手に見てしまいましたね。
クラスの時間は色々やって学年の時間は行事の話をして体育の授業は体力測定ばかりやっていましたね。
*③プールでは小学校の時泳ぐのが上手いのを隠していました
部活は運動部に空手部がなかったのは残念でした。
文化部は演劇部がなかったのが残念でした。
体育祭は外で遊べなかったりリレーに出られなかったりイライラしたり勝利の一本決めが出来なかったけど楽しかったです。
社会科見学はクラスで行動するのが辛かったです。実習があって人数は少なかったけど頑張りました。
球技大会は仮面ライダーの必殺技ばかり使っていました。
家で頭を冷やしていて移動教室には行かれなかったけど頑張りました。
文化祭は販売と舞台発表だけでつまらなかったです。
修学旅行には黄金のシーサーを見に行きたかったです。
けど学校を辞めちゃったから行かれませんでした。
マラソン大会は来られなかったけど卒業式では舞台に上がって『先輩ありがとう!!大好き!!』って言いたかったです。
勝利の一本決めはスーパー戦隊Vシネマでやっていました。それが出来なかったり先生方が分かってくれなかったせいで
*④ 悪いやつの呪いで野獣にされたと思い込んでタオルで顔を隠して『俺、野獣だよ。次男じゃないよ』と言っているのでした。
なので、分かってくれなかったり邪魔をしたりすると下手をすると元に戻れなくなる可能性があるのです。
そのために好きな女子に元に戻して欲しいと頼もうと思ったのです。

あと、*⑤退学になったらやくざに頼んでやくざに入れてもらい学校の皆をぶっ殺してやりたいと思っていました。
好きな先輩と4グループとR君とS君とYちゃんは大丈夫でした。
・・・・・・・・・・・(沢山の友達の名前)が許せなかったです。
先生方は俺の学年の先生、別の学年の先生。他の先生、校長、副校長以前居た先生方が許せなかったです。
後、龍の巻物を手に入れて宇宙を作り変えてやりたいと思っていました。
退学になってからの話は冗談です。
今年は試験をし直して高校をやり直したいと思っています。
遊びに来る日を待っててください。




*① 入学事前相談で『よろしく』と握手してくれた若い体育の男の先生。
*② 幼馴染のH君とK君が通っている普通高校。
*③ 授業のプールの時間は泳げないから入らないと言って参加していなかった。
*④ 美女と野獣の話と自分を重ねている。
*⑤ テレビドラマ『マイボスマイヒーロー』と自分を重ねている。



次男の手紙を読んでからずっと考えていました。
この記事を書き始めてから何度も書き直しては途中で止まって今日までかかってしまいました。
手紙を私の言葉で説明しようとも考えました。
でも、次男が書いたままの文章でないと本当のところが伝わらないと思いました。

次男の手紙を載せる事対して批判の意見が出る事もあると思います。
パスワードを使って認証制にしようかとも考えました。
それでも私がこの次男の手紙をそのまま載せたのは、次男の発達障害ゆえの思考回路と学校の支援の仕方のよって空想の世界に逃げ込んだ壊された心と正常な17歳の男子の気持ちとが書かせた手紙だったから。

この現実を一人でもいいから学校の現場の先生の気づきのきっかけになって欲しかった。
一人でもいいから支援に携わる人に知って欲しかった。
一人でもいいからこんな子が居るんだから自分のところはまだマシって思ってわが子を見て欲しかった。
一人でもいいから、世の中には発達障害ってこう言う考え方をする子も居るんだって知って欲しかった。

そして、次男の心の中を分かってあげられなかった事を私自身が忘れないように。

 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村















スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

00 : 47 : 21 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<入院35日目 | ホーム | 入院29日目>>
コメント
--はじめまして。--

はじめまして。精神科作業療法士をしている者です。
ブログを拝見していて、次男さんへのお母様の愛情をとても感じました。
医療の現場でも発達障害の方を見かけることが増えています。あくまでも私の主観ですが、家庭で愛情を受けている方と家庭で愛情をなかなか受けられなかった方ではやはりその後の成長過程が異なっているように思います。
相手の感情を読みにくかったり、思いやったりすることが苦手な特徴を持っていても、やはり家族に大事にされるという体験をしている方は本能的にどこかで「思いやる」ということを得ているように感じます。その表現の仕方や思いはなかなかご本人が表出するのが難しいことも多いですが、気遣ったり、大事にしたりすることができる瞬間が必ずあるように思います。
次男さんはお母様からの愛情をしっかりと感じているのではないかと思います。

障害を抱えた方の内面を知り、臨床に生かし、より生きやすくなるようなサポートができればと思っています。
by: cana * 2012/01/06 11:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

発達障害の子供を育てた私でさえこの手紙は驚きだったから、全く知らなかった人はもっとビックリしていると思う。また、更に甘い考えで教育していた教師にとってはもっとビックリしていると思う。

先生方!ここで引かないでよ!教育現場でこんな機会はないんだから。医療の現場では解っているのでしょうが、教育の現場ではここまで生きた教材は本来みんなの目の前に開かれない!

だから、どれだけ追い詰められた子供と親の手紙なのかと真摯に読んで欲しい。

エンジェルキャッチさん。辛かったね。また、これを出したことで違う辛さもやってくるかもしれない。覚悟の上でしょう。応援しているからね。
by: ミリわん * 2012/01/06 12:32 * URL [ 編集] | page top↑
--これは・・・--

エンジェルキャッチさん こんばんは。

混沌とした、そして気になる事を全て忘れられない苦しさ、次男君の悲しみも伝わってくる手紙でした。
・・・私の悩みなんて、甘っちょろいな。
エンジェルキャッチさんは、この手紙を飲み下したんでしょう。
ご自分で入力しながら。
涙が出ました。

私も、もうちょっと頑張るよ。
そして、応援しています。
by: だーい・すき * 2012/01/06 22:23 * URL [ 編集] | page top↑
--cana様--

はじめまして。
コメントありがとうございます。

現在医療の進歩とともに発達障害とされる人やその周辺と思われる人が増えてきました。
学校でも40人のクラスに1~2人の割合で発達障害と思われる子供たちが居ると聞いた事があります。
現に発達障害の子供を持つ親として、日常の中できっと(多分)この人は発達障害と分かる方を毎日目にします。
それだけ凹凸を持っている人が多いにもかかわらず日本の支援体制は遅れています。
学校の現場でも特別支援学校でありながら全く理解に苦しむ対応を沢山見てきましたし、はっきりと校長の口から勉強中ですと言われました。
そんな状況の中で子供たちの時間は待ってはくれません。
次男は人生の中で一番楽しく成長をするはずであった時間を学校では監視されあるいは隔離され学校で手に負えなくなると自宅で一人で過ごし今は電子ロックのかかった扉の中で自由もなく過ごさなければならなくなりました。
私は入院自体に悲観しては居ません。
見えてきたものもありますから。
でも、出来れば普通に高校生をやらせてあげたかったです。

ここに残した手紙がcanaさんの目に留まって決心して書いて良かったです。
次男の経験も無駄にはならなかったって事ですから。
次男のような子が一人でも減って欲しいと思います。
本当にありがとうございました。
また、よろしければ様子を見にいらしてくださると嬉しいです。
canaさんのなさっているお仕事は目に見えないものを相手にするだけに本当に大変なお仕事だと思います。
でも、canaさんがいる事で救われる人も沢山いると思います。
どうぞ苦しんでいる人に寄り添ってあげてください。
お願いします。
by: エンジェルキャッチ * 2012/01/06 22:51 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

次男の手紙は多分発達障害と無縁の人には支離滅裂で頭のおかしい人の書いた手紙くらいにしか受け取られないかもしれません。
実際私が読んでも気持ちがあっちこっちに行っている様でもあるし、次男独特なものの感じ方もあるので…
でも、多分小学校から適切な学校での支援がなされていたらここまで偏ったものの考え方はしなかったのではないかと思ってしまうのです。
ドラマや物語に逃げ込まなくては自分を保っていられなかったのかもしれませんね。
それに気付かない私も私です。

この手紙を載せたことで起こるであろう事も覚悟の上です。
その時はその時で皆さんに迷惑のかからない様に考えます。
by: エンジェルキャッチ * 2012/01/06 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
--だーい・すき様--

最初この手紙を読んだ時はやっぱりショックと言うかここまで次男が考えていたのかと…
でも、こうやってじっくり自分の気持ちを見直す時間が出来て、吐き出す事が出来た事は良かったと思っています。
心の中で抱えているとますます作り事に走ってしまったり、人をずっと恨んだままで過ごさなければならないと思うから。

正月早々つまらない話で申し訳ない。(汗)
だーい・すきさんのブログみたいに早く楽しいブログにしたいですよ。www
by: エンジェルキャッチ * 2012/01/06 23:03 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/01/06 23:25 * [ 編集] | page top↑
--吐きだせて…--

 ここまで吐き出せたのは入院という中の時間があってのことだと思います。吐き出せて良かったと思います。もっともっと吐き出して良いと思います。読む側のエンジェルキャッチさんの心を思うと辛いですが、次男君にはこの時間は必要だと思いました。このことがプラスになってくれることを願うばかりです。
by: 猫亀さん * 2012/01/06 23:45 * URL [ 編集] | page top↑
--鍵コメ様--

わたしも次男とお嬢さんと共通する部分が多くて、逢った事ないのに何だか分かる部分が多いです。(笑)

お嬢さんと次男では知的な部分で次男の方が劣るとは思いますが、次男がお嬢さんのように学校へ行かないと言う選択をもう少し早く受け入れてくれていたらここまでならなかったのではないかと思うのです。

お嬢さんが言ってくれた言葉、次男が聞いたらきっと喜ぶと思います。
私も嬉しいです。
『心の友よぉ~』だね。
by: エンジェルキャッチ * 2012/01/07 08:27 * URL [ 編集] | page top↑
--猫亀さん様--

私も猫亀さんと同じ事を考えていたのですよ。
今まで心の中で一人で処理しようとしていた気持ちを吐き出す事で、気持ちの整理も少しずつしていけるのではと思っています。
それだけでも今回の入院は大きな意味があったと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2012/01/07 08:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

エンジェルキャッチさんの親としての思いや覚悟、なすべき行動、いつもいろんなことを学ばせていただいています。
お手紙を読ませてもらって、次男君の思いにも、また少し近づけたように思います。
ありがとう☆

次男君に対しては、なんだか私までが、申し訳ない気持ちになってしまいました。
学校の先生方だけではなく、すべての大人が、もっともっと子どもの気持ちにより添って、人の気持ちを大切にしないといけないんだよね~って、反省しました。

昔は、発達障害なんて言葉、なかったよね?
今思えば、自分の学年にいた、あの子と、この子と・・・と思い当たる人がいますが、なんだかちょっと変わった子、と思いながらも付き合っていましたが、大人も、ゆったりと見守っていたように思います。
(昔だって、学校によって違うかもしれませんが。)

いろんなことが明確にされてきた現代。
なのに、まだまだ生きづらい、もしくは、今の方が生きづらい?!

だけど、エンジェルキャッチさんが母親で、次男君よかったね、って思いました。
これまでの辛い経験だって、すべてプラスになるかもしれないな~、って思いました。

もちろん、これからもお二人を、ご家族を、応援しています。
by: イムニー * 2012/01/07 14:10 * URL [ 編集] | page top↑
--イムニー様--

そう!昔は発達障害なんて言葉は聞いた事はなかったですよね。
だけど、今思うとあの子は多分…って思う子が居た。
でも、その子を付回したり他の子と隔離した状態で学校生活を遅らせるなんて事はありませんでした。
皆それぞれ個性があってそれが認められていたと思うのです。
医療が進んで診断が下されるようになったからこそ生き難くなった部分もあると思います。
もっと国全体で支援の仕組みを考えていかないと結局当事者が苦労する事になるんですよね。
今は入院は無駄ではなかったと思っています。
少しずつだけどきっと何かが見えてくると思います。
いつもありがとう。
私はいつもイムニーさんみたいには頑張れないなぁ。
ちぃちゃんはイムニーさんがお母さんで幸せだなぁって思っていました。
ちぃちゃんも新しい場所で穏やかに過ごせるといいですね。
私も応援しています。
by: エンジェルキャッチ * 2012/01/07 17:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

次男君は高校にいろんな夢を描いていたんだね。
いや、次男君にとっては夢じゃなくって「そうなるはずのもの」というか・・・
それが一つ違ってくるたび次男君はどんな思いでいたんでしょう?
きっと私たちでは計り知れないほどの驚き、落胆・・・
できなかったこと、思い通りにならなかったことがずっと残っていくんですね。
でも、次男君すごいね。こんな長い手紙。
自分の気持ちを吐き出せたことはよかったんじゃないでしょうか?
なかなか文章にして表すことって難しいと思うから。

うまく言葉がでないんだけど、応援してます。
by: yuyuhaya * 2012/01/07 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

長男や友達の高校生活を見ているから自分も同じようにって憧れみたいなものがあるんだと思います。
本人の性格と発達障害の特性とが合わさって学校への拘りが強くなっているんだと思います。

リスクを覚悟の上で思いを叶えてあげた方が良いのか、ストレスから遠ざけてあげた方が良いのか選択に迷います。

いつも応援ありがとうございます。
by: エンジェルキャッチ * 2012/01/07 22:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/442-0966897d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。