スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
入院26日目
2011 / 12 / 30 ( Fri )
今年も残すところ1日となりました。
昨日次男の面会に行っていて、明日は一日だけど外泊が許されているのでお迎えに行きます。

と言う事で…

大掃除は今日一日。 

買い物も行かなくてはいけないし、もちろん長男は予備校だから当てにできないし…

今年中にやっておきたい事も山積みで…

従って大掃除は目の見えるところだけにしました。 

福の神様こんな汚い家に来てくれるかしら 

お昼前携帯のメールが…

次男の幼馴染のH君のママからでした。
次男のお誕生日作戦の時もすぐに連絡をくれてわざわざプレゼントまで届けてくれました。
それ以来このブログを読んでくれています。
本当に我が事のように心配してくれているありがたい存在です。

そのH君ママが次男が年末外泊で家に帰ってこられる事を知って、
H君も『年末年始忙しいけれど、少しだけでも会いに行こうかな?』と言っているけど都合はどうかと…
お互い都合もあるだろうし何よりちょっとでも会う事が逆効果になる可能性も考えられるから、判断は私に任せますと気遣いも
してくれて。

思いもよらないメールが本当に嬉しかった。
次男の事を忘れずにいてくれる事に感謝しかありません。
H君とK君とは長男の幼稚園で出会って兄弟みたいに育ってきたけれど、年を追う毎に仕方が無い事だけれど住む世界が違ってきていると私は感じていました。
小さい頃は気にならなかった事も年齢を重ねる度にギャップは広がっていく一方ですから。
次男にはその自覚が無いので学校が違ったり、一緒に遊べなかったりが二人に思いを募らせる事になって今ではパラサイト状態。
本当に二人には申し訳ない気がしていました。

今回の入院があって二人が心配してくれたり、退院したら誕生日のお祝いでカラオケに行こうと誘ってくれたりしてくれるのを見ていると、これがノーマライゼーションの本来の姿なのかなって感じます。
小さい頃から一緒にいたから自然に次男の凹凸を受け入れられるようになっているのではないかと思います。

残念ながら今回の外泊は一泊で慌しいので会う事はできませんが、又の機会をと言ってくれました。
ありがたいことです。

夕方の次男からの電話は又高校の話。
昨日と同じ事を繰り返し質問してきます。
次男が行きたいと言っている学校はH君とK君が通っている学校。
次男の学力では到底無理な学校ですし、次男は高校の単位を持っていないので(特別支援学校は単位が無いので高校卒業資格はありません)一年からの入学となり当然二人は卒業してしまうので、それも説明しているのですがそれでも良いと言います。
友達を沢山作るからと…
特別支援みたいに先生は助けてくれないよ(実際には助けてもらえませんでしたが)と言ったのですが、それでも頑張ると言い張る。
やってみなくちゃ分からないと言うんです。

 このこだわりは手ごわいぞ!!
時間をかけて次男に分かってもらうしかありません。
来年一番最初の課題ですね。

今年もあと一日。
いろいろあり過ぎた一年でした。
明日くらいは穏やかに過ごしたいものです。

10:00にお迎えに行く事になっています。
きっと朝早くからヤキモキしながら待っている事でしょう。 


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

15 : 29 : 00 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<入院27日目 | ホーム | 入院25日目>>
コメント
--次男君、楽しみにしていますね。--

 楽しい一日でありますように。
by: 猫亀さん * 2011/12/31 01:00 * URL [ 編集] | page top↑
--猫亀さん様--

ありがとうございます。

やりたい事がいっぱいのようです。ww
by: エンジェルキャッチ * 2011/12/31 01:37 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/12/31 14:37 * [ 編集] | page top↑
--鍵コメ様--

こちらこそ本当にありがとうございました。
次男も高校を卒業したいと言い張っていまして、鍵コメさんと同じ選択肢を考えていたところです。
中学校の特別支援学級で同級生だった子がその選択肢で楽しいと言っていたのを思い出したので、調べてみようと思っています。
障害があっても無くても平等に生きる喜びを感じていいはず。
生理的にできないことは助け合っていけばよい事と思っています。
そう言う事を親が頑張らなくてもできる世の中に早くなって欲しいものですね。

お互いに来年は笑って過ごせるよう良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。
by: エンジェルキャッチ * 2011/12/31 15:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/438-80b26514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。