スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
入院5日目
2011 / 12 / 09 ( Fri )
Drとの面談行ってきました。

結果は自閉症病棟へ移りました。

今までの病棟は発達障害を持っていない子の方が多く、次男の行動を馬鹿にしたり衝動性の強い子もいてトラブルになる可能性も出てくるであろうと言う事。
それによって次男が今以上に傷ついたり自己評価を下げてしまう事も想定されるし、自閉傾向のある次男に対してより適切な対応を出来るのは自閉症病棟だと言う事でした。

両方のDrや看護士と話してDrや看護士もそれぞれにタイプが全く違い、自閉症病棟のDrや看護士の方がやわらかい感じを受けました。
又、話をしていてこちらの方が次男の不安や困り感に対して柔軟に対応してくれると感じたので、移動を了承しました。

例えば次男の今一番の気がかりは来週の自分の誕生日の事。
それをDrに話をしたら、面会日にしてくれました。
面会は病棟の中にある面談室があるのですが、そこでケーキはダメですよね。って聞いたら…
ここで飲食は出来ませんが、病棟の外にあるファミリールームなら飲食できるので、基本的には1ヶ月は外出はできない事になっているけれど、次男君の一番の不安がそこにあるのなら特別にその日を外出の扱いにしてプレゼントを渡したりケーキを食べる事を許可してくださいました。

Drが一番に考えてくださったのは次男がいつ退院できるかと気にしている事。
これは先の見通しが立たないと不安だと言う自閉傾向のある子供たちの特性を良く理解していると言う事。
これもいろいろと話し合って長男の受験が終わり当初次男に説明した80日を守りちょうど三ヶ月目の3/5と決めました。

そして話が纏まったところで次男と面会をしました。

私はきっと次男が大声を出したり帰ると騒いだり、殴られることも覚悟していました。
Drもそのことは想定していたようで、危険な時は逃げてくださいね。って言われちゃった ww

でも部屋に入ってきた次男は、騒ぐわけでもなくもちろん殴りかかるわけでもなく…
そんな元気さえなかったのかもしれません。

机をはさんで対面して、Drから11:50までねと時間制限を設けられ…

次男の第一声当然の事ながら 『退院したい』

そこで、次男にお誕生日は面会できる事やプレゼントを持って来る事、退院は3/5になった事など次男が不安と思っている事で今私ができる事全てを次男に手を握って伝えました。

メールが出来ないと寂しがっていたのでレターセットを用意し、面会までに書いておいてくれたらママがお友達に渡して次の面会までにお返事を持ってきてあげるママがメールの代わりをしてあげるからとか、ゲーム機用に電池式の充電バッテリーとかシナリオを書く時参考にいつも使っていた本を持っていくとか…

朝の通勤電車の中でこの大きな荷物は滅茶苦茶迷惑な話だけれど、少しでも不安や気になる事が解消できてよかった。
あっという間に15分の面会時間が終わりました。


次に逢えるのは12/16の次男の誕生日。
それまでにプレゼンの準備や次男が心の支えにしている幼馴染の子達にお手紙を書いてもらえるようお願いをしなくちゃ。
またまた忙しくなりそう。

今日の面談で課題も見つかって、それも検討しなくてはいけません。
そのことについては又今度お話しますね。

夕方次男からの電話。
『やっぱり3/5までは長い』だって。
きっとこの会話も当分続くんでしょうね。
このセリフが出なくなった時が、この生活に慣れてきた【諦めた】って事なんでしょうね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

23 : 13 : 52 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<入院6日目 | ホーム | 入院4日目>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/12/10 11:37 * [ 編集] | page top↑
--少しだけ--

エンジェルキャッチさん こんにちは。

この記事を読んで、ちょっとホッとしました。
お誕生日を一緒に祝える事・・・
退院日を伝えられた事・・・
エンジェルキャッチさんのご心労・お体が心配ですが、
くれぐれも自分も労わって。
何もできませんが、いつも気にかけております。
by: だーい・すき * 2011/12/10 11:41 * URL [ 編集] | page top↑
--鍵コメ様--

こんにちは。

いつもありがとう。
経験者でなければ分からない気持ち理解していただけるだけでどんなに救われることが…

地域によって病院によって一長一短。
学校と同じでなかなかピタッとはまる場所って無いもんですね。
入院できただけでも良かったと思わなくてはいけないのかもしれませんね。
by: エンジェルキャッチ * 2011/12/10 17:17 * URL [ 編集] | page top↑
--だーい・すき様--

こんにちは。

いつも気にかけてくださるだけで勇気100倍です e-271

次男も誕生日に私と会える、プレゼントをもらえると分かっただけで随分落ち着いたように感じました。

やっぱり先の見通しが立たないって事が次男の一番の不安材料なんですね。
ひとつひとつ解決して行くしかありませんが、出来ない事ではないので努力します。
by: エンジェルキャッチ * 2011/12/10 17:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/418-4577cd7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。