スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
行ちゃった。
2011 / 12 / 05 ( Mon )
今日、次男が入院しました。

お気に入りのかばんに絵を描く道具や本、ゲーム機とソフトなどを沢山つめて…

病院までの道のりは比較的穏やかで楽しい話を沢山しながら…

病院について受付を済ませる間は薬の副作用で眠くて仕方が無くソファに横になって待ちましたが、外来へ行くとさすがにちょっと緊張してきたのか表情が硬くなり始めました。

診察室に入ると前回のDrとは別の入院中の担当Drや看護士が4人待っていて、挨拶をされるとますますカチコチな次男。

精神科の入院は基本的に本人の同意の下でと言う事になっているので、入院の同意書や注意事項などの説明がありました。
次男にとっては難しい事柄や身体拘束の可能性の説明も有ったので、ちょっとビビッてた。

『何か聞きたい事とか心配な事はありますか?』の質問に…

『12月16日が誕生日なのですがそれまでに退院できますか?』
『今度の日曜日のバスケには参加できますか?』
とか無理な質問していた。
次男にとっては入院中の事は想像しにくく、自分の今一番気になる事は目前に迫っている楽しみにしている事がそうなるのかなんですね。

病棟に上がって私はDrと面談、次男は看護士に連れられて病棟の中へ。
次男が入院している子達と昼食を取っている間にDrと今までの生育暦とか細かい経緯とか聞かれ…
今まであまりにもたくさんの事がありすぎて何かと記憶を手繰り寄せるのが大変でした。(汗)
特に小さい頃の事は長男と年子状態で主人も出張が多く母子家庭状態だったので、本当に大変だったと言う記憶はあるのですが、細かい事を突っ込まれるとう~んと悩んでしまう事がしばしば。
母子手帳を見ながら記憶を手繰り寄せ(汗)ダメ母でした。ww

その後今度は看護士と打ち合わせ入院中の説明や次男の特性や生活して行くのに必要な情報交換がありました。

その後、昼食を終えた次男が来て一緒に荷物の点検。
一つ一つチェックが入り、携帯電話・財布・DS i はカメラの機能が付いているので持ち込みできないと言う事で私が持って帰ることに…

ここで次男がプチパニック!

そして絵を描くために持ってきた筆箱も看護士が預かり必用な時に出してもらうという事に…

これは次男にとっては大問題。
常に絵を描いたりシナリオを書いたりしている次男には超ショックだったんでしょう。

『やっぱり入院止める』
『もう良くなったから』
とか言い始め、なだめる私に手が出始めて…

看護士が『荷物の整理をしましょう』と次男を伴って病棟に入っている間に私と主人は帰ることに…

病棟の電子ロックのかかった扉を叩いたり蹴ったりして『ここを開けろ』と騒いでいる次男のすりガラス越しのシルエットに向かって
『又来るからね』
『頑張ってね』と声をかけて帰ってきました。

入院後1週間は面会が出来ないことになっているそうで、来週の月曜日に入院中の様子と今後の事の面談がDrとあります。

電話と手紙は自由に出来るのですが、自由にできると次男に言うと頻繁に電話をかけてきたり入院中のプログラムにも支障が出るからと、私から次男へは直接電話をかける事は出来ないので生活に慣れるまで毎晩就寝前の自由時間に次男から電話貰うことになりました。
5分間という制限付きで…

あのシルエットの次男が気になっていたのですが、帰り道次男から電話がかかってきて『今度のバスケ行けるかなぁ~』と
落ち着いた声でしたので安心しました。
『Drに相談してみなさい。』
『うん』
『おやつ食べた?』
『食べた』
『何食べたの?』
『ワッフル食べた。じゃあね』と次男から電話を切りました。

置いていかれたと怒ったり、落ち込んだりしているのではないかと心配していましたが、電話の様子で感じる限りそれは無い様で安心しました。

まだ次男の入院生活は始まったばかり。
これから気持ちがどう動くのか、慣れてきた時に他の子供たちとトラブルは無いのかなど心配は尽きませんが、もうここまで来たら流れに任せるしかないですね。

そうそう、DS i は持ち込めませんでしたが、DSはOKなので私の弟が子供が持っていて使っていないDSを明日病院に送ってくれる事になりました。
明日夜次男から電話がかかってきたら、その事を伝えてあげます。
喜んでくれるかなぁ~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

23 : 55 : 08 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<入院2日目 | ホーム | 通勤中>>
コメント
----

読んでたら、

涙でてくるお・・・・
by: ・・・・ * 2011/12/06 11:40 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/12/06 14:09 * [ 編集] | page top↑
--鍵コメ様--


お疲れ様でした。

お嬢さん風邪大丈夫ですか?
寒くなったので、お互い体には気をつけましょう。

次男はきっとがんばってくれると思います。
鍵コメさんの気持ちは次男にきっと届いていると思います。

いつもありがとう。
いつかお会いしたいですね。
お嬢さんお大事に。
by: エンジェルキャッチ * 2011/12/06 14:49 * URL [ 編集] | page top↑
--…・様--


> 涙でてくるお・・・・


どこかで思っていてくださる方がいる…

それだけで幸せです。

ありがとうございます。
by: エンジェルキャッチ * 2011/12/06 14:51 * URL [ 編集] | page top↑
--くっ・・・--

エンジェルキャッチさん こんばんは。

記事を読んで、その時の様子が目に浮かぶようです。
まるで、私がその場にいたような・・・。

次男君、落ち着いたかしら?
規制が多くて驚きます。
すりガラス越しの次男君・・・切ないです。
退院できる日が早く来ますように。
by: だーい・すき * 2011/12/06 19:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

胸がきゅうぅ~っと締め付けられる・・・どうしよう・・・私は祈る気持ちでただここにいるしかないのね・・・
by: ミリわん * 2011/12/06 22:54 * URL [ 編集] | page top↑
--エンジェルキャッチさん、気丈に頑張りましたね。--

 母親としてとても立派です。私には出来ないかもしれません。自分がめそめそしそうです。次男君を受け止め将来を考えるエンジェルキャッチさんの覚悟みたいなものを感じました。本当に良い方向に向かってくれることを祈るばかりです。見守ることしかできませんが…
by: 猫亀さん * 2011/12/06 23:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

つらいですね。
1日でも早く、ご家族揃って穏やかに暮らせる日が来るのを、心から祈ってます。
by: バクパパ * 2011/12/06 23:20 * URL [ 編集] | page top↑
--だーい・すき様--

こんばんは。

今のところ次男は落ち着いているようです。
まだ、この生活に慣れるので精一杯なのでしょう。
余裕が出てきてからの方が何かあるのでは…
と気になっています。
by: エンジェルキャッチ * 2011/12/07 00:47 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

祈ってくださるだけで…

きっと祈りが次男にも届いているはずです。

いつも本当にありがとうございます。
by: エンジェルキャッチ * 2011/12/07 00:48 * URL [ 編集] | page top↑
--猫亀さん様--

いつもありがとうございます。

立派なんてものではありません。

もしかしたら私は次男から逃げているのかもしれません。
次男は自分に立ち向かっていると言うのに…
ダメですねぇ~私。
by: エンジェルキャッチ * 2011/12/07 00:51 * URL [ 編集] | page top↑
--バクパパ様--

ありがとうございます。

バクパパさんだったらきっともっと自分の子供の事を守ってあげられたんでしょうね。
いつも愛情いっぱいにバクタ君と向き合っていらっしゃいますものね。

私ももっと見習わなくてはいけませんね。
頑張ります。
by: エンジェルキャッチ * 2011/12/07 00:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/414-0c5c5086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。