スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
長い一日でした。続き…
2011 / 11 / 22 ( Tue )
Drが連絡をつけてくださりケースワーカーさんと病棟の見学に行く事になりました。
ケースワーカーさんも何人もいるようなのですが、ちょうど皆さんお忙しいようで又しばらく時間を潰さなくてはならず…
次男は待合室でゲームをしたりして待つ事30分漸く手の空いたケースワーカーさんに病棟の案内をしてもらいました。

入院病棟はいくつかのブロックに分かれていて、思春期精神科の中の自閉傾向の強い子供たちのグループと軽度の発達障害などを持っている子供たちのグループが生活してる二つの病棟を見学する事になりました。
(次男はちょうどこのグループの狭間のタイプでDrが選択に迷ったので、次男に見てもらって決める事に…)

まず軽度の発達障害のグループが生活しているブロックへ。
どのブロックも入り口は電子ロックで管理され、自由に出入りは出来ません。
さすが精神科だなぁと… 

中に入ると左に下駄箱、右に面接室と事務室。
面会は病室ではなくここでするようです。
そして又扉がありここも電子ロックされていて、ここを入ると右がランチルーム左がナースステーション。
食事は集まって皆で食べるそうです。
奥に進むと中央にオープンスペースがあり卓球台が置いてありちょうど卓球をして遊んでいる子たちがいました。
このオープンスペースを取り囲むように病室があり、一番奥にテレビがあるコーナーが…
病室は個室と大部屋で30床ありほとんどが埋まっているとの事。
意外と広くて明るい印象でした。

次に自閉傾向の強い子達が生活しているブロックへ。
ここも入り口の造りは同じ。
病棟に入ってすぐにランチルームがあるのですが、外的な刺激に弱い子達への配慮からテーブルには独立した空間を作るため衝立のような仕切りが立てられていました。
又こちらは全て個室になって照明も少し暗めに設定してあり、外的な刺激を受けにくくするように環境が整えられていました。

確かに次男は音過敏や視線恐怖など他人の行動が気になるところがあるので、このような配慮は必要かと思いますが、ここで80日以上も生活をするとなるとちょっと物足りなさや寂しさを感じるのではないかと言う気がしました。

次男と相談して軽度の子供たちが生活しているブロックの方へ希望を出す事にしました。

ここでの生活は日中は院内にあるデーケアセンターでスポーツをしたり物造りをしたりして治療とあわせてソーシャルスキルや苦手の克服など個々に合わせて対応してくださるとの事。
又、治療に支障がなくDrの許可が下りれば外出や外泊も出来るようになるそうで少し気持ちも軽くなりました。

但し、病院に入院をしているという事に変わりはなく、又精神科である事もあって結構規制も多いです。
例えば携帯やパソコンなどの通信できる機材は持ち込みは出来ない。
紐靴やベルト・紐の付いた洋服はNG。→自殺や事件事故の防止のため。
刃物、ガラス製品・電気製品などの持ち込みは禁止。
患者同士で住所や電話番号等の情報の交換も出来ない。
退院した後も連絡を取り合うのはいけない、などなど沢山の規制がありました。

今まで自由に出来ていた事が急に出来なくなる事に最初はかなり戸惑い不満に思うのではないかと…
一番は拘りにもつながっているテレビ番組が見られなくなること。
その生活に慣れるまで、荒れるだろうなぁ~ 

又、これからの季節は次男が一番楽しみにしている季節なんです。
自分の誕生日、クリスマス、お正月とイベントが続くでしょ?
イベント好きの次男にこれが家族と出来ないかも知れないと言うことが受け入れられるだろうか?
 怒るか落ち込むかどちらにしてもこれは一騒ぎあることは間違いないと… 
Drやナースの皆さんにお願いするしかないんですけどね。

病棟見学が終わり、Drにどちらの病棟にするのかを報告するために外来へ。
ここでも又1時間ほど待たされ…
Drに軽度のグループでとお願いしました。
慣れるまでは次男が落ち着けるようにと個室から始めましょうと言うことになりました。
個室が空くまで2~3週間ほど待つ事になるそうですが、出来るだけ早く入院できるように手配してくださるそうです。

その後会計をして病院を出たのが5時過ぎ。 
この後夕方の込んでいる電車に乗る事を考えると少しリラックスする時間が必要だと思い、バスは使わず病院から駅までゆっくりと歩く事にしました。
次男は乗り物に乗るより歩く方が好きなので、嫌がる事もなく他愛も無い話をしながら駅まで歩きました。

さすがに疲れたのか電車では空いた席にすばやく座りww目を閉じてウトウトしていました。
この方が私も周りの人に気を使わずに済んだので 

電車を二つ乗り継いで家に着いたのは7時を回っていました。
長い一日でしたが、いろいろと考えさせられました。
外来も病棟も想像を遥かに超えた人・人・人。
これだけの患者がいると言う事はそれだけ苦しんでいる子供がいると言う事。
小さい子から見るからに成人している人まで。
きっと成人しているであろう人は継続してずっとここにお世話になっている人でしょう。
付き添っていた方は多分お母様。
私よりずっと年配で…
自分の将来と重ねて見てしまいました。

きっとこの患者さんたちの中には次男のように学校で辛い経験をされて来た方も沢山いることでしょう。
学校の先生方は良かれと思っていたり、全く考えもなしに(悪気は無く)対応した事でも、その子にとっては一生付いて回る辛い経験になる事もあるという事だけはどこかで知って欲しいと思います。
本当なら楽しいはずの学校生活が苦しいだけの場所になっている子供がこの世の中にどの位いるのか…
特別支援と言って全くその意味をなしていない現状がある事も、もう少し沢山の人に知って欲しいと思いました。

凹凸のある子達が普通に暮らす…
この普通がいかに難しい事か本当につくづく普通とは一番難しい事なのかもしれないと感じた一日でした。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

01 : 35 : 03 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
<<通勤中 | ホーム | 長い一日でした。>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/11/22 09:25 * [ 編集] | page top↑
----

お疲れ様でした。
本当に長い長い一日でしたね。
次男君は待つのはOKなんでしょうか。
待つのが苦手でなくてもこれは長すぎでしたよね。
次男君よく頑張ってくれましたね。
急な、たくさんの情報にもとても疲れた事だろうと思います。
夜は早く寝たのでは^^?

入院中、家族と連絡とりたいと思った時は患者にはその手段はないのでしょうか?
また、好きなテレビが見られないなら他の余暇活動はみなさん何をしておられるのでしょう?
次男君が心穏やかになるために入院するんですもん、
出来る限りお家にいるような状態だったらいいなぁと思いました。
もちろん、入院なのですからいろいろな制約は仕方がないとは思うのですが…。
by: kataro * 2011/11/22 12:48 * URL [ 編集] | page top↑
--初めて--

こんばんは。

長い1日でしたね。
病棟が、そんなに規制が多いとは・・・初めて知りました。
今の時代に育ってきた子達は、携帯・TVが無いと、最初は戸惑いそうですね。
でも、正にスペシャリスト揃いだから、個人に合わせたフォローをしてくれるのでしょう。

凸凹の激しい我が子が、割とのびのび過ごしてこれた事に感謝しつつ、
エンジェルキャッチさんの次男君も、良い方向に向かっていると信じています。
by: だーい・すき * 2011/11/22 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

最後の方は「うんうん」と頷きながら読みました。どれだけたくさんの子が犠牲になって、どれだけたくさんの時間をかけたら、普通に暮らせるのでしょうね・・・
by: ミリわん * 2011/11/22 22:02 * URL [ 編集] | page top↑
--鍵コメ様--

おはようございます。

いつもありがとうございます。
人を変えることは難しいけれど、自分を変えると言うより相手の気持ちになって考える事は出来るのではないかと思います。
そこから始めれば少しずついろいろな事が受け入れられるようになるのでは?と…

いつか凹凸のある人たちが普通に暮らせる日が来るといいですね。
by: エンジェルキャッチ * 2011/11/23 07:38 * URL [ 編集] | page top↑
--kataro様--

おはようございます。
お体の具合はいかがですか?
本当はしっかり治して退院の方が良かったのでしょうが、お家の事も気になりますよね。
どうぞお大事になさってください。

精神科での入院中の規制は思った以上に多かったですが、冷静に考えると他の患者さんへの影響もあるので仕方がないのかなと…
家族との連絡は病棟内に公衆電話があるので全く外と遮断されることは無いようですが、それもきっと治療に支障がない程度にと言う事だと思います。

次男はもちろんですが、家族も我慢しなければならない事が多そうです。(汗)
by: エンジェルキャッチ * 2011/11/23 07:56 * URL [ 編集] | page top↑
--だーい・すき様--

おはようございます。

私も始めての事なので、驚く事が沢山ありました。
これも次男の将来の為なので仕方が無い事ですね

だーい・すきさんの次男君はとっても幸せだと思いますよ。
学校や先生方に恵まれラッキーなんだと思います。
これも次男君が持って生まれた運なんですよ!
これからもずっとこのラッキーが続く事を祈っています。
by: エンジェルキャッチ * 2011/11/23 08:01 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

本当にどれだけの人が普通に暮らしたいと願っている事か…
凹凸があるとかないとかそんな事を考えずに済む世の中に早くなって欲しいですね。
その為には今、私たちが私たちで出来る事をやっていく事が、これからの子供たちに出来る唯一の事なのかもしれません。
by: エンジェルキャッチ * 2011/11/23 08:06 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/11/23 12:19 * [ 編集] | page top↑
--鍵コメK様--

こんにちは。

いつもお気遣い本当にありがとう。

同じような経験をされているからこそのコメントに頷いたり驚いたり…
入院したら又きっといろいろな事で考える事が出てくるんだろうなぁ~と覚悟はしています。ww

Kさんも息子さんが穏やかに過ごせるようサポートが大変だと思いますが、お互い体を労わりながら我が子の為に踏ん張りましょうね!
by: エンジェルキャッチ * 2011/11/23 14:06 * URL [ 編集] | page top↑
--うーん、考えさせられました。--

 とにかく次男君のためにより良い方向へ向かってほしいです。祈る思いです。
by: 猫亀さん * 2011/11/23 20:58 * URL [ 編集] | page top↑
--猫亀さんさま--

こんばんは。

いつもありがとうございます。
慣れるまで大変だと思いますが、良い方向へ進むために必用な時間だと思っています。

猫亀さんもゆっくりゆっくり (^^)/
by: エンジェルキャッチ * 2011/11/23 21:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

本当に長い一日でしたね。

電子ロック・・・そうなんだ。
規制も多いんだね。
慣れるまでが大変そう。
入院中の一時帰宅などはないんでしょうか?

幼稚園時代に先生の言った不用意な一言のせいで、言葉が出なくなってしまったという事を聞いたことがあります。
それくらい教師には影響力があるんだということを認識してほしいよね。
by: yuyuhaya * 2011/11/23 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

普通が一番難しい・・・
うん。わかる。

でも、普通って何?とも思うよね。
自分の周りの世界の中での普通、なんだろうけど、
世界にはいろんな人がいるのにねぇ。
多数派が中心を占めるってのも、どうよ、とおもうよ。

いろんな人が、みんなが、
楽な気持ちで生きられる世の中になればいいのにな。
by: sora * 2011/11/23 23:03 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

普通の病棟とはやはりちょっと違いますね。
一つ間違えば取り返しの付かない事も起こりかねないからなんでしょうね。

Drの許可が出れば外出や外泊も出来るようですが、しばらくは無理でしょうね。
里心が付いて帰らない…って事も想定できるので。

教師にはその意識が無くても、子供の心は傷つきやすい。
相手によっては一生苦しみを抱えて生きなければならないという事もあるって事を頭の隅に置いておいて欲しいと思います。そのくらい責任の重い職業だって事です。
by: エンジェルキャッチ * 2011/11/24 00:28 * URL [ 編集] | page top↑
--sora様--

>多数派が中心を占めるってのも、どうよ、とおもうよ。

本当にね。
人は一人一人が違うから意味があると思うの。
皆が同じじゃつまらないし、気付きや成長もないと思うし。
だけど人間特に日本人は人と同じ事で安心感を感じているようなところがあるでしょ?
学校がそれを教えているようなところがあるでしょ?
だから人とちょっと違っている人が苦しまなければいけなくなるのよね。

もっと他人を他人の存在を認めるような教育をしてくれたらいいのに。
もっと人に優しく出来たら皆が幸せになれるのにね。
by: エンジェルキャッチ * 2011/11/24 00:34 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは--

私のブログに来て下さり、ありがとうございます。

本当に学校は多数派のためのシステムでできていますね。

あと、私の娘は、どのグループにも入れず。
ガールズトークにもついていけず。
少数派は辛いです。

また、おじゃまさせていただきます。

二男さん、よい方向に進みますように。

あと、リンクさせていただいてもいいですか?
私も、リンクしていいですか?
by: まめうさぎ。 * 2011/11/26 23:44 * URL [ 編集] | page top↑
--まめうさぎ様--

こんばんは。

コメントありがとうございます。
私たちの子供たちは見た目ではなかなか理解してもらいにくいので、本人たちは本当に生き難いと思います。

それを支える親たちも又背負うものは大きいです。
強くならざる終えません。
時には投げ出したくなる事も沢山ありますが、私はここに来て下さる方々の優しさで前に進めています。

まめうさぎさんもきっと大変な事が沢山あると思いますが、お互いに励ましあって行きましょう。

リンクありがとうございます。
私もリンクさせていただきました。
by: エンジェルキャッチ * 2011/11/27 02:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

学校って・・・

カテゴリの「学校」を、読みました。
本当に大変な思いで、今までやってこられてみえたんですね。

私の娘は、大人しいタイプで、一番見過ごされやすいアスぺです。

中学で、壊れかけ、やっと先生が、ウチの子で、発達障害を勉強している。
そんな感じです。

最初は「病気」って言われてたんですよ。
障害です。

今、学校は嫌いだけど、義務教育だから行く。
高校は、彼女が、楽しく行ける所を見つけてあげたいです。



by: まめうさぎ。 * 2011/11/29 13:56 * URL [ 編集] | page top↑
--まめうさぎ様--

こんばんは。

過去の記事を読んでくださったのですね。
うちの場合は又特別かもしれませんが、現場の先生方のスキルは確かにとても遅れていると思います。
発達障害の子がクラスに1~2人はいると言う現状なのに…

お嬢さんも学校が嫌いになってしまったのですね。
子供が学校を嫌いになるって…
本当に残念な事です。
同年代の子達と関わりあってこそ成長するものなのに。
凹凸が有ろうと無かろうと学ぶ権利は等しくあるべきなのにね。

高校は義務教育ではないので、ますます選択肢が狭まるかもしれませんが、お嬢さんがお嬢さんらしくいられる場所を焦らず探してみてください。
見つかる事を祈っています。
by: エンジェルキャッチ * 2011/11/30 01:13 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/412-5eea2244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。