スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
上を向いて
2011 / 10 / 21 ( Fri )
ご無沙汰していました。
ここ最近ちょっと考えなければいけない事があって、更新できずにいました。

実は…

どうやら次男が再発したようです。

先週の水曜日にその兆候が学校で現れ、大パニックを起こし急遽お迎えに行きました。
相当のパニックだったようで男の先生三人がかり、そのうち一人は柔道をやっていたと言う大男の先生だったのですが、それでも大変だったみたいで…
体中傷だらけで着ていたYシャツも血が沢山ついていました。

ちょうど次の日がDrの予約の日だったので、学校の先生もいらしてくださりその時の状況の説明をしてくださいました。
その話の内容は私やDrには理解しがたい内容で、自宅ではもちろんの事バスケやアート活動・個別指導の先生方にも最近は凄く落ち着いて明るくなったとか最近はリーダー的存在で頼りにしていると言うような事を報告してもらっていたばかりだったので、さすがの私もショックと信じられない気持ちと漸く安心して任せられる場所を見つけたのにと言うような気持ちが交錯して、なかなか頭の中を整理する事が出来ませんでした。

次男は自分がした事を全く覚えていなくて、『俺本当に何もやっていないよ!先生信じてくれないんだ』と何度も私の目をまっすぐに見て訴え続けています。
それだからと言って先生を恨んでいるような感じも見えません。

Drは多分そこの部分の記憶が飛んでいる(よく事故や事件に巻き込まれた人がその部分の記憶だけが無くなる状態)か全くの別人格が行っている行動で理解ができていないのかどちらなのか判断がつかないと…

以前の時は次男にはその別人格がはっきりと見えていて支配していると言っていたけれど、今回はそうではない様子。

どちらにしても危険なのは間違いがなく、学校としても他の生徒への影響も考え又、次男がうそをついてとぼけていると言う可能性も疑っているようで、1週間お休みをしました。
私は次男の真っ直ぐ私の目を見て『やっていないのに…』と言う顔はうそはついていないと確信できたので、このまま学校へ行かせては又前の学校と同じ状態になってしまうので休む事を即断しました。

自宅での様子は以前と変わらずとても穏やかに過ごしています。
以前と違うのは学校へ行けない事へのイライラがないこと。
『調子が悪いから休んでもいいんだよね』なんて言っています。
本人にとってもちょっとショックな出来事だったんだと思います。

そして、今日Drと相談した結果このまま薬や周りの対応を変えたところで結果は見えている、本人も辛いだろうからこの際根本を治療しましょうと言う事に…

次男が学校で上手く適応できない原因は小学校からの学校や教師に対してのトラウマ
ですからこれを改善しない事にはどんなに学校と言う器を変えても適応していくのは難しく、将来の事を考えてもきちんと成功体験を身に付けていかなければますます生き難くなるだろうという点で私の気持ちとDrの意見と合致しました。

結果…

入院治療を選択しました。

Drから治療の出来る病院に話を通してもらい出来るだけ早く初診を入れてもらえるよう頼んでもらう事になりました。
その病院で初診の後の結果次第なのですが、Drと私は入院して専門のスタッフやケースワーカー・院内学級が揃っていて沢山のプロの目から次男を見てもらい、次男の将来の居場所や行き方も含めて治療をしてもらえたらと考えたわけです。

次男には寂しい想いや辛い思いをさせる事になると思いますが、今がきっとその時なんだと思います。
治療はどの位かかるかは想像がつきません。
1ヶ月なのか1年なのか3年なのか全く…
それでもきっと将来次男がおじさんになった時に穏やかで楽しい生活が出来ていればそれで良いと思っています。

この1週間は久々に気持ちが落ちていましたが…

そんな時に嬉しい贈り物が届きました。

P1000063.jpg

いつも暖かく見守っていて下さっている北海道のミリわんさんが我が家が日ハムファンだと言うのを覚えていてくださって、北海道でしか手に入らない日ハムバージョンの食品とか札幌ドームへ行ってグッズを集めて送ってくださったのです。

もちろんミリわんさんは次男の状況は全くご存じなかったのですが、なんと言うタイミング!
暗くなりがちな私の気持ちを明るくしてくださいました。

ブログでしかお付き合いがなく全く逢った事もないのに常に気に留めてくださっていた事に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。(涙)

ありがとうございました ミリわんさん。
そしていつもコメントを残してくださったり、履歴を残してくださったりそんな皆さんにもいつも励まされています。

ありがとうございます。

まだ、いつから入院するのかは全く分かりませんが上を向いて行こうと思います。 
かぁ~ちゃんは負けません。 

ミリわんさんの言葉が心に響きました。

自分のためには頑張れないけど、子供のためなら頑張れる。

本当にその通りです。
かぁ~ちゃんは頑張ります。 0(^^)0

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

03 : 03 : 37 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(24) | page top↑
<<近況ご報告 | ホーム | 集まりました。>>
コメント
----

エンジェルキャッチさん、ショックだった事でしょう。
しかし、入院と言う形を取られた事、
目先だけの事じゃなく、将来を見据えた判断をされたのですね。

ミリわんさんがおっしゃるように、
>自分のためには頑張れないけど、子供のためなら頑張れる。

まさにその通りですね。

『もみじの様な君の手を
   握った時から
     守るもの がまた一つ
       ふえたんだ』

我が子への愛ですね。

この気持ちは、我が子がどんなに大きくなろうが続いて行く事でしょう。
     
by: junmama * 2011/10/21 08:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

「自分のためには頑張れないけど子供のためなら頑張れる」

この言葉に同感しました。
私は自分が病気の事がありますがそれでも子ども達にはそんな事は関係ないですから子ども達を守っていこうと、と思っています。

今日、中学で息子の面談が入っています。
思っていること、思いのたけをぶつけてこようと思います。
by: ばっちゃん * 2011/10/21 08:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

エンジェルキャッチさん、うまくいってそう、更新がないのは新しいお仕事だからきっと忙しいんだなー
と思っていましたので びっくりしました。
ショックでいらしたでしょう…。
でも 次男君の今後を考えるとちゃんと根本を治療した方がいいですよね。
入院の決断も辛かったと思いますが
いい方向に進んでいけることをお祈りしています。
by: kataro * 2011/10/21 11:59 * URL [ 編集] | page top↑
--う・・・--

このブログを読ませて頂いて、言葉が出ませんでした。
暫く、固まっちゃった・・・。

昨日頂いた明るいコメントや、ブログの表題を見て、
「きっと、お仕事頑張ってるんだな~。」と、呑気に
考えていた私が、恥ずかしいです。

今のエンジェルキャッチさんのお気持ちを考えると、
私まで涙が滲みますが、入院治療のご決断が、
きっといい方向に向かう事を、心よりお祈りしています。

目先の事に囚われず、将来を見据えて頑張って行きましょう。
何かあったら、ご家族でも、ブログにでも吐き出して、
エンジェルキャッチさんが、少しでも穏やかに過ごせますように。
お体も、くれぐれもご自愛くださいね。
by: だーい・すき * 2011/10/21 23:13 * URL [ 編集] | page top↑
--次男君の未来のために。。。--

実は、前回の記事の、ある方のコメントへのお返事を読んでいて、「なにかあったのかなぁ」と気になっていたのです。。。

大変なことがあったのですね。
でも、エンジェルキャッチさんが「今がそのとき」と思われたのだから、きっとそうなんだと思います。
次男君は、学校でのお友達の関わりを必要としているけれど、これまでの学校での経験があまりにも辛すぎたのですね。うちの娘は、最近ようやく学校の悪夢を見なくなってきたそうです。不登校5年目でようやく。。。次男君ほど辛い体験はしていなくても、長い間悪夢を見ていたんですよね。
次男君も、入院となれば不自由さや大変なこともあるでしょうけど、学校という場を離れて、治療に専念することを受け入れられるといいですね。エンジェルキャッチさんも、ご自身を労わりつつお過ごしください。
by: HANA * 2011/10/22 01:15 * URL [ 編集] | page top↑
--junmama様--

お返事遅くなりました。

入院治療をする事自体はそんなに落ち込んではいないのですが、学校での様子を聞いた時の方がショックでしたね。
全く家やその他の活動の時と様子が違ったので…
それだけ学校と言う場所がストレスなんですね。
本人は学校が嫌いな訳ではないんですけどね。
自分の思い描いている理想とかけ離れてるのかもしれません。

ここでどこまでリセットできるのか分かりませんができる事は全てやってあげたいと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2011/10/22 09:04 * URL [ 編集] | page top↑
--ばっちゃん様--

お返事が遅くなってすみません。

ばっちゃんも大変そうですが、わが子の一番の味方は親ですから…
学校との話し合いが上手く行くといいですね。
by: エンジェルキャッチ * 2011/10/22 09:06 * URL [ 編集] | page top↑
--kataro様--

お返事が遅くなりすみません。

入院自体はショックではないんですよ。
だって次男の苦しみを少しでも軽減してあげるためのものなので…
ショックだったのは学校での様子。
あまりにも私が知っている次男ではなかったので…
それと、新しい学校に私が期待しすぎていたからかもしれません。

今の一番の悩みは次男に新しい病院の受診や入院治療をする事になった場合、どう納得させるかです。

翔君の事も心配しています。
次男も同じような状態の時がありましたから…

普通に生きるって難しい事なんですね。
by: エンジェルキャッチ * 2011/10/22 09:12 * URL [ 編集] | page top↑
--だーい・すき様--

お返事が遅くなってすみません。

皆さんのお気持ちがありがたくて嬉しくて…
ただ、私はそんなに入院自体には落ち込んではいないんですよ。
確かに大変だろうとは思うけれど…
次男の将来の事を考えたら必要なことかと思っています。
それに私が落ち込んでいても次男が良くなる訳でもないし、周りの人たちも気持ちが落ちるでしょ?

今の一番の悩みは次男にこれからの事をどう納得させるかです。
これが一番難しいので…(^^;)

気持ちが落ちた時は、ぽったんの顔を見に行きます!
by: エンジェルキャッチ * 2011/10/22 09:18 * URL [ 編集] | page top↑
--HANA様--

ありがとうございます。

すぴちゃんの最近を嬉しく想い、いつか次男もと勇気を貰っています。
メンタルフレンドさんとも上手く一定そうで良かったです。(^^)

次男もすぴちゃんの事いつも話していて、いつかすぴちゃんが外に出る事が苦痛でなくなったら逢いたいなぁ~、俺がすぴちゃんを学校に送って行ってあげようかなぁ~なんて出来もしない妄想をしております。ww

HANAさんも睡眠不足になりがちだと思いますが、体には気をつけてくださいね。
by: エンジェルキャッチ * 2011/10/22 09:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

もうポロポロ泣きました。そうだ。わが子が人生の半分で幸せだと思って生きていてほしい。そのために今私たちは生きている。がんばろうね。
by: ミリわん * 2011/10/22 23:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

ショックです。
順調にいってるとばかり思ってました。
エンジェルキャチさんの心情を思うと・・・・
入院治療に踏み切るまでに、きっとすごく悩んだことでしょう。
きっと身を切られる思いだったのでは?

今がそのとき・・・
明るい未来のための選択ですね。
なんだかうまく言葉が出ないけど、応援してます。
by: yuyuhaya * 2011/10/23 00:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうですか。
読ませていただいて、胸がつぶれそうになりました。
エンジェルキャチさんも、辛かったですね。
少しは落ち着かれましたでしょうか。

次男くんが、入院ということを、
うまく受け入れられるといいのですが。
そして、その入院治療が、うまくいきますように。

ほんとに、物事は、進んで下がって、
また進んで・・・一歩ずつですね。
下がるのは、ほんとにつらいね。
でも、負けないでね。応援してます。

大変だったら、返事はいらないですよ。

by: sora * 2011/10/23 22:50 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

お気持ち本当に嬉しいです。
次男はまだ16歳。
先は長いのでここで時間はかかってもきちんとリセットして、
笑って過ごせるようにしてあげたいです。
by: エンジェルキャッチ * 2011/10/24 13:07 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

皆さんにこうやって心配して頂き応援して頂くだけでも本当にありがたいです。

入院治療と言う選択は私も望んでの事なので、そのことより評判の良い学校と言われ、自分の目で確かめたにも拘らずうまく行かなかった事の方がショックでした。

自分の判断の甘さが悔やまれてなりません。
by: エンジェルキャッチ * 2011/10/24 13:11 * URL [ 編集] | page top↑
--sora様--

ありがとうございます。

次男には専門の病院で検査してもらう事は伝えました。
もっと難色を示すかと思ったら気持ち悪いくらい冷静に受け入れてくれました。
それだけ次男自身もしんどさや今回の件がショックだったんだと思います。
入院となれば又違った反応をすると思いますが…

by: エンジェルキャッチ * 2011/10/24 13:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

週末はバタバタしてて今頃やっとお邪魔してます。
学校が変わってきっと順調なんだろうなぁ・・と思っていたら・・
そんな事があったんですね。
ショックだったでしょうね、
入院して根本から治療、将来のためにもきっといい方向に向かってくれると信じて応援してますよ!
きっと色んな思いがあってお辛いかと思いますが、じっと悩んで落ち込むよりは1歩前進!頑張りましょうね!!。
by: fightmama * 2011/10/25 00:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

この記事を読み、ご家族皆さんの心中いかばかりか…と。
何といっていいのかわかりません。

うちのフォローアップスクールの先生が言っていたのですが、
いじめなどの迫害経験のある子だけは、よくよく注意が必要なんだそうです。
一見わからないところに大きな傷を受けて、深く残っているからと・・・

うちの子も小学校の時からあります。
教師の、問題にしたくないばかりの対処は、大きな傷になってます。
先日、ただの鼻づまりがきっかけ…で、何か思い出し、私は首を絞められました。
こういう自分に対しての怒りを身内にぶつけている間はいいのですが…。
ブログには、何となく書けないでおりました。

入院は、担当のお医者さんの紹介であれば安心ですが、それでも、心配は尽きないと思います。

それと、末筆になりますが、心のこもったお手紙も同封して頂いておりながら、
まだ、お礼のお手紙も送ってません。
ご好意で送って下さったのは重々承知しておりますが…
申し訳ないです。

いまは、色々考えることが多い時だと思います。どうか、お体大切に。

by: くしゅ * 2011/10/25 17:05 * URL [ 編集] | page top↑
--母の愛より深いものなし。--

 エンジェルキャッチさんの深い愛情が次男君にきっと伝わります。良い方向へ行きますよ。
by: 猫亀さん * 2011/10/25 21:37 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama様--

こんばんは。

>週末はバタバタしてて今頃やっとお邪魔してます。
本当にいつも一人でよくやっているなぁと感心してしまいます。
一人でも四苦八苦しているのに ww

>きっと色んな思いがあってお辛いかと思いますが、じっと悩んで落ち込むよりは1歩前進!

本当にそうですね。
悩んでいても何も始まらないですもんね。
頑張ります。
by: エンジェルキャッチ * 2011/10/25 22:08 * URL [ 編集] | page top↑
--くしゅ様--

タカ君の事で今大変な時なのにコメントをありがとうございます。
いつも、くしゅさんも今頃いろいろと悩んでおられるのだろうなぁと思いを廻らせていました。

タカ君も次男も以前の嫌なイメージを取り消す事が出来ず苦しんでいます。
トラウマを少しでも軽減できれば良いのですが…

些細な事がきっかけでフラッシュバックが起きてしまうのは周りの人間には予測がつきませんから対応が難しいですね。
暴力に出てしまう事は悲しい事だし、何とか止めさせなければならないと思いますが、母親に手が出るのは一番分かってくれる人だから…
だからと言って放っておけないし、この子達の心の持っていく場所をどこかに見つけてあげなければ…
タカくんもこれ以上傷つかないように願って止みません。

お礼の手紙などの気遣いは不要です。
時間と気持ちに余裕がないのはお互い様です。(^^)
by: エンジェルキャッチ * 2011/10/25 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
--猫亀さん様--

こんばんは。
体調はいかがでしょうか?
文化祭でお疲れではないですか?

私の愛情が深いかどうかは疑問ですが…
逃げてばかりなので(汗)
けれども次男にはいつも笑っていて欲しいです。
by: エンジェルキャッチ * 2011/10/25 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

いつも拝見させていただいています。
実はうちの息子と重なるところがあり、特別支援学校なのに先生方の対応に不満があり、本人も不登校やフラッシュバック→自傷(リストカット、自殺行為)解離などが強くなり、本日学校を退学しました。
病院も色々とあり、現在も捜しているところです。
次男さんが嫌なことを忘れて暮せるように(うちの息子も忘れるよう)願っています。
by: Nami * 2011/11/07 21:05 * URL [ 編集] | page top↑
--Nami様--

はじめまして。

そうですかぁ。息子さんも…
まさか次男みたいなお子さんがいらっしゃるとは…辛いですね。

私は最近学校と言うものにとらわれず、次男の生き易い場所を見つければ良いのかな?なんて考え始めています。
本人が求めているのは友達ですから、勉強だって特別支援学校じゃほとんど勉強らしい勉強はしないですから。
心を壊されてしまうくらいなら、本人が無理なく人と関わっていける場所を探していこうかと思っています。
まずはトラウマの治療が優先ですが…

Namiさんも本当に大変だと思います。
病院も息子さんの事を理解して支えてくれるところが見つかるといいですね。
お互い頑張りましょう。
同じ境遇の方がいるというだけで又一つ勇気を貰ったような気がします。
悩みは一人で抱え込まないで、一緒に頑張りましょう!
又いらしてくださいね。
by: エンジェルキャッチ * 2011/11/08 00:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/406-190f4ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。