スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
いやぁ~な予感
2011 / 07 / 01 ( Fri )
今週の火曜日女先生を噛んだ事件の晩は次の日も学校に行くつもりで準備していた次男ですが、朝起こしてもなかなか起きられず、漸く起きて朝食を食べた後又布団に戻ってしまった次男。
『眠くて起きられないんだぁ~』って言うので、本当は私が行かせたくなかったと言うのもありますが『眠いなら途中で事故にあってもいけないから学校はお休みしてもいいんだよ』と言うと珍しく素直に『ウン!お休みする』と言う事で学校には行きませんでした。

一応学校には連絡を入れたのですが、前日の事もあったので女先生から何か様子伺いでも来るかと思っていましたが何もありませんでした。

木曜日は学校へ行きましたが、この日は毎週一時間だけの授業なので直ぐに帰ってきます。
毎朝女先生が校門のところで待っていて、(勝手に学校には入れませんと言うか入ってきては困ると言う感じでしょうか?)次男を迎え入れ個室で女先生と一日のミーティングをするのですが、その日の次男の朝の様子…

『あれ…ここはどこだ?』
『思い出せない』
『ショックを受けて記憶を無くしてしまった』とコナンの声で言っていたそうです。
『次男は旅に出ている…』とも。

これは次男がコナンになって自分の存在をけしている振りをしてのです。
次男は私にも『コナンになって小学生からやり直す』とか
『コナンになればTちゃんは俺の事、気づかないから怖くないよな』とか良く言っています。
次男なりの解決方法です。

今日も登校はしました。
予定されていた全校生徒の前で行われる実習報告会には参加せず個別学習になっていました。
家庭科はいくつかの約束をして参加したようです。
先週までは実習報告会に参加する予定だったのですが、多分火曜日の件があったので個別学習になったのでしょう。

まぁ次男も実習報告会には少し不安があったようですし、実習も今年から2週間となっていたそうですが、次男は1日だけでしたので、参加しなくても良いんですけどね。
今年度から2週間に変更になった事さえ知らされていませんでしたが、今までの学校の対応を見ると1日だけでも参加出来た事は由としなければならないのでしょう。

そして今日の連絡帳を見て…
なんかいやぁ~な予感

7/4(月)から本来給食が2日と授業が1時間増える予定です。
しかし今日7/4からの予定表に月曜日は給食を食べないで帰ります。と書いてありました。
そして連絡帳には
7/4~の予定ですが、以前次男君に渡したものと少し変わるかもしれません。(部活の事も含め)
先週の火曜日にあった事を踏まえて学年の教員、校長と話し合いをして月曜日にお知らせします。

と書いてありました。

多分危険人物扱いが又強化されるんだろうなぁ~
次男がコナンになって自分の存在を消したつもりで頑張っても、その気持ちは通じないんだな。
もし、来週から又元に戻って部活も無しになったら…
次男は荒れるか妙に醒めた感じで『そうかぁ』と言うかどちらかだろうなぁ。

Drは絶対に今の授業の形態を前にもどしたり今まで参加できていたものを参加できないようにするのは、自己評価を下げ学校との信頼関係を崩す原因にもなるからダメとおっしゃっていて、それを学校には伝えてあるのだけれど、実際火曜日事件の後も1回の猶予も与えられず部活は参加できないで帰ってきたから…

もうやっぱりこの学校では次男の居場所は無いのかなと感じます。
居場所と言うより居る意味かな?

私がいつもお邪魔するブロ友さんのコメントが印象的だったのですが、次男が殴られても殴られても立ち上がるボクサーみたいだと…
確かに学校の対応には打ちのめされて、それでも学校には行くお友達と会いたいって家を出て行く次男はボクサーみたいだけれど、そこまで頑張らなくてもいいのに。
これも特性と言えば特性。
強迫観念が強いと言えば強いし、人の気持ちや状況を判断するのが苦手な次男の凹な部分なんだろうなぁ。

刑務所だって人権は守られているって言ってくださった方もいるのだけれど、守られているのは学校の体裁。
はぁ~本当に特別支援なんてクソ食らえ!!失礼口が過ぎました。(汗)

やっぱり早急に他の学校の見学に行かなきゃ!!
出来れば2学期から新しい環境で楽しい学校生活を送らせてあげたいから。

このままだと次男も女先生も潰れてしまいそうな気がします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

23 : 46 : 02 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<ビンゴ!! | ホーム | これはいじめと同じです。>>
コメント
----

そうか。違う人格を作り上げてリセットするというか・・・やっぱり耐え難いんだよね。
これは辛いなぁ。
学校側の提示する無理難題を頑張って受け入れてるのに、何かひとつ事が起こったら猶予なくまたハードルが上がる・・・そんな感じがします。
ブログを見てる私でさえ次男君がコナンになった様子が痛々しくて辛いのに、親であるエンジェルキャッチさんの気持ちを思うと・・・・
by: yuyuhaya * 2011/07/02 09:47 * URL [ 編集] | page top↑
--長文ですみません--

人間には大小あるものの、男女問わず母性というものがあるそうですね。また、おつきあいの中で何らかの情が生まれてきます。
私はここで、エピソードを読み、3枚のポケモンの絵など次男君の作品・長男君のプレゼント・エンジェルキャッチさんの手作り…等見て、温かくなったり、家族の愛情を感じますし、そしてお会いしたことはないけれど、共感とかいったものだけではなく、不思議な情というものも生まれ、泣いたり、笑ったり、怒ったりしながら、こうして思わずコメントしてます。

学校は、中心が大切な子供であり、色々な家族(価値観)が背景に有り、教育もあり、後ろや上には組織も控えてるし、すごく大変なんだと思います。
でも、その中であっても、子供に対する先生の情というものが親にも見えたりします。やはり、有り難いです。たとえ「仕事」なのであっても。
仕事は、情というものに流されてはやっていけない(次男君の学校の件には当てはまりませんが)。ですが、教師という職業に対する熱意や使命感が薄れる中でも、「事子供のいる場所に於いては、子供の健気さ、子供が持つものに、心打たれるちゃうんだよね…」という教師友達のつぶやきを聞いた事があります。人って、心があるからそうなんですよね。

本来であれば、学校の大人のそんな背景は、子供には全くの無関係!!

学校って、社会に出るまでの過程。基本は、人間であり道徳であり。それまでの役割を担ってる処と思ってました。特にこの子達は、苦手なものを持ってます。だから特別な支援、特別な配慮を受けながら、生きて行く力をつけたり、練習したりしていく…等とそういう認識だったのですが…

次男君が、校長室へ訴えに行った時…他色々沢山、次男君やご家族と対面する機会があって…何とかあっちの方とは折り合いをつけて行こうとは考えなかったか。もう、ただただ怖いですね。

方針など考えの変更をせざるを得ない心中…お察しします。
でも、女先生がいらしたから何とかここまで…でしたが、「病みきった」「狭いところ」での身の置き場所…、もはやそれを考えることが困難なことなのかもしれません。

渦中にいる次男君・・・こんなに傷ついて…
親御さんにとっては、月曜日の結果…もう、勘弁してほしい所だと痛いほど伝わります。
適切な言葉が見つからず、すみません。

第3者として言わせて頂ければ、この支援校の在り方が疑問。
by: くしゅ * 2011/07/02 11:21 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/07/03 00:31 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/07/03 01:35 * [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

ここまで来ると学校が次男の事を排除しようとしてわざとハードルをあげているとしか思えない。
本来特別支援学校ってここの特性に合わせて支援してくれるところだと認識していました。
でも、蓋を開けてみたら小学校や中学校の時となんら変わりはありませんでした。
多分家の学校が特別なんだと思いますが…
自分で自分の存在を消す…
そんな悲しい事他の子にはして欲しくないです。
by: エンジェルキャッチ * 2011/07/03 15:40 * URL [ 編集] | page top↑
--くしゅ様--

いつも心に寄り添ってくださってありがとうございます。
この学校の先生たちは一体何を考え次男をそうしようと思っているのか全く分かりません。
毎日苦しんでいる次男を目の前にしてどう感じているのか…
自分が次男に対して行っている事をどう感じているのか…
自分の仕事に対してどう思っているのか…
聞いてみたいです。
もう、この学校に信頼なんて微塵もありませんが、せめて残りの時間これ以上次男を追い詰めないで欲しいです。
by: エンジェルキャッチ * 2011/07/03 16:26 * URL [ 編集] | page top↑
--鍵コメ様--

はじめまして。
コメントをありがとうございました。
また、息子さんの辛い体験をお聞かせくださり、次男と同じような体験をされている方がいると言うことを知り残念でなりません。
しかし、今と違って息子さんの頃はもっと発達障害と言うものが認識されていなかったでしょうから、親御さんのお気持ちを考えると胸が詰まる想いです。
私もここにこうやって次男の事を書き記し、どなたかの参考になればと思っています。
今後も何かお気づきの事があればアドバイスをしていただけると嬉しいです。
by: エンジェルキャッチ * 2011/07/03 16:31 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/07/04 17:03 * [ 編集] | page top↑
--Re: 鍵コメJ様--

ドクターは今までも散々アドバイスもしているし、今の状態が非常に危険である事も忠告しているんですよ。
だけど学校は一応アドバイスは聞いておきますが、今のやり方を帰る気はありませんとはっきり言われました。
もう、ここまで来たらお互いの意見が交差する事は無いと思います。
一番辛い思いをしているのは次男なので、早く今の状況から開放してあげたいと思っています。
by: エンジェルキャッチ * 2011/07/04 22:18 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/07/05 09:10 * [ 編集] | page top↑
--Re:鍵コメJ様--

いえいえ、私も勘違いしていました。(^^;)

Drは以前は環境を変えるのは次男には環境に慣れるのに時間がかかるし、女先生が良くやってくださるから学校側に分かってもらえるように働きかけましょうと言う事でしたが、それを散々やっても学校側が変える気がないと分かったので、それなら次男の我慢の限界も来ているので環境を変えたほうが良いのではとおっしゃっています。
次男が転校を考えている学校にはDrの患者さんも通っていらっしゃるとの事。
Drも良い学校とおっしゃってました。
まだ見学に行っていないので、次男に合うか分かりませんが今よりはましかと…
by: エンジェルキャッチ * 2011/07/06 08:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/378-05a9c38b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。