スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
争いからは争いしか生まれないと言うけれど…
2011 / 06 / 25 ( Sat )
次男が校長への直談判をした事、お友達にふざけてお水をかけたをお話しましたが、その件に関してDrとお話した内容・女先生からの質問のお返事を連絡帳を通して担任にお知らせしました。

*攻撃的な発言や行動は他人に向かっているようで、実は自分に向かっている。
  失敗した事で自分を責めていると言うことを何度も伝えているが、
  それを忘れないように。

*家庭科の時間の件
  イライラの原因は前日の校長との話し合いで自分の想いが
  相手に伝わらなかったと言う事。
  この場合、まず次男が自分で考え精一杯の譲歩をして自分で校長先生に
  相談しに行った事の努力を認めるべき。
  結果がNGだとしても努力を認めていればイライラはしないと思う。

*次回の家庭科の授業は自習の件。
  授業の前に約束事はしてあったのか。
  約束を守れなかったら次は自習になると言う約束の元で失敗した場合、
  一回は猶予を与える位のスタンスで…
  約束事無しにいきなり失敗したからと言って授業は受けさせないは、
  次男の自信をなくさせるだけである。

*現在の状況・対応のままを続けていると完治している訳ではないので、
  解離性障害の再発もしくは人格が増える危険性がある。

*学校に出向いて直接話しを聞かせて欲しいと言うことだが、
  話し合いをしたと言う既成事実を作る為だけに行くつもりは無い。
  きちんと話し合いを持って対応を改善すると言う事であれば出向いても構わない。



Drは以前ご自分のクリニックのある区の教育委員会の仕事を三年ほどされていた事があるそうです。
次男のようなケースがあった場合、教育委員会がケース会議を開くという事があり、専門家のアドバイザーとして会議に参加されていたそうです。
教育委員会という学校を管理する立場にある組織が持つ会議で話し合ったとしても、どんなに専門のDrがアドバイスしても、ほとんどの学校長は自分の方針を変えなかったと言う経験上、次男の為に学校に話し合いをしに行っても良い結果が出るとは思えないと…

そうなんだぁ~ 

私も次男がこれだけ我慢して譲歩して成長しているのに、それを認めずイライラする原因を学校が作っておきながら、次男の我慢が足りないと言う学校の態度に私の我慢の限界も来ていて、連絡帳にはっきりと私の気持ちを書くようにしていました。
その私の様子を見て、学校側が又7月1週目に学校で話し合いを持ちたいと言って来ました。

お答えは…

前回の学校へ伺った時、先ず最初に一時間と時間を区切り、話し合いと思っていたら決定事項の通達でしたので、伺う必要は無いかと思います。l
前回の時謝罪の話の際の副校長先生のお顔を拝見して責任は感じておられないようですし、最後まで謝罪の言葉は聞かれませんでした。わざわざ忙しい思いをして出かけても話し合いをするつもりもく、不愉快な思いをするつもりはありません。

ちょっと過激だけれど、こちらが腹に据えかねていると分かって欲しかったので、連絡帳に書いちゃいました。

女先生は『形だけの話し合いとは思っていません。』
『Drにもどんな事を聞きたいのかをきちんとまとめておきます』との返事でしたが…

それは女先生でしょ?
学校は学校の管理職は違うと思うけどぉ~ 

争いからは争いしか生まれないと言われ、私も今までそう言う気持ちで学校と接してきたけれど…
このままじゃ何も変わらないし、もう次男には学生と言う時間は残り少なくなってきているのよぉ 

少しでも学校が楽しい所って感じて卒業してもらう為には、かぁちゃんは正統派のクレーマーになりますよ 

いつも重い話題ばかりで皆さん、ごめんなさい 

最後に一つだけ嬉しかった事が…

最近Drに処方してもらっている薬を調剤薬局にもらいに行くのを次男一人でやらせているんです。
今回次男が負の記憶であまりにも苦しそうなので、Drが記憶を軽減すると言う臨床結果がある漢方薬を試してみようと言う事で処方してくださいました。

調剤薬局にそれを私が取りに行った時、薬剤師さんに
『いつも次男一人で伺わせてすみません』
『一人で出来る事を増やしてあげたいので、こちらに甘えさせていただいていますが、ご迷惑をおかけしていませんか?』
とお聞きした所…

『ぜ~んぜん!全く迷惑なんてかけていませんよぉ』とおっしゃってくださって、営業トークかなぁ~?と思ったのですが、
『小さい頃から来ている次男君を見ていて、失礼ですけと私たちの中では○○君って呼ばせていただいてます。』
『一人で来るようになっても、落ち着いているし気になる人がいると外で待っているし、時間がかかっていると後何分くらいでできますか?ってちゃんと聞いてきますよぉ』
『失礼ですけど成長しましたよねぇ』って。
周りの調剤士さんもニコニコしながら 

この調剤薬局は大きな総合病院の目の前で沢山の患者さんが薬をもらいに来るし、沢山調剤士さんがいるんです。
お薬も現在8種類もの薬を1か月分出していただいているので調剤に時間がかかるんです。
そんな中で落ち着いて行動できている…

温かい目で見守ってくれている人達がここにもいた。
そしてその中で成長した次男を知ることが出来た。 

胸が一杯になりながら『ご迷惑をおかけした時は連絡を下さい。ありがとうございます。』と言って帰ってきました。

やっぱり受け入れられていると分かっていれば安定しているって事がここでも証明されました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

01 : 24 : 12 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<これはいじめと同じです。 | ホーム | 限界と転機かもしれない>>
コメント
----

理不尽なことには、腹も立つよね。
当たり前だよ。
管理職というものは、弱いものには強く、強いものには弱いのかもしれないなと、最近のニュースを見ると思います。いつまでも、我慢ばかりしてられないものね。
頑張ってるのわかってるけど、応援のため、
「頑張れ母!!」といわせてもらいます(*^_^*)

でも、ちゃんと見ててくれる人はいるね。
それがまた、嬉しいね。
by: sora * 2011/06/26 20:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

学校って子供を人質にされているという感覚でいたら、教師と同じ「臭いものに蓋」を親もやってしまうということに。

戦う母ちゃんでいようぜ!
by: ミリわん * 2011/06/26 23:21 * URL [ 編集] | page top↑
--sora様--

私も出来れば穏やかに事を運びたいと思っているのだけれど、今までの学校の対応を考えると何を根拠に次男の為と言っているのか本当に分からないのです。
もうあまり悠長に考えている場合でもないし、女先生の立場や女先生の心身の事を考えると申し訳ないとも思うけれど、二度と次男が前に戻ってもらうと困るので…

学校以外では本当に落ち着いて過ごせているんですよ。
見守られて…
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/27 00:50 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

今まで子供を人質に…と言うところがどこかにあったのかもしれません。
でも、わが子を守ってあげられるのは親だけですから。
常識の範囲内で言いたいことははっきりと伝える事にしました。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/27 00:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

エンジェルキャッチさんは今まで充分すぎるほど礼を尽くしてきたもん。
子供がお世話になるからって遠慮がちになってしまいがちやけど、それじゃあ何も改善されないね。
子供を守ってやれるのは親のワタシ達。言うべき事は言わないとねe-281e-282
こういう状況は心が折れそうになっちゃうやろうけど・・・ワタシたちが応援してるからe-271

いい薬局さんやね~
こういう所にも見守ってくれてる人がいるe-420
ワタシたちは孤立無援じゃないねe-446
by: たたみ * 2011/06/28 04:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

こうやって次男君が薬局とかいろんなところで(環境が整っている)安心して出来る事が沢山ある。
それを見ていると、そのギャップに腹立たしくもなる。
学校と言うプロの集団。
頭が固いよね!
いつも思うの。
次男君・エンジェルキャッチさん、頑張っているもの。
頑張りすぎるぐらいに。
親はさぁ~、常に子供の事を思い、こんな事言ったら我が子が・・・と考えながら言葉・行動を考え、先生の気持ちも考えながら・・・。それでも思いが伝わらない腹立たしさ。
いい加減にしてよ!と言いたくなる。

先生達へ

『「寄り添う心」を持ってください。
まずは、子どもたちに・・・
”問題行動”という言葉があります。
でも、いったい誰にとっての”問題”なんでしょうね。
  先生?
  クラスメイト?
  それとも、保護者?
たぶん、一番困っているのは当の本人でしょうし、将来的に困ることも出てくるでしょうし、もしかしたら自分が困っていること自体に気付いていないのかもしれません。
大人はよく、その問題行動の”困った部分”のみを排除しようとします。
または、安易になおそうとします。
でも、そこには必ず原因があるんです。
その原因に目を留めることのできる先生になってください。
そして次に、保護者さんにも寄り添ってあげてください。
親は、親にできる最大限のことをしようと頑張っています。
しかし、学校内のことまでは、なかなか手出しができません。
悩み、疲れている時に、頼りにしている先生からも協力が得られなかったら、さらにしんどい思いをしなければならない場合だって出てきます。
先生という職業が大変なことは承知しています。
しかし、先生でなければできないこともあるんです。

できないことはできないと言ってくださっていいです。
しかし同時に、学校として、教師として何ができるのかを私たち保護者に教えてください。
そうしたら、進むべき道が見えてくることもあります。
わからないことはわからないと言ってくださっていいです。
しかし同時に、わかろうとしている姿勢を見せてください。
それだけで、親の不安は少しは減ります。
私たちが困るのは、できないから、わからないからと言って、具体的に動いてくださらないことです。
私たちは先生方を頼りにし、また応援もしています。
なぜならあなた方は、子どもたちを学校という場で一生懸命に教育していくという、社会的にもとても重要な役割を担ってくださっている方々なのですから』

この気持ち、分かって欲しいですね。
長くなってしまいました。
by: junmama * 2011/06/28 11:15 * URL [ 編集] | page top↑
--たたみ様--

>子供がお世話になるからって遠慮がちになってしまいがちやけど

そうそう!今までずっと手のかかる子を見てもらっているんだからって思って11年以上やってきた。
そんな私の甘い考えが、今の状況を作ってしまったのかもしれません。

>こういう状況は心が折れそうになっちゃうやろうけど・・・ワタシたちが応援してるから

ありがとう!こんな時はそんな言葉をかけてもらえるだけで頑張れます。

>いい薬局さんやね~
こういう所にも見守ってくれてる人がいる
ワタシたちは孤立無援じゃないね

はい!ありがたいことですし、私もそう言う人になりたいです。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/28 19:43 * URL [ 編集] | page top↑
--junmama様--

先生達へ…

そのまま私の気持ちそのものです。
ありがとう!
言いたい事を全て言ってくれて…

もっとプロ意識を持って欲しいものです。
子供に甘えないで欲しいです。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/28 19:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/376-d81e5f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。