スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
限界と転機かもしれない
2011 / 06 / 23 ( Thu )
前回の記事でバスケやアート活動などでとても良い表情を見せている次男の様子を書きましたが、学校では相変わらずの状況で、ちょっと限界を感じています。

昨日も家庭科の調理の授業で手を洗った後、友達に洗った手の水を顔に向かってかけたと言うことで注意を受けました。
次男は只ふざけただけだと言っています。
私もその辺の中高生が悪ふざけをしてる光景を想像したのですが…
注意をされ『遊び、遊んだだけ』と答えたところ、相手はどんな気持ちになるかとか約束を守らなければ体育に出られなくなると言うような事を言われて女先生をパンチしようとしたそうです。
その事を管理職に報告した所、来週の家庭科は別室で自習した方が良いのではと言う事になって…

 そう来ますか!

実はその前日、次男は校長先生に『体育の授業に月一回でいいから出たい』と直談判しに行ったんです。 
毎日授業の前に女先生とその日一日の予定と約束事の確認をする時間があるのですが、その時に体育の授業に参加したい事を伝えると、6~7月の予定は先生たちが決めている事、その間頑張れたら又授業が増える事等を説明されたそうなのですが、納得が行かず校長先生に『後で話があります』と言いに行き、給食後校長室で話し合いを持つ事になったそうです。

校長室ではもう自分は大丈夫(解離性障害の事)だという事やなぜ Tちゃん事件 に至ったかとか次男なりに自分の気持ちや状況を説明して、月一回でいいから体育の授業を受けさせて欲しいとお願いしたそうです。

校長は話を聞いて困った時は直ぐに女先生に相談する事、6月一杯約束を守って頑張れば7月には又一時間授業が増える事などを説明されたようです。
しかし、次男の精一杯の譲歩の月一回の体育は認められませんでした。

始終穏やかな表情で、「OK」と言っていました。と女先生から報告がありましたが、私は次男の様子を見ていてこれは違うなと思っていました。

先生方は穏やかの表情で納得したと思っているようですが、日頃の次男の様子を見ていると一生懸命自分の気持ちを抑えて良い子でいようと=学校にいられる時間が延びると考えているようで、無理しているなぁ~と感じていました。

連絡帳にも次男の言葉を言葉通りに受け取ると間違った判断をする事になると思うから気をつけて欲しいとお願いしました。
実際その日の次男は独り言は多いは『何で授業が増えないのか』とかTちゃん事件の経緯の説明とかうんざりするほど煩くて  結構きてるなぁ~と感じていました。

そんな矢先に昨日の家庭科での事件。

 やっぱり…

もうねぇ、私からしてみれば追い詰めておいて問題を起こすと、問題行動がなくなるまで授業を個別でとか授業を増やせないとか罰を与えているようで、それってわざとそう仕向けているのでは?いじめ・虐待みたいじゃないかと思ってしまうのです。

最近良く書いていますが卵が先かひよこが先か状態で一向に歩み寄ろうと言う姿勢が見えない学校に限界かなと言う気も…

今日のDrとの話もそこについてで、このままの状態が続けば又解離性障害の危険もあるし女先生の心身の状態も心配だと。

以前Drは転校は次男君の性質上やめた方が良いとおっしゃっていましたが、今日私がこのままこの状態が続くようなら環境を変えるのも一つの方法ではないかと聞いたら、その方が今の状態なら良いかもしれないという事でした。

このままでは次男君が苦し過ぎるでしょうと。
実際私が候補として考えている学校もDrの患者さんで行かれている方がいるそうで、良くご存知でした。

この夏休み学校の見学に行って2~3校の候補を決め次男と見学に行ってみようと考えています。
一番大事なのは次男が行きたい学校かどうかと言う事ですから。

次男と同じ学校でここでも良く出てくるAちゃんのママから今日メールが来てビックリ! 

写メには眉毛の真ん中がそり落とされたAちゃんの写真。
学校から帰ってきたら眉毛の真ん中が無かったって…
先生に聞いたら『気づきませんでした』って言われたんだって 

眉毛だよ! 目の上だよ!!
明らかにかみそりかカッターのような物で剃った跡。
Aちゃんは重複クラスだから3人に2人の担任のはず。
もし間違って目や顔を怪我していたら…
お友達に怪我をさせてしまっていたら…
と思うとゾッとする。 

しかもAちゃんも体育祭の時次男と同じように隔離状態で競技の自分の出番だけの参加だったんだって 
Aちゃんも以前Tちゃんとトラぶった事があって、Tちゃんのお母さんから2人を接触させないで欲しいと学校に クレームが入っているらしい。

そうですかぁ。
結局臭いものには蓋ですかぁ。

学校って何の為、誰の為にあるんでしょうかねぇ~ 


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

23 : 55 : 10 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<争いからは争いしか生まれないと言うけれど… | ホーム | よっぽど大人 >>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/06/24 09:33 * [ 編集] | page top↑
--長くて、すみません--

次男君、よくがんばってますね。
すごくすごくがんばってますね。

ほんとに支援学校って、どうしたものかと思いますね。
一旦、学校つぶして、一からつくりなおすとか?

うちの学校の場合は、学校からの配布プリントを現場の先生らの判断で、保護者に配布しなかったり。
先生方の組合からの署名用紙を、公の学校で、保護者に配布したり。
(これ↑、公務員としては、違法行為になるのでは?って思います。)
高等部3年だけは家庭訪問はないと保護者に偽って、家庭訪問をしなかったり。
それらは、あとで校長に確認して、発覚したことばかりです。

保護者は、どこかに遠慮する気持ちがあるものだから、支援学校の中の先生方は、やりたい放題できるのかな?と思っています。

うちも騒ぐからといって、スクールバスに乗せずに、保護者が送迎してくれないかな?と学校から言われた時、ハァ~!?とびっくりしましたが、きっと、それまで、ほとんどの保護者は遠慮して、あまり強く学校に言えないでいたのでしょうね。

きっとそのせいで、学校の中の常識は、一般社会の常識と大きくかけ離れていくようです。
先生方は、子ども中心に考えるよりも、自分たちがやりやすい職場環境を整えることに、力そ注いでいるようです。
新しい先生が来ても、古くからいる先生方の体質が何十年も続いているので、中味を変えることは難しいようだし。

ただ、こっちの場合は、教育委員会が、もっとしっかりしてくれているので、おかしいことをおかしい!と言うと、一応学校を指導してくれます。
管理職は、そのせいで、なんとか一般社会の常識を知っていてくれます。

でも、その都度の指導はできても、一般社会の常識にまで意識を変えてもらうことは、ほとんど不可能な世界だなぁ~と感じています。
箱の中での小さな社会が成立しているし、外からの風が入らないので。

次男君の様子なら、私も転校した方がいいのでは?と思っていました。

ただ、子ども中心ではない学校が当たり前に存在していて、子ども(相手)の気持ちを考えない教育を当たり前にしている学校が、このまま存在しつづけていくのかと思うと、恐怖すら感じますが。
by: イムニー * 2011/06/24 10:15 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/06/24 14:28 * [ 編集] | page top↑
--鍵コメ様--

脳科学の話、妙に納得でした。
睡眠もね大切ですよね。
状態が悪い時は全て弊害が出ていましたから…
気持ちが安定していれば飲む必要のない薬を今は脳内ホルモンを正常に保てる為に沢山呑んでいるわけです。

昨日のカウンセリングでも教育委員会の話など興味深い話が出たので、また記事にしますね。
いつも温かい声をかけてくれてありがとう。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/24 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
--イムニー様--

こんばんは。

> ほんとに支援学校って、どうしたものかと思いますね。
> 一旦、学校つぶして、一からつくりなおすとか?

人材の育成は早急にやって欲しいものです。


> 保護者は、どこかに遠慮する気持ちがあるものだから、支援学校の中の先生方は、やりたい放題できるのかな?と思っています。

そうそう!これあると思います。
やっぱり手のかかる子を預かってもらっているって気持ち、先生も大変だろうなぁと言う気持ちは心の中にありますから。

> うちも騒ぐからといって、スクールバスに乗せずに、保護者が送迎してくれないかな?と学校から言われた時、ハァ~!?とびっくりしましたが、きっと、それまで、ほとんどの保護者は遠慮して、あまり強く学校に言えないでいたのでしょうね。

何それ!差別じゃない?

教育委員会の件は昨日Drからちょっと参考になるお話を聞いたばかりでした。
又記事にしたいと思っています。

> 次男君の様子なら、私も転校した方がいいのでは?と思っていました。

今いろいろと調べています。


> ただ、子ども中心ではない学校が当たり前に存在していて、子ども(相手)の気持ちを考えない教育を当たり前にしている学校が、このまま存在しつづけていくのかと思うと、恐怖すら感じますが。

本当に安心して子供を託せる学校がこの世の中いくつあるのか…
学校の先生だって子供を持っている方も沢山いるでしょうに、自分の子供と他人の子供は別って事なんでしょうね。

by: エンジェルキャッチ * 2011/06/24 22:49 * URL [ 編集] | page top↑
--鍵コメ様--

学校に分かってもらうと言う事がこんなにも難しい事だなんて…
特別支援学校は凹凸を持っている子供たちには安心できるプロの集団だと思っていたのが大間違いでした。
まぁ全てがそうだとは言いませんが…
学校を変わるかどうかはまだ検討中ですが、次男の気持ちを大切にしたいと思っています。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/24 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

何だか悪循環というか・・・歯がゆいですね。
ほんの些細なこと。
それこそたわいもない、友達同士の悪ふざけ程度の事が「それみたことか」と問題視されてしまうのは辛い。
正直、このまま改善されることなく卒業になってしまうくらいなら転校もしかたないかも。
by: yuyuhaya * 2011/06/25 23:07 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/06/26 08:00 * [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

退院おめでとうございます。
今の学校の状態が続けば又解離することだってある、それが一番怖いとDrに言われました。
それを学校にも伝えているのに…
学校が他の生徒の安全を守りたいと言う立場は分かりますが、それなら尚更Drのアドバイスを聞く耳を持った方が良いと思うのだけれど。
学校が動かないなら、こちらが動くしかないですよね。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/26 08:04 * URL [ 編集] | page top↑
--鍵コメ様--

本当に学校も何を考えているのか、子供のための学校ではないですよね。
これはもう、家の子供の事だけでは済まされない問題かと…
現場で実際に子供と接している現場の先生は実際の所どのように感じているのか聞いてみたいです。

息子さんも学校には恵まれていませんよね。
日本全国次男や息子さんのような思いをしている子はどの位いるんでしょうね。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/26 10:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/375-62ab7334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。