スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
驚いた!
2011 / 06 / 11 ( Sat )
タイトルとおり、昨日の連絡帳を見ての感想。

先日のお話し合いの中で、小中学校でDrに学校へ来てもらってアドバイスを頂いたとおっしゃっていたので、23日の(木)の時間帯の中で学校に来て頂けるチャンスがあるかどうかDrに聞いてもらえませんか?(ぜひアドバイスを頂きたいので)
とありました。


これだけ読むと熱心だなぁと思われることでしょう。
ですから補足します。

* Drは自分のクリニックを持っています。
* 週に1度木曜日クリニックのの休診日に次男の通っている療育センターに
  小児精神科の担当医としてカウンセリングをしています。
* 療育センターのカウンセリングは1コマ20分ですが、次男の場合学校の先生が
  来る事もあるので、Drの配慮もあり無理をお願いして2コマ取ってくれています。
* 普通せいぜい月1回の予約が精一杯ですが、次男の状況を見て毎週予約を
   入れてくださっています。


実際次男の小学校・中学校の時もお願いして支援級の医療相談にいらしていただいたこともあります。
でも、これは学校の医療相談として事前に何ヶ月も前から依頼をして学校と医師としての契約の下の相談であって、ボランティアではありません。

私がなぜ驚いた!かと言うと…

① 特別支援学校の先生が発達障害を診る病院・医師が少なく
   予約さえも取りにくい状況にあると言う事を知らない、又は気づかないと言う事。

② 毎週次男が木曜日にDrの所で受診している=Drは療育センターで仕事を
   していると分かっているはず。
   現に何度も先生は療育センターに相談に来ている事実があるから。

③ 先生がいつでも相談できるように、特別に2コマ毎週とってある事を先生には
   伝えてある事。 予約予定もメモを渡してあるし…

私の感覚から言ったら自分が相談したいのに、Drを学校に呼びつけると言う考えは浮かばない。
ましてやDrは仕事でDrをやっている訳であって、そこには報酬と言うものがあって当然。
相談したいからと言って、相手の都合も聞かず日にちを指定して来るのは如何なものか。
だって、もしそれをしたなら学校へDrが来ている間の時間、予約を入れている人たちは診察してもらえない状況が起こると言う事が想像できないのかな?ワープ出来る訳じゃなし (--;)
もし、本当にDrに学校へ来てもらいたいなら学校からDrへ連絡してお願いするものではないのかと…
それも2週間後なんて到底無理な話。

女先生ももしかしたら相当切羽詰っているのかな?
次男の事を一生懸命考えてくれるのは嬉しいけれど、あまりにも唐突に相手の都合も世間の常識も忘れた話に…

驚いた!


もちろん連絡帳の返事は無理だと思います。と書きます。
どうしても頼みたいのなら直接Drのクリニックへ連絡してくださいと。
だって、Drは私や次男の為だけのDrではないから、次男の為に他の沢山のDrを必要としている人たちを犠牲には出来ないから。
皆、困ってDrへ相談をしたいと待っているはずだから。

ねぇ 皆さんどぉ思いますか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

22 : 45 : 07 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<特別支援は特別じゃなかった。 | ホーム | 立場が違うと…>>
コメント
----

うちの場合。。。小6の時、校長から直接言われました。
「医師に直接、学校に見に来てもらえばいい」と。
過去にそんな例があったそうで。
「沢山の患者さんがいて忙しくて無理だと思いますので…」
と話したら、
「フン。なんで忙しいか知りませんけどっ」
と、大の大人に言われました。これがタカの学校の校長先生でしたから!!

女先生…連絡帳に書いてくる所をみると、管理職との間で切羽詰まってて、ダメ元で…て感じですかね…それにしても、驚きですが。
今までの記事を読ませて頂いて、次男君の担当医の先生のお話は、実に的確です。
しかも、それぞれの立場を考えながら言葉を選んでいるけれど、
次男君のこと第一に考えたアドバイスはすごいです。
そんなDr.は、そうそういないです。
Dr.の話が学校側にうまく理解されたら、きっとうまくいくのに…と、読者である私でも思います。
女先生は、それを校長や副校長に聞いてほしいけど、出向くわけないし…っていうのもあるのですかね…
by: くしゅ * 2011/06/12 01:34 * URL [ 編集] | page top↑
--くしゅ様--

家も小学校の時校長に、『どこの誰が処方したのか知らないけど、子供に麻薬みたいな薬飲ませて』って言われた事がありますよ。
学校で落ち着いて過ごせる為の対処なのに、学校が適切な支援をしてくれたら飲まなくても良い薬なのに…
もっといろいろ言われたよ。『親が手を出すから子供が暴力を揮う』とか…
結局自分が迷惑と感じるものは排除したいってことなんじゃないかな?

私も女先生管理職にプレッシャーかけられているのかな?と感じます。
次男の事を思っての事だと思うけど、できる事とできない事があるからね。
自分の息子の為に他の困っている人を犠牲にする事はできないし、するつもりもない。
学校に分かってもらう為にはもっと他の方法を考えます。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/12 08:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

『自分たちが一番大変』
って、思っている時の考え方が連絡帳に出てますよね(^^;)
私も、びっくりしました。
お医者さんって、内科だってなんだってそんなにヒマなわけないじゃないですかー。

学校って、学校の中で世界が完結してしまうから
教師って一般とは違う感覚を持ちやすいみたいですけど、あんまりですよね…。
そんなこともわからないのか…って感じなことが多すぎて
精神的に追い詰められるでしょうけど、どうかムリしないで下さいね!
by: ぽぎぽぎ * 2011/06/13 00:18 * URL [ 編集] | page top↑
--ぽきぽき様--

ねぇ~驚くでしょう?
私も連絡帳を見た時なぜかドキドキしちゃいました ^^;
女先生は普段学校の先生の中では意外と普通に近い方なので、その先生がこんな事を書いてくるなんて…
管理職からの圧力があるのか、次男の事を考えて切羽詰ってわらにもすがる思いからなのか分かりませんが…
学校の先生ってやっぱり一般社会とかけ離れた自分たちの世界の中で生きているから、ちょっと私には理解できないような事をしたり言ったりするので、疲れます。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/13 01:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

エンジェルキャッチさんが言われる通りだと思います。
どれだけ予約するにも大変な事か・・・。
予約状況を知らないって事もちょっと驚き。
それに、Drに来ていただくのなら、学校側が連絡すべきだと思います。それか、その間に立たれるコーディネーターの方などが、話を進めていくべきだと。

女先生もきっと、どうにかしたい!そんな気持ちからだったのかもしれませんね。Drから学校側に直接アドバイスをいただけたら・・・次男君が良い方向に・・・いやぁ、次男君じゃなく、学校側の考えが変わる!と思われたのかも。
そう信じたいよね。
by: junmama * 2011/06/15 13:11 * URL [ 編集] | page top↑
--junmama様--

多分ね、女先生も何とかしたいって思っているんだと思います。
どちらかと言うと女先生は私たちと同じような考え方をしてくれる方なので…
管理職と私たちの間に立って困っているのかも知れません。
Drに助けて欲しいと思ったのかもしれませんね。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/16 18:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/369-9354e451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。