スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
話し合いと思っていたけど…
2011 / 06 / 08 ( Wed )
次男の今後について学校から話がしたいと言う事だったので、今日学校へ行ってきました。
話し合いに参加したのは、校長・副校長・学年主任・女先生・のっぽ先生&私。
主人は参加予定でしたが、どうしても仕事が抜けられなくて断念。

先日Drからアドバイスを頂いた事項を連絡帳では女先生に伝えていたけれど、この機会に校長を含め管理職の方にも伝えた方が良いと思い書面にして持って行きました。
Drからのアドバイス ←ここに書いてあります。

まず最近の次男の様子を学年主任から報告がありました。
今週から数学一時間と給食が一日増えたのですが、増やしてますよぉ~努力していますよぉ~ってそこが言いたかったみたいです。

そして副校長から私に何か言いたい事はあるかと聞かれ…
う~んいつものマニュアルどおりだなぁ~ 
持って行ったDrからのアドバイスのプリントを渡し、補足しながらお話しました。

話の内容は詳しく書きませんが、やっぱり最終目的の次男が学校が楽しかったって感じて卒業できるように、学校が楽しい所・安心できる場所だという事を感じれるようにと言う最終目標の部分では同じ思いなのですが、そこまでに持っていく過程が学校とは大きくずれている様に感じました。

Drと私は気持ちが満たされたり、不安が取り除かれたりすれば他人に攻撃的な態度はとらない、だから次男が熱望している体育とか朝の体力作りとかに参加させて…という考え。
学校は小さな集団だったり、時間の制限をして失敗が無いような対応をして自己評価を上げる、その為には次男には少し我慢をしてもらわなくてはならないという考え。

いくらなぜ次男が不安だったりイライラするのかを説明しても学校側は他の生徒、特にTちゃんの安全と次男に暴力を揮わせない為のカリュキュラムだと言って話が平行線のまま進まない。

話を聞いていて物凄く引っかかったのが、次男がなぜこう言う状況に至ったかを忘れたような言い方。
元はと言えば去年適切な対応を次男にしなかったから解離性障害なんて二次障害を引き起こし大きなトラブルに進展したのに、散々対応について細かくその都度お願いしていたのにそれを学校の判断で学校のやり方でやったからなのに…

話を聞いて一方的に次男の暴力が原因、イライラする気持ちのコントロールができるようにならないと授業を元には戻せないみたいな言い方をするので、それは違うでしょ!と言う気持ちがどうしても抑えられなくて…

母親だけの立場で学校やいろいろな事(常識とかTちゃんの事等)は置いておいて言わせてもらえれば、私は次男も被害者だと思っている。
昨年、私やDrからの話をきちんと聞いてくれていれば、的確な対応をしてくれていれば健康な人間が解離性障害なんて言う他人格が現れるような二次障害も無かったし、他人を傷つける事も無かった。
Tちゃんに直接手を出したのは次男だが、そこまで追い詰められた次男の気持ちはどぉなるのか。
発達障害を持っている人間に対して『いつになったら分かるのか!』と言ったりクビに痣ができるほど押さえつけられて次男も心が傷ついている、それに対して男先生は謝った事は無い。
次男も被害者なのに次男だけが学校に行かれないかったり、授業を制限しなければいけない、学習権を奪われた状況になって不公平感を感じる。
せめて、Tちゃんと一緒にいる事が危険と感じるなら週に一日おきとか一回とか交替で体育を受けるとかの方法はないのか。
Tちゃんとトラブルがあった時に、副校長はTちゃんの家には謝りに行ったけど、家は今まで一度も謝ってもらった事は無い。
それでも、女先生はDrにも直接何度も会って相談してくださっているし、一生懸命次男の為に動いてくださっているのはありがたいと思っている。

と言うような事を言っちゃった。 (ムカついてあまりはっきり覚えていないの 

副校長はTちゃんの家には行っていない、適切な対応が出来なくてすみませんと言う事は電話で謝ったけどと言い訳していたが、顔はムッとしていた。
こっちがムッとしたいよ!!
でも、結局私がはっきりそれだけ言っても帰るまで謝る事は無かったと言う事は、悪かったとは思っていないってことだよね。 

最後に校長からまとめみたいな感じで、『何歳くらいに育て難いと感じましたか?』って聞かれ
『3歳頃には診断を受けています。それ以来同じDrに診てもらっていて、次男の成長はずっと見て来ているので、Drの判断に間違いはないと思うし全権の信頼をおいています』と伝えました。

校長は『お母さんのおっしゃる事は受け止めました。ただ、私も責任上他の子供の安全を守らなくてはいけないので、もう少し今のままで様子を見させて欲しい。』
『教師ももっと発達障害はどう言うものかを勉強をしていかなくてはいけないし、夏休みも沢山の講習を受けに行きます』
『はっきり言ってまだ自信がありません。』
『次男君には社会に出てからの事も考えてもっとストレスに強くなってもらえるようにしなければならない。』
『学校の中では特別支援学校と言う事もあるので許される事でも外に出れば犯罪になるので、暴力は許されない。もしそう言うことがあったら、担任の先生では信頼関係が崩れるだろうから私から暴力はいけないと言う事をきつく言わせてもらう』
と言う様な事を言われたんだけど…

発達障害を今から勉強ですか? 
自信が無いんですかぁ 
ストレスに強くなる前にそのストレスは何かと言う事は理解していますぅ?
暴力が犯罪…そんな事次男だって分かっていますよぉ 

まぁなんとも平行線な話合い。

イエ イエ  話し合いではありませんでした。
結局このまま学校の方針でやりますよって通達の場でしたね。 

帰り道はムカついて気持ちが治まらなかったけど、今はやっぱり又かぁこれで何回学校に期待して裏切られて…
それでもまだ女先生が次男の事を良く分ってくれているし、次男も前向きなのでかぁちゃんもやるしかないか 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

23 : 08 : 36 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<立場が違うと… | ホーム | くじけない次男。いい感じ~に戻る為に。>>
コメント
----

エンジェルキャッチさんも少し辛かったですね。
でも思いを代弁するのはやはり母だし、次男君を理解してくれる方々を大切にして、一歩ずつでも前進していく事を祈っております。
by: hiroco * 2011/06/09 18:17 * URL [ 編集] | page top↑
--hiroco様--

ありがとうございます。
小学校からずっと学校には恵まれてこなかったので、今では学校がどんな風に出てくるか想像がつくようになって来ました。
慣れって怖いですね。(笑)
でも、今回は次男も何があっても前向きなので、諦めません。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/09 18:37 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/06/09 19:01 * [ 編集] | page top↑
--鍵コメB様--


はい!私も小学校から今まで何度悔しい思いをしたかわかりません。
それは普通級であろうと特別支援学校であろうと同じでした。
結局発達障害と言うものが残念ながら未だに理解されていないということだと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/09 23:21 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/06/12 02:44 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/367-883ad37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。