スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
くじけない次男。いい感じ~に戻る為に。
2011 / 06 / 04 ( Sat )
今までいろいろな事があった事は、多分いつも来てくださる方はご存知だと思いますが、その都度ジェットコースターのように急降下してきた次男。
でも、今回はちょっと違います。

体育祭で気持ちのコントロールがつかなくて失敗してしまいましたが、その後大きく堕ちる事もなく学校に通っています。

もちろん全く何もないわけではありません。
発達障害特有の記憶は消去されないので、時折フラッシュバックはあります。

特に次男の行動を制止しようとしたのっぽ先生や体育の先生にはプチ拒絶反応はあります。
それでも、去年の担任の男先生とは違って物凄く努力して次男の事を知ろうとしてくれています。

体育祭の後、一番心配だったのは当初の予定で6月から授業を増やそうと計画していたので、それがご破算にならないかという事。
次男は参加できる授業が増える事を本当に楽しみにしていたので、これに待った!がかかったら…と思うと結果が見えるだけに憂鬱でした。

女先生には『これ以上自信も自己評価も下げたくないので、元に戻る事だけはしないで欲しいせめて現状維持でお願いします。』と伝えました。
女先生も『そのような事は考えていません。』と言ってくださったので、一安心。

今後どのように次男君を支援していくかの話し合いを持ちたいと学校から連絡があったので、来週行って来ます。
その前にDrにアドバイスを頂いて話し合いに臨んだほうが良いと思い今回のカウンセリングはこの内容を中心にお話して来ました。

次男とのっぽ先生との関係について。
次男は体育祭前まではのっぽ先生をいい感じって言っていたので、早い段階でのっぽ先生との関係を修復する方が良い。
その為には次男の為にのっぽ先生が動いているという事を次男に見せる事。= のっぽ先生は次男の味方と理解させる。
これは今まで女先生がやってくださっていた学校や生徒、Tちゃんのご父兄に対しての働きかけをのっぽ先生もやっているという事を次男に伝える。
実際には女先生が動いててもいいんです。要は次男にのっぽ先生も味方を次男に伝え続ける事が大切だという事。

次男のいつも見張られていると言う感覚について
今まで、学校は他の生徒の安全確保と次男に失敗体験をさせない・ストレスを軽減する言う事で、個室で授業だったり常に女先生かのっぽ先生が付きっきりでした。
女先生はその辺のところが上手で、付かず離れずという感じで一緒に居ても見張ると言う感覚は感じないようですが、のっぽ先生はその辺の所の感覚がまだ分らないようです。
Drの言う見張るのではなく支援するために(困った時に助けてくれる為に)傍にいると言う事を次男に理解させる事。
その為には常に同じ先生がピッタリと付いているのではなく、数人の先生が常に同じ対応同じ支援が出来るように情報を共有して付き添う事。
見張られていると言う感覚を取り除く事。

今後の授業について
二年生で一番の大きなイベントは修学旅行。
そこを基準にして逆算して最低でも秋位までには全ての授業に出られるように計画を立てる。
今までの学校の進め方は少し慎重すぎる。
人と人とのコミュニケーションを学んでいかなくてはならないのだから、次男の状況を見ながら集団に戻していく必要がある。
その都度これから起こる事、約束事項(困った時は傍にいる先生に相談するなど)の確認をして参加する事。
現在給食は一日だけ参加しているが、給食は他の生徒の動きも少ないしイレギュラーな事も起こり難く友達とも会話したり関わりを持て要る良いチャンスなので、毎日でも良いと思う。
朝の体力作りや体育の授業に参加できない事は学校としては動きの多い状況で構造化がしにくいとの理由だが、次男にとっては参加できない事の方が相当のストレスになっている。
その事によって教師への不満やイライラ・フラッシュバックに繋がっていると考えられるので、様子を見ながら少しづつ参加の方向で考えた方が良い。
今の次男の気持ちの安定度を見るとある程度の事は大丈夫と考える。
もちろん、臨機応変にと言うのが大前提。
その時々の次男や周りの状況を見ながら、参加している途中でも休憩を入れるとか取りやめると言う選択肢も用意して次男にもそれを必ず伝える事。


これがDrからのアドバイス。
どこまで学校が検討して対応してくれるのか分りませんが、伝えるだけは伝えようと思っています。
やってくれるとしてもどの位の力量があるのかと言う事は何とも言えませんが、、次男が自ら学校へは行かないと言わない限り、学校へ行かれるようにの努力はしていかなければなりません。

次男も日々私やDrからのアドバイスを聞き実行しようと努力しています。
毎日『○○の時は××と言うんだよねぇ~』とか同じ質問を繰り返ししてしまった時に『しつこいと嫌な気持ちになるんだったね』
とか『友達に話しかける時は優しい声で○○さんと名前を呼んでから話すんだよね』『人と人との間には空気のボールがあると思って近づきすぎちゃダメなんだよね』なんて確認作業に余念がありません。

どれもこれも学校で友達を作りたいって気持ちからです。
楽しく高校生活を送りたいって思っているからです。
当たり前の事を人の何十倍も努力して手に入れようと頑張っています。

解離性障害なんて思っても見なかった二次障害になってしまった当初は本当に目の前が真っ暗でしたが、次男も私も強くなりました。
そして、少しだけ光が見えてきました。
解離性障害と診断された当初は、解離している時と本当の次男の時とはっきり分るくらい顔つきも声も全く別人で見ていて辛かったし、どう次男に接していいのか分らず手探り状態でした。
そしてそれに併せて、他の睡眠障害・摂食障害・強迫性障害などの二次障害にも悩まされ本当に余計な事を考える暇もない程でしたが、気が付くと次男の心の安定と共にその二次障害たちも軽減されて来ています。

何より私が楽になったのは睡眠障害が軽くなった事。
確かにまだ薬の力を借りてと言う部分はあるし、不安が強い時はまだなかなか寝られない時もありますが、その時間も短くなってきたし眠るまで手を握ったり話に付き合ったりする事もほとんど無くなって来ています。
Drからも寝られないからと言ってずっと付き合っていると依存が強くなってしまうし限がなくなるので、様子を見て今日は大丈夫だと感じたら『○時になったからママはお風呂に入るね』とか『やらなきゃいけない事があるから今日はここまでね』とか理由を告げて切り上げる事も大切と言われました。
そしてそれが今は受け入れられる次男になっています。

もちろん発達障害が消えてなくなるわけではないので、問題行動もあるしなかなか社会性は身に付かないし、何度注意しても直せない事も沢山あるし、高校生なのにってげんなりするくらい幼稚な部分もあるし、時には?いえ頻繁にイラッと来る事も…
それでもやっぱり明るい顔の次男は可愛いです。って親バカか ^^;

次男の言ういい感じ~に近づく為にまだまだやる事は沢山あるけれど、いい感じ~になる為にガンバリマス。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

14 : 23 : 41 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<話し合いと思っていたけど… | ホーム | あぁ~こう言うことになるんだよなぁ~ だけど…>>
コメント
--No title--

少しずつ、いい感じ~になればいいですねv-410
by: バクパパ * 2011/06/05 06:40 * URL [ 編集] | page top↑
--バクパパ様--

ありがとうございます。
一歩進んで半歩下がってって感じですが…www
それでも前には進んでいるので良しという感じです。 (^^)
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/05 07:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

こちらへコメントさせていただくのは初めてですね。
私はそういう親身になって考え、アドバイスをしてくれる医師がみえることにある種の羨ましい気持ちがあります。
うちの子の程度が軽いのかもしれませんが医師の診察を受けれるのは2ねんで3回ほどのペースしか入れません。
なので私の独断でしかフォローできない現実もあります。
支援学校については主人も拒否をしていますし、見学にいった高校では何とかやっていけるんじゃないか。と主治医に言っていただけたのは良かった、と思っています。

ただ、中学の担任がその高校を見くびっているようにしか思えないが今の難点です。
by: ばっちゃん * 2011/06/05 19:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

 希望が見えました。いい感じ。
by: 猫亀さん * 2011/06/05 19:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

ばっちゃん様

確かに次男は恵まれているかもしれません。
このDrは次男が診断を下された幼稚園の時からのお付き合いで、次男の成長の過程をずっと見てきてくれています。
ですから今まですっと学校と言うものに(先生)傷つけられてきたのも全て見てきています。ですから今回解離性障害になった事も自分の子供の事のように親身になってくださっています。
小学校の時も中学校の時も学校にまで足を運んでくださいました。
今も毎週予約を入れて下っています。
ありがたいとも恵まれているとも幸せとも思っています。

相談できる相手はDrだけではないと思いますよ。
ヘルパーさんだったり行政の福祉課だったり…
ご縁は願って行動すれば必ず繋がるものだと信じています。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/05 23:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

猫亀さん様

少しずつですけどね。
いい感じに近づきつつあります。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/05 23:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

おつかれさまですぅ。
七転び八起きですね。
エンジェルキャッチさんのように
結果は受け止めて次の対処をしなくちゃだなーって
思いました。止まっていられないですね。
私もガンバロ
by: kataro * 2011/06/06 10:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

kataro様

本当に七転びくらいで済めばいいけど… ^^;
それでも転んでも起き上がれば良いんですよね。
転んだ時は痛いですけどねぇ~ 
まぁ気張らずにがんばります!
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/06 20:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

次男くんがいじらしい。まさに母子の二人三脚は愛情の綱で結ばれている。人生のゴールは遠いけれど、道は見えてきたね!
by: ミリわん * 2011/06/06 23:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

ミリわん様

>まさに母子の二人三脚は愛情の綱で結ばれている。

リズム感が悪いので二人してこけまくってますが…
こけても立ち上がるだけですわwww
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/07 00:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

次男君にとっての、”いい感じ”になればいいですね。
お医者さんが、的確に、大事なポイントを教えてくださって、ありがたいですね。
それにしても、私、次男君の成長のすごさに感動しております(*^^)v
いつか、山は低く、谷は浅くなっていくことでしょうね。
by: sora * 2011/06/07 15:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

sora様

今のところ穏やかに学校に通っています。
これからも夜あり谷ありだと思いますが、きっと乗り越えてくれると信じています。
心強いDrも付いていてくれるので…

いつもありがとう ^^
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/08 00:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

いい感じで行っていますね。

次男君のドクター、ここまで理解しているドクターはいない!っていいほど素晴らしいですね。
ポイントポイントが納得する事ばかり。
いいドクターに恵まれて良かった。
学校側が少しでもこのアドバイスを理解して動いてくれることを祈ります。
by: junmama * 2011/06/08 15:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

junamama様

本当にありがたいほど次男の事を分かって何とかしてあげたいと思ってくれています。
幼稚園の時からずっと次男を見続けてくれているから、私と同じ気持ちでいるのだと思います。
だから次男もこのDrには全信頼を持っています。
この点は本当に恵まれているし幸せな事だと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2011/06/08 22:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/366-d8f8100d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。