スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
やっぱり体制の問題なのかな。
2011 / 03 / 09 ( Wed )
今日は半年振りに部活に参加してきた次男。
まぁ~すこぶるご機嫌です。
この部活に参加できるようになったのも手を変え品を変えの結果なんだけれど… (´ε`;)

三年生が卒業してしまう前にどうしても部活に参加したいと次男。
Drも気心知れたメンバーだし、好きな事だから意欲的に出来るしリハビリにはとっても良い条件と言っていたけれど、学校側は学校に来ていない人は部活は参加できない。なんだそうで…

別に家が学校に行かないと言った訳じゃなくて、行けないようにしてしまったのは学校なのに(*`ω´)!!!!!! 

最初は仕方がないかと諦めてもいたけれど、最近は1時間でも毎日学校に行っている訳だし、いつまでも隔離状態の学校生活と言う訳にもいかないし、やっぱり三年生とお別れなのにこのままって事が次男には心残りだろうし…

Drからも部活がリハビリの場には最良である事、次男の意欲を無くしてしまわないようにする事は大切である事、三年生の卒業式に参加する為にはそれまでに少しずつ人や場所に段階を踏んで慣らしておく必要がある事などを学校に助言してもらって漸く、OKが出たのです。

部活は放課後なので、1時間の授業を終えた後一旦下校して自宅で昼食を摂り、部活の時間に合わせて又登校と言う条件を次男は喜んで飲みました。
今日は片道1時間の道のりを2往復。
それでも先輩たちと楽しく過ごせたようで、下校途中『部活楽しかったよぉ!!』『お腹すいちゃったなぁ~。おやつ白たい焼き買っておいてぇ~』って電話がありました。 (*^^*)♪

このところ、卒業式に出る為にって事で目標が明確になったのか、何でも良く頑張っていくれています。
女先生も私からの話やDrのアドバイスに添って、いろいろと考えて対応してくださっています。

次男も、不安を口にする事も減ってきているし、口にしても私の説明で納得してくれたり自分で気持ちの整理をつけたりと後を引かなくなってきました。
そして、いろいろな事に意欲的で前向きに物事が考えられるようになって…
何より私が嬉しいのは、眠るまでに手がかからなくなって来た事。
『じゃぁ明日学校だからオレ寝るな!』なんて言ってくれちゃうのです。o(≧▽≦)o

我が家がこんな感じになって来て、ホッとしていたのですが…

一昨日仲良くしているAちゃんのママからメールが…
Aちゃんママは以前にもお話した、小学校の時から仲良くしてくれているママで私がどん底の時にもランチに誘ってくれたり話を聞いてくれたり…
上の子も同じ年で中学校の時は同じ塾にも通っていて、Drもヘルパーさんの事務所も同じなので私にはなくてはならないお友達です。

そのAちゃんママが2ヶ月くらい前から学校と大バトルをしているそうです。
全く知らなかった !!(・o・)
人の事を気にしている余裕はなかったのだけれど…

Aちゃんは重度の自閉症で会話は成り立ちません。
鸚鵡返しくらいの状態です。
本当に可愛い子で、普通だったらきっとモテモテなんだろうなぁ~なんていつも思っていました。

そのAちゃんがお友達を叩いてしまったそうなのだけれど、それに対して担任がとった対応が信じられないような対応で、罰を与えるみたいな…
詳しくは分らないのですが、教室に隔離して座らせた状態でずっと授業を受けさせなかったとかそんな感じでした。

Aちゃんママは確かに叩いたのは自分の子が悪いけど理由は何か必ずあるはず、言葉を話せない子供の変わりに私が学校に意見したって言っていました。
学年主任は平謝りだったけど、何だか悪いと思っていないような…って。

うんうん!家の時もそうだった。
事故処理班みたいな役割だよね、あの学年主任。
謝ればOKでしょ?みたいなオーラを感じてしまうのよねぇ~。

今日たまたま次男のヘルパーさんとのお出かけの打ち合わせで介護事務所のコーディネーターさんからお電話があり、
Aちゃんの話をしたら、『ご存知でしたか、本当に私も許せなくて人権を無視したような対応だったんですよ』
『次男君の時もそうでしたよね。』『これは何とかしなくてはならないので、ケース会議を持つことにしました。』『行政にも入ってもらうことになってます。』との事。

Aちゃんママには随分助けてもらったので、今度は私が出来ることがあったら何でもするよと伝えました。

あぁ~やっぱり学校の体質なんだろうなぁ。
少しは次男の事で学んだだろうと思ったけど、きっと変わらないんだなぁ~って少し凹んでます。(、、)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

00 : 09 : 44 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<大丈夫です。 | ホーム | 外に出て一歩踏み出そう。>>
コメント
----

何だか・・・その光景が想像され、言葉が出ません。

「かわいそうにぃ」「そうですよねぇ」
「お気持ちはわかりますぅ」
って、最近、うちの担任はよく言いますが
気持ちがこもってません。

どう改善していくか、対応していくか、
前向きな話し合いに持っていきたい側からすると、
マニュアル対応的なものや表向きの返答には、
疲れがドッと出ます。

行政対応で、変わるといいですね。こちらは、いつまでも
待っていられないですから。
やはり、声を挙げていくなど…必要ですよね。

私も、今週土曜日、一歩踏み出してこようと思います。
by: くしゅ * 2011/03/09 13:23 * URL [ 編集] | page top↑
--くしゅ様--

なぜ親が腹を立てるかと言ったら多分誠意が見えないからなんだと思います。
形式的にお詫びをする。
時には卑屈なほど詫びる。
それでも気持ちが伝わらないのは、本当に申し訳ないと思っていないからです。
それ以前に本当に一人一人の生徒の事を真剣に考えていたら、問題なんてそうそう起こらないと思うし、起こったとしても親はそんなに腹を立てることはないと思う。
やっぱり人は心と心なんですよ。

くしゅさんも一歩踏み出すんですね。
fight!!

by: エンジェルキャッチ * 2011/03/09 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

こういう話を聞くと腹立つね!そして悲しくなる。この世の中まだまだだね。
by: ミリわん * 2011/03/10 00:09 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

本当に腹が立つでしょ?
これが特別支援学校?って。
罰を与えたからって何も変わらないところか、当事者の親子を傷つけるだけ。
教育って何だと思っているんですかね。
悲しいですよね。
by: エンジェルキャッチ * 2011/03/10 01:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

ホントに腹立たしい!
体罰だなんて。
叩いた理由を知りたいですよね。
そうでなければ、対応のしようがない。

それに形式にとらわれずに誠意を見せて欲しいですよね。

教育者としてのプライドを持って欲しいですね。
by: junmama * 2011/03/10 11:07 * URL [ 編集] | page top↑
--junmama様--

叩かなければいけなかった状況まで何故先生は気づかなかったのかが疑問です。
Aちゃんのクラスは重複児のクラスなので、生徒4人に担任が二人なんですよ。

それに理由が何であれ、罰を与えるような対応は絶対あってはならないと思います。

by: エンジェルキャッチ * 2011/03/10 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

地震、大丈夫ですか?
by: バクパパ * 2011/03/11 16:54 * URL [ 編集] | page top↑
--バクパパ様--

ご心配頂いてありがとうございました。
皆無事でした。
バクパパさんのブログにお返事させていただきますね。
by: エンジェルキャッチ * 2011/03/11 19:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

地震、大丈夫ですか?
心配です。
by: sora * 2011/03/11 20:55 * URL [ 編集] | page top↑
--sora様--

ご心配頂いてありがとうございます。
余震はまだありますが、大丈夫です。
by: エンジェルキャッチ * 2011/03/11 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/340-b82419bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。