スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
医療相談
2009 / 07 / 25 ( Sat )
今日学校で医療相談がありました。
学校で年二回あるうちの一回目です。

国立特別支援教育研究所から研究員の後上先生が
いらしてくださり子供・親・先生とそれぞれの話を聞き
アドバイスしてくださいます。

小学校の時からめぐり合わせなのか4回目の相談となりました。

毎回的確なアドバイスを頂き、その都度成果が見られているように思います。

今回は、息子に木の絵を描かせてその絵で心理を読み取る
その結果・・・

基体的にはしっかりとしたものを持っているが、
不安・自信の無さ・自分をもっと見て欲しいと言う
メッセージが現れているとの事。

確かに小学校の時から見た目は普通だし、会話は成立するし
身辺自立は出来ているしでクラスの中でも放置状態。
高学年になると介添え員よろしく使われたいたし
今は、先生が勝手にT君は一人でいるのが落ち着くから・・・
みたいな対応で、一生懸命頑張っているのに評価してもらえない。 悲しい

そりゃ『もっと僕を見て!!僕こんなに頑張っているんだから』って思うよね。

それなのにどんなに説明しても
お願いしても理解しようといない担任に
心なんて開くわけが無い。 がっくり

今日だって、息子に声もかけずいつも親の方向を見ている。

他の先生の方が『よく学校来たね』って声をかけてくれていた。

学校や先生にトラウマがあるから知らんふりの顔をしていたけど
心の中では嬉しかったと思う。

そんな小さな積み重ねが学校は楽しい、安心できる場所に変って行くのだと思う。

現に後上先生もトラウマは無くなる事は無いけれど、
それより楽しいこと、嬉しいことが増えてくれば薄れていくと言っていた。

自己評価の低い息子にはまずは自信を付けさせる事。
成功体験を増やしていく事。

やっぱりかかりつけの精神科の先生と同じことを言われていた。

面談が終わった後担任の先生にアドバイスをすると言って下さっていたので
少しだけ、ほんの少しだけ期待してみよう。

同じ内容の事を精神科の先生とその道のプロと言っているのだから
少しは分かって欲しいなぁ・・・

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。ポチッご協力お願いします。
スポンサーサイト
00 : 58 : 00 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オールスターゲーム | ホーム | 余暇活動>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/32-a6fb6535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。