スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
学校以外では…
2010 / 12 / 02 ( Thu )
先週の日曜にアート活動にメンタルフレンドさんと出かけた次男。
楽しかった~と明るい顔で帰ってきました。

このアート活動は障害児の為の余暇活動として開かれているもので、次男は小学4年生から参加しています。


そして今日、メンタルフレンドさんからこんなメールをいただきました。


こんばんは。

今更になってしまいましたが、前回のアート活動でで、次男君にすごく感動したので、お伝えしたくてメールします。

というのは、参加していた男の子にデジモンの本を貸してあげ、その子の描いたデジモンの絵にコメントするなど、とても積極的に関わっていました。

相手は少し前からアート活動に参加するようになった男の子です。

その子にいっしょに漫画を描こうと誘い、その子も次男君も、照れくさそうにしながら、とても嬉しそうでした。

他に参加している小さな女の子にも親切にしてあげていて、とても「お兄さん」という感じでした。

漫画のスタッフロールに僕の名前も加えてもらえて、とても嬉しかったです(笑)

次回はバスケットボールに参加させていただきます。




そして、アート活動を主宰している方からも同じような内容のメールを


こんばんは。

今日の次男君は来た時から機嫌がよく、終始楽しんでいたようです。

驚かれるかもしれませが、小さい子にもさりげなく声をかけたり年齢の近い子には「一緒に(作品づくりを)やる?」など以前はしなかった対応をしてくれます。
私もこの貴重な時を共に体現しているかと思うと胸が熱くなります。

「自分はよかれと思ってしているが…本当にこれでよいのか?」と常に自問自答して行っているのですが、次男君のように必ず来てくれる人がいるという事はそんな考えなど吹き飛ばすほど心強いです。



最近どこへ行っても表情が明るくなった、穏やかになったと言われます。

後は学校だけなんだけどなぁ~ (汗)

学校では一生懸命頑張って穏やかに過ごそうと努力している。
もっと力を抜いて過ごせる場所になるといいなぁ~

とりあえず漸く週3日、各1時間に増えたけど、学校も自信がないのか又問題を起こされるのを恐れているのか、いまいちDrや私が求めているものとは微妙に違うのだけれど…

それでも、学校に行けるって喜んでいる次男を見ると何とか私も学校に分かってもらえる様に努力しなくちゃです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

01 : 20 : 28 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
<<お悩み相談 | ホーム | 牛歩のようだけれど(苦笑)>>
コメント
----

なんだか涙が出てきてしまいました。
次男君に優しくしてもらった子供さん。
嬉しかったでしょうね。
きっと喜んでもらえた次男君も嬉しかったはず。
こういう連鎖っていいですね。
自分から働きかけるって勇気がいる事。
特に発達障害の子には難しいと思う。
そのアート活動は次男君にとって大切な居場所であり、安心できる場所なんですね。
そしてそれをキチンと評価してくださる人がいる。
次男君も、エンジェルキャッチさんもここ数ヶ月苦しいことが続いたけど見ていてくれる人はちゃんといるんですよね。

最近、いや前からですが子供達の余暇活動についてよく考えます。
もっといろいろあるといいのにな。
by: yuyuhaya * 2010/12/02 09:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

こういう事を他人から聞くと、嬉しさが倍増しますね。
他人からも認められているって事にも感謝だし、次男君のやさしさがこうやって行動に出ている事も。
きっと次男君が落ち着いている証拠なんでしょうね。
>自分はよかれと思ってしているが…本当にこれでよいのか?」と常に自問自答して行っているのですが、次男君のように必ず来てくれる人がいるという事はそんな考えなど吹き飛ばすほど心強いです。


こんな言葉を頂けるなんて親からしたら、宝ですね。
よかったですね(^^)

>学校に行けるって喜んでいる次男を見ると何とか私も学校に分かってもらえる様に努力しなくちゃです。

本当に親って、子供の笑顔の為に頑張れちゃうのですよね。

子供の笑顔・・・・最高です❣
by: junmama * 2010/12/02 15:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

ほんとに嬉しいメールですねぇ(*^_^*)
見ていてくれる人がいるのは、本当に嬉しいものですね。

そして、次男さんがいることで、嬉しい気持ちになる人たちがいる・・・
って、なんていいことなんでしょう(*^_^*)



by: sora * 2010/12/02 15:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

次男君のこの姿を学校に見せてあげたいくらいですね。
誰が見てもこの姿は美しく温かいものだったでしょう・・・
優しい言葉をかけてあげられるのは人を思いやる気持ちが必要だし、人の気持ちを分かる事が出来るという事・・うちのお姉ちゃんにはまだちょっと難しいかな・・。
力を抜いて・・・ってなかなか難しいですよね、うちの3人をみてるとそう思います。
by: fightmama * 2010/12/02 16:25 * URL [ 編集] | page top↑
--良かった。--

 学校にはない雰囲気があるのでしようねえ。自分が素直に出せる自由な雰囲気、助けあったりすることが自然な雰囲気。自分が本来の自分で居られる雰囲気。そういう場が存在することは嬉しいですね。私も嬉しかったですよ。
 学校でこそ、そういう場でなくてはならないのにね。
by: 猫亀さん * 2010/12/02 20:23 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

どうも次男は自分から声をかけるのが恥ずかしいらしいのですが、最近は大人ぶっていて小さい子の面倒を見てあげたいようです。
でも、それが自分の思い描いたお世話だったりするから、相手からしてみれば余計なお世話だったり… ^^;
でも、人と関わりたいって気持ちは大切にしてあげたいので、そこはSSTをしながら関わってもらっています。
アート活動の場はそんな次男には絶好の場所で、周りの大人も良くわかってくれているので、大切な場所です。
そろそろ親じゃない大人を求めているので、そう言う意味でもこのような場所をもっと作ってあげたいです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/12/02 21:41 * URL [ 編集] | page top↑
--junmama様--

そろそろ親だけの世界から抜け出ようとしている次男にとって、安心していられる場所と安心できる大人(困っているときなさりげなく助け舟を出してくれる)がいるのは本当にありがたいです。
今回はそんな方から思わぬ嬉しいメールを頂いて、私もほんとに嬉しかったです。
私にできる事は環境を整えてあげるくらいしか出来ませんから…
by: エンジェルキャッチ * 2010/12/02 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
--sora様--

与えられるだけでなく与える事も出来るってことを次男にも分かってもらえたら、きっと自信に繋がると思うのですが…
こんな体験が沢山出来るといいなぁ~
そしてそれが学校で出来たらもっともっと次男は成長すると思うのだけれど…
by: エンジェルキャッチ * 2010/12/02 21:48 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama様--

やはり学校と言う場所は規制が多いし、自由が利かないので次男のような何でもきちんとやらなければと思い込んでいるタイプにはきついかもしれません。
その点、アート活動のような場所は自分の好きな事だし、次男が年長者でしかも手助けをしてくれる大人がいるという安心感があるので、心にも余裕が出来るのだと思います。
障害があっても人を思いやる気持ちは持っている。
ただ、それを表現する術に気づいていないだけかもしれませんね。
それに気づけるのは、心の余裕と経験だと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2010/12/02 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
--猫亀様--

そうそう!おっしゃるとおりです。
気持ちに余裕がなければ楽しんだり人を思いやったりは出来ないですもんね。
本当に学校がそう言う場所になればいいのだけれど…
by: エンジェルキャッチ * 2010/12/02 22:07 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/12/03 18:23 * [ 編集] | page top↑
--鍵コメ様--

もう全然~気にしないでください e-320

わざわざコメントを残してくださってありがとうございました。v-411
by: エンジェルキャッチ * 2010/12/03 20:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

自分は必要とされている、と実感できる場ができたということなのでしょう。人間にとってとても大事なこと。生きるチカラになるものね。

大きな前進。大きな喜び。
by: ミリわん * 2010/12/04 01:50 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

次男に限らず自分を必要とされているって感じられることは幸せなことですものね。
自己評価の低い次男には好きな事(絵を描く)で、褒めてもらえる事は嬉しいのでしょうね。
与えられる事だけでなく、次男も他者に何かを与えられているかと思うと私も嬉しいです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/12/04 09:02 * URL [ 編集] | page top↑
--うれしい報告ですね!--

次男君の周りの環境は、エンジェルキャッチさんをはじめ、
素晴らしい方々に支えられているんですね。
子供の成長を感じるたびに親はエネルギーを充電^^
自分の心が安定していなければ、なかなか他人(お友達)に
優しく接する事は難しいものです
次男君きっと安定してるんでしょうね!^^!
by: buruman * 2010/12/04 23:06 * URL [ 編集] | page top↑
--buruman様--

安心できる人と安心できる場所だから少し心に余裕があったのだと思います。
小学生から通い始めて今では一番ベテランさんになってしまったので、お兄さんらしくしなきゃってのもあるかもしれませんね。 ^^;
薬の効果も大きいと思います。
ほとんどの薬が安定や不安を取り除く効果のある薬なので…
裏を返せばそれだけ不安が大きいタイプの子と言う事ですが…
いずれにせよ、次男をサポートしてくれる人が沢山いて次男はラッキーだと思います。ありがたいことです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/12/04 23:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

いつも楽しみにお邪魔しています。
次男さんのおはなし、感動ですね!
学校以外でも、楽しいという気持ちや、モチベーションあがったりできる環境があることは、これからの成長にも期待できますもんね^^
素晴らしい人のつながり、お互い大切にしましょうね!
by: コケロウ * 2010/12/05 01:21 * URL [ 編集] | page top↑
--コケロウ様--

楽しくなる記事が最近かけないのが残念ですが… ^^;

あーと活動は本当に長いお付き合いで、次男の成長の過程を見てくださっている方なので、親としても安心してお任せしています。

小さい頃は一緒に付き添っていましたが、最近は次男一人で参加しているので、私もこの時間にはウインドウショッピングして気分転換させてもらっています。

学校を卒業してからの余暇の過ごし方も考えなくてはいけない時期に来ています。
こう言う場所があることはありがたいなぁと思っています。
by: エンジェルキャッチ * 2010/12/05 11:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/312-e6d4ff30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。