スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
素敵な出会いがありました。
2010 / 10 / 19 ( Tue )
先ずはご報告。
皆様に沢山沢山ご心配と励ましをいただきましたが、次男は何とか明日から学校に復帰する事になりました。
復帰すると言ってもリハビリを兼ねてなので、一日一時間、週二日美術とパソコンの授業だけです。
暫くの間はこのペースで様子を見て徐々に学校にいられる時間を増やしていく予定です。
Drからはとにかく無理をさせない事、ストレスを受けないように配慮する事、ハードルを下げて必ずクリアできる課題を設定する事。
Tちゃんは次男の視界に入らない配慮をする事。(フラッシュバックを起こさせない為)

解離性障害の治療は長いスパンで考えて欲しいと…
精神的に安定して、フラッシュバックが起きなくなれば徐々に解離している次男が次男自身に融合して来るのだそうです。
今は、解離しているもう一人の次男(次男は相棒と呼んでいます)が次男自身を守っているので、無理に消そうとしたり相棒を否定するような事はしない方が良いのだそうです。
何だか難しいですね。

今日は女先生が明日からの事を説明に来てくれました。
明日から学校に行けるとハッキリして次男も物凄く嬉しそうでした。
夜には明日の準備を着々としていました。
『時間割をそろえなきゃっ』て言ったので、『美術だけだから連絡帳だけで良いよ』と言ったら『美術は体操服に着替えるから体操服要るんじゃない?』と私よりしっかりしていました。
『友達に見せる』と休みの間にオリジナルポケモンを描いたスケッチブックもかばんの中に入ってました。

次男を学校に出す事は本当に勇気が要ります。
Drがおっしゃるようにやってみなければ分からない状態です。
ポケットには液体のリスパタールが入っています。
これは場所を変えても気分転換のランニングをしても不安が強かったり、イライラが強く出た時に口の中の粘膜から吸収され即効性のある薬です。
心臓病の人がニトログリセリンを持って歩くのと同じような感じです。
この薬を使う事が無く帰って来てくれることを祈ります。
まぁ心配ばかりしていても先には進めませんので、次男と女先生を信じて…


そして今日は素敵な素敵な出会いがありました。

以前Hちゃんママが紹介してくれた、障害者対象の訪問介護事業所へ相談しに行ってきました。
私は日中家の中に閉じ込めておくのが忍びなくて、お日様の光を浴びて外を歩かせてあげたい。
只、そんな想いからHちゃんママにヘルパーさんを紹介してもらえないか頼んだのですが…

お会いしたコーディネーターの方は本当に素敵な方でした。
この事業所の代表の方は自閉症施設職員を経てこの事業所を立ち上げました。
自閉症のスペシャリストです。
そしてこの事業所のすばらしい所は、利用者を中心に家庭全部を支援して行こうと考えてくれる事。
その人らしさを大切にしたい、そして上限を決めない支援。
ひとりの個が持つ可能性を、支援者が勝手にここまでと決め付けたくないと…
そしてこの事業所のもう一つ素敵なのが知的障害者のケアホームを持っていることです。

今日は次男の生育暦や障害に気づいてから今までの事を時間をかけて全て聞いてくださいました。
全て聞かないと次男君の本当が分からないからと…
たっぷり二時間くらいかけて質問を受けながらお話し、次男にとって何が一番必要で今は何をしなければならないか、只の移動支援、行動支援をする事はしたくないと…

Hちゃんはこのコーディネーターさんには小学校の6年生からお世話になっているそうで、ですから次男が通っていたどうしようも無い先生が居た小学校の事も知っていましたし、最悪な中学校もいらした事があったらしくそこで次男を見かけたことがあったそうです。
もちろん今の学校にもHちゃんのお迎えなどでいらしてますので、学校の雰囲気もご存知で登下校時などで次男を見かけた事があって、次男の写真を見て『え~これが次男君ですかぁ!良く知っています!!』『ハンサムさんなので印象に残っていました。穏やかな時しか見た事がなかったのですが…』とおっしゃっていました。

只、今まで小学校入学からの学校での経緯を知って、こんなにひどいのは聞いた事がないと驚いておられました。
『何とかして、楽しかったって卒業してもらいましょう!』って言って頂いて本当に嬉しかったです。
行政への手続きの方も最終的には私が手続きをしなければなりませんが、地域福祉課へもこのコーディネーターさんが橋渡しをしてくださるそうです。

また、次男の解離性障害についても一緒に考えて行きましょうとありがたいお言葉。
次回はDrの所にいらしてくださりDrと学校の先生と会って今後の事を決めたいとおっしゃってくださいました。

今回ばかりは本当にどうしてよいのやら途方にくれる事も沢山ありましたが、やっぱり次男は守られているなぁ~と再確認。
コーディネーターさんがおっしゃってました。
良いDrと理解ある女先生、Hちゃんママをはじめお友達、幼馴染の子達、幼稚園の先生方…
次男の事を良く理解してくれる人が沢山いますね。

次男君は幼稚園の時にとても恵まれた環境で育っています。
だから大丈夫!!
人を信じる基礎はきちんと出来ているから…


この人たちなら安心して次男をお任せできる!
この半年間本当に辛い事が沢山ありましたが、神様がちょっと遅れた素敵なバースディプレゼントをくれました。

まだまだ全てが解決したわけではありませんが、少し光が見えてきました。
皆さんの応援も物凄く力になりました。
この場を借りて…

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

22 : 10 : 51 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<まさしく病は気からだなぁ | ホーム | 続 お恥ずかしながら母キレました。>>
コメント
----

良かったです!
出逢いに感謝ですね!!
by: バクパパ * 2010/10/20 07:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

良かったです!!!!
次男君が学校に行けるようになって私も安心!(^^)
ホントに今はストレスにならないように!ですね。
>次男君は幼稚園の時にとても恵まれた環境で育っています。
だから大丈夫!!
人を信じる基礎はきちんと出来ているから…


その通りだと思います。
私も以前に心理士の先生に相談していました。(今もですけどね)
基礎がしっかりしていたら、(土台)崩れかけそうになっても、直ぐに立ち直せる。
土台が固まっていなかったら、何もかもが壊れてしまう。
次男君は、みんなに支えられているんですね(^^)
これからですよ(^^)

by: junmama * 2010/10/20 07:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

よかった・・・本当によかった・:*:・(*ノ∀`*)・:*:・

次男クンの周りには、次男クンの事分かってくれてる・分かろうとしてくれる人たちがいっぱいいる。
問題もあってしんどい事もあると思うけど、きっと大丈夫。
元気出して行こうね。・:*:・(〃^∪^〃)・* .:・。
by: たたみ * 2010/10/20 13:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

良かったですね!!
読ませて頂いて、人との縁というか出会いは大切にしなければ…と
改めて思いました。
今まで培ってきた土台。それと周囲の温かい人達。
次男君の今までの切ないほどの頑張りを見ている人、理解してくれる人も
沢山います。きっと大丈夫です。
ご家族の努力やお人柄が、伝染していってるようにも
見えます(o^∇^o)ノ
by: くしゅ * 2010/10/20 14:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

よかったよかった(*^_^*)
やはり、人は一人では生きてはいけないんですね。出会いも、縁も、大切にしないといけないなと、肝に銘じました。
ほんとによかった(*^_^*)
by: sora * 2010/10/21 15:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/302-42ae850f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。