スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
続 お恥ずかしながら母キレました。
2010 / 10 / 17 ( Sun )
前回の記事 の続きです。

金曜日の夕方携帯が鳴り出ると学年主任からでした。
嫌な予感…
挨拶の後、何と話し出そうかと口ごもっている様子が伺えて私も胸騒ぎがしました。

『次男君が学校に復帰するに当たって、Tちゃんのお母さんに状況説明のお電話をしたところ、Drが学校復帰の判断を下した理由を詳しく知りたいと言っている。次男君のお母さんはDrから何と聞いていますか?』

はぁ???
先生も同席していたじゃないですか!?
ここで小さく プチッ

『先生も昨日お聞きになったと思いますが… それ以上の事は私も分かりません。昨日の話が全てだと思いますが。』

『はぁ そうですよねぇ。私もその内容はお伝えしたのですが…』
『Tちゃんのお母さんはそれでは納得できないようで… 詳しく理由を聞きたいということです。』

『私も先生と一緒にDrから聞いた内容で納得していましたし、それ以上は分かりませんが。』
『それでは、もしTちゃんのお母さんが納得されなかったら次男は来週から学校へ復帰する事は出来ないのですか?』


『それは無いと思います。私たちも来週の水曜日くらいからと考えて対応を話し合う予定ですから。』

私は心の中でじゃぁ先生は私に何を求めているんだと…

『でも、Tさんがそう言っている以上学校に行けなくなる可能性もありますよね!』

『  …』

この煮え切らない態度に又しても 

『次男は来週から学校に行けると喜んでいます。これで又この話がダメになったら先生・学校へ対しての次男の信頼はなくなりますよ』

『イエ、はっきり次男君にはいつからとは言ってないので…』 

 もう、私は感情を抑えることが出来なくなってしまいました。

『Drとの話し合いの時に次男は同席してましたよ』
『Drが来週から復帰しましょうと言った時、先生も来週水曜の美術の時間はどうかと考えているとおっしゃってましたよね。』
『次男にも何の教科が良いか聞いたのを見ていたじゃないですか』
『次男は来週から学校に行けると思っていますよ』

『はっきりと来週水曜日とは言っていません。』
水曜日位からと… 学校に帰ってから相談して報告しますと…』

『先生方は発達障害児が沢山いる特別支援学校の先生ですよね?』
『発達障害児がそんなアバウトな言い方を理解できると思いますか?』
『実現できない可能性があるなら、次男の前で水曜日とか美術の授業の事とか話をするべきではなかったのではないですか?』
『そう言う配慮の無い対応をしているからこんな大事になったんじゃないですか?』
『私は入学時に注意しなければならない事、これだけは止めて欲しい事、入学までの経緯など全てお伝えしてきてます。』
『それを守られてきたなら次男は解離性障害などにはならなかった』
『中学校の時に学校の対応の悪さに鬱状態になり、最後は学校に行けない状態になったのを春休みの間に状態を整えて、Drからもそろそろ減薬して薬を無くして行きましょうと言う事になっていました。』
『それも全て報告していますよね。そんな良い状態で入学させたのにもっと悪い状況になっています。』
『最大限の薬の量まで増やし、睡眠障害が悪化しその辛さ苦しさが分かりますか?』

ここには書ききれない程、もっと沢山沢山今まで言いたかった事言いました。それでも全部じゃないけど…

もう、私の口は止められませんでした。 
先生も始めは言い訳や反論をしていましたが、今まで大人しくしていた(大人しくしていたふり?)私がキツイ口調で話をするのを聞いて、『ハイ』『すみません』みたいな返事しかしなくなってしまって…

『とにかくDrが学校復帰の判断を下した理由は私は先生と一緒に聞いた以外分かりません。どうしてもTちゃんのお母さんが知りたいとおっしゃるのなら、直接Drに先生がお聞きになってください。』
『一番はTちゃんのお母さんが直接Drにお聞きになるのがいいと思いますが、それも先生方がDrにお願いしてください。』
『医師の守秘義務もあると思うので、私からはDrに学校から問い合わせがある事を連絡しておきますから』
『私は今まで学校とうまくやって行きたいと思って言いたいこともグッと堪えて我慢してきました。』
『今日はきつい事を言ってしまいましたが、それも今日だけにしたいと思います。ですから学校ももう少し父兄の言っている事を受け流さず大事に聞いてください。』
『昨日言おうかどうか迷って言いませんでしたが、Tちゃんのお母さんは女先生とF先生(Tちゃんの担任)を泣かせてやったと父兄に話しています。私はその言動が理解できない。』
『二人の先生は本当に一生懸命頑張ってくださっています。』
『私は二人の先生が心配です。どうか若い二人の先生を潰す事のないようにしてください。』


『はい、本当に二人とも良くやってくれています。』
『学年で協力してやっていきます。』


『学年ではなく学校全体で共通理解をする事をお願いします。これは次男とTちゃんの事だけではなく、生徒全員にも必要な事だと思います。』

そう言って電話を切りました。

電話を切った後も  は治まりませんでしたが、後は学校の判断を待つしかありません。
それよりも私のする事は、万が一来週の学校復帰が出来なくなった時次男に何と言って納得させるか… 

 次から次へと悩みは尽きない 

追記…

昨日夜、学年主任から電話がありDrに話をしたところ木曜日に私と一緒に聞いた内容以外他に理由はないと。
結局、問題は学校の対応にあるのだから、(学校以外の場面で乱れる事は無い)学校に行って見ないと何も分からないし判断できない。
始めはゆっくり無理をせず週に2日、1時間位から初めて様子を見るしかない。
Tちゃんのお母さんにDrから話をしてもTちゃんのお母さんの様子を聞く限り無駄でしょう。と言われたそうです。

そりゃそうよね。Drにも面倒な事になっちゃって申し訳ないなぁ~ 

学年主任は『今日Tちゃん宅に電話をしたが、連絡が取れないので連絡が取れたら明日か月曜日に報告します』との事。

どうなる事やら… 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

10 : 07 : 38 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<素敵な出会いがありました。 | ホーム | お恥ずかしながら母キレました。>>
コメント
----

エンゼルキャッチさん、偉いです!
ほんとに今までよく我慢されてきたと思いますよ~
今回の場合は、キレるのが、当たり前です。
というか、もっと前にキレていても当然だったと思います。

学校が学校らしくしていたら、Tちゃんママも、女王様やモンスターにならなかったのでは?とも思えました。

Tちゃんママだって、きっと不安いっぱいなのでしょうね。
きちんと説明して、次男君の苦しいことやがんばっていることも、もっともっとわかってもらう必要があると思うし、わかってほしいな~と思います。
ただ、それには時間がかかりそうだし、学校が丁寧に、何度も説明するしかないんですよね。
それができない学校は、自分の不甲斐なさを反省すべき!
何を今さら、エンジェルキャッチさんに相談しに電話しているの?!と読んでる私までムカつきまくってます。

『はっきりと来週水曜日とは言っていません。』なんて、恥ずかしい言葉をよく言えたものだなぁ~と思います。
その教師にも、特別支援研修でもいるのでは?
by: イムニー * 2010/10/17 13:47 * URL [ 編集] | page top↑
--なにそれ!!--

学校の先生ってこんな弱いものなの?
こんなフラフラしてたら何も解決しないよ。
いい大人が「はっきりとは言ってません」って・・・子供か!!
よく恥じかしげもなく言えるわ!!

だいたいTちゃん母に「学校へ来させるな」と言う権利はないはず。
心配はわかるけど、この先の人生で娘によくないものはすべて排除するなんて事はできないのに。
でも、今はそれがまかり通ってる状態なんだよね。
そうさせてしまったのはすべて学校の優柔不断さ。
けじめのなさ。
エンジェルキャッチさんが今まで一方的に我慢してたから、言えば何とか折れてくれるって思ってるんじゃないのかな?
Tちゃん母がどうしようもないから。

こういう事を相談する機関ってどこかないんですかね?
あまりにもお粗末な対応だよね。


何か興奮してしまった。ゴメン。
by: yuyuhaya * 2010/10/17 21:27 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/10/17 23:33 * [ 編集] | page top↑
----

子どもの為に意見を言う母、カッコいいですよ。

全然、恥じることないです。

保育所時代に役所に直接交渉に行ったことを思い出しました。

by: バクパパ * 2010/10/17 23:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

すみません。コメントの編集ってボタンがあったので 編集させていただきます。

次々と発言される 学年主任の大どんでん返し発言(にショックで言葉になりません

急には変わらないのはよくわかってるけど、エンジェルキャッチさんが 言われるがままじゃないんだ!ってこと、本気で伝わるといいですね。
Tちゃんのおうちに押されてしまう学校。
それをエンジェルキャッチさん一家が抱えなければいけなくなってる現状。

学校の対応が情けなくて言葉になりません。
ドクターが味方です。
どうか、負けないで・・・)
by: 道路地図 * 2010/10/18 00:01 * URL [ 編集] | page top↑
--子どもの為に戦う母は美しいです。--

子どもの為に戦えるおかあさん。素敵です。かっこいい。つらいけれど、必ず良い方向に行くはず。良く分かろうとしない人たちに、伝えなければならないことを伝えて行くのはストレス大ですが、頑張って。応援しています。次男君を守れるのはお母さんだけです。
by: 茶目太 * 2010/10/18 00:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

ドクターのおっしゃるとおりですよね。「問題は学校の対応にある」そのひと言につきると思います。学校が早くそのことに気づくべきです。
by: HANA * 2010/10/18 08:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

キレた気持ちわかります。
間違ってません。
学校は教育のプロなんだから、
Tさんお母さんのような人を抑えられなくてどうします。ねぇ。もっと毅然としないと。
それに、ある意味、Tさんも、Tさんお母さんも、このままじゃよくないですよ。
自分で止められない暴走車になってるもの。
by: sora * 2010/10/18 16:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

伝えたいことをシッカリ言えて良かった。あとはちゃんと伝わってくれることを祈るばかり。

Tちゃんお母さんも「私が娘を守る」というモードでいると思うのよ。母親のチカラなのでしょうが、もう少し客観的に見ることができたらいいのだけれど。

だから一人で子育ては出来ずらいということなのね。信頼して冷静にアドバイスする人がそばにいてほしいね。
by: ミリわん * 2010/10/18 23:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

ご無沙汰してます
大きな壁が立ちはだかってますね
大丈夫!エンジェルキャッチさんは強い母です!
問題点を的確にとらえて対処されていますね。
とても大切な事だと思います。
筋さえ通ってれば少々熱くなったって構わないと思いますよ。
頑張りましょう!
by: buruman * 2010/10/19 02:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

やっぱ言う時は言わないと
このお母さんなら飲みこんでくれるだろうと
どんどん甘えてこられるんでしょうね。
学校もTちゃんのお母さんに困って
エンジェルキャッチさん一家に甘えてるんでしょうけど
Tちゃんのお母さんのわがままをいちいち通していては
エスカレートしていくとしか思えません。
「聞くだけ聞いてとりあわない」は学校の得意でしょうに。
by: kataro * 2010/10/19 10:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

たまにはキレてもいいですよ。
親は必死で子どもを育ててるんですから。
by: 絢未 * 2010/10/19 17:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/301-7fd085e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。