スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
時は流れる
2010 / 10 / 05 ( Tue )
おはようございます。

本来なら今日から3泊4日で移動教室に行っているはずの次男。
まだ寝ています。
お薬の力で最近は少し寝る時間が確保できるようになりました。

心が健康ならきっと今頃お友達と楽しく過ごしているんだろうなと…

今日から移動教室という事を覚えているのか諦めたのかこの2~3日移動教室の事について口にしなくなりました。

昨日は女先生が授業の空き時間を利用して我家で家庭学習をしてくれ、
次男が興味を持っているヴァイオリンについてパソコンを利用してできるような調べ学習を4日分メールで送信してくださいました。
お忙しいのにありがたいことです。

でも、やっぱり次男には一人で学習する事が良いとは思えないのですが…


そして長男、10月から制服の移行期間。
今日は冬の制服を着ていきました。

朝、『学校で勉強する。』といつもより30分早く出て行く長男の学ランの後姿を見送って、この黒い後姿もあと少しで見納めだなと思うと…

センター試験の申し込みもしました。
お友達はOA 推薦を受けたそうです。
こんな話を聞くとあぁ~いよいよだなぁ~と感じます。

私や次男の気持ちとは関係なく時間はどんどん過ぎて行きます。
このまま次男が熟睡して、スッキリ目を覚ましたら全てが上手く解決していて、何事も無かったかのように『行ってきま~す!』って笑顔で学校に通えたらいいのになぁ。

さぁ元気を出して!!
寝ている次男の寝顔に後ろ髪を引かれながらもお仕事に行ってきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
08 : 24 : 43 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<迷ったけれど… | ホーム | 経過報告>>
コメント
----

3泊4日もあるの?!(驚)
私は、日帰りの遠足みたいなのを想像していました。

大阪では、修学旅行に2泊3日で連れて行ってくれるだけで、その下の学年では、宿泊学習が、1泊であるだけです。一年生の宿泊学習もなくなってしまったし・・・

それはさておき、私は、遠足行きたいよなぁ~。ショックだよなぁ~。なんで行けないの?!って思ってたんです。

なんか・・・
ひどすぎる。

Tちゃんのママも心が痛まないのかな?
それともTちゃんママもいっぱいいっぱいになって、余裕がなくなってるのかな?

だとしたら、本当は、やはり学校が
Tちゃんママの気持ちをほぐしてあげないといけないのに・・・
次男君が犠牲になって、行かない選択をさせられるなんてね・・・

学校も余裕がないのかなぁ~~?だけど、がんばってくれている先生もいるんだもんね~
相手の気持ちを考える、ってそんなに難しいことなのかな?

Tちゃんも、次男君も、そしてTちゃんママもエンジェルキャッチさんも、そして、先生方も、それぞれ立場は違っても、み~んな大事な存在なんだから、それぞれがそれぞれを思いやる関係をつくるだけで、次男君の状態も、きっとよくなるんだろうなぁ~~。というか、こんなことにならなかったし、どの子も先生方も、楽しい学校生活になってるるんじゃないのかな?

長くなりますが、うちの娘も中学1年生のスキー合宿で、友達と別々の部屋に泊まらされ、食事も友達と別のテーブルで・・・と地域の学校へ行っていた時、差別されたことがあります。周りの健常の子ども達は、一緒に泊まることを楽しみにしていてくれたと思うんですが。言葉のない娘が口をへの字にして、悔しそうな顔をして帰ってきました。家に着いてからは、大泣き!

その後、校長交えて学年全部の先生方と話し合いの場を持ってもらいました。

そのとき、私が伝えたのが娘の権利です。
同じ班の子が、仮に一緒の部屋はイヤだ!と言ったとしても、だから娘が他の部屋にされるのは、おかしい!娘が大騒ぎしたとしても、娘は、その班に割り当てられた部屋で寝る権利がある、と。それを前提として、どこでどう折り合いをつけるか?それを子ども達に教えるのが教育では?と。

Tちゃんに本当にひどいことをしたのだとしても、次男君の権利が奪われるなんて、おかしいんだよね。

娘にはかわいそうな経験だったけれど、修学旅行は、友達と仲良く(というかほとんど世話焼いてもらって)楽しく過ごしてきました。

エンジェルキャッチさんは、いつも最善を尽くされているなぁ~えらいな~と思ってます。
済んだことは取り返せないけど、これからの次男君に明るい未来がくることを願っています。

長々とすみません。(レス不要です。)
by: イムニー * 2010/10/05 11:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も移動教室って数時間かと思ってました。
「みんなでお泊まり」なうえに3泊4日も!
それをいけないようにしてしまうのは
Tちゃんママもどういう神経なさってるのかと思ってしまいますが…。
次男君の権利は? と。

エンジェルキャッチさんもお兄ちゃんの事もあって
こちらはこちらで普通に神経使っちゃうことだし
本当に大変ですよね。
どうかご自愛ください。

ほんとは「もうすぐ制服もなくなるのかぁ」と
しみじみする時間が欲しいものですよね。
by: kataro * 2010/10/05 14:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

明けない夜はないよ。
by: ミリわん * 2010/10/05 22:03 * URL [ 編集] | page top↑
--願いが叶います様に--

こういう時は、一日一日が長く、でもあっという間に過ぎてしまうように感じてしまいますね。
全然励ましにもならないですが、きっと無駄ではなかったと思える経験にすることができます。
こういう機会はきっと必要だったのだと。

たぶん、定型の子には不要なステップだとしても、
このステップを踏むからこそ、ゆっくりじっくり大人になれる子もたくさんいると思います。

応援していますので、無理せずゆっくり、進んでくださいね。
by: ハチ * 2010/10/05 23:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

次男君の気持ちを考えると切なく思います。
行きたくても行けない。
どうにかしてあげたいです!!
エンジェルキャッチさん、お兄ちゃんの事も心配だろうしね。
次男君の気持ち大切にしてあげたいですね。

>このまま次男が熟睡して、スッキリ目を覚ましたら全てが上手く解決していて、何事も無かったかのように『行ってきま~す!』って笑顔で学校に通えたらいいのになぁ

これまでの事が夢であってくれてらいいのに!って思ってしまう。
私がいっぱいあったから(^^;)

でも、人生無駄な事はないんですよ。きっと。
遠回りかもしれないけど、次男君にとってもエンジェルキャッチさんにとっても将来大きな力になるはずです。
応援していますよ!


エンジェルキャッチさんの親としての大きな愛を感じます♡
by: junmama * 2010/10/06 08:32 * URL [ 編集] | page top↑
--がんばろうね。--

 つらいことの後にはきっといいことあるから。そう元気をだして。茶目太もがんばってるから。エンジェルキャッチさんもね。二人で元気だそう。
by: 茶目太 * 2010/10/07 20:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

親としてのエンジェルキャッチさんの気持ち・・・察するに余りあります。
3泊4日なんてすごく大きな行事だもん。行きたかったよね。
親としても行かせてあげたかったよね。

学校側の「行かせない」という選択はあまりにもひどい。
「行かせる」前提で「じゃあ、どうしたらいいか?」を考えるべきだよね。
Tちゃん母もこういう考えだと先々困るんじゃないかな?
社会に出てから気に入らない人を「あの人を辞めさせてください」なんて通らないもんね。

早く学校にいけますように・・・
by: yuyuhaya * 2010/10/07 23:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントを下さった皆様

いつもコメントをありがとうございます。
今日同じ学校の友人と会っていろいろと話をしてきました。

その事で、情報収集もできましたし、次男にとってどうする事が良いのかが少しだけ見えてきました。
実際はDrの判断もあるでしょうし、そう簡単な事ではないと思いますが、ちょっぴり前進です。

皆さんが背中を押してくださったお陰です。
感謝します。
by: エンジェルキャッチ * 2010/10/08 01:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/296-4ce768c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。