スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
経過報告
2010 / 10 / 01 ( Fri )
前回の記事に心配、励ましのコメントを下さった方、又ご訪問くださった方ありがとうございます。
お一人お一人にコメント返しをしたいと思っていますが、なかなかそこまで余裕がなく後日お返事させてください。

水曜日、Drのところでこの2週間の様子をお話した結果もう少し落ち着いた状態にならなければ(不安や衝動性を抑えなければ)解離性障害に対しての治療ができないと言う事で、お薬を増やしたり睡眠を確保する為に新たに薬を追加して、様子を見ることになりました。

従って後2週間は学校をお休みしましょうと言われました。
これは来週の移動教室に行けない次男への対応の意味合いもあります。

移動教室に行きたい次男。
視界にも入ってもらっては困ると言っているTちゃんのお母さん。
相手の気持ちを考えれば、危険を犯してまで移動教室に行かせる勇気はありません。
本来なら一番ストレスと感じている学校で薬の効き具合を見る事が一番BESTだとDrはおっしゃっていますが、今度何かトラブルがあったらと考えると、もう学校では失敗はさせられないので仕方がないですよね。

Drから学校お休み命令が発令された次男は、Drに向かって必死に
『もう治りました。!』
『もう筋肉痛はありません!』
『もう不安はありません!』
『学校に行きたいです。』
Drが『君の心の病気をきちんと治す為には今はもう少し我慢してお家で頑張りましょう』と言っても
『我慢できません!!』
いつも、Drの言う事には100%聞き分けの良い次男ですが、珍しく反抗しました。
Drも私が事前に次男には内緒で、移動教室には行けない事をDrから伝えてもらえるようにお願いしてあったので、普段は優しいDrですがこの時ばかりは厳しい口調で(と言っても優しいのですが)
『学校は次に来る時までお休みして、その時の君の様子を見て先の事は決めます。良いですね』と言いました。

さすがの次男も『ハイ、分かりました  』
『じゃあ 部活だけでも行きたいです』と言うと学年主任が…
『部活は学校に来ている人でないと参加できないことになってる』だそうで、これには次男共々がっかり。
次男も『えぇ~』と言ったきり横を向いてしまいました。

私はTちゃんと接触せずに学校に行ける唯一の手段が部活だと思っていたので、私も物凄く残念でした。

当然次男はご機嫌斜めで、先生と目も合わせず帰っていきました。
私はその後女先生や主任の先生とこれからどのように次男の対応をしていくかの話し合いをし、
先ずは女先生との信頼関係を壊さないようにして欲しい事。
自宅で一人の学習は次男にとってはあまり意味がない事(コミュニケーションスキルを身に付けさせたいから)
問題の原因を作ったのは次男だし、相手の気持ちも十分わかるのだが、このままの状態があまり長く続くようなら転校と言う選択肢もあると言う事。
次男の学習権もあると言う事。
春の段階で、もう少し配慮があったらここまで大きな問題にならなかったと思うと言う事。
等を伝え、家庭での学習の方法を相談しました。

女先生は以前いた学校(病気で学校に来られない子がいた)でも訪問学習をしていらしたそうで、家庭訪問の時にプリントを一緒にやってくださる事になりました。
まだ学校に行けるようになった訳ではありませんが、一つずつ問題を解決して行こうと思います。

当然の事ながら、夜次男はご機嫌斜めで荒れ模様。
独り言は多いし、文句は言うしいろんな事に我慢ができないし…

『明日、髪の毛を切りに行きたい。』と言い出し
『ママは明日仕事だから』と言うと
『じゃぁ会社終わってから』
『お店閉まってるから日曜日に行こうよ』
『明日が良い、我慢できない』
と言う事になって…
ママ床屋の開業をする羽目になってしまいました。
(これで、気持ちを落ち着けてくれるのならお安い御用)


何時になったら学校に行けるのか先が見えない事、Tちゃんの事など不安が強くなって布団に入ってもなかなか寝てくれませんでした。

次男も私も今が踏ん張り時。
明日はバスケットボールで学校のお友達にも会えます。
その後は次男が最近興味を持っているバイオリンの演奏を聞きに行きます。

この先どのくらいこんな生活が続くのか分かりませんが、次男が安心できる事を増やして行ってあげたいです。
そうしないと解離性障害の治療も始められませんから。

当分みなさんのブログにお邪魔しても読み逃げになってしまうと思いますが、許してくださいね。
皆さんの応援が力になっています。ありがとうございます。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

22 : 31 : 49 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<時は流れる | ホーム | 私の時間はどこ?>>
コメント
----

ん~・・・次男君もエンジェルキャッチさんも辛いね、うちのお姉ちゃんが小さい頃、福岡に戻ってきて幼稚園に行きたくて行きたくて、でもあまりの多動のため、受け入れ先が見つからず辛かった日々を思い出しました。でも、次男君の現状はやっぱり何かが違う・・って気がします。学校の対応はもっと積極的であるべきじゃないかと・・・。
学校に行きたい次男君の気持ちを思うと、何だか悔しいです。
先が見えないけど頑張って乗り切ってくださいね、応援してますよ!!。

by: fightmama * 2010/10/02 07:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

わたしも、fightmamaさんと同じで
学校の対応はもっと積極的にしてほしい気がします。
次男君もその学校の学生なのに・・・。
by: kataro * 2010/10/02 13:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

今日はひきこもりをテーマにした映画「アンダンテ」を見にいってきました。

家にひきこもりたいのじゃなく、学校へ行きたいという次男くん・・・その思いが届かない学校って・・・やっぱり、それはオカシイ。たくさんの知恵を絞って「今」生きている彼たち(次男くんもTちゃんも)を支えてほしい。
by: ミリわん * 2010/10/02 20:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

次男君の気持ちを考えると切ないですね。
見通しが立たないのが辛いよね。ただでさえそう言う事が辛い障害なのに。
何よりも社会性が乏しいのに、そこを重点的に伸ばしたいのにその機会が奪われてる状態だもんね。

次男達のクラブチームもまずは仕事ありきなんですよ。
会社をやめてしまったら行っちゃいけないんです。
私達からすれば会社をやめて家で悶々としてるのならクラブチームで発散させてあげればいいのになと思うんですけどね。
好きでやめたんじゃないのに・・・
by: yuyuhaya * 2010/10/02 21:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

ほんとにねぇ。
行きたい気持ちがあるのに行けないのは、
おかしいですよね。

でもね。エンジェルキャッチさん。
忙という字は、心を亡くす、と書くんです。
どうぞ、疲れてしまわないでね。
その前に英気を養ってね。

それと、無理して、
返事はしなくていいですからね。
by: sora * 2010/10/02 22:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

障害児を支えるための学校には なりきれてない・・・
のは、今までの記事でもわかっていましたが、今回の対応特別支援学校とは思えないですよね。

今はものすごいふんばり時。
おつらいですね。
by: 道路地図 * 2010/10/04 23:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントを残してくださった皆様。

いろいろとお気遣い、そしてご心配を頂いてありがとうございます。

学校の対応は私も物足りなさを感じていますが、先ずは次男の二次障害を一つずつなくしていくことを優先して考えて行きたいと思っています。
欲張ると良い事ありませんから(笑)

学校に行きたいと言う次男の言葉は辛く可愛そうですが、学校でこれ以上失敗を繰り返さない為の準備だと捕らえています。

いつ学校に行けるようになるのか全くまだ分かりませんし、行けるようになっても暫くは多分他の子とは時間をずらしてとか、別の教室でとかの対応となると思います。

とにかくTちゃんとは接触させないと言うのが大前提のようなので…

同じ学校に居てかなり難しい対応だと思うので、果たしてそれが良いのか悪いのか分かりませんが、よくDrや学校の先生方と話し合って進めて行きたいと思います。

本当に皆さんには力を頂いています。
ありがとうございます。
by: エンジェルキャッチ * 2010/10/05 21:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/295-5d084417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。