スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
発達障害児の思考回路は…
2010 / 09 / 20 ( Mon )
この休日、次男と私は出来るだけ人の多い所に出かけています。
内心  だけど、薬の効き具合をみなければいけないから。

土曜日は私の父の命日が近いので電車とバスで1時間半、実家へ行ってきました。
電車やバスは次男にとって多分相当苦痛なはず。
人の鼻をすする音(一番苦手な音)、若い女性の露出した服装、他人の体に付いている抜けた髪の毛(抜けた髪の毛を取ってあげたくて気になっちゃう)、他人のやっているゲーム(身を乗り出してみちゃったりする)、座り込んだり独り言の声の大きさ…そんなもろもろの衝動性や過敏症状、を我慢し公共のマナーを守らなければならないから。 

次男は何故か私の父に会いたがります。
28年も前に亡くなっているので、当然会った事はないのですが事ある度に
『ジィジに会いたいなぁ~』
『ジィジが生きていたら可愛がってくれたかなぁ~』
『ジィジが鳥になって魂が下りてきて傍にいてくれたら良いのに』
『ジィジに僕がやっちゃった事謝らなきゃ』って言うんですよ。

土曜日も『ジィジのお参りに行く?』って聞いたら即 

行きの電車の中は独り言はあったものの無事クリア!
帰りは疲れていたので、少し不安定な所もあったけれど
『車両変わる?』って聞くと素直に受け入れられたし、『座り込みたい』と言ったけど『込んでいて乗客に迷惑がかかるし危険だから』と言うと最後まで頑張ってくれました。

昨日はバスケの活動に参加。
本当は休ませるつもりでした。
何故って、Tちゃんと付き合ってるM君もメンバーだから…
実はM君とうにTちゃんと別れているらしいのですが、それを次男に言ったら益々Tちゃんに接近しそうで言えませんでした。
でも、薬の効き具合も見なければいけないし、学校の友達に合わせてあげたかったし平日はどうしても家の中に閉じこもりぎみなので主人もいるし、メンバーもメンバーのお母さんたちも知っている人ばかりなので、参加する事にしました。

久々に学校の友達と会った次男は嬉しそう。
このところ気乗りがせず自分の係りの準備体操も参加しなかったりしていたのですが、昨日は張り切りマンボー 
大きな声で号令をかけて  体操していました。

最初はちょっと心配でしたが、取り越し苦労でした。
M君とも楽しそうに話をしていたし、最初から最後までトラブルを起こす事もイライラする事もなく過ごす事ができました。 

昨日は次男のメンタルフレンドさんも来ていて、見学に来ていたお母さんたちもメンタルフレンドさんも事情を知っている方は、次男が解離性障害になってしまった様には見えないねと不思議そうでした。

帰って来て次男は『今日は○○君の鼻をすする音も気にしなかった』って言ってました。
○○君は鼻炎があるみたいで、いつも鼻をすすっていて、いつも我慢できなくなってトラブっていました。

次男と同じタイプのS君ママとも話したのですが、やっぱりストレスの原因は学校の対応だねと。
S君も学校の対応にストレスを抱えていて、一緒に  東京都教育センター に相談しに行こうとした仲間です。

S君も次男がお休みをしている間にいろいろと大変だったようで…

先生に殴られたのを最終的にはもみ消されてしまったようで…
詳しい事は長くなるので割愛しますが、殴った先生はS君に謝ったにも関わらず、その後の話し合いに行くともみ合った時にバケツがぶつかった事にすり返られていて、殴った先生は発言をさせてもらえないような雰囲気だったそうです。

この学校の体制が全てを物語っているように思います。

そう思うとまだ次男はましかな?
担任の女先生がまともだし、本音か建前か分からないけど学年主任やコーディネーターも一応次男の事を考えているようだし… 

S君も次男の事を気にしていてくれて、
『次男君、まだ学校を休むの?』
『ダメなの男先生なんでしょ?』
『俺もあいつ嫌い』って言ってました。

以前お話したことのあるグループホームで暮らしているI君。
彼も次男タイプ。
尚且つ小さい頃から養護施設で暮らしているので、大人を信用していなかった。
私たちが声をかけ心をかけて、私たちには心を開いてくれているけれど、学校ではやはり苦しい思いをしているようで…
先日も午前中に私の会社に来て(彼のグループホーム私の会社のすぐ傍なの)
『学校から帰ってきた』
『悩みがあって』って。
私は『無理しなくていいんだよ』
『イライラして人を殴ったり、先生と口論になるより辛いときは辛いって言えて偉かったね。』
『悩みがあるなら聞くよ』って言ったら、『女先生に聞いてもらったから大丈夫』って帰っていきました。

多分話を聞いてくれる人がいるってことを確認しているんでしょうね。
愛情に飢えている子だから。

話を聞いていると子供たちの方がよっぽど大人。
学校は特別支援と言いながら、全く支援はしていない。

そう言えばS君が殴られた時、殴った先生に蹴りを入れそうになったS君を止めに入った先生に
『ここはどんな学校なんだ』と聞いたS君。
『普通の高校です』と応えたバカ教師がいたとか。
その時一緒にいた他の教師が『バカを言うんじゃないここは特別支援学校だ!』と言ってくれたそう。
まともな先生もいる事にはいるんだねってS君ママと話しました。

話は脱線しましたが、この休日の様子だけを見るとやっぱりストレスの原因は学校でしかないみたい。
それもその原因の中核はTちゃん問題。

夜切々と次男にTちゃんの事は忘れるように、まだまだこれから沢山の友達が出来るし今、全てを決めてしまうことはないんだと。
実は昨日のバスケで分かったことなのですが、M君がTちゃんと分かれた理由…
Tちゃんの性格。
一見おとなしそうに見えて、結構強いらしい。
次男の事も『謝ったからって何なんだ!』みたいなきつい事を言うって… 
イメージと全く違っただけにちょっとビックリしたけれど、これはチャンス!!
次男はM君に分かれた事を聞いているし、その理由と次男がTちゃんに嫌われているってきちんと伝えれば次男も諦めが付くかと…

結果はね…

 『俺がTちゃんを変えて見せる!』だって 
その前向きさ、他に使って欲しい。

Tちゃんのお母さんは電話でDrとの経過報告をした主人に
『次男が視界に入るのも迷惑』
『病院に行った分は後から学校の保険が下りるけど、立て替えなきゃ行けないし、学校を休めばその分いろいろとお金がかかる』って言ったそうで、当分学校も行かせられないなぁ 

何とか次男の気持ちを変えさせなきゃ!!
当面の課題は…
10月の頭にある移動教室。
本人は行きたいし行くつもりでいるけれど、ちょっと無理かな?

先日女先生がDrの所に来てくださった時、私が
『移動教室も本人は楽しみにしているけれどTちゃんとTちゃんのお母さんの気持ちも考えると今の状態なら行かない方がいいかもしれない』と言った所、Tちゃんのお母さんには『次男は行かない』と伝えられているようで…
0.01%でも可能性を残しておいて欲しかったけれど、それも無くなってしまいました。

何とか次男を傷つけないようにやる気を無くさないように、移動教室には行けない事を納得させなきゃ 

しかし発達障害児の思考回路
難しい 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

10 : 27 : 41 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<ここまできたら | ホーム | サインを見逃すな!>>
コメント
----

次男くん、お休みすることにしたんですね。
この機会に ゆったりと生活して切り替えていければいいけれど
心の傷ですから なかなか難しいですよね・・・。
Tちゃんのこと、私まで悲しいです。
せめて気持ちだけでもうまく伝わるといいのだけど・・・
by: kataro * 2010/09/20 10:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

>Tちゃんのこと、私まで悲しいです。
せめて気持ちだけでもうまく伝わるといいのだけど・・・

もう全く受け入れる感じはありません。
やはり同じ障害児の親でも障害が違うとなかなか理解してもらうのは難しいようです。

学校をお休みする事も次男にとってはストレスなんですね。
ない知恵絞って学校に行ける理由を次男なりに考えてる。
諦めが悪いです。
本当に難しいです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/20 16:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

そりゃ~自分に都合よく考えちゃうよ。自分を守るためだもの。それがなくなって、自分を責め始めたら余計辛くなるし。それも恐い。

Tちゃんの方は「まあ~お友達だから・・・」って曖昧で許すことって出来ないのだと思う。好きか嫌い。それもトコトンでしょう?

これが理由でTちゃんが不登校になったりしたらまた次男くんが苦しむことになるし。難しいね。
by: ミリわん * 2010/09/20 22:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

ミリわん様

本当に難しいですね。
割り切るってことが出来ないし、一生懸命仕方ないよねとか、やり直せば良いよねとか…自分に言い聞かせるように口には出していますが、多分口だけ。
だからこそ二次障害が起きてしまうのでしょうね。

Tちゃんはもともと不登校気味のお子さんみたいなので、余計お母さんにしてみれば私たちの事を許せないんだと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/21 17:46 * URL [ 編集] | page top↑
--エンジェルキャッチさんへ--

 難しいことだらけですね。学校そのものが何も解決してくれないのがつらいですね。
 エンジェルキャッチさんのブログは読んでいて本当に内容が濃くて考えさせられます。目先の喜びではない、将来を見据えた確固とした母親の決意を感じ、その健気さに茶目太は涙ぐんでしまう時があります。お母さんたちの助けになりたい。そう思う気持ちはあるのだけれど何も出来ないのが現状で自分が情けないです。
by: 茶目太 * 2010/09/21 23:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

茶目太様

私は普通のお母さんです。
どのお母さんも皆子供の事を考え、子供の将来を考えていると思います。
ただ、我家の場合は他のお宅よりハードな出来事が多いかも知れないけど ^^;

茶目太さんは何も出来てないなんてことないですよ。
少なくとも私には茶目太さんの優しさが救いになっています。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/21 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

一途なのは発達障害の子の特徴なのかな?
うちの次男も保育園からずっと同じ女の子(健常の子です)が好きで、今でも結婚するつもりでいます。
まぁ、会うこともないのでしょうが。
この先困ったことが起きないのを祈るのみです。
どうやってあきらめさせるか・・・難しいですね。
悪口を吹き込むのも良くないし・・・


それにしても、学校の対応がひどいですね。
これって公にできないのかな?
このままでは安心して学校に行かせられないですよね。
by: yuyuhaya * 2010/09/22 22:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

yuyuhaya様

一途というか思い込みが激しいというか…
諦めさせるのは難しいと思うので、他に意識をもっていくしかないのかな?と思っています。

次男さん保育園の頃からずっとですか!
実は家の次男も幼稚園の時好きだった子、未だに好きなんですよ。(気が多い)
なぜ、好き=結婚なんでしょうかね^^;
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/23 00:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/290-df71119a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。