スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
サインを見逃すな!
2010 / 09 / 18 ( Sat )
今週も大変でした。
怪我もしちゃったし… 
みなさん、ご心配をおかけしました。
お見舞いのコメントありがとうございました。
嬉しかったです。 

実は次男、今月いっぱい学校をお休みすることになりました。

二学期始まって初日に好きなTちゃんとトラブルがあって、9/5の記事次の日も又Tちゃんに9/7の記事 困ったなぁ~と思っているところに…

今週の火曜日、学校からの電話『次男君がTちゃんの首を絞めてしまいました。』 
慌てて学校に行く途中に主人にTちゃんの家にお詫びの電話を直ぐ入れるように連絡して、Drに連絡を取って次男への対応をどうすればいいか指示してもらって…

学校では校長、コーディネーター、主任、担任と話し合いを持ちました。
女先生がいつも次男と一緒にいてくださっていたのですが、この時は本当に一瞬の事で防げなかったそうです。
2学期始まってからの2週間の様子を見て、又Tちゃんのご両親の気持ちを考えると暫く次男を休ませることにしました。
丁度Drの受診日も今週の木曜日になっていたので、今後の事はDrに次男を診てもらってから決めたいとお願いして次男を連れて帰りました。

次男は落ち着いていました。
やってしまった事には物凄く後悔していたけど…

そして、木曜日女先生も来て下さってDrと次男が先ず二人でじっくり話をしました。
その後、私と主人、女先生も一緒に…
Drは次男に優しく話しかけ女先生にも学校での様子を聞き、考えるように『少しお薬を増やしましょう』

私は気になることがあったのでDrに聞いてみました。

『先生次男、解離性障害なんじゃないですか?』

Dr 『僕もそう思います』
多分Drはその事をどう説明しようか考えていたように思います。

そこに女先生が、『コーディネーターも同じような事を言っていました。』

解離性障害
心的外傷への自己防衛として、自己同一性を失う神経症の一種。自分が誰か理解不能であったり、複数の自己を持ったりする。(wikipediaより)

次男の場合は学校と学校の対応によるストレスから自分を守ろうとしてもう一人の自分が出現してしまったようです。

そう言えば前々から、トラブルがある度に『○○が乗り移って来る』って言っていたんです。
それに、独り言も笑っていたかと思うと怒鳴ってみたり、暴言吐いていたり…
ファンタジーの好きな次男の事だから又お話を作って話しているとばかり思っていたのですが…
大体ファンタジーの世界に入ること自体ストレスがあるって事は分かっていたのに…
今思えばサインは沢山あったのに…
私のミスです。
もっと次男の事をよく見てあげていれば…
次男がサインを出してくれていたのに私の思い込みで見過ごしていました。 
もっと早くに気づいていればこんな事件は起きませんでした。

二週間増やした薬の効き具合を見てそれから今後の治療を考えることになりました。
次男の場合は不安が凄く強いタイプなので、そちらの治療をすることになるようですが、それをする為には今の状態を落ち着けてから出ないと出来ないそうです。

薬の効き具合を見るためには本当は学校に行くのが一番良いのだけど…とDr。

Tちゃんやご父兄、学校の生徒の事を考えるとちょっと今は学校へは行かせることは出来ない…私。

出来るだけ私が外に連れ出すことにしました。
平日は仕事から帰ってから、休日は出来るだけお出かけする事にして、その時の様子を次の受診の際、報告する事にしました。

女先生は学校でもTちゃんに会わないで済むような方法を考えてみると言ってくださいました。
Drに家庭訪問や次男の好きな教科の課題を届けても次男には負担になりませんか?と聞いていました。
次男と話し合って次男がOKなら大丈夫との事だったので、カウンセリング終了後、ロビーで少しお話をする事にしました。

まず女先生はソファーに座っている次男より姿勢を低くして、
『先生次男君の事を守ってあげられなくてごめんなさい。』
『先生がいつも一緒にいたのに本当にごめんね。』
『次男君が学校に来られるように、学校に帰って先生たちといろいろと考えてみるから』
『暫くお休みしなきゃいけないけど、その間次男君に会いに時々お家に行ってもいいかな?』
『美術の先生とか家庭科の先生とか次男君が好きなお勉強を用意してくれるって言っているけど持って行ってもいいかな?』

次男はうつむいて考えながら、うん、うんと一つずつ頷いていました。
その後、次男が学校の友達の事とかポツリポツリ女先生と話し始めて少しずつ顔が明るくなってホッとしました。

私は女先生に学校や女先生との距離が離れてしまわないように、出来たら次男の得意なパソコンを利用してメールのやり取りでも出来ないかを聞いてみました。

『先生は学年でメールのアドレスを持っているので、他の先生にも次男君の様子が分かるから良いですね!』って言ってくださいました。

早速昨日メールが来て、次男も嬉しそうな顔をして返信していました。
私は女先生に『負担をかけてしまってすみません』と伝えましたが、
『校長も今のあなたの仕事は次男君と良い関係を続けることだと言ってます。』とおっしゃってくださいました。

学校も今までの対応の結果が次男の二次障害(解離性障害)を引き起こした事を重く見てくれたようです。
いろいろと思う事はあるけれど、Tちゃんの事は本当に申し訳なく思うけれど、今回の事がきっかけで次男の苦しみを皆が理解できて(私も含めて)良かったんだと思います。

次男の将来に向けて、今じっくり考えなさいと言う事なんですね。
毎日次男は『10月になったら学校行ける?』
『学校行きたいなぁ~』って言葉を聞くたびに、切なくなります。
でも、一緒にがんばっていこうと思います。

ここに来てくださる多くの皆さんは、何かしらの発達障害を持っているお子さんをお持ちの方だと思います。
どうか先入観を捨てて、お子さんの声を聞いてあげてください。
次男のように苦しまなければならない、本人も周りも本当に辛い事にならないように。
どうかお子さんのサインを見逃さないでください。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

09 : 32 : 10 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
<<発達障害児の思考回路は… | ホーム | 痛い!!>>
コメント
----

コメント、ありがとうございます。
今回のエンジェルキャッチさんの記事を読ませて頂いて、自然と涙があふれてきました。
切ない気持と、母親としての愛情にあふれたエンジェルキャッチさんの対応。
サイン・・・・本当に難しいです。
誰もが見逃してしまう。
けど、自分を責めないで下さいね。
次男君の気持ちを一番理解しているお母さんですよ。
気持ちを第一に考えている。見習うところばかりですよ。
今回の事で、周りが次男君の事を理解してくれるきっかけになった事が救いです。
女先生の言葉かけや対応で、次男君少しは気持ちが楽になったんじゃないかな(^^)
きっと、前進しますよ(^^)

私は、天使のサイン、どうなのかなぁ~と。
エンジェルキャッチさんのコメントでいただいた、ストレスから・・・頭に全くありませんでした。
そちらの方向からも考えないといけないですね。
アドバイスをありがとうございます。

子供のサイン!見逃さないように!ですね。

by: junmama * 2010/09/18 12:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうですか。
次男君、私が想像していた以上に
もっともっと苦しかったんだな~と
なんか私まで反省しちゃいました。

でも、ようやく学校の人たちが理解してくれたんですね。
次男君もエンジェルキャッチさんも
本当に大変だけど、
未来へ目を向けていくしかないですもんね。
いつも前向きな記事で、すごいな~と思っています。

もっともっといろんな思いがおわりでしょうが
かなりお疲れになっているでしょうが、
めげずに、でも、無理せず、
これからもエンジェルキャッチさんらしく
がんばってください。
いつも応援しています。
by: イムニー * 2010/09/18 15:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

まずエンジェルキャッチさんが自分を責めないようにね。母親だって精一杯家庭や仕事を守ろうとしていっぱいいっぱいだから。そして、子育てってある意味結果オーライだし。

学校側がこれで真剣に味方になって次男くんの将来のために動いてくれるなら、これが結果オーライと考えて。

戦いは続くね。時々後ろを見て。私もブログを見ている人達とみんなで旗振って応援しているから!
by: ミリわん * 2010/09/18 22:28 * URL [ 編集] | page top↑
--何と言ったら良いのか--

何と言ったら良いのか・・・本当に辛くて仕方がなかったんですね。
読んでいて涙が出て来てしまいました。
一度トラウマになってしまうと、どうにもならないんですよね。
ちょっと見聞きするだけで、ちょっと頭をよぎるだけで。。。

学校に行ける様になれば良いですが、
それより焦らず、少しでも今陥っている状態から良くなってほしいです。

エンジェルキャッチさんも、ご自分を責めないでくださいね。
by: ハチ * 2010/09/18 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

お久しぶりでした・・・!
涙が溢れました。
エンジェルキャッチさんがいてくれるから、次男さんは何度でも前を向いていけるのだと思います。

一緒に頑張る・・・私も、誓います。
時々、我が子の人生、変わってあげたい・・ずーっと私の手元にいてもらいたい・・とか、ありえもしないことを考えて逃避行したりしてしまうのですが
我が子と一緒に頑張ることが、最大の愛なんだと改めて思いました。
子供からのサインをちゃんと感じて、私も進みます!
by: 春美のおかあちゃん * 2010/09/19 02:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

junmama様

次男が毎日寝る時に『マッサージして』って言うんですよ。
今までは只気持ちが良いからだと思っていたんですが、
『学校に行くと筋肉痛になる』って教えてくれて…
だから天使君の足が痛いのもストレスからって事もあるのかな?って思ったんです。
この子達は的確な表現ができないから、分かってあげる事が難しいけれど、やっぱりサインを見逃さないようにいろいろな事を想定して考えてみなければと思いました。
天使君も早く足が痛いのが治るといいですね。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/19 08:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

イムニー様

心の中って見えないし、次男の場合は頑張ったらある程度の事が出来てしまうので、オーバーワークが見抜きにくいんです。
本人のやる気があるだけに、程よい頑張り方を教えていかなければと思いました。
今回はハードルが高くなってしまいましたが、越えていかなければ次男の将来はここで止まってしまうので、やるしかないですね!
いつも応援ありがとうございます。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/19 08:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

ミリわん様

学校も相手の家族と我家との間に立って大変だと思います。
学校に行きたいと思っている学校に行けなければ次男の一番の課題の対人スキルを経験できないと分かっている学校、視界に次男が入ってくるだけでも嫌だ!と言う相手の父兄の気持ち…
相手の父兄の言っている事は当然だと思いますし…

今更ながら発達障害って難しいなぁ~と…
ミリわんさんはじめみなさんの応援は心強いです。
時々(いえ、しょっちゅうかも)後ろを振り返ります!!
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/19 08:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

ハチ様

次男の(発達障害者の)物の捕らえ方が独特で、一回思い込むとなかなかそれを修正できないのが一番の悩みの種です。

ハチさんのブログで物の見え方とか音の不快感とか本当に参考になっています。
少しでも次男の不快を取り除いて、心の安定を図りたいと思います。
いつもありがとう。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/19 08:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

春美のおかあちゃん様

お久しぶりです。
私も次男がずっと幼稚園の頃のままだったらなぁ~って昨日思っていました。
その時は早く大きくなって欲しいって思っていたのに…
親って勝手ですよね。
辛い事から逃げてばかりはいられませんから、やっぱり前に進んで行くしかないんですよね。
春美のおかあちゃんも愛情いっぱいなのが伝わってきます。
みんなみんな大切な子供の為に頑張っているんですね。
私一人だけではない、それが分かるだけで勇気百倍です。!!
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/19 08:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんんばんは。風もすこしさわやかになってきましたが
どんな週末をすごされているのでしょう・・・
人とのつながり、うまくいくことばかりではないのだけれど 自分を大切にできるよう過ごしていければと
日々思っています。
ほんとうに、大変なことがいっぱいでどうすれば、って
思うことしきりだと思います。
今、自分ができることを積み重ねていきましょうね。
これは、私自身にもいつもいいきかせていることです。
今、を大切に。
負けない、で。
by: fuurindou * 2010/09/19 21:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

fuurindou様

本当に上手く行かない事も沢山あるけれど、こうやって応援してくださる方も沢山いますし、起こった事によって見えてくることも沢山あります。
なるべくよい方に受け取って前向きにやっていこうと思っています。
ありがとうございます。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/19 22:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

何だか頭をガツンと殴られたような感じがしました。
そうだったんだ・・・
でも、エンジェルキャッチさんよく気づきましたね。
そして自分から「そうではないのか?」とよく申し出ましたね。
否定したくなるところでしょうに・・
ちゃんと次男君を見て、冷静な判断をされたんですね。
うちの次男もそうだけど、発達障害の子の独り言は仕方ない・・・って聞き逃してしまいがちですよね。

でも、治療の方向性や対処の仕方がより明確になっていくんじゃないでしょうか?
学校側の落ち度も・・・
それにしても女の先生は本当に立派ですね。
学校に行きたがる次男君はかわいそうで切ないけど、いい方向にいくといいですね。

応援してます!!
by: yuyuhaya * 2010/09/19 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

何となく直感です。
今までいろいろな本を読んで、思春期に起こりやすい二次障害に解離性障害とあったのがこのところ気になっていて…
次男が発達障害と告知された時も同じ気持ちでしたが、やっぱりそうだったのか、だったらこの先どうすれば良いのかって否定したいと言うより何とかしなきゃって感じでした。
独り言今までちょっと煩いなって思っていたのですが、独り言も役に立ちますね。^^;
あと、今回ばかりは次男が喋る事ができる様にトレーニングしてて良かったと思いました。
Drにもちゃんともう一人の存在を説明する事が出来ましたから。
時間は掛かるかもしれませんが、もう一人の次男を消してあげたいです。
応援ありがとう、心強いです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/19 23:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

記事を拝見して、コメントしようと書き始めてもうまくまとまらなくて…。そしたら夢に出てきました。夢の中でも何度も繰り返し読んでいました。

エンジェルキャッチさんだから気づいてあげられたんだと思います。
このところ独り言に関していつも以上に気にされている様子を感じてました。

次男君も不安や緊張が大きいから簡単ではないかもしれないけど、いい方向にむかいますように。
なにも出来ないけど願ってます。
by: HANA * 2010/09/20 00:48 * URL [ 編集] | page top↑
--エンジェルキャッチさん・・・--

 大変でしたね。エンジェルキャッチさん、気丈にしているけれど、切り傷より余程心を痛めたことでしょう。すこし次男君と家でゆっくりして下さいね。
 でも、女先生が優しく次男君の身になって接してくれているのがとても心強かったです。二次障害が出るとは・・・相当なストレスがあったんですね。びっくりしました。守ってあげたい。守ってあげなくては。これを機会に学校関係者がもっと真剣に考えてくれると良いなと思いました。
by: 茶目太 * 2010/09/20 00:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

HANA様

安眠妨害をしてすみません。^^;
家にいる時は穏やかなんですよ。

人の心の中は見えないから、難しいですね。
次男でさえ自分が頑張り過ぎているのを分からないみたいですから…
『俺もっと頑張るから』って言うんですよね。
頑張らなくてもいいのに。

焦らずゆっくりやっていきます。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/20 08:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

茶目太様

本当に救いは女先生が次男の身になって考えてくれる所です。
女先生一人の力では、なかなか難しいでしょうが…
学校の組織って何なんだろうって思うことが度々あります。
子供の為の学校なのに学校に行ってストレスを感じている子が周りにも沢山いて、それを分かってもらえなくてトラブルが起きて、学校の保身の為に子供たちが我慢を強いられている。
学校って何なんでしょうね。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/20 08:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も改めて一人一人の様子にサインはないかと考えさせられました。
次男君、思った以上に深く傷ついたり、悩んだりストレスを抱えていたんですね・・・。もっと楽に生きていけるような術を持てるといいですね。エンジェルキャッチさんだからここまでちゃんと受け止めて優しく包んであげられてるけど、そうはならない子供達がたくさんいるだろうなぁ・・と思います。
にしても、学校ひどすぎますね・・うちの学校はまだ随分恵まれてる気がしますよ。
by: fightmama * 2010/09/20 11:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

fightmama様

Drも本当に次男君は生き難いですよねぇ~って言ってました。
愛おしそうに次男の頭を撫でて、頑張らなくてもいいからゆっくり治そうなって言ってくれるDrに次男も安心してる感じが伝わってきました。

どこの学校も多かれ少なかれ問題はあると思いますが、もう少し子供に優しい学校であってほしいです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/20 16:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/289-c21ae11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。