スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
うちだけじゃないみたい
2010 / 09 / 12 ( Sun )
金曜日、都内の特別支援学校が集まって、球技大会がありました。
キックベースとフットベースの2種目があり次男はキックベースに参加しました。

私も詳しいルールが分かりませんでしたが、簡単に言うとフットベースはピッチャーがいて外野の守備があり3アウトチェンジ、キックベースはピッチャーがいなくてアウトカウントは関係なく9人が全員キックが出来る…と言う事らしい(定かではない  )
どちらもサッカーと野球を併せたような競技でした。

フットベースは比較的知的レベルの高い運動神経の良い子が参加していたように思います。

見ているとまぁ本当にいろいろな子がいて、次男のチームでも試合中に相手が点を入れると悲しくなってないてしまって座り込んじゃう子とか、闘争心なんてまるでなくて転がっていくボールをじ~っと見ている子  

周りの先生や父兄だけが声を張り上げて 

そんな中で次男はと言うと…
勝ちたくて勝ちたくて 
ボールをパスしてもキャッチャーがキャッチできないと分かると、自分でボール持ってベースまで走ってました。
確かにその方が確実だけれどチームスポーツだから… 

とりあえず一試合目は勝つ事ができ決勝に進みました。

この日は相変わらずの晴天で  、見ている私たちもヘトヘトになる位の暑い日でした。

フットベースもキックベースも勝ち上がったので午後も試合。
次男のご機嫌が心配だったけど、お弁当の時隣の子とぶつかりそうだったので、傍で口を出す私に『大丈夫です、僕たち凸凹コンビで仲良しですから』って言ってくれた子がいて… 
次男もバスケの先輩やその子達とおかずを交換したり楽しそうにしていたので嬉しくなりました。
ちゃんと気の合う仲間と一緒にいられるんだなぁ~って 

女先生も引率で一緒に来ていたのですが、子供たちの中に入って一緒にお弁当を食べていました。
この女先生本当によくやっているなぁ~と…

試合中も次男に一生懸命声をかけてくれて、もちろん他の子にも。
フットベースとキックベースを行ったり来たり。

休憩時間はそれぞれの子に気を配り…
それも楽しそうに。 

それに引き換え他の先生は…
昼食はしっかりベンチでゆっくり食べていました。
先生同士で… 

お箸を忘れた子…私がコンビニで貰ってきました。
水筒が空っぽの子…次男の予備のスポーツドリンクを分けてあげました。
休憩時間に狭い所で走り回っている子達…私が注意しました。
試合中に太ももを痛めた子…私が様子を見てアイシングなどの手当てをしました。(こんな事はバトンをやっていたので慣れていますが)

たまたま私が知っている子達で私が気づいただけだけど、きっと飲み物なくても言いだせなかった子とかいたんじゃないのかな?ってちょっと不安になりました。
でも、先生方が引率しているのにあまり出しゃばるのもねぇ~
知っている子にはさすがに声をかけたり目を配ったりしたけど 

それでね、午後の試合が始まる前、目の前で違う学校の先生が一人一人に指示を出していたんです。
それを何気なく見ていた時… 

その先生一人の女の子に向かって『○○さん、あなたはさっきの試合で3回中1回しかセーフになっていませんよ』『しっかり決めてください』『いいですか!分かりましたか!!』って。 

特別支援学校の大会なのに、何でこんな事言えるんだろう。
もっと言い方があるんじゃない?って ビックリ 

問題があるのはうちの学校だけじゃないんだなぁ~。
きっとこんな言い方しか出来ない先生は普段の学校でも同じような対応しか出来ないんだろうなぁ~と。
都立の学校だから移動だってあるだろうし… 

午後は優勝したいと言う気持ちと午前中のお疲れも手伝ってかヒヤッとする場面が2回程あった次男ですが、私と女先生の声賭けで、何とかトラブルを起こさず試合を終えることが出来ました。
残念ながら他のメンバーがお疲れで集中力が切れ、負けてしまいましたが、2位の賞状を頂けました。

フットベース組は昨年のリベンジで望んだ試合に又しても同じチームに負けてしまい、三位決定戦に。

次男も気持ちを切り替えてフットベースの応援に参加しました。
フットベースのメンバーはバスケのチームメイトが多いので、得点が入るたびに皆の所に行ってハイタッチしたり抱きあったり…
きっとこのメンバーの中に居たかったんだろうなって、ちょっと思っちゃいました。 

フットベース組もこの試合に勝ったので、3位の賞状を貰い長い一日が終わりました。

一日を通していろいろと勉強になったし、発見もあったし考えさせられる事もあって…
疲れたけど行ってよかった。

あぁ~また月曜日が来るぅ~ 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

16 : 14 : 02 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<痛い!! | ホーム | 母勉強中です。>>
コメント
----

お疲れ様でした~。
盛りだくさんの一日でしたね~。
先生方に、すべてを完璧にしろとまでは言えませんが
「ちぃーとは仕事したら?」って言いたくなったりしますよね。
水分をとらせることは、今の時期特に、命にかかわることでもあるのに。
連絡がないはずですから
きっと親は「ちょうど足りてる量なのだ」と勘違いしてしまってるでしょうね。
だから学校に預けるのが不安なんですよねー。
うちは特に、すべてを言えるわけではない息子ですから・・・。
by: kataro * 2010/09/13 10:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

kataro様

私も水分の事は物凄く気になりました。
只でさえ毎日30℃を越える暑さなのに、外での競技。
自分で体調の管理が出来る子達ならまだしも会話が出来ても次男みたいに大切な事は口に出して言えない子もいると思うので、もっと気を使って欲しかったです。
汗をかけば塩分も一緒に出てしまうので、スポーツドリンクを用意させるとか、参加者からいくらかのお金を徴収してまとめて飲み物を買うとか方法はいくらでもあったと思いますが…
体温調節が上手く出来ない体質の子もいるであろう特別支援学校の先生ならもう少し想像力を働かせて欲しいと思いました。
こういう事って普段の学校生活にも言える事だと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/13 20:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

お疲れ様でした。
先生方は何のために引率してるんでしょうね。
それも障害のある子供たちなのに。
これじゃあ、怖くて子供を任せられないよね。

勝ちたいのは解るけど、こんな言い方ないよね。
部活ならまだしも、レクリェーションなのに。
by: yuyuhaya * 2010/09/13 22:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

yuyuhaya様

私も行って良かったと思いました。
普通の高校生でも熱射病とかで倒れたと言うニュースが毎日のように流れているのに、危機管理がなっていないなと思いました。

うちの学校ではなかったけれど、随分ひどい言い方だなとビックリしました。
やっぱり東京の教師の質は悪いなとがっかりでした。
勝つ事は子供たちにとって嬉しい事だと思いますが、それ以前に一生懸命に取り組むとか皆で協力するとか最後まで諦めないとかもっと教えること学ぶ事は沢山あると思うのですが…
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/13 23:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

お疲れ様でした、先生方もっともっと気配りが必要ですね・・・次男君は学校に気の合うお友達が出来て、ちゃんと関わりを作ってるんですね。こういう場面を見れるとホント親としては嬉しいですよね。

前記事の本、ソーシャル・ストーリーブックは我が家にもあります。あれはいいですよね、本人が納得できるように理由があって。お姉ちゃんが小4の時に初めて読ませたんですが、今でも時々めくってますよ。一時はバイブルのようになってました。
by: fightmama * 2010/09/13 23:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

fightmama様

はい!気の合う友達は1学期の途中で福岡から転校してきた子なんです。
いろいろと心配事の多い次男ですが、嬉しい発見でした。

ソーシャルスキル・ストーリーブックfightmamaさんも使われたんですね。
もう、今は何でも良いから何か次男にとってキッカケになるようなものが欲しくて、沢山取り寄せてしまいました。^^;
早速次男にも読ませようと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/14 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

お久しぶりです。温かいコメントありがとうございました。
それなのに~、返事もしないでごめんなさい。
心配をかけてしまいましたね。
申し訳ないです。夏休みに色々と考えていました。
担任と会わないこの夏休み、冷静に考えることができました。向こうは変わらない!自分が変わらなくちゃいけないんですよね。
強くならなくちゃ!!
頑張りますね。

世の中にはいろんな先生がいますね。
腹正しい言葉、態度!
何が目的なのか分かっていない。
自分の価値観を子供達に押し付けないでほしいですよね。
でも、そんな中でもうれしい発見が出来て良かったですね。
親が一番うれしいひと時ですね(^^)
by: junmama * 2010/09/15 08:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

junmama様

お久しぶりです。
なかなか思うようには行きませんね。
私もいつもこれで良いのか悩みながらの毎日です。
子供の為に出来る事を頑張るしかないですね。
お互いがんばりましょう!
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/15 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/10/13 14:18 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/287-2f681508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。