スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
母勉強中です。
2010 / 09 / 09 ( Thu )
先週の金曜日に学校の先生方と話し合った後、私は次男に何がしてあげられるのか… 

最初にやったのは、次男が無理なく気持ちを伝えられるようにカード作り。

煩い 困る 一人になる 
うるさいです。  先生話を聞いてください。 一人になりたいです。 
休む イライラ2
一人で走りたいです。 イライラしています。

この5枚のカードをラミネートフィルムで加工してリングで持ち歩けるようしました。
このカードの絵は  絵カードのおうち からお借りしました。

早速使ってくれているようです。

これをもっている事で少し安心感が出たのか、今日は苦手な作業の時間に自分の口から作業の担当の先生に「少し休みます。」と言い、約束の時間の10分前に『もー仕事するか!』と作業を始めたそうです。 

朝もわざわざ立ち止まって作り笑顔で『おはようございます』と挨拶しているそうです。 
どうりで、学校から帰ってきてからの次男は半端なく疲れているなぁ~と思った 

さぁ~次は何をすればいいのかな?と考えて、見つけたのが

これは便利! 5段階表  副題 自閉症スペクトラムの子どもが 人とのかかわり方と感情のコントロールを学べる5段階表 活用事例集これは便利! 5段階表 副題 自閉症スペクトラムの子どもが 人とのかかわり方と感情のコントロールを学べる5段階表 活用事例集
(2006/11/17)
カーリ・ダン・ブロン/ミッツィ・カーティス

商品詳細を見る


この本、次男のためにあるかのようなタイムリーな内容でした。 
ソーシャルスキルトレーニング (SST) の本なのですが、アメリカの公立学校の特別支援教育担当の先生二人が実際に行った指導例が書かれています。

気持ちのコントロール・友達のとの接し方・良いタッチと悪いタッチなど。
特に私が惹かれたのは青年(高校生)への適用例。
もう、本当に ありがと~~~  って感じです。 

もちろん小さいお子さんの例も書かれていますから、SST をお考えのあなた  是非是非読んでみてください。

それで、この本の次男に使えそうなところをコピーして、女先生にお渡ししました。
本当は本を一冊差し上げても良いのですが、公務員だとその辺かえって迷惑をおかけするかもしれないし、先生も気を遣うと思って。
コピーだったら大丈夫かな?

目を通してくだされば良いけど…

ソーシャル・ストーリー・ブック―書き方と文例ソーシャル・ストーリー・ブック―書き方と文例
(2005/05)
キャロル グレイ

商品詳細を見る

ワークブック アトウッド博士の〈感情を見つけにいこう〉1 怒りのコントロールワークブック アトウッド博士の〈感情を見つけにいこう〉1 怒りのコントロール
(2008/11/27)
トニー・アトウッド

商品詳細を見る

ワークブック アトウッド博士の〈感情を見つけにいこう〉2 不安のコントロールワークブック アトウッド博士の〈感情を見つけにいこう〉2 不安のコントロール
(2008/11/27)
トニー・アトウッド

商品詳細を見る

この三冊も買いました。
まだじっくり読んでいないのですが、週末にお勉強してみます。

明日は学校の選抜チームで、キックベース大会の都大会に出場します。
本当は今日だったのですが、台風で延期になりました。
母ももちろんお仕事休んで、応援です 

何事も起きませんように 


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

22 : 53 : 47 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<うちだけじゃないみたい | ホーム | 思春期は難しい>>
コメント
--NoTitle--

エンジェルキャッチさんのブログを読んでいると、
母の愛は、海よりも深し、と言う言葉を思い出します。
でも、頑張りすぎて、お疲れが出ませんようにね。
まだまだ先は長いのですから。
by: sora * 2010/09/10 13:23 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

絵カードのおうち、やさしいタッチで私もよく使っていますi-189

確かに、うちの子も学校で頑張っている分、
家では疲れてるなって、思いますi-182
今は運動会の練習もあって、体力も消耗している感じです。

やっと週末ですね。
私も買いだめしている療育系の本を読んでみます。
by: あぷあぷ * 2010/09/10 14:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

sora様

>エンジェルキャッチさんのブログを読んでいると、
母の愛は、海よりも深し、と言う言葉を思い出します。

まぁ嬉しいお言葉 v-398

何とか楽しい学校生活を送らせてあげたい、心を許せる友達を作ってあげたいと思うだけなんですけどね。

ありがとうございます。
焦らず頑張ります。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/10 22:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

あぷあぷ様はじめまして。

子供たちはきっと私たちが想像している以上に毎日の生活にストレスを感じているんでしょうね。

私たちに出来る事は出来るだけ理解してあげて、子供たちの代わりに代弁してあげる事。
家庭では出来るだけリラックスできる様に環境を整えてあげる事しかありませんね。
私には現在も毎日が勉強の日々です。

皆で一緒に頑張りましょう。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/10 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

この子たちの育て方はきっとキリなくやることがある。どこまでも続くし広がる。母親はどこまで出来るでしょう?正解もないしね・・・

でも、エンジェルキャッチさんの頑張りはきっと他のお母さんたちを引っ張りあげてくれる。応援しているよ。
by: ミリわん * 2010/09/10 23:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

ミリわん様

本当に果てしなくやることがあって、やっている自分がこれで良いんだろうか、間違っていないんだろうかといつも不安になってしまいます。
不安になってしまうくせに、なかなか実行に移せなかったり、中途半だったり…

今は次男のことで、学校といろいろとやりあっているけれど、(喧嘩しているわけじゃないよ^^;)これって次男の事だけにって事じゃなく、他の子供達にも役に立つと思っています。

ミリわんさんのような先輩方の経験談も私には神のお告げのようにありがたく参考にさせてもらっていますし、後輩たちにも伝えて行きたいと思ってます。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/10 23:45 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

エンジェルキャッチさんには、いつも感心します。
ほんとに次から次へと行動をおこされますね。

それに
これでよいのだろうか?
間違ってないだろうか?
って、時々立ち止まることも大切だと思うし。
時には中途半端や実行に移せてないぐらいの
加減でやっていかないと疲れちゃうし。

ブログでいろいろ実践(学校とのやりとり含む)を紹介いただき、
ほんと、ありがとう!です。

by: イムニー * 2010/09/11 06:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

イムニー様

>エンジェルキャッチさんには、いつも感心します。
ほんとに次から次へと行動をおこされますね。

イエ v-222i-201
切羽詰っての行動なので… e-264

>ブログでいろいろ実践(学校とのやりとり含む)を紹介いただき、
ほんと、ありがとう!です。

一人で頑張っても限界がありますし、同じような事で悩んでいる人もいるでしょうから、お互い情報はシェアーしましょう!
私もイムニーさんや他の皆さんから沢山ヒントを頂いて助かってます。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/11 13:38 * URL [ 編集] | page top↑
--お疲れ様です~--

カード良いですね。私も欲しいです。
結局のところ、次男君の負荷のどこを減らしたいかで対応は変わってきますから、
最初はすごく疲れるかもしれないけど、トラブルが減って楽になれるならそれが良いし、
より負荷になるようであればまた別の方法を探せばいいんですよね。

私の経験からすると、衝動性が強い場合(私がそう)
適切なカードを選べずヤケクソになって思ってもないカードを出しちゃうこともあるので、
それは自分が絶対に後悔して傷つくので、
次男君には傷つく前に知ってほしいかな・・・と余計なお世話ですが心配になりました。
by: ハチ * 2010/09/12 12:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

ハチ様

>私の経験からすると、衝動性が強い場合(私がそう)
適切なカードを選べずヤケクソになって思ってもないカードを出しちゃうこともあるので、
それは自分が絶対に後悔して傷つくので、
次男君には傷つく前に知ってほしいかな・・・と余計なお世話ですが心配になりました。

そうですかぁ~
そう言うこともあるんですね。
アドバイスありがとうございます。

様子を見て上手く使えないようなら又違った方法を考えて見ます。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/12 17:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/286-8a6d27ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。