スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
全ての山を登れ
2010 / 09 / 05 ( Sun )
新学期始まってバタバタしておりました。

先週の金曜日に主人と担任二人、コーディネーター、学年主任との話し合いをしました。
二学期が始まるに向けて、私が連絡帳に夏休みの様子と現在の次男の精神的状況を書きまして、男先生のストレスから不安と強迫性が強くなってきているので、大変申し訳ないが、担任ではあるけれど出来る限り接触を避けて欲しいとお願いしました。(Drと相談した結果です)

今まで、一生懸命やってくださっているし実際次男も迷惑かけてるし、それ以前に次男の小学校中学校を通して私も学校に対してあまり期待をしなくなっていたと言うか…
そんな事で、連絡帳も一学期は言いたいことの半分くらいで止めていたんだけど、夏休みの間の頑張っている次男と努力して下さっている女先生の事を考えて、学校と言う生活も後2年半しかないんだから言いたい事を言って出来る限りの事をしようと 

そんな矢先、実は初日にちょっとトラブルがありまして… 

一学期に怪我をさせて大騒ぎになってしまった大好きなTちゃんに会いたくて会いたくて仕方がなかった次男。
始業式の朝、下駄箱のところで嬉しさのあまりTちゃんの顔に頬をくっ付けてしまったんです。 

それを見ていた他のクラスの先生が次男の後ろから引き離そうとして次男をいきなり触ったので、その先生を引っ掻いて、蹴飛ばしてしまったんです。 

連絡帳の内容と、初日のトラブルがあって二学期どのような方向対応するかの話し合いをしたいと連絡があったので、早い方が良いと金曜日に会を持つ事になりました。

夏休みに学校の対応について教育センターなどに相談をと行動しましたが、上手くいかず実はいろいろ資料や証拠集めをしていまして、公の機関が役立たずなら自分で何とかしなくてはいけないなと考えていたので…

資料や証拠を用意して、二学期こちらのお願いを学校側がどのように受け止めるか暫く様子を見て、その間の学校とのやり取りも全て証拠としてきちんと整理して、何かあった時はその資料や証拠を学校経営支援センターに提出しようと考えていました。

いくら同じ穴の狢の学校経営支援センターでも、証拠が揃っていれば受け流すわけにも行かないだろうと思って…
いきなりどうにかしてくれって言ってもきっと上手くあしらわれて、ハイ!おしまい!!になりかねないですからね。

 
その資料や証拠が役に立つときが来ました。

一学期の連絡帳を全てコピーし私が次男の特性やその時の心理状態、気をつけて欲しい事などを報告した箇所には マーカーで、学校側からの報告や対応には マーカーで印を付けそれぞれに注釈や補足事項を細かく書いて、重要な所には付箋を貼り…
そんな細かい作業を二日間でやって話し合いに臨みました。 

話し合いの進行はコーディネーターが。

『先ずはお母さんから言いたいことがあったら』との事だったので、資料や連絡帳のコピーなどを元に今までの疑問に思っていた事を全てお話しました。

『環境整備は難しい』『信頼関係を結ぶ事が出来なくても仕方がない』『管理職からきつく言われている』などの今までの発言は学年主任も  って顔をしていました。

話し合いの間、男先生は聞いているのかいないのか腕を組んだまま目を瞑って結局最期まで一言も話しませんでした。

この話し合いで、当分の次男への対応を決め様子を見ることになりました。

私は私で何が出来るのか…

以前次男が先生に話すのが恥ずかしいと言っていたのを思い出し、気持ちを伝えられたら少しは何か違うのではないかとコミュニケーションカードを作ってみました。

* 一人になりたいです。
* 走りに行きたいです。(気持ちを落ち着ける為)
* 音がうるさいです。 
* イライラします。
* 話を聞いてください。 (相談に乗ってほしい時)
五枚のカードを明日から持って行きます。
上手く使えると良いけど。
本当は言葉で助けて欲しいと伝えられるのが一番良いのだけれど、このカードによって少しでも気持ちの負担が減ったら良いなぁ~ 

とにかくこうなったら出来る事は全て試してみよう!
諦めずに次男がせめて高校くらい学校が楽しかったと終われるように。
将来、自信を持って活きていけるように。

全ての山を登れ サウンドオブミュージックより


Climb ev'ry mountain     すべての山に登り
Search high and low      高き低きをたずね
Follow ev'ry by-way      あなたが知っているすべての脇道と
Every path you know      すべての小道を辿りなさい

Climb ev'ry mountain     すべての山に登り
Ford ev'ry stream       すべての川を渡り
Follow ev'ry rainbow      すべての虹を追いなさい

'Till you find your dream    あなたの夢を見つけるまで

A dream that will need    生きている限り

All the love you can give   あなたが与えうる愛すべてを
Everyday of your life     日々傾けられる夢を
For as long as you live    見つけるまで

Climb ev'ry mountain     すべての山に登り
Ford ev'ry stream       すべての川を渡り
Follow ev'ry rainbow      すべての虹を追いなさい
'Till you find your dream   あなたの夢を見つけるまで


マイケルジャクソンが初めて人前で歌ったのもこの歌なんですって!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

23 : 56 : 01 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<思春期は難しい | ホーム | あ~あ、又始まる。>>
コメント
--NoTitle--

親が学校についていってそばで見ている事ができないだけに、万全な準備を・・・と思っても不安だよね。
自分の気持ちを言葉でうまく表現するのは難しいですね。次男も一緒。
少しでもいい方向に進むことを祈ってます。
by: yuyuhaya * 2010/09/06 20:53 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

初日のトラブル、金曜日の話し合い・・・お疲れ様でした。

知り合いが、精神科のドクターに
「こういうタイプの子供を持ったら、申し訳ないとか迷惑かけてる、なんて気持ちは持たないこと。
支援を受ける権利がある子供です。
したたかに生きて、やっとちょうどだよ。」

と言われていました。

エンジェルキャッチさんは、次男くんが当然の権利を受ける為に頑張ってると思います。
どうか、良い方向に向かっていけますように。
by: ぽぎぽぎ * 2010/09/06 20:54 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

そうなんですよねぇ~
どのように次男が問題行動を起こしてどのように対応してくれているのか、透明人間にでもなって見てみたい。
本当は先生を信頼してお任せするのが良いのでしょうけど…
次男も不安を素直に口に出来たらもっと楽になるのでしょうが、なかなか自分の気持ちを伝える事が出来ないし、先生も親みたいに時間をかけて聞く事もしないでしょうし…
指導でなく支援をお願いしたいです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/06 23:53 * URL [ 編集] | page top↑
--ぽきぽき様--

>知り合いが、精神科のドクターに
「こういうタイプの子供を持ったら、申し訳ないとか迷惑かけてる、なんて気持ちは持たないこと。
支援を受ける権利がある子供です。
したたかに生きて、やっとちょうどだよ。」

神の声に聞こえます。 ^^
実際そう言われたって、申し訳ないなぁ~、迷惑かけてるなぁ~と思ってしまいます。

只、次男だってやりたくて迷惑かけているわけじゃなく、自分の意思とは反して体が(脳が)反応してしまうわけだから、その辺の所を分かってもらいたいなぁ~と思います。

いつも励ましてくれてありがとう。

by: エンジェルキャッチ * 2010/09/06 23:58 * URL [ 編集] | page top↑
--カードは良い考えですね。--

 先生にとっても有難いかもしれません。人の気持はわかっているつもりでも全然分からないのですよね。その点、カードは分かり易い。歩み寄りができそうですね。お互いに。
 ほっぺをくっつけるくらい良いのに。引き離すなんて(怒)ちょっと配慮がないです。悲しくなります。お気に入りさんだって、騒いだわけではなく受け入れてくれていると思うのですが。純真な好きだなという気持ちが何か鷲づかみにされてしまったようで腹が立ちました。もっと良い対処の仕方はあったと思います。
by: 茶目太 * 2010/09/07 21:47 * URL [ 編集] | page top↑
--茶目太様--

新学期が始まって二学期はちょっと強気で行こうと決めて今まで言いたくても我慢したり、言葉を柔らかくオブラートに包んで伝えていたりしていた事をはっきり嫌な事は嫌、間違っていると思ったことは間違っているのではないかと連絡帳にも書くようにしました。
先生方が良しとしてやっている事も、指導であっても支援ではないと思うと伝えました。
きっと、中には快く思わない先生もいるかもしれませんが、女先生は真摯に受け止め学んでくれようとしています。
少し何かが変わっていくような気がしています。

>ほっぺをくっつけるくらい良いのに。引き離すなんて(怒)ちょっと配慮がないです。

相手の女の子は一学期に怪我をさせてしまった子。
先生も過敏になっていると思うし、思春期の難しい時期、人の目を気にする事も覚えてもらわないと…
でも、対応の仕方にはちょっと残念な気がしましたが。
by: エンジェルキャッチ * 2010/09/07 22:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/284-3ae9a414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。