スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
特別支援を考える
2010 / 08 / 21 ( Sat )
夏休みも残す所10日となって又学校が始まるなぁ~
この夏休みは仕事を2週間休んで、次男とじっくり付き合いました。
まぁ長男の受験勉強の邪魔をしないように…の監視の意味もあったんで 

2週間の間次男を見てきて確かに問題は山積み 
メンタル的な部分がかなり影響していると思うけど、睡眠障害に強迫性…これを何とかしなきゃ!!

それに独り言、ヒーロー系の台詞を言ってみたり担任の男先生に文句を言っている一人芝居をしてみたり 
『○○、お前の言う事なんかぜってぇ~聞かねぇからな』
『○○、いちいち俺に付いて来るな』
『もう、いい加減にしろ』
『爺さんなら早く引退しろよ』なんて感じ 
ヒーローになるのは弱い自分を認めたくないから。
ファンタジーと現実との境がつけられなくなって『それはお話の中の事だから現実には出来ないよ』って言っても『俺には出来るよ  だから』って 
Drに聞いたらストレスが多いとファンタジーの世界に入りやすいって。


相当嫌いになってるね、これは。
学校が始まるのに2学期はどうなる事やら。

夏休みの間に学校の対応に対して何か手を打とうと思っていたけど 自分の子供は自分で守れって事? でお話したように、直接指導してもらえるところは無かった 

私が住んでる地域には私が知っている限り徒歩10分圏内に20人くらいの知的障害者(児)が居ます。
そのうち2/3が発達障害です。
我家の目の前の路地を入ったところにも次男と同じ特別支援学校に通っている子が居ますし、同じ学校で同じ駅を使っている子も4~5人は居ます。
知っている限りでこれですから、知らない子・通常学級で過ごしている子を考えると相当な人数になるのでは?

そう考えると特別支援のニーズはかなりあると考えられます。
これは私の地域に限って事では無い様に思います。

そう考えた時、特別支援学校(学級)に子供を通わせている親たちは今の特別支援の現状に満足して居るのだろうか?納得いっているのだろうかと。 

一口に発達障害といっても自閉症・アスペルガー・LD・ADHDなどがあり特に自閉圏の子供たちは同じ障害名であっても個々に症状や問題行動が全く違います。

文部科学省では  特別支援教育の理念と基本的な考え方 にあるように  
「特別支援教育」とは、障害のある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けた主体的な取組を支援するという視点に立ち、幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズを把握し、その持てる力を高め、生活や学習上の困難を改善又は克服するため、適切な指導及び必要な支援を行うものである。 となっている。

又、特別支援学校の教員は  教員免許制度の見直しについて 
* 特別支援教育全般に関する基礎的な知識
* 障害のある幼児児童生徒の心理、生理及び病理に関する一般的な知識・理解
* 障害のある幼児児童生徒の教育課程及び指導法に関する深い知識・理解及び実践的指導力(重複障害児の指導に関する知識・理解を含む)
* 小・中学校等の支援のために必要なLD・ADHD・高機能自閉症等に関する知識・理解及び実践的指導力

とあるが、理想であって現実的には物凄く難しいような…

現時点で特別支援学校の教員は
特別支援学校には、幼稚部、小学部、中学部、高等部があり、それぞれ幼稚園、小学校、中学校、高等学校に相当している。特別支援学校の教員として勤務するには校種(特別支援学校)の免許状に加え、各部に相当する幼稚園、小学校、中学校、高等学校の免許状も有することになっている。なお、養護教諭、養護助教諭、栄養教諭、自立教科、自立活動を担任する教員については、後者の免許状を有しなくてもよいことになっている。例をあげると、特別支援学校幼稚部の教諭は「幼稚園」と「特別支援学校」の免許状が必要だが、特別支援学校の養護教諭は「養護教諭」の免許状のみ、特別支援学校自立教科の理療を担当する教員は「特別支援学校自立教科(理療)」の免許状のみでよいということである。
ただし、教育職員免許法の附則第16項により、幼稚園、小学校、中学校、高等学校の教諭の免許状を有する者は、当分の間、特別支援学校の免許状を特に有していなくても各部のみの教諭または講師になることもできる(採用試験では採用後5年以内に特別支援学校の免許を取得することを条件にしている東京都教育委員会のような例もある)。
「学校教育法等の一部を改正する法律(平成18年法律第80号)」が平成18年6月21日に交付、平成19年4月1日から施行される事に伴い、従来の盲・聾・養護学校は特別支援学校に一本化された。
 (wikipediaより)

と言う事は特別支援学校の教員の中には普通免許しか持っていない人も居ると言う事。
想像するに多分若い教員は大学で特別支援について学んでいるが、特別支援が施行される以前の教員は特別支援に関しての理解が薄いのではないかと…
特別支援学級の教員は普通免許のみでもOKなわけだし益々力不足の可能性は 

最も中には熱心な先生も沢山おられるし、資質の問題もあると思うので、一概には言えないけれど年配の教員は特別支援と言う考えについて行けていなかったり、身についているむか~し昔のやり方が抜けきれないでいたりと言う事も往々にあるのではないか。

大体、教員免許と言うものもほとんどの大学で取得できる訳で、教員の中には就職がないからとか安定した職場だからなんて考えで先生になっている人もいるのではないか。
大学卒業後、世の中の仕組みも学ばないうちに先生先生と言われ、学校と言う特殊な狭い世間の中でしか生活していなかったら偏ったものの考え方だったり、視野も狭くなるんじゃないかと。

実際私は仕事柄学校の先生を相手にしているので、それを強く感じます。
現在中学生になると職場体験が授業の一環であるけれど、先生の方が一般の企業に一年間でもインターシップで受け入れてもらったらいいのにって真剣に思うもの。 
確かにしっかりした先生も中には居ます。
先生方が物凄く雑務に負われているのも知っています。

でも、それは子供たちには関係のない事。
特に特別に支援を必要としている子達は健常の子供達に比べて一つの事を身に付けるのに何十倍もの時間を要したり、環境の変化に弱いのに先生が変わるたびに対応が違ったり、先生の未熟さから本来抱えている困難に余計付加が掛かってしまったり…
それでは困るのです。

やっぱり特別支援の教員にはもっと専門性身に付けてほしいし、特別支援の現場はもっと一人一人と言うことを意識して欲しい。
その為に特別支援学校(学級)を選んでいるのだから。

子供にとって学校に居る時間は一日の半分、それが12年間もあるのです。
その時間をどうか無駄にして欲しくない。
その子の持っている良い所を伸ばし、苦手な部分はほんの少しでも薄くなっていくように、その為には心の安定が一番重要だと思う。
心の安定の為に環境の整備やその子の困り感に寄り添って欲しい。
そして、保護者の話には真摯に耳を傾けて欲しい。
子供の変化に一番敏感なのはやっぱり親だと思うから。
保護者も一方的な思い込みをしないよう冷静に状況判断をしよう。
そして、特別支援の現場には第三者(医師、障害の専門家)がもっと関わって欲しい。
教育委員会の組織自体、天下り的な組織でなくもっと身のある組織に成ることを切に願っている。
多分無理だけど 

次男が学校を卒業して行くまでには無理だけど、これからの子供たちの為にどうか学校の質の向上がありますように。 

もちろん我が子の為に作戦は開始していますよぉ~ 
それは又後日…


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

22 : 37 : 12 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<いい教師に出会うのは宝くじに当たるようなもの? | ホーム | 次男爆睡中>>
コメント
--希望の持てる新学期--

年配の教員ほど、過去の教育法にこだわったり
変に自分の教育に自信を持っていたりして
新しい教育を取り入れる気持ちが少ないんですよね。
『先生』は 偉い人 って 言われ続けてきたでしょうから
新しい教育を学んで身につけるなんて・・・

次男君の2学期、明るく迎えられるといいんですけどねぇ…
by: 道路地図 * 2010/08/22 23:57 * URL [ 編集] | page top↑
--道路地図様--

特別支援と言う考え方はまだ始まったばかり。
今すぐにでも浸透していって欲しいけど、物凄く時間のかかる問題なんだと思います。
でも、現在も無理解に苦しんでいる子供たちは沢山いる訳だから、今できる目の前の事を一つずつ解決していくしかないんですよね。
by: エンジェルキャッチ * 2010/08/23 08:14 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

同感です。
もちろん全員の先生がそうだとは言いませんが
「ゴミ捨て場にここを選ばないで」と言いたくなる先生もいますからねぇ・・・。
学校は国立なら国が、県立なら県が責任を持つべきでは?
指導っていうか、責任を持つところってないんですかね?
結局、文句いう親はすべて「モンスターペアレンツ」って位置づけなのかなぁと私のところでも思います。
それならちゃんと「指導」ができるプロを雇えっ!
って 思いますよね。
by: kataro * 2010/08/23 09:26 * URL [ 編集] | page top↑
--おっしゃる通りです。--

 このまま意見書として出して下さい。クレームがなければ、公の機関は動きません。議員さんに託すのも良いかもしれません。署名も力があります。
 応援します。
 ところで話は全く違いますが、以前から相互リンクをお願いしたいと思っていました。
 最近のエンジェルキャッチさんからのコメントにどれだけ励まされているか。感謝しています。
 こちらは今日にもリンクさせていただきたいです。よろしくお願いいたします。
 一度入れたコメントが消えてしまいました。もしかして残っていたらどちらかけしてくださいね。
by: 茶目太 * 2010/08/23 14:05 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

私もこの文章を大きな声にしたい。私の息子の時代にはなかった「特別支援学校、学級」~あ~あの時にあったら~と思っても、実は逆に通わせて二次障害になったという話しまで聞く。一体なんの為に作ったのだ。何度も何度も変化し続けて、やっと満足のあるものになるのだろうけど、今!生きている子供たちのために、早く真面目に考えてほしい。

ひとつ。情報を・・・

大学入試センター試験で特別措置を受けられる可能性が出てきた。
○テストフォーマット(文字の拡大)
○時間延長
○休憩時間の有無
○アシスタント(読み手など)
○別室受験
by: ミリわん * 2010/08/23 16:38 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

特別支援教育の現場においてはまだまだ確立された物がなさすぎる状況ですから、先生方も知識のない人が多いですもんね・・・まずは知る事から始めて欲しいといつも思います。教師だから分かってます、知ってますというより教師だからこそ、学んでください・・・とお願いしたいです。
本で読みました、なんて言葉は聞きたくない。
このジャンルについては研修や勉強会があっても当たり前、そして医師や心理士などの意見を積極的に参考にしてほしいと思います。特に心理士は学校に招いていただきたいくらいですね。
by: fightmama * 2010/08/23 16:53 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

次男の高校でも普通学校に採用されなくてしかたなく支援学校にいる先生もいましたよ。
中学の支援級でも「何でこの人が?」という先生も。
一人ひとりの教育的ニーズにはとても対応できてないと思います。
知識があってもいったいどこまでできるのか?
IQもバラバラ。発達障害がある子、ない子。
人それぞれ、抱える問題もそれぞれ。
一生懸命な先生でも難しいかもしれない。
それを何も知識もヤル気も持たない先生ができるはずがないですよね。
あまりにも軽んじられてるような気がしてなりません。
居場所があるだけでもいいだろうって思われてるような気がして・・・・
エライ人に現状を見てほしいよね。
もし、自分の子だったら・・・絶対に腹が立つと思うもん。

教師は1年くらい一般企業に・・・って私も前々から思ってました。
以前に子供がお世話になった教頭先生は、一般企業から教師になられた方。
「最近の若い先生は礼儀を知らない。校長にタメ口ですよ。私しか注意する人がいないから煙たがられてます。」と嘆いてました。
こんな一般常識がわからない人が「先生」と呼ばれて人を教育してるなんてゾっとしますね。
by: yuyuhaya * 2010/08/23 22:30 * URL [ 編集] | page top↑
--kataro様--

私だって皆が皆ダメな先生だとは思っていませんよ。
だけど子供も親も先生は選べないわけだし、教師と言う職業を選んだのは自分なんだからもう少し責任感を持って欲しいと思います。
プロ意識がないというか…
子供たちは皆等しく学ぶ権利があるのだから、当たり外れの差が激しいのは勘弁して欲しいです。
もう少しシステム自体を国で考えていかないと、教育の現場はよくならないと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2010/08/23 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
--茶目太様--

ありがとうございます。嬉しいです。
早速リンク貼らせていただきましたよ!
こちらこそ茶目太さんのところにお邪魔して、楽しかったり、勉強させていただいたり、考えさせられたり、勇気付けられたり…
末永くよろしくお願いします。
学校や教員の件についてはじっくり考えてコツコツやっていきます。
応援してくださいね。
by: エンジェルキャッチ * 2010/08/23 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

情報をありがとうございます。
これが実現すれば、発達障害を抱える子供たちにも、選択肢が広がりますね。
今まで少しの配慮があれば夢を諦めないで済んだ子供たちがどのくらいいたのでしょう。
もっともっと行政は現場の現実を見るべきだと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2010/08/23 22:51 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama様--

家の次男の学校で聞いた話ですが、何故カウンセラーがいないのかと聞いたら、私たちが(教師)プロだからです。と言われたとか…
よくもまぁそんな大それた事を… 呆れました。
プロなら子供に二次障害を起こさせるような事はしないでしょう?と言いたい。
あまりにも机上の知識やその場限りの対応ばかり…
この子達は一人一人生きた人格の持ち主なんです、将来があるんです。
もっと学ぶ姿勢を見せて欲しいし、もっと専門家の力も借りて欲しいですね。
by: エンジェルキャッチ * 2010/08/23 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

>居場所があるだけでもいいだろうって思われてるような気がして・・・・

本当にそんな感じがします。
面倒見てやってるんだって (怒)

>こんな一般常識がわからない人が「先生」と呼ばれて人を教育してるなんてゾっとしますね。

同感です!!
常識が無い人に子供を指導して欲しくないです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/08/23 23:02 * URL [ 編集] | page top↑
--一人芝居--

我が夫は最近全然言わなくなりましたよ~。
たぶん誰かに対するストレス自体が減ったのでしょうが、
今あらためて夫に訊ねてみたところ、
どうやら、目の前にその人がいると仮定して声に出して文句を言ったり、
憎々しい表情をしたり、素振りをする事自体、
「変な事」
と思っていないようです。
そりゃあ、自制する気にもならんわなー、と。

なので、外でそれをやっても、本人は
「マズい、声に出して独り言を言ってしまった」
というのは、思わないみたいです。
我が夫の様に大人になってしまえば、
「それは恥ずかしいことで、周囲の人は変な目で見ると思うよ」
とストレートに言ってしまっても本人はあまり堪えないのですが、
次男君のように敏感なお年頃の場合は、必要以上に気に病みそうだから難しいですよね。

エンジェルキャッチさん、お疲れ様です。(^^;
by: ハチ * 2010/08/24 00:52 * URL [ 編集] | page top↑
--ハチ様--

日に日に一人芝居エスカレート気味です。
学校が始まる日が近づいていますからね…

ロクさんが最近ストレスを感じなくなったのは、やっぱり自分を受け入れたからなのかなぁ~?

次男はまだまだ自分の事を分かりきっていないから、感情がストレートに出てしまうんだね。
一緒にいてもハラハラドキドキ、もう少し社会性のスキルを身に付けさせてあげなきゃ、結局本人が損をすると思うのよね。

また、ロクさんに当事者としてのアドバイスお願いします。
by: エンジェルキャッチ * 2010/08/24 02:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/276-505f3209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。