スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
自分の子供は自分で守れって事?
2010 / 08 / 16 ( Mon )
次男の学校の対応について新学期から何とか少しでも改善できないかとこの休みの間にいろいろ考えていました。

同じ学校に通うS君も  そこまでやるか!! でお話したように次男と同じような思いをしているので、一緒に  東京都教育センター へ行くために今日、予約の電話をしました。

教育センターの返事は…



『学校への指導はこちらではしていません。』

小学校、中学校は区の教育委員会へ都立高等学校、特別支援学校は学校経営支援センターへと言う事でした。

そこで、学校経営支援センターなるものをネットで検索。

いくら探してもHPは出てきません。 

しかも東京都の教育委員会のサイトにも詳しくは出てきません。 

漸く辿り着いたのが  学校経営支援センターの開設について

どこにも保護者からの相談に対しての対応とは書いていない 

今日一日相談の窓口をネットで探してみましたが…

① 東京都教育センター 
② 学校問題解決サポートセンター
③ 東京都教職員研修センター
④ 発達障害情報センター
⑤ 国立特別支援教育総合研究所
⑥ 東京都発達障害者支援センター(通称:トスカ)
 

私が調べた限り、どれもこれも障害に対する相談や就学に対する相談、学校の先生からの相談には対応しているけれど、保護者から学校に対しての相談窓口はありませんでした。 

特に目に付いたのが、保護者からの要望はクレームとして受け取られ、モンスターペアレンツと思われているんだと言う事。

いろいろ調べて気づきましたが、一番最初に電話した東京都教育センターと学校問題解決サポートセンターと東京都教職員研修センターは全て同じ場所にあり、教育委員会の管轄のようです。
①②③は同じ穴の狢と言う事です。
おまけに学校関係の相談の相談員は退職後の元校長や主幹って言うのがほとんどのようで…
それじゃクレームに行った所で、適当にあしらわれそうだし 

結局窓口は沢山あっても、学校を指導してくれる所は無かったわけです。

これじゃぁ特別支援教育なんてよくなるわけないよね!!
親からの意見や要望はきっとクレームと受け取られてしまっているんでしょうから。

やっぱり自分の子供は自分で守るしかないんだね、多分 



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

23 : 33 : 34 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<次男爆睡中 | ホーム | 強迫性障害>>
コメント
--ひとつの案として・・・--

そうなのかー。
うちの娘が小学校就学時に校長の対応が悪く
その時に、市教委の指導課の方に相談したら、
やはり『指導課といっても、校長先生を指導する立場ではない。』とおっしゃってました。
ただ、当時の担当者は、とても親身になって聞いてくださったので、
結果的には、校長にうまく話をしてくださいました。

『指導できる』ところは
案外、少ないのかもしれませんね。

だったら、
指導してもらうのではなく
一緒に考えてもらったらどうでしょう?
次男君が、安心して学校生活を送るために
どうしたらいいかを?

また、福祉や人権に関わる相談窓口の方が
親と一緒に学校と話をしてくださる場合もあります。

行政の相談窓口以外でも、NPO等の民間の方も探せばいらっしゃると思うのです。

保護者だけで話をしていくと、学校は単なるクレーマーだと決め付ける場合がありますが
第3者を中に入れることで、学校の姿勢が変わる場合は、多いにあるかと思います。

まだまだ長い道のりかと思いますが、あきらめずに
新しい道を作ってくださいね。
by: イムニー * 2010/08/17 18:18 * URL [ 編集] | page top↑
--これは最終手段ですけど--

議員さんが、一番効果的なんですよ。
福祉関係とか教育関係の上についてる議員さんが一番なんですけど、これはなかなか公ではないのでとりあえずお話できそうな議員さんを探してみてください。

全く権限のない議員さんもいるみたいなんですけどね・・・e-443

私の友人が議員さんと知り合いで、療育機関にいた問題のある職員を辞めさせてもらったことがあります。(本当はそこまで望んでいなかったのですが。)本当に議員さん以外では、全くどうしようもなかったです。

辞めさせてもいいと思えるくらいの最終手段ですから、納得いくまで他でも動いてみて下さいね(^^)i-201
by: ぽぎぽぎ * 2010/08/17 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
--イムニー様--

とりあえず、次男の通っている学校の経営計画書(学校の指導計画書)をネットで見つけたので、併せて連絡帳のやり取りのコピーや医師からの要望などを証拠書面にして学校経営支援センターに送ってみようと思っています。
学校経営支援センターが月に一度都立の学校を巡廻して学校の経営をチェックしているようなので、何もしないよりはマシかなと…
その反応を見てから又次を考えたいと思っています。
第三者に入ってもらうのも考えて見ます。
アドバイスありがとうございます。
by: エンジェルキャッチ * 2010/08/17 23:22 * URL [ 編集] | page top↑
--ぽきぽき様--

私もそれを考えていました。
仲の良い友人が区議会議員なので、最終手段として相談する手もあるかなと…
人権問題や障害者関係に詳しい弁護士を知っていると依然聞いた事があるので。
でも、本当に最後の手段だと思っています。
一番は次男の事を発達障害の事を勉強して分かって欲しいだけなので。
by: エンジェルキャッチ * 2010/08/17 23:26 * URL [ 編集] | page top↑
--驚きの連続--

まさか、そういう結末になるとは思っていませんでした…
学校を指導できる直属の「上」がはっきりしないだなんて。
私もうかつなことを言ってしまいました。ごめんなさい。

いや、もう、言葉を失いました。そんな馬鹿な・・・
by: 道路地図 * 2010/08/18 00:00 * URL [ 編集] | page top↑
--道路地図様--

道路地図さんが謝ることなんて何にもないですよ。
私もビックリ!!でした。
でも、冷静になれば教育委員会なんて実情は退職した校長たちの天下り先みたいなもんだし、そう言う組織を作っている人たちも結局お役人。
現場の事を分かっていない人たちですもんね。
学校側も自分たちの身は自分たちで守るように組織を作っているわけです。
私たちは私たちで自分の身を子供たちの身を守らなくてはいけないって事です。
それでもこのままでは子供たちが可愛そうなので、何とか方法を考えようと思っています。
中には良い先生もいますので、全く明かりがないわけではありませんから。 ^^
by: エンジェルキャッチ * 2010/08/18 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

コメントしようにも、、、びっくりでコメント出来ないですねv-405

先生を指導してくれるって教育センターではないって事がビックリですv-403

他に相談出来る所ってないのかなv-361
児童相談所v-361

あ~バカなことしか書けず、、すみませんv-390
by: nocchika * 2010/08/18 11:47 * URL [ 編集] | page top↑
--nocchika様--

私もビックリです。

教育センターのサイトを見ていただければ分かるように、先生の事・学校との関係とハッキリ書いているにもかかわらずです。

ポーズにも程がありますよね。
相談に乗れないなら書かなきゃいいのにって思っちゃいました。
by: エンジェルキャッチ * 2010/08/18 12:06 * URL [ 編集] | page top↑
--本当にそうですね。--

 名前だけ少しずつ違うのに同じ部署の管轄というのが多いですね。それでもきちんと機能していればの話で、ほとんど名前だけなのです。まず天下りをなくすことから始めないとどうにもならないかもしれません。気の遠くなる話ですし、そんなこと出来ないうちに、お子さんはどんどん成長していきます。どうしたらよいのか、教育の現場に居ても良く分かりません。
by: 茶目太 * 2010/08/18 20:32 * URL [ 編集] | page top↑
--茶目太様--

やっぱりそうですかぁ。
うちの次男は小学校の時から学校と学校の先生にはハズレが多くて、その度に保護者に味方はいないなぁ~って感じてきました。
たとえ一人良い先生が居たとしても、一教員の力ではどうしようもないし、その先生の立場も危うい事になってしまいます。
いつも子供の為の学校なのに、大人の保身のために犠牲になっているのが許せないです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/08/18 21:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/274-dfbdc622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。