スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
親として…
2010 / 08 / 04 ( Wed )
今日は次男と映画を見に行ってきました。
一昨日ディズニーランドに誘ってフラれてしまって、昨日は本当に暑中見舞いを7枚も書いていました。 
夜次男に本当にどこへも行かなくていいの?と聞くと『映画に行く』と言うので

  を見てきました。

やっぱりディズニー映画はいいですね。
次男は小さい頃からディズニー映画が好きで、沢山ビデオを持っています。
今はDVDの時代ですが、この大量のディズニーのビデオ手放す気になかなかなれなくて…

先日のアンパンマンの映画もそうですが、ディズニーの映画も人を信じる心とか自分に負けないとか友情とか…人間にとって大切な事がメッセージになっていると思います。
今回も仲間を信じる気持ちや力を合わせてやり遂げる事とかとても良かったです。 

映画はとても良かったのですが、気になった事が…

今回一番早い時間を見る為、映画館に着いたらまだ開館前で少し待つことに。
次男と私は止まっているエスカレーターの前で時間になるのを待っていたのですが、そろそろ開館の時間と言う時に後から来た女性(多分30代後半くらい?)がその止まっているエスカレーターをスタスタと上って行きました。
他にも小学生くらいの子も何人か時間が来るのを待っていたのに…
子供が見ている前で平気で危険な行為やマナー違反をする人が最近多いなと 
映画館に来る途中でも、赤信号なのに平気で自転車で横切るおばさん、自転車で右側を平気で走るおじさん。 

漸くチケットを買って席に着くと中央の席に中学生と思われる5~6人の集団。
夏休みでお友達と見に来たのでしょう。
それは良いのですが、映画が始まってもおしゃべりをやめない。
小さな声ならまだしも普通に話してるの。 

次男は小さい頃から映画館の中ではお話はしない。
お話をする時は周りの人に迷惑にならないように小さな声で必要なことだけって教えてきました。
だから、映画館の中では独り言もしません。
話があるときは耳打ちしてくれます。

自転車のマナーもうるさい程に教えました。
自分も危険だし、人にも迷惑をかけるから。

その他の事だって世の中のマナーについては厳しく教えているつもりです。
障害の特性で本人の相当な努力が必要な事でも、大人になって次男が困らないように他人に迷惑をかけないようにって繰り返し繰り返し。
現在進行形ですが… 

私の周りに居る障害児のお母さん達は皆きちんと子供にそう言う教育をしています。
逆に健常の人のほうがマナーが悪かったり世の中のルールを守らなかったり  って感じです。
なんだか考えさせられた時間でした。

世の中のお母さ~ん。
子供が大切なら子育てきちんとやりましょう 
大人になって子供が困らない為に、ねっ 


そうそう。
長男が帰ってきました。
ゆったりした時間を過ごしてきたそうです。
お土産に先生の畑で採れたお野菜を持って帰ってきてくれました。

さぁ~ 後は受験生に戻りましょう 

fuji_sh01.jpg  山小屋から見えた富士山です。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

23 : 38 : 18 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<速報① | ホーム | いよいよです!>>
コメント
--NoTitle--

おつかれさまです~。
発達しょうがいのある子はしつけができてないと
よく言われてしまうので
私たちは余計に神経を尖らせて教えてしまいますよね。
結果、「しつけが出来てないのは誰?」って言う状態って
よく見かけるように思います。
また 夏休みだから気が大きくなってるんですかねぇ、
私の住む地域でも
顔だけ小学生で、言動やマナーは昔の不良中学生っぽい子が
いてびっくりします。
おばちゃんに言わせると顔だけベビーフェイスなのが
かわいらしすぎて笑えちゃうんだけど(笑)
by: kataro * 2010/08/06 05:44 * URL [ 編集] | page top↑
--kataro様--

悪さをする事がいけないんではなく、これを放置する大人がいけないんだと思います。
子供は悪さからいろいろ学ぶ事もあると思うし…
それより怖いのが、優等生で良い子と言われている子。
挫折を知らなかったり、自分の心の表現が出来なかったり、挙句にはストレスためて大人になった時爆発してしまったり…
小さい頃の経験や躾は大切だと思います。
但し、私たち大人が躾の意味をきちんと理解しなければ最近良く起こっている事件に繋がりかねませんね。
親一人では目が行き届かない事も沢山あります。
地域力は必要ですね。
by: エンジェルキャッチ * 2010/08/06 08:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/265-7df38ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。