スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
二人の担任
2010 / 07 / 09 ( Fri )
次男には二人の担任がいるのですが、昨日その一人女性の方の担任の先生が次男の精神科の受診日に同席されました。

以前にも来てくださったのですが、今回も先生から次男の対応についてアドバイスが欲しいと言うことでいらっしゃいました。

最初にDrは次男に最近困っている事はないか?、薬を飲んでいて体調はどうか?、苦手な先生はいないか?など細かく聞いていました。

次男は自分の困っている事や嫌な事を口に出すのはいけない事のような感覚があるので、最初は口ごもっていましたが、「困っている事を口に出して言う事はいけないことじゃないんだよ」と言って次男の緊張をほぐしながら話を聞いてくださいました。

次男の話を聞き終わった所で先生が到着して、一瞬次男はフリーズしましたが 

この担任の先生は、時間を無駄にしないように近頃の次男の様子を事細かにまとめたプリントを見ながら報告し、Drからのアドバイスはメモを取りながら聞いていました。

最近は人に手を出す事は無く、自分で工夫して頑張っている様子を話す姿に思いやりを感じました。
そして、自分で考えている支援の方法をDrに聞き、Drからのアドバイスを「学校に持ち帰り学年で話し合ってみます」とおっしゃっていました。

Drが先生(学校)に対してのアドバイスは…

強迫性という部分が非常に高いので、パーフェクトにやらなければいけないと思ってしまうし、出来てしまうけれども、それは相当の努力とストレスの上に立ってのこと。
又、出来て褒められれば期待に応え様とますます頑張ってしまう。
丁度水鳥が水面上は優雅に泳いでいるけれど、水の下は必死に水をかいている状態と同じ、頑張りすぎてパンクした時が衝動性となって現れている。

 ↓

目標設定を低くする事。(楽に目標をクリアできる程度のもの)
褒め方にも工夫が必要 (安易に褒めすぎない事)
休息の時間や場所を確保する事 

担任の先生の提案は…

口に出して困った事や自分の要求を言えない次男に対して、「休憩させてください」などのカードを作って先生に提示する方法はどうか?

Drも良い方法ですね。とおっしゃっていました。

この日Drのおっしゃった話の中に私も気づかされた事がありました。

担任の先生が現在、先日のTちゃんを怪我させてしまった件で次男とTちゃんに監視がついている事を次男を気遣ってストレスを感じるのではないかと言った時、せっかく付いているんなら監視ではなく行動観察と考えませんか?
次男がどう言う友達を求めて、どんな時にストレスを感じ、どのようなタイミングで休息を入れた方が良いか等を知るチャンスと捕らえましょうと。

 なるほどぉ~ 私も先生も納得しました。

最後にDrは「時間がある時はちょくちょく来てください。私も次男君の様子が分かりますから」と先生に言ってくださいました。

センターを出て、駅まで先生を送りがてらいろいろなお話をさせて頂き、駅の前でも立ち話で1時間くらい… 
別れ際先生は私に「私は次男君が大好きです。最後まで次男君を見守らせてください。」と言ってくださいました。 
私が「でも、先生方には移動もありますから」と言うと
「大丈夫です。私が希望を出さない限りあと三年はいられますから」って 

それに引き換えもう一人の担任…

もう最悪 

この日の連絡帳に、
 朝、A組のM君が教室に入って来ると、乱暴に手を引っ張って廊下に出そうとするのを注意されました。
いつになったら人に手を出してはいけないと言う事を分かってくれるんでしょうか
 って書いてあったんですよ。

これって特別支援学校の教師が書く言葉でしょうか?
もう  はぁ~  って感じ。

M君も最近乱れていて、教室を出て行ってしまったり奇声を上げたりしているそうで…
この何日か続けて次男の教室に入って来ていたそうです。

この日次男は苦手に思っている作業の日、ストレスを感じていたと思います。
そこに違うクラスの子が入って来てしまった。
それも奇声を上げながら。

次男は心を落ち着けたかったのと、きちんとしていなくてはいられない性格。
「ここは違うよ」って言いたかったんだと思います。
安定している時なら、言葉でそして優しく手を引いてA組まで連れて行くことが出来たと思います。
でも、この日は次男が不安を抱えている事は先生には分かっていたはず。
先生が次男より先にA君を教室に戻すなり、何か方法はあったと思うのですが…

これに対して私が、
次男にとって安心して落ち着いた環境が整い、自分を受け入れてくれる理解してくれると言う事が次男に伝われば手は出ません。
(中略)
先生がいつになったら…と言うお気持ちは良く分かりますが、次男もきっといつになったら自分の事を理解してもらえるのかと思っているのではないでしょうか。
先生がそう言うお気持ちを持っていらっしゃる事は次男は敏感なので、感じていると思います。
そうすれば、その事がストレスや自己否定に繋がったり、先生との信頼関係も結ぶ事が難しくなってくるのではないでしょうか。


ちょっときついかなと思いましたが、書かずにはいられませんでした。

そして今日返って来た返事…
手が出てしまう事が続く限り、担任としては仕方が無い事だと思います。


返事になっていないし、理解しよう、支援しようと言う気持ちはさらさら無いのだと感じました。
もう、がっかり 

それよりももっと気になったのは、この考え方の全く違った二人が同じクラスの担任って、大丈夫なのかな?
相手がベテランだけに、やる気のある先生をどうか潰さないでください。 




最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

08 : 33 : 08 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<本日の手抜き料理 | ホーム | 面談と七夕の願い>>
コメント
----

ひ、ひどいです!(>_<)

うちの娘は、自傷が激しく、中学3年生から他傷をするようになり、そのとき、担任の先生には、
「他傷したら、きつく叱ってやってほしい。でも、絶対に謝らせないでください。本人には、理由があるはずだから。その理由がわからないのに、一方的に本人に謝らせないでください。」とお願いしました。

理解のある先生なら、
「他傷するようになったということは、それって、進歩よね。」と言っていただきます。
他人に関心が向かなかった娘が、人に対して働きかけているんですもん。そういう視点で見ていく必要が、障害のある子には、絶対に必要です。

というか、先生に反抗して、校内で暴れている健常の子だって、同じようなもんです。力づくで押さえようとしたら、余計に反発するよね。

ただ、障害のある子は、言葉でのコミュニケーションが苦手な分、人の気持ちには、本当に敏感です。
次男君、きっとすごいストレスでしょうね。
by: イムニー * 2010/07/10 01:54 * URL [ 編集] | page top↑
--イムニー様--

確かに人を傷つけるう事は私もして欲しくありません。
そんな事他人に言われるよりずっと本人や親の方が強く思っているのですから。
でも、大切なのはなぜ手が出るかと言う事。
これが分かれば、これを解決すれば手は出ないわけですから、ここを見ようとして欲しいとお願いしているのに…
特別支援ってなんだろうって本当に考えてしまいます。
こんな風にしか考えられない先生が特別支援に関わっている事が不思議でなりません。
又、何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。
何をしたくて支援学校の教師になったんでしょうかね?
by: エンジェルキャッチ * 2010/07/10 08:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

同じ担任なのにものすごい差!!
コチラの方にこそDrの話を聞いて欲しいよね。

次男の学校でもそうだけど、普通校の教師になりたいのに合格できなくて、しかたなく支援校の教師をしてる人っているんですよ。
そういう人はヤル気がなくいいかげんだとか・・・
モチロンそんな人ばかりではないと思うけど。
でも、子供達には関係ないことだもんね。

Drの言葉は目からウロコですね。
確かにただ手を出さないように見てるだけじゃもったいないかも。ちゃんと目的意識を持って観察すると次男君のためにもなるもんね。

それにしても「ダメな方の担任」は腹立つなぁ。
まるっきり他人事。
教師の資格なんかないよ。
by: yuyuhaya * 2010/07/10 09:19 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

ねぇ~びっくりでしょ?
男性の方の担任は、後三年くらいで定年らしいのですが、今までこんな対応でやってきたかと思うと何人次男みたいな思いをしてきたんでしょうね。
衝動性を抑えるにはどうしたらいいかとか、人に手を出さないようにして欲しいとか書いてくるから、又迷惑をかけたのか?って聞くと連絡帳に書いてない日は何も無かったって言うんだけど、そうしたらこの所全くそんな事は書いてないんだから、大丈夫なんじゃない!!ってもう全く理解できない。
何をこの人は求めているんだろうって感じです。
みんながみんなスペシャルなわけじゃないと分かってはいるけれど、ここまでピントが外れているとあぁ~又か…って思っちゃいます。
by: エンジェルキャッチ * 2010/07/10 10:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

去年、娘(最重度)に手を貸してくれる女の子がいて、
例えば、朝、バスに乗り遅れて、私が学校へ連れて行くと
その子と出会い、娘の荷物を『持ってあげる!』とすごく言ってくるので、3つある荷物のひとつだけを持ってもらいました。
そこへ担任が来て、『持たなくていいから。本人に持たせないといけないから・・・』とピシャリと割り込んできて・・・
女の子は、ガッカリ・・・

或いは、お楽しみ会でもらった景品の中に、娘には水色のボールペンが。女の子には、ピンクのボールペンが。
その女の子が、「いいな~。水色~♪」と。
私が、「ボールペン交換してあげ!」と娘に言う横で、またまた担任が、「自分のもらったものをおうちに持って帰りなさい!」とまたまたピシャリと割り込まれて・・・
やっぱり女の子は、ガッカリ・・・うちの娘はしゃべれないけど、ピンク好きなのに・・・

本当に、なんだかなぁ~と思いました。
子どもを指導する前に、まずは、本人らの『気持ち』をしっかり尊重すること、それが大事なのにね。

おひとりの担任の先生には、何を言ってもわかってくれそうに感じないけど、伝えていくしかないとは思います。
先日、私も連絡帳の返事がガッカリだったので、即電話しました。対話することで、1パーセントでもわかってもらえることもあるし、学校へ子どもを通わせている以上は、あきらめずにアクション起こすしかないかな?って思ってます。

次男君が、自己否定しないようにと願うばかりです。
by: イムニー * 2010/07/10 13:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

自分のプライドやキャリアを前に出してるばかりじゃね・・・
そんな先生はガツンとどこかでへこませないと・・・ってくらい腹立たしい連絡帳。
話にならないですね・・・うちの学校にも普通校から楽が出来ると勘違いしてやってくる先生がいるとか・・・聞いた事あります。
もう一人のDrの話を聞いてくれた先生、「次男君が大好きです・・・・」って言葉は嬉しいですね、こちらの先生に期待大です。
by: fightmama * 2010/07/10 14:53 * URL [ 編集] | page top↑
--イムニー様--

どうも学校の先生って言うのは、自分の思うように子供を動かそうとしますね。
子供の気持ちは二の次なんですね。
荷物を持ってあげるというのも、ボールペンを交換しようと言うのも思いやりのある行動なのに…
もし、先生の言うとおりに指導するにしても、まずは子供の相手を思いやる気持ちを尊重して、褒めて子供の気持ちを受け止めてから指導して欲しいですね。
by: エンジェルキャッチ * 2010/07/10 21:05 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama様--

障害児を扱うのに楽なわけが無い。
何でもお人形みたいに言う事を聞くとでも思っているんでしょうかね。
本当に腹立たしい連絡帳です。
女の先生の書く連絡帳は本当に様子も良く分かるし、子供だけでなく親の私にまで気を使ってくれて、申し訳ないような内容です。
ここまで相反する二人がうまくやって行けるんでしょうかね?
by: エンジェルキャッチ * 2010/07/10 21:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

はぁぁ~~なんじゃ?その担任!校長よりもさっさと教育委員会へ行こう。とっとと早めに定年を迎えてもらおう!子供にとっては大事な3年間の学校生活。もっとトラウマを増やされて、一生苦しむことになるなんてとんでもないもの!
by: ミリわん * 2010/07/10 23:28 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

ねぇ、ひどいでしょ?
毎回この担任が書く連絡帳を見るたびに腹が立つんですよ!
上級生のお母さんたちにも評判が悪いです。
子供に言葉遣いが悪いと注意しておきながら、親から「その言い方は無いんじゃないか」って指摘されたら「私は昔から口が悪くて…」見たいな事を言ったらしいです。次男も乱暴な口を利く先生が居るって言ってました。多分この先生の事だと思います。
子供はダメだけど自分はOKなんてそんなの子供が納得するわけない。
このまま対応が変わらないようなら、教育センターに相談するつもりです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/07/11 08:14 * URL [ 編集] | page top↑
--学校の動かし方--

問題の先生が、何らかの理由で心を病んでるのか…
なんて理由も想像してみたのだけれど。
やっぱりね。年配ベテラン先生よね。
昔はなかったのよ。支援なんて言葉が。
先生が偉かった時代の先生ですから。
行政が変わっても現場はなかなか変われない先生も多いです。

私が勤務した幼稚園の園長先生が言いましたよ。
「今は 保育させてもらってる と思いながら保育に従事しろって教育委員は言うんだけどねぇ~ そんなこと言われてもねぇ~」
って。

変われない教育者もたくさんいますよね。残念ながら。
大変だけど、「これ」でだめならその上にどんどん親が訴えていく。
それが、現場を動かす力になるんです。
現場の若手教師が訴えても、現場を動かす力には、残念ながら弱すぎるのです。
大変だと思うけど。学校やその上は、教師からの訴えには無視できる強さを持っているけど 保護者からの訴えは無視できないんです。
そこを、上手に使って どうかどうか 学校を動かしてください。

自分が下っ端で保育の現場で仕事をしていたからこそ、強くそう思えます。
by: 道路地図 * 2010/07/12 13:17 * URL [ 編集] | page top↑
--道路地図様--

アドバイスありがとうございます。
実は今日の連絡帳も超むかつく連絡帳で、真剣に教育センターに相談しようと思っていたところです。
一番心配なのは、若い先生がやる気を無くさない事、他校に飛ばされたり、干されたりしない事です。
生徒の事を真剣に考えてくれる先生だけに守ってあげたいです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/07/12 17:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/253-25232c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。