スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
見えないものを理解するのは難しい。
2010 / 07 / 03 ( Sat )
小さい頃から困ったことは沢山あったけど…
今よりずっとずっと大変だったけど…

例えば、風。
幼稚園の頃、風が吹くと怖がっていた。
特に部屋の中で…
窓を開けておいて風が吹くとカーテンがゆれるでしょ?
これがダメ!
家中の窓を閉めて歩いてた。

例えば、トイレ。
なかなかトイレットトレーニングが進まなくて、ずーっとおむつしてた。
便座に座れなくて、部屋の隅に行ってカーテンに包まってウンチしてた。 
今も便座に座れてるのかは分からないけど、小学校の時は便座の上に和式トイレのようにしゃがんで用を足していたなぁ~

例えばおしゃぶり。
おしゃぶりが手放せなくて、それもヌークと言うメーカーのものしかダメ。
常に口にくわえていて食事する時もくわえたまま。 

例えば食べるもの。
同じものしか食べなくて、トマトが気に入るとず~っとトマトばかり。 
ヨーグルトが気に入るとず~っとヨーグルトばかり。
よく同じものばかり食べられるよなぁ~って思ってた。

例えば睡眠。
夜驚がひどくて真夜中に大泣きするから近所を気にして真夏でも雨戸を閉めて寝ていたなぁ~。
夜中に目を覚まして自分だけが起きているのが気に入らず、隣で寝ている長男をいきなり噛み付いたり、
一度泣き出すと手が付けられなくて、抱いても仰け反って暴れるし、起こしても起きられなくて怒って泣き喚いて…
毎日毎日真夜中に次男と二人できかんしゃトーマスのビデオ見ていたなぁ~。

こだわり…
今も強いけど、今よりもっと強くて幼稚園に入ってもベビーカーに乗ってた。
体大きいのに…すれ違う人みんな不思議そうに見ていたっけ。

言葉が遅くて、話せるようになったのは年長くらい。
STに通ったお陰で今では話せるようになったけど、それまでは「一緒に遊ぼう」が噛み付くことだと思っていた。  
噛み付くと相手の子が反応するから…

小さい子の泣き声がダメだった。
いきなり小さい子にパンチしたことがあったな。
ごめんなさい。 

自傷行為もあった。
床や壁に自分の頭をガンガンぶつけて…
見ているのが辛かった。


数え上げたら限がないくらい沢山沢山困った事はあったけど、いつの間にかできるようになったり、しなくなったり…

その時は本当にどうしていいのか分からなくて真剣に悩んだり、涙したりしたけど時間とともにその大変さは薄れていって、今は思い出話になっているけど…

今困っているのは目に見えない人の気持ちや社会の暗黙のルール、本音と建前などなど。
これって本当に教えるのが難しくて 

女の子を好きになるのは自然な事。
それ自体はいけないとは思わないけど、あまりにも幼すぎてストレートすぎて 
「いつになったら、Tちゃんと仲良くなれるの?」って言われても… 

「体育祭の事、2学期になったらもう一度みんなに謝ろうかな」ってそんなに時間がたってから謝ったってみんな って感じよね。

「これからは俺がみんなを守る」ってまず自分の事ちゃんとできるようになろうよ 
守るって何から守るの?
どうせエキサイトしちゃうんじゃないの?
もう、勘弁してよ。 

「Tちゃんママが仲良くしてねって言ってた。」ってそれは社交辞令ってモン。
あんたがやった事で、大変なことになってるんだから… 

一生懸命にいい子になろうとして頑張っているけど、それが全て正しいこととは限らないんだよって事、どうやって伝えたらいいんだろう。

どれもこれも難しくて、会話しながら頭の中は 

あまり否定してばかりじゃやる気なくしても困るし、かと言って行き過ぎの行為や思いは危険だし…

 か~ちゃんには難しい 


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
22 : 45 : 22 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<何だか納得できない。 | ホーム | 最後の夏、それぞれの道>>
コメント
--NoTitle--

なにがビックリしたって~エンジェルキャッチさんが今までのことを冷静に記憶していること。手帳や年金の申請で生まれてからのことを書くんだけど、もう忘れたかったことをほじくりかえすのが辛かった。どれだけ大変かを今のうちに書きとめておくのは良いことよ。
by: ミリわん * 2010/07/04 23:28 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

先輩の貴重なアドバイスありがとうございます。
こういう事って経験者しか分からない事ですから…
今の記憶のあるうちに書き留めておきます。
by: エンジェルキャッチ * 2010/07/05 00:57 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

今回の記事を読んで、色々と思いだしました(^^)
人それぞれ違うけどね。
天使も、オムツがはずれるまで色々とありました(^^;)
食べ物も、決まった物しか食べない、選ばない!お菓子はいつも、同じ物(^^;)

他にもいっぱい(^^;)
それを乗り越えるまで時間がかかるのですよね~。
“見えないものを理解するのは難しい”
ホントにそう思います。
自分自身が一つずつ、体験して覚えて行く事も必要なのでしょうね。
そして、アドバイスをしていく事なのでしょうか?!(^^;)

大人の社会は、私たちにも難しい事いっぱいですものね。

by: junmama * 2010/07/05 09:06 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

うちもあったなー・・小さい頃の様子はまるでうちの息子も同じ感じでしたよ。今はうちもお姉ちゃんに教えるのに結構苦労してます。暗黙のルール、ってホントに面倒なルールですよね・・本音と建前なんて、日本人に生まれてこなきゃよかったと思うくらい。一つ一つ繰り返し繰り返し、何度も失敗しながら経験積んでいかないと・・・。感覚の問題でもあるし、お姉ちゃんを傷つけないように、臆病にしないように・・って考えながら試行錯誤です。
by: fightmama * 2010/07/05 20:09 * URL [ 編集] | page top↑
--junmama様--

健常とされている私たちでも理解に苦しむような本音と建前。
これを想像性の乏しい次男たちに理解させようとすること事態無理があるのかも。
って言うか教えなければいけない空しさ…
この子達がもっと気楽に生活できるようにならないものでしょうか?
まだ、生まれて十数年しか経っていないのにこの子達はどの位の努力を要しているのでしょうね。
もっと世の中の人たちが優しくなればいいのに…
なんて無いものねだりなのかな?
by: エンジェルキャッチ * 2010/07/05 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama様--

結局ソーシャルスキルトレーニングで教えていくしかないのでしょうが、言葉を選びながら子供の自尊心やる気を無くさないように進めるのは本当に根気と気力と気配りと…
でも、私たち以上に大変な思いを子供たちはしているのでしょうね。
家の次男やfightmamaさんの所のお姉ちゃんくらいの年頃が一番大変な時期なのかもしれませんね。
by: エンジェルキャッチ * 2010/07/05 22:23 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

まさに、今の息子の姿を読んでいるようです。
そして、お母さんの当時の思いも、今の自分の思いと同じで
・・・そうだ、私はひとりじゃない!と思えました。
辛いことがあると、どうも、孤立した考えになりがちで
いかん、いかん!!と自己反省です^^;

人間、みんな同じ地上にいるのだから
互いに理解をしながら生きていけたら・・・と願っています。
by: 春美のおかあちゃん * 2010/07/06 02:08 * URL [ 編集] | page top↑
--春美のおかあちゃん様--

いつしか通り過ぎていく、みんな経験して…

だから春美のおかあちゃんさんもいつか「大変だったなぁ~」って思い出になるときがきますよ!
by: エンジェルキャッチ * 2010/07/06 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/250-51aae886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。