スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ビックリした!!
2010 / 05 / 29 ( Sat )
昨日夜、夕飯の支度をしてる私のところに来て
『明日H中の運動会見に行くから』   

さんざん辛い思いをしたのに、どうして 

『○ックとTと○山と優○と約束した』
『○ックとTと○山は直接学校に行くって、俺と優○は××公園で1時に待ち合わせ。』
みんな同じ高校にいるH中の卒業生です。

ほぉそこまで約束できてるんだ!
次男は隔週で土曜の午前中個別指導で勉強を見てもらっているのですが、それを頭に入れて約束してきていました。

しかし、この心境の変化には 
そしてちょっと嬉しい。
自分で友達と約束して遊びに行くようになるとは 

寝る前には準備万端。
個別指導のバックと運動会に持っていく荷物、中にはDSと自分で描いたポケモンカード。
枕元に二つ並んでいます。 

そして今日、個別指導の後そのまま   で昼食。
まだ、12時だと言うのに気が急いています。
仕方が無いので、早めに約束の公園へ。
待つこと30分、優○登場!
嬉しそうに学校へ向かいました。

私は制服のリサイクル活動へ次男の制服や体操着を寄付して、次男たちのところへ。
久しぶりに逢った違う学校へ進んだK君。
元気そうで… 
彼は小学校の時にお母さんを亡くして、それ以来不登校だったそうです。
漸く中二の後半から学校に出てこれるようになって…
そんな経緯を知っているので、元気な顔を見られて『学校が楽しい』って聞けて嬉しかったです。 

次男はと言うと、友達と運動場の隅っこに行ってDSで交信中。
運動会を応援するって言うより、遊ぶ場所が学校だったってだけかな 
まぁっ いっか 

楽しそうな次男の顔を見て一足先に帰ってきました。
何か一人前の高校生になって来ましたねぇ~ 

そうそう!ビックリしたと言えば…
昨日次男の学校は進路説明会でした。
その中で、質問をやたらしている母さんがいて…
それが先生に食って掛かっているような感じで…
なんだか曲者っぽいなこのお母さんって人がいました。

説明会の後、担任の先生と先日の体育祭事件のその後を少し話し合うことになっていて教室へ。
先生が来て、『実は今日次男君がNさんと言う隣のクラスの女の子の髪の毛を後ろから引っ張ってしまって』…
『前から気になっていたようで、注意してみていたのですが申し訳ありません』と…
『お母さんが進路説明会に来ているので逢っていただけませんか?』と言うので、たまたま授業公開も行われていたので、主人も来ていて一緒にそのお母さんに謝罪をしにいくと…
なんと進路説明会で、曲者?って思ったお母さんでした。 

次男は私達が先生の説明を聞いている間に、そのお母さんに逢って直接謝ったみたいなのですが…
そのお母さんが言うには、『次男君と少しお話をさせてもらいました。』
『次男君に娘に謝ったのかと聞いたらまだだと言うので、謝った貰いました。』
次男は土下座をして謝ったそうです。
そして二度としないと指切りをした事
せっかく同じ学校になったのだから仲良くして欲しい事、
人を傷つけてはいけない事、などいろいろと話してくれました。
私迷惑をかけた事を申し訳ないと思うと共にきちんと次男にしてはいけない事を話してくれてありがたいなと思いましたが、次男が土下座までした姿を想像すると少し切なかったです。 

その後担任の先生と主任の先生と教室で話し合いを持ち、主任の先生からは『防げたトラブルを起こしてしまい申ありませんでした』
『次男君のためにもこのトラブルは防がなければいけないことでした。』
『全て私達教師の責任です』と少し大げさかな?って思うほど謝られて…

主人とは少し学校としての体裁を気にしている部分はあったけど、これからの事をきちんと話し合ってやっていこうってところがあるだけ今までと比べたら天と地ほど差があるよねって 

に帰ると次男がしきりに気にしていて…
あまり追い詰めると又、うつ状態になったりするのでこれからは気をつけようね、困った時は先生に相談しようね。とだけ約束しました。

とそこへ担任の先生から  
『Nさんのお母さんが謝罪に誠意がないと言って興奮しているので、大変申し訳ないがNさん宅に 
をしてもらえないか』と…

 さっきにこやかに『仲良くしてくださいね』って言ってたのに 
アレはいったい 
直ぐに主人がもう一度お詫びの電話をかけて…
子育てについて永遠とご指導いただいたようです。
悪いのはこちらなんで… 

そして次男が言うには『今度遊びに来てねって言った。』って 
社交辞令とかお世辞とか分からない次男にそう言う事… 

あ~ またまた面倒な事にならなきゃいいけど 


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

00 : 00 : 38 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<宝の持ち腐れ | ホーム | 思いっきりKY>>
コメント
--わーん--

良い事と、ちょっと先行き気が重い事と同時に来ちゃったんですね~。汗

距離感が難しいんだろうなあ、人との。
我が夫の場合も、好印象がある相手にも苦手な相手にもちぐはぐな行動をとったりしてしまうところがあります。
何度も何度も言って、ようやく暫く時間(何ヶ月後とか)が経ってから理解してもらえる事もあるし、何度言ってもピンと来ていない事もあるし。
でも長い目で見ると、ここ数年でそれなりには変化しているんですよね。
前ほどはアップダウン、近距離長距離べたべたギスギスみたいなのは減った気がします。
それとも私が麻痺しただけなんだろうか。いやいや、良くなってると思いますよ。

次男君も、定型の子に比べたら確かに理解するのに時間や繰り返しが必要かもですが、きっと少しずつうまくなっていくと思います。

それより、その大変そうな親御さんがこれ以上つべこべ言い出さないといいですね~。。
by: ハチ * 2010/05/30 02:14 * URL [ 編集] | page top↑
--ハチ様--

そう!何度も何度も言って漸く…
今回は随分堪えているみたいで…
いつも、頭では分かっているのですが、気になりだすと体が勝手に反応してしまうので、後が大変なんです。落ち込んじゃって。
そんなに気にするくらいならっていつも思うけど、自分の思い通りにならない体を持っているってキツイでしょうね。
積み重ねて直していくしかないんです。(涙)
by: エンジェルキャッチ * 2010/05/30 08:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

できれば関わりたくない感じのお母さんですね。
次男の学校の場合は学校でトラブルがあった場合、よほどのことがない限り親同士が直接やりとりすることはなかったです。
うちの次男も喧嘩して結構深い引っかき傷を作ってきたことがあったのですが、双方の子供や周りの子からまず事情を聞き、双方の親に報告という感じでした。
私も特にその対処の仕方に不満はなかったです。子供同士のことですからね。
本音と建前が違う人って困るね。
ましてや、想像力の乏しい発達障害の子にそんな社交辞令を言うなんて・・・
by: yuyuhaya * 2010/05/30 21:28 * URL [ 編集] | page top↑
--お久しぶりです--

こんばんは。私の方はいろいろと応援していただきながら、なかなかこちらにうかがえなくて・・・。
エンジェルキャッチさん、お父さん、次男さん。大変な思いをされましたね。
新しい学校でいい感じにすすんでいきそうな一方で・・・。
高校生に土下座させるというのは、教師としても、母親としても胸の痛い話でした。
体育祭のお話でもそうですが、次男さんは環境を整えれば、ご自身、十分にしてはいけないことは分かっておられますから、学校の先生が言われたように、「防ぐ努力」はしてほしいですね。段階を追って、いろんなことが大丈夫になっていきますから。その過程で足踏みが起こらないように。
入学して2ヶ月だと、教員もまだいろんなことを探っている段階なので、こういうことも起こってしまいますが、親同士の話し合いはつらいですね。決して育て方の問題ではありませんし。手を出した方が悪いという理屈で必要以上に次男さんがつらい思いをされないといいなと思っています。
遠く西の端っこからみなさんにエールをおくっています。
by: ひかり * 2010/05/30 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

次男さんもトラブルがあったのですね。
驚かれたでしょう。
頭と体と別の行動をしていまい、やってしまったことを自分でも分っているだけに本人も苦しいだろうとこの二日間の様子を見ていて感じていますが、親としてして上げられるのは気持ちに寄り添ってあげる事と、先生に次男の事を理解してもらってサポートしてもらえるようにお願いすることぐらいしかできません。

どうも気持ちが治まらないようだと先生から連絡があったので、今日も相手のお宅に謝罪に行って来ました。
相手の親御さんの気持ちも分りますが、親がぴったりと子供についているわけにも行かないので、学校での事は難しいですね。
by: エンジェルキャッチ * 2010/05/31 00:00 * URL [ 編集] | page top↑
--ひかり様--

お久しぶりです。
修学旅行お疲れ様でした。
漸く学校が楽しいと分り始めたところだったので、残念です。
先生方も初めは間に立って事を収めようとしてくださっていましたが、相手のお母様がいろいろと納得行かないみたいで…
今日も自宅にお詫びに行って来ました。
次男を学校に行かせるのが怖いです。
これ以上どちらも傷つかない事を祈るばかりです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/05/31 00:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

タイムリーな日記に、びっくりしました。
実は、幼稚園の先生から連絡があって
息子のことを「あいつが教室にいるだけで嫌だ」といって、幼稚園生活を拒否している子がいるとお話がありました。
嫌っている理由は、息子が、相手の子にちょっかいをかけたことらしいのですが
あとから説明しても、息子は「なんのこと?」みたいな反応です。

昨日、相手の親御さんにお電話して謝罪しましたが、根本的な解決に至ってはいません。
今日は、幼稚園に私も出向いて
息子の付き添いをしてきます・・・。


相手のお母さん、納得して理解して下さるといいですね。
次男くんが、土下座までして謝ったことを想像すると、涙が出ます。
そうまでさせても納得できないとは、相手のお母さんが望んでいることって何なのでしょう・・・。
by: 春美のおかあちゃん * 2010/05/31 08:16 * URL [ 編集] | page top↑
--春美のおかあちゃん様--

ハル君のお話を聞く度に次男の幼稚園の頃を思い出します。
色々な事が次男と重なってしまって…
ハル君はちょっかいとは思っていないと思いますよ。
お友達と遊んでいるだけ、遊びたいだけ。
相手の気持ちを想像したり、表情から気持ちを読み取ったりする事が苦手なだけ。
幼稚園の先生がその通訳をしてくださるといいのですが…
お母さんが一緒にいると言う事は幼稚園の先生やご父兄は安心するかもしれませんが、ハル君の社会的自立には繋がらないように思います。
家の次男もナーサリークラスの時、幼稚園に入園しないで欲しいと言われたり入園後もトラブル続きでしたが、園長先生はじめ先生方やお友達のサポートがあって幸せな幼稚園生活を送る事が出来ました。
学校に上がっても、次から次へと問題は続出ですが(苦笑)それも親子が成長して行くために必要な事と思って何とかやって来ています。
今回の次男の事も相手の親御さんが納得されないのは、自分の子を愛しているからだと思います。
人それぞれ事の受け止め方は違いますから…
次男も沢山の事を努力しています。
それは他の人には見えないかも知れないけれど、私がわかってあげていれば次男には伝わると思っています。
お互いに辛い事もありますが、頑張りましょうね。
by: エンジェルキャッチ * 2010/05/31 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

曲者お母さん、うちの息子のクラスにも、ん?って感じのお母さんがいます・・うちもいつか何か言われるんじゃないかと思いますが・・・。
入学説明会の時に、このお母さんとは関わりたくないなぁ・・と思ってたら同じクラスだし。
いくらこちらが悪いとはいっても、やりすぎですよ、そのお母さん。
学校内のことは先生にお願いするしかないから・・頑張ってね!!。
by: fightmama * 2010/06/01 18:45 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama様--

ありがとうございます。
世の中にはいろんな人がいて色々な愛情の表現の仕方があるんだと思います。
実際次男が迷惑を掛けたので仕方がありませんが、先生方にもかなり迷惑をおかけしているみたいですし、会って謝罪した時は、折角同じ学校になったのだからお互いうまくやっていきましょうみたいなことを言っていたので、どう対応していいのか…
難しくて分りません。(涙)
by: エンジェルキャッチ * 2010/06/01 22:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/236-95724c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。