スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
喜んでいただけました。
2010 / 05 / 13 ( Thu )


今日は月一回のカウンセリングの日。
予約の時間の都合で次男は行けません。

毎月精神科のドクターとお会いしてお話をする事を楽しみにしている次男ですので、 となるかと覚悟して
『今日は、いつもの時間と違うから次男は学校があって行けないよ。困っている事、聞きたい事があるなら代わりに聞いてきてあげる。』と言うと…
『あっさりそうかぁ~、朝なかなか起きれないんだけどって先生に聞いてきて。』と受け入れてくれました。

精神科のドクターに入学からの様子や先生方の対応、近所の子とのトラブルなどの事をお話すと…

『学校の先生方はすばらしいですね。こう言う対応をしてくれるとみんなガラッと変わるんですよね。』
とおっしゃってました。
近所の子とのトラブルの件も『対応が早いですね。珍しい』と驚いていました。
『このまま行けばお薬は減らしていけるね。』と嬉しいお言葉。
本当にそうなるといいなぁ~ 

今困っている事は、学校で気になる女の子がいるらしくその子の肘や首元をチョンチョンって  触ってしまう事。
ドクターに聞くと、いけないと言うことは分かっていても衝動性が勝ってしまっているとの事。
衝動性が強く出ている時はストレスがたまっている時や不安が多い時など。
こだわりの一種なんですって。
こだわりの塊みたいな奴だからなぁ~ 

これも、もっと学校に慣れて不安やストレスが減ってきて、他にやりたい事や興味が出てくればだんだんに減ってくると言われました。
学校の先生方は、相手の女の子にも次男にも上手に対応してくれています。 
そう言えば以前に比べて私に対してもしつこさがなくなってきたなぁ~

とにかく嬉しい報告をドクターに出来て良かったです。 


そうそう、このブログのご訪問者様がふと気づくと10000人を超えていました。
沢山の方にご訪問いただいて、励まし、悩みの相談、アドバイスなど本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。 


スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

23 : 50 : 40 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<気づいたら… | ホーム | とうとう来たぞ。>>
コメント
----

いい報告ができるのは嬉しいよね。
まだ緊張はしているものの次男君も先生方が自分を理解してくれているのがわかってて、自分にも自信が持ててるような気がします。

薬が減らせるって・・・よかったけど、じゃあ今までは学校の対応の悪さが原因で薬が必要だったってことだよね?
怖いね。
by: yuyuhaya * 2010/05/14 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

成長していくにつれ、だんだん良い方向へいっているということは喜ばしいこと!小さい時に流した涙は無駄じゃないよ!
by: ミリわん * 2010/05/14 22:40 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

はっきり言われたことがあります。
『先生の対応がよければ薬はいらない』と…
何だかなぁ~って感じですが中学校の時の状況では飲まなくては次男がかわいそうだったので。
全てが学校のせいとはは言いませんが
ウエイトは大きかったと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2010/05/14 22:54 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

今のところ順調…かな?って感じですが、この調子で上手く社会性を身につけて行ってほしいと思います。
失敗しても助けてくれる人がいいるうちに沢山失敗を経験していろいろな事にチャレンジして欲しいです。
小さい頃?(中学校)の時に沢山涙を流したのも無駄になりませんように。
by: エンジェルキャッチ * 2010/05/14 23:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

ホント、いい報告が出来てよかったです^^。
薬にも色々ありますよね・・先生方の対応次第で飲まなくてもよくなるなら、期待大ですね。
うちの息子は先生方の対応とかでは変わらないだろうから・・毎日、朝、夕、夜と欠かせません。まぁそのおかげで家族も眠れるようになったから、合う薬が見つかっただけでも幸せですが。
by: fightmama * 2010/05/15 12:53 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama様--

次男の場合今は、不安の症状が大きいのでお薬の力を借りていますが、小さい頃は多動が大きかったので、リタリンを頂いていました。
その時々で症状と併せながらという感じです。
本人も楽になるのはもちろんですが、家族も負担が軽減されないと生活に支障が出てくると思うので、必要かと思います。
お薬に否定的な考え方の方もいらっしゃるとは思いますが、信頼できるお医者様の診断ならば私はイヤーマフやVOCAと同じような支援の方法ではないかと思っています。
by: エンジェルキャッチ * 2010/05/15 14:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/227-e1371e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。