スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
夢をつかめるかも????
2010 / 05 / 09 ( Sun )
先日テレビを見ていてこれって  と思った事…

[天才じゃなくても夢をつかめる10の法則]と言う番組。

スケートの橋選手が幾多の壁を打ち破り、夢をつかんだ秘密はドコにあるのか?

前回のトリノオリンピックまでは試合で何位であろうとあまり順位にはこだわりがなく悔しいと思わなかった高橋選手だったが、荒川静香選手が金メダルを取って周りの反響をみじかで見ていて初めて悔しいと言う感情を持った。

■夢をつかむ法則その3
「とことん悔しがれ!!  競争は人を強くする」
実は「悔しい」と思うことは、脳の力を引き出す重要なカギなんだ。
「悔しい」と思うと脳の眼窩前頭皮質(がんかぜんとうひしつ)というところが活動して、決断力が高まり、計画性が出てくるんだ。
橋選手が悔しいと思った相手が、とても身近な荒川選手だったということも、重要なポイントなんだよ。
動物は自分自身がご褒美を貰わないと、貰ったことを実感できないんだ。
でも人間は、ほかの人がご褒美をもらったり、称賛を浴びたりするのを、自分のことのようにイメージすることができるんだ。自分を伸ばすためにはライバルが必要だって事だね。
また脳は、共鳴現象というのを起こすので、悔しさを供用し、一緒に悔しがることがいいんだ。例えば、子どもが運動会で負けたら、親は一緒に悔しがるだけでいいんだ!慰めたり、アドバイスしたりすると、かえって子供がやる気を失ってしまうことがあるので、注意してね!

2008年10月練習中に右足膝の前十字靭帯と半月板を損傷すると言う大怪我をして、手術を受けた後のリハビリその後の不安などから2週間ほど誰にも行くへを告げず姿を消したことがあった。
その後長光コーチの元へ戻った高橋選手に、長光コーチは『辞めたかったら辞めてもいい、スケートをしていようしていま高橋大輔は高橋大輔にかわりはないのだから』と言ったそうです。

■夢をつかむ法則その4
「つらい時には逃げろ!」
今置かれている状況によって脳が変調をきたしている、疲弊しているので、
頑張ろうとしてもそれは無理。逃げれるときはまず、逃げるのがいいんだよ。
脳にストレスがたまる原因は、同じことを考え続ける事
早く復帰したいとか、周りの期待とかそういうことが頭にずっとあると、
その回路しか使わなくなってしまう。でも逃げる。
つまり環境を変えると、その回路を使わなくなる
ストレスの源から刺激を受けないので脳は楽になるんだ。
ただし、橋選手もそうだったように、逃げたことによる罪悪感という、
新たなストレスが生まれてしまう
んだ。
これを取り去るためには、周りの対応がとても大切なんだよ。
長光コーチが橋選手を叱らなかったことはとっても良かったんだ。
優しく受け止めてもらえたおかげで、脳は完全にリセットされて、
また頑張ろうという方向に向いた


オリンピックに出場できるようになった高橋選手だが、怪我をする前のジャンプの感覚にはまだ戻っていなかった。
しかし、高橋選手の中には4回転ジャンプをプログラムから外す気持ちは全くなく失敗をしたことを想定して毎日練習していた。その練習の成果が本番でも生かされていた。

■夢をつかむ法則その5
「あらゆる失敗を想定しろ。それがプラス思考につながる」
成功だけでなく失敗もイメージしておくことは、とても大切なことなんだ。
マイナスな思いを打ち消そうとして無理にプラス思考をしようとすると、
脳は、マイナス思考をどんどん大きくしてしまう

うまくいくことを考えているつもりでも、その裏で「失敗するのでは」とついつい考えてしまうんだ。
しかも脳は想定していないことが起こると、すぐにそのことに対応しようとして混乱してしまう
だから予想外のことが起こると失敗することが多いんだよ。
ここで大切なのが、いろいろなパターンを想定して脳に準備させておくこと
脳も想定内のことなら対応できるので失敗の確率が低くなるんだ。
ここで絶対にしてはいけないことは、想定していなかったことを突然やるということ!脳が混乱して、失敗してしまう可能性が高まってしまうんだ。

日本テレビHPより

この番組を見ていて、これって発達障害を持っている親は日々やってる事なんじゃないのかな?って

実際家の次男も中学校の時対応の悪さにどんどん追い込まれて行って二次障害まで出たけど、学校を休ませた事で物凄く落ち着いたし(休んでいる自分に罪悪感も持っていた) 
毎日の生活の中で、起こりうるであろう事柄を想定して次男には物事を説明したり行動したりしているし…
気持ちを共有して受け止めたり…

皆さんも毎日自然にやっていることなんじゃないのでしょうか?

そう思うと私達って凄い? 
子達も夢をつかめるかもよ 


もっと早くにこのはなしを皆さんにしたかったのにアクシデント続きで… 

スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

23 : 57 : 36 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<とうとう来たぞ。 | ホーム | うっ!ショック!!part2>>
コメント
----

「つらい時には逃げろ!」・・・この言葉が一番心に響いたwwやったぁ~!いいんだね?いろいろ逃げたいww


by: ミリわん * 2010/05/10 21:57 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

私もこの言葉にうんうん!と…
でも、いつもいつもだと逃げ癖が付くんだってi-195
逃げ癖が付かない程度にしましょう!!wwwww
by: エンジェルキャッチ * 2010/05/10 22:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/225-fe5e449c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。