スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
自分の事ばかり考えていた
2010 / 03 / 22 ( Mon )
先日幼稚園の先生との食事会の事をここで書きましたが、その後先生とのメールのやり取りの中でこのブログの事をお話したら、先生がブログを読んでくださり昨日こんなメッセージをいただきました。 


今日は子供たちが久しぶりに早く寝付いたのでブログを少しずつですが一番最初の日から読んでます。
まだ最初の2記事めなのに、涙が止まりません。
なぜなら、次男君が年少のとき、まだ私たち担任と1学期すら過していない次男君ママに、次男君の中で何かが起きているのではないかと伝えた事を、実は私ずっと後悔していたのです。



途中略…  
幼稚園を辞めると決めた年に先生は海外の幼稚園の保育ボランティアに参加され、ホームステイ先のご家族の子供4人のうちの2人とご主人が自閉症だったそうです。
先生が幼稚園の先生だと言うことで、そのお宅のママが毎晩自閉症について話してくれたそうです。
その話の中で、自分の子供が自閉症と病院から告げられた時はショックで、一ヶ月くらい泣いていたそうです。


それを聞いて私は急に涙が溢れて来て止まりませんでした。
なぜなら次男君ママの事を思い出したのです。
次男君を何とかしてあげたいばかりに私は次男君ママの気持ちをちゃんと考えていたのかな、と…
病院まで紹介して、なんだか次男君ママを悩ませた原因は私なのではないか…と。


ある夜、そのホストママに次男君の事を明け方まで話ました。
私が次男君ママに伝えたことは早合点だったのではないかと言うことも話しました。
するとホストママは『あなたは次男君の代弁者。上手に言えない次男君に代わってお母さんに大切な事を伝えることが出来たのよ。』と私に言ってくれました。
でも、やはり次男君ママのあの時の本当の気持ちが知りたいと思いつつ、でも、もう卒園したのだから私からは聞いてはいけない事なのではないかと悩み、モヤモヤした気持ちでずっと過していました。


途中略…
このブログを読んで、先生から私にカウンセリングを受けた方が良いのではと言った事を、私が前向きに受け取っていた事を知り安堵されたようです。

最後にこう書かれていました。

卒園されて10年が経った今ようやっと、自分が担任としてした事に一区切りがついたような、やっと教師人生が無事終了したような、そんな安堵感を抱き、今こうしてメールを書いている間も涙か溢れます。


途中略…
幼稚園での次男のエピソードが沢山かかれています。
私が知らないような(覚えていない)事が沢山。
次男が先生が結婚する時『○○先生は王子様と結婚するんだ』って言ったんだって 

次男君の事これからもずっと忘れないし、忘れられないし(笑)、これからも私は次男君の応援団の一員です!
次男君の事、遠方からながらずっと応援しています!


こう締めくくられていました。

素敵な先生でしょ 

でも、これを読んで私はあの時先生に救われて、今まで次男に自分が出来る事はしてきたつもりでいたけど、その間先生は10年も苦しまれていたかと思うと胸が詰まりました。
気づけなかったとは言え、私達親子は先生の苦しみの上で幸せに暮らしてきたんだと… 

私の返信は
もう苦しまないでください。
次男も私も大変ではあるけれど幸せだから…


先生ごめんねぇ~、勝手に先生のメール、ブログに書いちゃいました。
先生の事みんなに自慢したかったから 


スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20 : 17 : 14 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<どんどんオバサン化してゆく…私 | ホーム | 綺麗さっぱり>>
コメント
----

いい出会いがあったんですね^^。
障害に気付いて最初に声をかける方は勇気がいりますよね。小学校の校長先生が言ってました・・親がそういうアドバイスをまっすぐに受け止めて前向きに変わるまでには最初に声をかけてから何年もかかる事もある、って。そうだろうなぁ・・と思います、そう簡単には・・ね、でもきっと後から感謝しますよね。
by: fightmama * 2010/03/23 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も小学校の担任から最初に言われたから~・・・でもうちは「この子ここにいてもいいんでしょうか?私はもう面倒みれません」って~誰がきっかけでもいいんだけど、言葉って大事よね。

ま。そのおかげで児童相談所に行ったけどww

伝える側の苦悩も私達親は真摯に素直に受け止める度量がないと、どちらも一生苦しむことになるのですね。
by: ミリわん * 2010/03/23 22:51 * URL [ 編集] | page top↑
--fughtmama様--

先生も私に対して言っていいのかどうなのかきっと相当悩まれたんだと思うんですよね。
でも、その当時私も精一杯で先生の気持ちまで思いやる余裕がありませんでした。

先生が言ってくれたお陰で、今の次男があるのだと思います。

一生忘れることのできない恩人です。
by: エンジェルキャッチ * 2010/03/23 23:24 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

私は先生にきっかけを作ってもらって、病院で診断を受けた時、原因が分かってなんだそうだったのか!じゃぁこれからこの子に何をしてあげればいいんだろう。って思っちゃったんですよ。
悲しいとか泣いたりとか全くなかったんですよね。

それまで何でだろう何でこの子は言った事が分からないんだろう、人に手が出るんだろうってず~っと悩んでたから…

でも、その時の私の気持ちを先生に伝える事を思いつきませんでした。先生には気の毒な事をしたなと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2010/03/23 23:31 * URL [ 編集] | page top↑
--とても正直な先生--

とても正直で、とても誠意のある方ですね。
こんな先生もいるのか・・・と他の教師には申し訳ないですが思ってしまいました。

こういう方とずっと良い関係が続いていくと良いですね。
次男君とエンジェルキャッチさんが頑張っているからこそ、先生の思いや悩んだ過去があったのですよ。
真剣に考えたいと思っていたからこそ。
by: ハチ * 2010/03/24 23:01 * URL [ 編集] | page top↑
--ハチ様--

お忙しいのにコメントを残してくださりありがとうございます。

この先生だけでなくこの幼稚園の先生は皆さん誠意のある方ばかりです。
卒園して10年経ちますが、いまだに担任をしてくださった全員の先生と年賀状や近況報告程度ですが、お付き合いが続いています。
ありがたいことです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/03/24 23:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/202-9f06c346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。