スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ご心配をおかけしました。
2010 / 02 / 19 ( Fri )
今日は次男のお別れ遠足でした。
いろいろ悩んで皆さんにも沢山ご心配をおかけしアドバイスもいただきましたが、お陰様で楽しく参加することが出来たようです。 

実は校長との話し合いの後、私は卒業まで学校には行かなくても良いと思っていました。
今もその気持ちは変わっていません。
そして先週は月曜以外お休みしました。
今週も何日かお休みしました。
私は毎朝次男を起こして『今日は学校どぉする?』って聞くと『行く。頑張るから』って答えます。
そんなに頑張って迄…と私は思うのですが本人が行くと言う以上行かせないわけには行きませんから。 

でも、毎晩なかなか寝付くことが出来ず、 薬を一錠増やして不安感を抑えてから寝ているので、朝起きるのが辛く朝食をとった後又布団の中に戻ってしまい結局お休みするという事の繰り返しでした。

お別れ遠足も私はあまり進んで行かせたいとは思いませんでした。
次男にはリスクを説明した上でいくつかの選択肢を提示して次男本人に決めさせました。
何度も説明、確認した結果次男は『行きたい』と言いました。 

昨日は精神科とスクールカウンセラーの予約日だったので、そこでも先生方に相談をしました。
精神科の先生にはこの一ヶ月の間に起こった事をお話して、その状態で私は行かせたくないけれど本人は行きたいと言っている事を相談すると、本人がそう言っている以上行かせないとそれも又、自分が問題行動を起こすから行かれないと自分を責めたり、中学校を卒業するに当たっての気持ちの切り替えには行くことも良い事かも知れないと言われました。
又私が付いていく事も自尊心を傷つけたり、私に依存するので良い方法ではないと思う。
リスクはあるけれども1人で参加できた事の達成感が味わえるチャンスとも考えられるのではないかとの事。
但し、不測の事態に備えて対応できる状態を作っておく事と言われました。 
私も同じ事を考えていたので、行かせる事にしました。

スクールカウンセラーとの面談では、最近の報告は入っていたようです。
『何も出来ずにすみません。力不足でした。』と言ってくださいました。 
カウンセラーさんのせいではないのですが…
学校自体の体制にも問題があるが、一年やそこらで変えることは難しいと。
 
カウンセラーはこの学校が今年6年目なので今年度で移動されるそうで、『最後に学校に対しての自分の考えを残して行きたいので、お母さんの名前は出しませんがここで私とお母さんが話した事を使っても構いませんか』と聞かれました。
私は『もうここの学校と関わることもないしこれからのクラスや学校に何か役に立つのであればどうぞ』と答えました。

このカウンセラーさんは私の気持ちに寄り添ってくださりじっくり話を聞いていただき、次男のメンタルフレンドも紹介してくださったりとありがたい存在でした。
学校の中に味方がいない中でただ1人の理解者でした。
来月後一回でお別れなのですが、とても残念です。 


そんなことで、今朝次男を集合の場所まで送っていきました。
20分くらい早めに着く様に出て人のあまりいないところで二人でゆっくりと時間をつぶしました。
電車の中は次男の苦手な人が鼻をすする音でいっぱい、ストレスを溜めたままで先生方に引き渡すのはしたくなかったので…
携帯もいつも学校に行く時は電源を切って持っていくだけ、お守り代わりですが、今日はマナーモードで身につけさせました。
『何か困った事があったらいつでも電話しなさい』と言って。
そして、いつでもお迎えに直ぐ行くからと…
実は主人の会社がディズニーランドに比較的近いので、いつでも出動できるような体制でいてくれました。 

そんな事で体制を整え行ったのですが…

皆様が応援してくださったお陰で、無事最後まで参加することが出来、本人も『楽しかった』と言ってました。
私は精神的に疲れましたが、今のところ何の報告も担任からなかったので多分 多分 多分 何も起こらなかったんだと思います。
幼馴染のK君とH君にもお土産を買ってきました。
夕方、K君宅に早速走ってお届けに行きました。 
残念な事に塾で本人は留守でしたが、妹に預けて帰ってきましたが、夜  のやり取りをしていましたよ。
H君とも で来週渡す約束をしていました。 
 
今回の件で、又一歩前進といったところでしょうか?

皆様本当にご心配をおかけしました。

ありがとうございました。












スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

21 : 27 : 29 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<人にもわかる変化 | ホーム | 絶妙なタイミング2>>
コメント
--良かったですね!--

お別れ遠足、無事に行けたんですねv-410

次男くんも頑張ったけど、支えるご両親や周りの皆さんのお陰ですね。

友だちのお土産まで忘れないとは素晴らしい!
優しい人に育ててはりますねv-344

大きな一歩になりましたねv-411

by: バクパパ * 2010/02/20 09:25 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

よかったですね。
ほんとうによかった!

「神様は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることができるように、試練と共に、脱出の道も備えてくださいます。」(聖書)

私も、試練に会う度、この言葉がほんとうに真実であることを体験しました。どんなときにも、希望はありますね♪

by: petero k * 2010/02/20 10:28 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

よかったですね^^。
何事も起こらず、本人も楽しめて、いい思い出の1つになったかな。
ずいぶん、悩んで心配されたでしょう・・お疲れ様でした。
次男君、お休みしてたんですね・・「行く、頑張るから」という言葉が何だか切ないです。
高校生活がたくさん楽しめるといいですね。
by: fightmama * 2010/02/20 10:57 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

無事楽しく行って来れてよかったね~e-420
自分の事のようにすっごい嬉しいよ。・゜・(*ノД`*)・゜・。
この経験はきっと次男クンにとってプラスになったと思う^^
高校でもきっと楽しい事いっぱいあるよ(*´∀`*)
by: たたみ * 2010/02/20 14:57 * URL [ 編集] | page top↑
--頑張りましたね!--

次男くんもエンジェルキャッチさんも旦那さんも。

「楽しかった」と感じることが出来て本当に良かったです。
理解者がたった1人という大変な学校生活でしたね。
卒業までどうかもう傷つくことがありませんように。
高校生活が素晴らしいものでありますように。
心から願ってます。

by: ぽぎぽぎ * 2010/02/20 20:15 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

よかったですね!!
帰ってくるまでは気が気じゃなかったよね。
楽しんで帰ってこられて本当によかった。
やっぱりカウンセラーさんは頼りになりますね。
的確な判断で。
移動されるのは残念ですね。
カウンセラーさんが残されたものを見て、少しでも先生方が何かを感じてくれるといいね。
by: yuyuhaya * 2010/02/20 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
--バクパパ様--

ハラハラドキドキでしたが、1人で参加できたことは本人にも自信に繋がったと思います。

自分で決めたという事も頑張れた要因だと思います。

高校ではこんなハラハラドキドキは遠慮したいですが…v-410
by: エンジェルキャッチ * 2010/02/21 12:28 * URL [ 編集] | page top↑
--petero k様--

いつも、見守られているなぁと思います。

これからもきっと試練はあると思いますがきっと頑張ってくれることを信じています。

親子で頑張ります。
by: エンジェルキャッチ * 2010/02/21 12:31 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama様--

何も起こらなかったかは疑問ですが…
本人の自己申告を信じれば何も無かったようです。

とにかく本人が楽しかったと言うので終わり良ければすべて由ということでしょうかv-410

頑張らなくても楽しいのが一番ですが…
by: エンジェルキャッチ * 2010/02/21 12:34 * URL [ 編集] | page top↑
--たたみ様--

本当にこの経験を生かして今後もやって行って欲しいと思ってます。

学校を休ませていたのも良かったかもしれません。
ストレスを溜めていない状態で参加できたので。

心のメンテナンスも大切だと思いました。
by: エンジェルキャッチ * 2010/02/21 12:37 * URL [ 編集] | page top↑
--ぽきぽき様--

まだ一ヶ月残っていますが、何とか心の体調を見ながら過せたらと思っています。

ストレスから逃げるスキルをもっと身につけさせなきゃと改めて感じています。
by: エンジェルキャッチ * 2010/02/21 12:40 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

何時、携帯が鳴るかと気が気ではなかったですが帰宅後の顔を見て安心しました。

ただ、遠足に行くだけなのにこんなにいろいろと大変なのはもう最後にして欲しいです。(^^;)
by: エンジェルキャッチ * 2010/02/21 12:44 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

次男くん、自分で一歩を踏み出したんだね。すごく勇気がいったでしょう。カッコイイぞ!

エンジェルキャッチさんも一日ざわざわしながら過ごしたこと。それが親として当然ではない世の中になってしまったように思います。発達障害の子の親って、こういう風にして子供を育てているんだぞって、みんなに言いたい!
by: ミリわん * 2010/02/21 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

本当にいろいろと皆さんにもご心配をおかけして、情けない母親ですが、そんな母親を尻目に子供は自力で頑張ってくれています。

私達はいつでも一生懸命に子育てしてますよね。
(自画自賛!!)
がんばれ! 私達!!って感じです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/02/22 00:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/187-45847a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。