スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
絶妙なタイミング
2010 / 02 / 14 ( Sun )
昨日子供たちが通った幼稚園のカミングホームデーに次男と行って来ました。
この幼稚園はカトリック教会の附属の幼稚園です。

幼稚園には数えきれないほどの思い出があります。
辛いこともあったけれども必ず誰かが手を差し伸べてくれました。
今思うと私達親子には天国のような場所でした。

障害を知るきっかけを作ってくださったのもこの幼稚園の先生です。
その先生はご自分の大学の時の教授に気になる子がいる事、受診を勧める事を躊躇っている事を相談したところ「その事自体が偏見だ」とたしなめられたそうです。

本当に一人一人の先生方が次男の為に本当に良くしてくださいました。
誰も特殊教諭の資格は持っていませんが、毎日の次男の様子を見て、又私からの情報を聞いて自分なりにいろいろ調べたり、支援グッズを作ったりしてくれました。

今とは比べようもない位手のかかる状態でした。
言葉はない、パニックは起こす、自傷行為、他害行為、トイレもまだ失敗することもあったし集団行動は出来ないし…
そんな状態でしたが宿泊行事(新幹線を使って東京から新潟まで2泊3日)にも皆さんに迷惑がかかるからと悩んでいる時も『次男君も一緒に行くんですよ。私が責任持ってお預かりしますから』って笑って言ってくれたり、運動会で走る事を理解していない次男を自分の足の甲の上に次男を立たせて一緒に走ってくれたり、他の子と分け隔てなくそして我慢強く接してくださいました。

年長の運動会の組体操とパラバルーン。先生が隣に付いていなくてもクラスのお友達の中で一緒に行うことが出来ました。
指示を出す担任の先生の顔は涙でクシャクシャでした。
クリスマス会、年長は毎年聖劇があります。
初めて先生の補助なしで村人の役のセリフを大きな声で言うことができました。
謝恩会。先生方の出し物は次男が好きだったトーマスや遊戯王を織り交ぜた劇でした。
どれもこれも忘れる事のできないことばかりです。

時には父兄から苦情が来ることもありましたが、園長先生が『望んで障碍を持って生まれてくる子はいない』と保護者会でお話してくださったり本当に感謝しても感謝しきれないくらい沢山沢山私達親子を支えてくださいました。

友達にも恵まれ未だに家族ぐるみで付き合っています。

愛情いっぱいの幼稚園生活でした。

その幼稚園の先生から先週の木曜日にお電話があり『カミングホームがあるのでいらっしゃいませんか?』とお誘いをいただきました。
私が悩んでいる時、次男が苦しい思いをしている時だったので、何と言うタイミングでしょう。

このお電話を下さった先生は、幼稚園入園前の子供のプレスクールのようなクラスの先生でした。
毎日毎日お詫びばかりの生活に疲れ果てていた私に『大丈夫!こう言う子は4年生か5年生くらいになったら驚くほど落ち着くから』と言って下さった先生です。
今でもこの時、物凄く気持ちが楽になった事を忘れません。
どんなに救われたことか…

次男に『幼稚園に行く?』って聞くと即答『行く!!』
そうだよねぇ~大好きな幼稚園だもんね。

9年ぶりのお御堂。
ステンドグラスに囲まれてイスに座ると心が落ち着きました。
いろいろな思い出が頭をよぎりました。
次男もじっと座ってます。
何を思っているのかな?

懐かしい先生の顔も見られました。
少し思い出話をして帰ってきました。

苦しくなったら又ここに来ようと思います。
きっと心が落ち着くから。

やっぱり次男は守られているのだなぁ~とつくづく思います。



スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

21 : 05 : 19 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<絶妙なタイミング2 | ホーム | 信じてみよう>>
コメント
----

そうでしたか…次男君も楽しかった園生活を思い出していたかしら
それにしても素敵な園ですね。卒園からずいぶん経っているのに、こうして声をかけてくださるのもいいなぁ。

辛いとき、エンジェルキャッチさんと次男君が、穏やかな気持ちで振り返ることが出来るときがあってよかった
by: HANA * 2010/02/15 08:15 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

こういう子供達をそんな風に優しく迎え入れてくださる所はなかなかありそうでないですもんね・・・。
心が落ち着く場所がある、ってステキです。
毎日色々ありすぎてるから・・・i-229
卒業まであと少し、頑張りましょう。
by: fightmama * 2010/02/15 17:28 * URL [ 編集] | page top↑
--ホッとする場所--

良いですねぇ~。
次男くんもホッとできたかな~?

いっぱいいっぱい頑張ってますもんね。
次男くんがこれからも守って下さる場所や人にたくさん巡り会えますように!!
by: ぽぎぽぎ * 2010/02/15 20:44 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

なんだか嬉しくて泣けてきました。嬉しい~良かった。

この時代があるからまた歩いていけるね。
by: ミリわん * 2010/02/15 23:23 * URL [ 編集] | page top↑
--HANA様--

いい幼稚園でしょ?
本当に天国だったの。
先生方が温かくて泣いてばかりの私を年下の若い先生が支えてくれて…

もうきっとこんな環境はないだろうな。
一生忘れることのできない時間です。
by: エンジェルキャッチ * 2010/02/16 00:10 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama様--

子供たちも先入観がないから次男の事を普通に接してくれて、そうする事を先生やお母さん達が導いてくれて、未だに声をかけてくれたりするんですよ。

最近悩むことも多くて参っていたけれど、久しぶりに幼稚園に行って気持ちを落ち着けることが出来ました。
ありがたいです。
by: エンジェルキャッチ * 2010/02/16 00:14 * URL [ 編集] | page top↑
--ぽきぽき様--

ありがとう。
本当にこんな場所が他にもできると良いけれど、こんなに恵まれた場所や人たちはもうないと思うくらいです。

幼稚園の時恵まれすぎたのかなぁ~(^^;)
by: エンジェルキャッチ * 2010/02/16 00:16 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

ありがとう。
幸せな時間を幼稚園の時いっぱい過したから今頑張れるのかもしれませんね。

もうあんなに恵まれた時間はこないような気もしますが…

一生懸命支えてくださった先生方やお母さん達のためにも元気に頑張って行かなきゃデスね。
by: エンジェルキャッチ * 2010/02/16 00:20 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

何か・・・泣けてしまいました。
いい幼稚園でしたね。
親でもなかなかできないことをしてくれたんですね。
愛情を持って接してくれれば、子供も信頼して安心して落ち着いてすごせる。
今だけでなく、先を見越して関わってくれてますよね。
次男君にとっても忘れがたい、いごごちのいい場所だったんじゃないかな?

今の先生に修行に行ってほしいくらいだよね。
by: yuyuhaya * 2010/02/16 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

あまりにも居心地が良すぎたので、今が物足りなさ過ぎて…

幼稚園の先生は特別支援の専門ではないけれど愛情を持って子供だけでなく親までも守ってくれ、学校の先生は一応特別支援のプロだけど全くといって良いほど何も分かっていない。

このさは何なんでしょうね。
by: エンジェルキャッチ * 2010/02/16 22:50 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/185-c3684b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。