スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
切なくて…心で抱きしめた
2010 / 01 / 24 ( Sun )
昨日の続きです。

球技大会の午前中を何とか頑張った次男。

午後の部が始まるのでウォーミングアップを始めています。
午前と変わらない様子に一安心。

午前中2試合とも惜しいながらも勝てなかったので、チームのみんなも『午後は絶対勝ちた~い!!』と言っていました。
私達応援団も午前以上に大きな声で応援しましたが、先制点はチームメイトのオウンゴール。
あ~もったいない。
それでも次男は怒る事無く、この試合では目標でもあったスーパーシュートを決めました。
コートの端からドリブルをして行って、3ポイントシュートを決めたんですよ!
うれしかったぁ~。
だけど、残念ながら3試合目も勝つことは出来ませんでした。

次の試合までの間、又私のいる応援席に戻ってきて『又負けたおちこみ 俺がシュート決められなかったから。』って言ったから
『負けても目標のスーパーシュート決めたじゃない。ママ本当にうれしかったよ。がんばったねぇ』って言ったら
『そうだよな。頑張ればいいんだよな。』って
『次の試合で最後だから、ファールしないで頑張るんだよ』って送り出しました。

泣いても笑っても最後の試合です。
出来れば勝たせてあげたいと思いつつも心の中では勝てなかった時になんて声をかけようか、せめて気持ちよく終わって欲しいなと…

でも、この試合が今日一日の頑張りを残念な結果につなげるものになってしまいました。

最後の試合と思ったのか次男は又円陣を組もうと声をかけていましたが、チームメイトは3試合良い結果が出なかったので、気落ちしているのか円陣を組むことが出来ませんでした。
それでも次男は気持ちを切り替えて、センタージャンプの位置へ行きプレーが始まりました。
多分自分が何とかしなければと思っていたのだと思います。
時間が過ぎるとともに焦りから、プレーが強引になってきたなと思った途端ファール。
おいおい!ちょっと過激だったかな。
そして相手ゴールの下でボールの取り合いになった時又してもファールしてしまいました。

その瞬間『退場!』のコール。
?????えっ?この試合に退場なんてルールあったっけ?
次男も意味が分からないような様子。
実はC.Bブロックは審判が先生方なのですが、A.Bブロックは正式な審判がジャッジしています。

事の状況が読みきれないまま、それでも次男は試合をコートの外から見ていました。
私はハラハラしながら次男の様子を見ていましたが、次男が落ち着いていることに驚くとともに、安堵しました。
他校の父兄も見ている中でいつものように気持ちを爆発させたら、次男の自尊心は又粉々になってしまうと思ったから…

そして、タイムアウト。
フリースロー合戦です。
それぞれのチームが5本づつフリースローをしてポイントが加算されます。
次男はコートに戻ろうとしていましたが、先生が一旦次男を止めて審判に確認しに行きました。
多分先生も2回のファールで退場になるって事、退場になった選手がフリースローに参加できるのかを把握していなかったのだとその時分かりました。
審判は次男の肩を叩いて背中をさすって何やら声をかけていました。
次男は納得した様子でフリースローに参加して、冷静にシュートを決めました。
ここでもホッと胸を撫で下ろして、次男を見つめました。
この試合でも1点差で試合に勝つことは出来ませんでした。

戻ってきた次男が『負けちゃったな』って寂しそうに言ったので、『頑張ったね。退場になっても怒らないで良く我慢したね。ママビックリしたよ。こんなに○○が頑張れると思わなかった。偉かったねぇ~。』と声をかけました。

残り試合を私の横で見学し『この試合が終わったら、エキシビションマッチだからね』って言ったら『そうか!』といって試合会場に下りていきました。

このエキシビションマッチが次男にとって最後の試練となりました。

エキシビションマッチは各学校それぞれ男女の代表が先生チームと試合をします。
次男は同じ学校でバスケット活動の先輩がこのエキシビションマッチに出ているのを2年間見てきているので、3年になったら自分も出場したいと楽しみにしていました。
だから、この試合が終わったら…と言った時自分から会場に下りて行ったのです。

女子の試合中フロアーのドアのところに1人立って試合を見ていた次男が、試合が終わるとクラスのところに戻って行った時、私は心の中で出れなくても仕方がない。期待するのはやめよう。と言い聞かせている自分とコートの中を自信を持って走り回っている次男の姿を思い浮かべている自分と心は揺れ動いていました。

そして、試合が始まりました。
コートの中にいたのは次男ではありませんでした。
何の基準で代表を決めたのか分かりませんが、その子はバスケットの経験者ではありませんでした。
行事にも顔を滅多に出さない、その日も試合を見に来ていない保護者のお子さんで、私はどんなに忙しくても保護者会や行事には必ず参加し、役員も引き受け学校に協力してきたのに…と不覚にもそんなことを考えてしまいました。
心の狭い人間ですね。私って…
そして、三年間この試合を目標に頑張ってきた次男をどうやって気持ちを汲み取ってやろうかとそればかり考えて、無表情で試合を見ている次男を見つめていました。
他の学校は途中で選手を交代している学校もあったのに、家の学校はそれすらありませんでした。
男女とも生徒代表チームが勝ち歓声が上っている中、我が家の三人だけはその歓声が遠くに聞こえていました。

そして閉会式。
それでも列に並んだ次男を見て、成長したな今日は気持ちが強いなと思いながら見ていました。
整理体操の時も学校の列の前に立ち一生懸命やっていました。
これで今日は何とか乗り切れるなと思っていたのですが…

体操が終わって列に戻った次男は、前の子の肩に手を置いたり、ほっぺを触ったりして横にいた先生に注意をされていました。
身体接触は次男が緊張していたり、不安になっていたり気持ちの安定していない時に強く出る問題行動です。
この問題行動は今までも学校でも出ていました。

悪いことに隣の列に並んでいた他校の子が次男の事を見ています。
この子は次男が参加しているバスケット活動に来ている子で、質問好きな次男の苦手なタイプ。
次男のことが気になって仕方がなく、バスケット活動の時も気を揉む相手です。
しかし、先生方はそんな事情はご存じないので次男が『こっちを見るな!』と強い口調で(多分)言っているのを注意しています。

次男は人の視線を物凄く気にします。バカにされてると感じてしまうようです。
そのことで学校でもトラブルになったことがあります。
物凄く自己評価が低いので、人が自分を見ている事がバカにしてると受け取ってしまうのです。

次男がイライラし始めたのでこれはまずいなと思っていた矢先、何人もの先生が次男の周りを囲むようにして立ったり、変わるがわる次男の行為を注意される事に次男の我慢の限界が来たようで、列を離れ会場を出て行こうとしました。
それを止めようとした先生を振り払おうとして手をあげたらその先生の胸元に当たってしました。
次男はそのまま振り切って出て行こうとして違う先生に追いかけられた事で、気持ちが爆発してしまいました。
『お前は着いて来るな!』と会場に響き渡るほどの多いな声で言って出て行ってしまいました。

私は急いで階下に下りて行きました。
取り合えず人の少ない場所のベンチに次男を誘って、手を握って落ち着かせようと努力しました。
落ち着いた所で、まず、今日一日良く頑張ったことを褒め、その次に『エキシビションマッチに出たかったんじゃないの?』って聞いてみました。
次男は泣きながら頷いて『やっぱり転校したかった。転校すればよかった。』
私は、言葉を選びながら何故先生が注意をしたのか、次男のした行動で相手がどのような気持ちになるのかを次男がその立場だったらと置き換えて話しをしました。
本当は抱きしめて一緒に泣きたいくらいでしたが、泣きながらも良く考えて落ち着いてきた次男にこのままここにいるのか、みんなの元に戻るのかを聞いたところ、最後まで頑張ると言ったので、様子を見てみんなのところに連れて行こうと思っていた所で閉会式が終わりました。
この間先生は1人として様子を見には来ませんでした。

集合写真を撮って後、応援席に戻って帰りの支度をして席に座っている次男。
先生方は他の生徒に指示を出しながら片づけをしています。
そして、解散をする為に移動を始めた先生方は次男の存在が無いかのように一言も声をかけず、次男の方を見る事もなく通り過ぎて行ってしまいました。

その時の光景を私は今も消すことが出来ません。
実は朝からずっと気になっていたのです。
クラスの生徒と離れたところに席を取っている次男に、声かけどころか指示が何一つ無く私が様子を見たり聞いたりして次男に伝えていました。
昼食の時も席に座ってお弁当を準備している次男は食べてもいいかと私に聞いたので、まだみんなが準備していて頂きますをしていないからもう少し待ってと待たせていましたが、次男に声をかけることも無く食べ始めていました。

先生方は私が付いているからと思っていたのでしょうか?
それにしても指示がないのは何故なのか…
1人になる事が心の安定を図ることだとお願いはしたけれども、その事と放置をすることは別の話。

解散の時も『○○君はお母さんが来ているから帰っていいですよ。』と言われ、『お世話になりました。』と挨拶する私に視線も合わせませんでした。

もし、これが日常だったらと考えたら私は次男に対してなんて惨い事をしていたのでしょう。
もし、次男がこの日の閉会式で騒いだ事で先生方が腹を立てていて無視をしたと言うなら教師としてどうなんでしょう?

その日私は腹を立てると言うより空しくて、切なくて。
傍目からは分からなかったかもしれないけれども、この日の次男は自分の限界まで自分の気持ちを抑えたり、チームメイトと頑張ろうと努力してきました。

以前校長との話の時も、何でもいいので何か一つ人前で成功体験が出来ればそれが良いきっかけになるからと話し合ってました。
私はこの球技大会がその最後のチャンスだと思っていました。
そして、当然先生方も何かしら考えてくださっているものと思っていました。

もう終わってしまった事ですが、ファール2回で退場と言うことやエキシビションマッチの代表が次男ではないことなど事前に教えてくれていたら…
もっと打つ手はあったと思うのですが。

起こってしまった事は仕方がないし、次男が悪い事もあるので今更何も言うことはありませんが、心に残るのはあの次男の存在が無いかのように通り過ぎて行ったあの姿と無表情な顔だけです。

あと二ヶ月を次男にどのように過ごしてもらうか。
私達夫婦がサポートしていかなければなりません。
くよくよしている場合ではないので、これからの事を考えたいと思っています。

何より次男が前向きなので救われています。
本当は私達よりずっとずっと大人なのかもしれません。

金曜日は長男の誕生日で、球技大会と長男の誕生日のHAPPYなお話を皆様にしようと思っていたのですが
暗い話になってしまってごめんなさい。


今日は長くなってしまってすみません。
最後までお付き合い下さりありがとうございました。










スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

20 : 03 : 13 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(17) | page top↑
<<母ちゃん 反省 | ホーム | 癒されたくて>>
コメント
--つらかったですね--

ここ何日か、ずっときになりながら、
エンジェルキャッチさんが言葉にされるのを待っていました。
信じられない。
その一言です。
同じ教師として、発達障害の子を持つ母親として絶対に許せません。

おつらかったでしょう。
応援する仲間はたくさんいますからね。
by: ひかり * 2010/01/25 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
--ひかり様--

ありがとうございます。
そう言ってくださる方がいるだけで私は気持ちが凄く楽になります。

当日は本当に気持ちの持って行き場が無くて絶対に学校に抗議してやろうと思っていましたが、
次男の様子を見てもっと私が大人にならなくてはと思いました。

今は、冷静に言葉を選んで出来たらルールを事前に教えて欲しかったこと、エキシビションマッチの選手を事前に教えて欲しかったこと、そうすればもしかしたら結果が違っていたかもしれないということを伝えてみようとおもいます。

ここで、学校の批判をしたところで皆さんに嫌な思いや辛い思いをさせてしまうことにもなりますから。
by: エンジェルキャッチ * 2010/01/25 00:14 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/01/25 00:49 * [ 編集] | page top↑
--鍵コメ様--

心のこもったコメントをありがとうございました。

あの日からずっと気持ちが張り詰めていたのですが、初めて涙が溢れました。
お陰で、又一つ心が軽くなりました。

この先もこのような事が起こるかもしれませんが、こうやって障害を思っている人もその親も強くなっていくのだと思います。
強くならなきゃいけないんだと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2010/01/25 01:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

エンジェルキャッチさんの気持ちを思うと胸が痛い。
せっかくあそこまで頑張ったのに。
先生には次男君の成長が見えてないんでしょうか?
少しでも次男君の気持ちに沿って、次男君が自信を持てるような対処の仕方ができないんでしょうか?
学校は3年で終わりかもしれませんが、その子のコレからを考えて少しでもいい状態で次につなげていけるような思いやりが全然ないですよね。
何でこんな人が教師なんだろう?
by: yuyuhaya * 2010/01/25 08:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

辛かったですね・・読んでる私も腹が立つし、悔しくてかわいそうで・・。
こんな現状だから発達障害をもつ子供達はホントに毎日が試練であったりしますよね。
もっと、もっと、教育者が障害についての理解を深め、親や地域との連携をしっかり持たなければ解決のしようもありませんね。
でも、次男君よく頑張りましたよ!!、今は私達家族が気持ちを強くもって、胸をはっていきましょう!!。お疲れ様でした。
by: fightmama * 2010/01/25 09:29 * URL [ 編集] | page top↑
--悔しいですね!--

こんばんわ。

次男君、よく頑張った!我慢した!

読んでいてこちらが悔しさで泣きそうになりました。
明日からどうやって過ごすか・・・考えただけで辛くなります。
行きたくないって思って当然です。

ここにいる方はみんな次男君の頑張りを認めていると思います。
これは立派な「成功体験」ではないでしょうか。
本来、次男君とエンジェルキャッチさんが描いた成功ではなくても、この体験を何かしらプラスに出来ればと心から願います。
by: ハチ * 2010/01/25 22:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

エンジェルキャッチさん、辛いのによく書いてくれましたね。

切ないです。そして怒りがこみ上げてきます。これは次男くんは頑張ったという経験はしたけれど「成功体験」ではないです。

ただ「楽しかった。やって良かった」という経験をさせてやりたいという願いだけなのに、こんなにもそれは棘の道なのですね。

中学校時代がうちの息子にとっても孤独な3年間でした。もう少しで終わるよ。よく頑張ったね。次男くんもお母さんも!
by: ミリわん * 2010/01/25 22:25 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

今は次男が先を見て高校を楽しみにしていてくれるだけが救いです。

きっと次男の事をもてあましているんでしょう。
先生方の生徒は先生方の思った通りに動く生徒だけと言うことのよう思います。
by: エンジェルキャッチ * 2010/01/25 22:40 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama様--

私が思うに次男のクラスは特別支援と言う名前が付いている只の集団。

クラスの子達も先生も行く場所が無いからそこにいるだけ。
悲しいけどそんな感じです。

私の大きなミスです。
もっと早くに次男の言うとおり
他の学校を見つけてあげればよかった。
by: エンジェルキャッチ * 2010/01/25 22:46 * URL [ 編集] | page top↑
--ハチ様--

今の世の中発達障害を持っている人たちは本当に生き難いと思います。
それを支えている家族も。

見た目が普通だけに誤解を受けやすかったり、不適切な扱いをされたり…

次男は既に中学校の事は諦めているように思います。
きっと私が気づかなかっただけで、散々同じような扱いを受けていたのかもしれません。

今回の事はこの経験を今後に生かして行く事がせめてもの収穫と思います。
by: エンジェルキャッチ * 2010/01/25 22:55 * URL [ 編集] | page top↑
--ミリわん様--

息子さんも辛い中学校生活だったのですね。

何で人より苦手な事が少し多いだけで、こんなにもいろいろなものを奪い取られたり、壊されたりしなければならないのでしょうね。

普通の子だったら友達と楽しく話をしたり、部活に励んだり羽目を外して遊んだり…
そんなことすら経験させて上げられないなんて本当に悔しいです。

中学校ははずれのくじを引いてしまったと思って、先を見ていきます。
早く2カ月過ぎないかな~
by: エンジェルキャッチ * 2010/01/25 23:02 * URL [ 編集] | page top↑
--よく頑張ったね--

あ-悔しかったですね-><
しかし次男君、しっかりチ-ムをまとめてよく頑張った!
あんなに注意していたファ-ルをやってしまった所を見ると
何とかしようと必死に焦ってしまった次男君のけなげな様子が
ひしひしと伝わってきました。泣けます(>_<)
退場は厳しすぎるような気もしますが
3ポイントシュ-ト!バッチリ決める所がカッコいいね~!^^
退場になっても、いさぎよく引き下がる所も立派な成功体験ですよ☆
素晴らしい。心から褒めてあげたい。

先生方の対応には正直がっかりですね
いくら親がついているとは言え、立派な学校行事なんですから、もう少し立場をわきまえて頂きたいものです。

元気だして!!
頑張りやさんのエンジェルキャッチさんご家族には、もっと、もっと明るい未来がきっと待ってますよ^^
嫌な過去は生ごみ!捨てちゃいましょう
でもね、嫌な過去も肥やしになる事もあるかもよ^^
前向きにね!!
by: buruman * 2010/01/26 00:31 * URL [ 編集] | page top↑
--buruman様--

ありがとうございます。

あまり胎教には良くないお話でしたね。v-393

まぁこれも人生無駄な事は何も無いって私の身上。
嬉しくも楽しくも無いけれど無駄ではなかったと思っています。

今日の連絡帳見て又してもがっかりさせられたけど、やっぱりね位の気持ちでいます。l
by: エンジェルキャッチ * 2010/01/26 00:42 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/01/26 01:25 * [ 編集] | page top↑
----

気になってました。。

次男クン、ガンバったね。えらいよe-420
なのになんでこんな思いをしないといけないの・・・?
先生方はどういうつもりなん!?
先生の対応のまずさで事態をさらに悪化させてる。
読んでる限り、ちょっとのフォローでうまくいく事ばっかりやと思うのに。。
無視なんて・・・もっともひどい仕打ち。。
それが教育者が子どもにする事?
読んでて腹立たしいし、なにより次男クンとそれを目の前で見ていた
エンジェルキャッチさんの事を思うと、胸が苦しくて涙が出てきます。。

あと2か月、次男クンが心穏やかに過ごせる事を願ってます。
by: たたみ * 2010/01/26 08:20 * URL [ 編集] | page top↑
--たたみ様--

先生方も次男の事をどうしたらいいのか、もてあましているんでしょう。
そんな先生がたの気持ちを次男も敏感に感じているのかと思います。

あと二ヶ月なので、何とか落ち着いて過ごしてくれたらと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2010/01/26 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/169-bbdee4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。