スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
新年初練習と母達の会話の中身
2010 / 01 / 10 ( Sun )
昨日は今年初めての バスケットボール バスケットの練習でした。 jumee☆congratulation1

次男と主人と三人 さとと-ママチャリ でお借りしている特別支援学校の体育館へ。
到着すると既に5~6人の子供たちが楽しそうに会話をしながら待っていました。

『あけましておめでとうございます』と元気にみんな挨拶してくれました。 にっこり

昨日は次男も最初からみんなと一緒に練習に参加することが出来ました。(ここのところ調子がよいのです。)
 メンバーに自分から声をかけて楽しそうに会話している次男を見て私も わら

見学に来ているお母さん達とも『今年もよろしく』 とご挨拶。
その後学校の話になり…

やはり高校もご他聞にもれず不満の声が アップロードファイル

特別支援とはいえ今日、普通級からの生徒も多くなって来ていて、個性も障害もレベルもさまざま。
先生方はどうしても目が行き届かないことがあったり、言葉で通じる子供たちには我慢を強いたり…
親が思っている対応はなかなかしてもらえないとか おちこみ

話の中に、少し落ち着きが無かったり、感情の起伏が激しかったりすると直ぐに
『薬を飲んでください』 って言われると えっ

本来薬を飲むってことは当事者が生活し易くなるために手助けの補助として処方され服用するものなのに、ここでは先生達が手間を省けるように? 仕事しやすいように『薬を…』と言われると う~ん

その子達は適切な対応をしてあげれば薬を飲まなくても済むような子達なんだそうで、私も次男に重ねて考えてしましました。

薬を飲むって事は、副作用や定期的な病院の受診など子供たちとその家族にも多かれ少なかれ負担が出てきます。
もちろんその子が薬を飲んで生き易くなるのであれば全面否定をするわけではありません。

実際次男も薬を飲んで安定し笑顔も見られるようになったわけですから。 OK

ただ、安易に薬の力に頼るのではなくちゃんと一人一人の子供たちを子供たちの心を見て、その上での判断で薬の力を借りるべきだし、その決定をするのは医師の判断によるべきだと… 

今日ネットのニュースを見ていてこんな記事を見つけました。

    ↓
<携帯電話>障害児の学習サポート 東大などマニュアル作成

このように個々の特性に合わせた対応が出来るように、学校のあり方や先生方の待遇・環境などを改善できるような世の中なって欲しいなと思いました。(先生方も雑務に追われ余裕が無いように思うので)

又、学校以外でももっと発達障害の事を知ってもらえるような活動を公的な援助の下広げて行けたらと思っています。 ファイト

このことについては次回お話したいと思います。 絵文字名を入力してください




スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

17 : 09 : 52 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<今頃ですが… | ホーム | 残り71日>>
コメント
----

お薬は怖がりすぎず、頼りすぎずじゃないといけませんよね。

子供たちのことを真剣に考えてくれていたら安易に「薬を…」
なんて発言はしないですよね。

ショックですよねぇ…。
by: ぽぎぽぎ * 2010/01/10 17:56 * URL [ 編集] | page top↑
--ぽきぽき様--

本当に薬の力は大切だけど、先生方の為ではなく子供たちの為に使うものだと思います。

家は既に飲んでいるし事前相談の時に報告済みですが、実際入学した後に何と言われるのか…

楽しい高校生活であって欲しいと思います。
by: エンジェルキャッチ * 2010/01/10 18:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

飲まずに済むのなら極力飲まないように頑張ってほしいよね。
確かに先生が楽するために飲ませようとしてるのが見え見え。
子供はモノじゃないのに。
もっと大切に考えて欲しい。
先生の意識もだけど、学校の環境自体も見直さないといけないよね。
先生を増やすとかクラス分けとか。
by: yuyuhaya * 2010/01/10 20:44 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/01/10 22:44 * [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

まだ新しい学校なので、試行錯誤しているのかと思いますが、せめて子供のための学校であって欲しいと思います。

中には意欲的で一生懸命の若い先生もいるそうなのですが、どこにもある圧力が…
残念な話です。 v-395

yuyuhayaさんの次男君が通っている学校とは大違いですね。v-390
by: エンジェルキャッチ * 2010/01/10 23:58 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/01/11 08:14 * [ 編集] | page top↑
----

薬かぁ・・、うちは薬がないと日常生活に大きく影響しちゃうから・・それでも、飲まなくて済めば飲ませたくないなぁ・・と思っています。薬はほんのちょっと背中を押してくれる程度のもの・・飲めば解決ではないからねーi-229
まぁ、実際のところは入学してみないと!!希望を持って、楽しみに待ちましょう^^。
by: fightmama * 2010/01/11 12:01 * URL [ 編集] | page top↑
--Re:鍵コメ様--

軽度の障害だと親も受け入れにくいですね。
私達は我が子が障害を持っているから怪しい子は匂いと言うか空気で多分この子って分かりますよね。
早く手を打ってあげたらその子ももっと楽に生きられるのにね。
by: エンジェルキャッチ * 2010/01/11 13:03 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama様--

家もね今の段階では薬がないと生活には大きな影響があるので、全面的に否定はしません。
無いと困るから…

でも誰も彼もって問題ではないと思うんです。
ましてや学校の先生が飲んで欲しいって言うのはどうかと。

今のところ次男は高校を楽しみにしているので入学してからの事はその都度考えて行きたいなと思います。
先生や校長の移動もあるでしょうから。v-410
by: エンジェルキャッチ * 2010/01/11 13:08 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/01/11 15:03 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/159-a0457586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。