スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
どこへ行っても、いつになったら
2009 / 06 / 30 ( Tue )
グレーゾーンの子供って理解してもらうのが本当に難しい。

普通級判定で小学校に入学したものの、クラスの子供の学習権が奪われると追い出され、
特別支援学級に移れば他の子供に手がかかると放置されたり、
介添えよろしく使われたり、挙句の果てにはいじめに合い…
と中三になるまで納得して学校に通えたのは2年くらい。

お陰で次男は学校や先生に対してトラウマが出来てしまってこの2年くらい問題行動が悪化している。

特別支援って何なんだろう。

特別な支援が必要だから特別支援教室にいるのに、特別支援の先生は特別な支援をしてくれない。

と言うか出来ない。

時間が無い、手が足りない…

かかりつけの精神科医の先生に学校にまで来てもらって対応のアドバイスを貰っているのに
理解できないのか、やる気が無いのか。

小5の時の担任なんて最悪!
精神科の先生との面談に自分の事ばかり話して
担任が帰った後、精神科の先生曰く

「こちら寄りの方ですね」

うんうん納得。こちらよりだわ(汗)

グレーゾーンの子供にピッタリと合う学校ってあるのかなぁ

今年は高校も決めなきゃいけないんだけどますます選択肢が無い

最後の学校生活くらいエンジョイして欲しいのだけれど…

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。ポチッとクリックお願いします。

スポンサーサイト
00 : 04 : 51 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大丈夫 | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/14-30a662ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。