スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
先輩母へエール
2009 / 11 / 03 ( Tue )
先日の日曜日は バスケットボール の活動日、久しぶりのメンバーが来ました。

彼はこの活動を立ち上げた当初からのメンバーで21歳。
自閉症で問題行動も多くいつもお母さんと一緒に参加していました。
彼のお兄さんも障害を持っておりお母さんはシングルマザーで愛情いっぱいに接しています。

この日の彼は以前の彼とは別人のように明るく楽しそうに バスケットボール をやっています。

彼は夏からケアホームに入ることが出来ケアホームから作業所へ一人で通っています。
今まで何から何まで母親が手を貸していましたが、独り立ちしたのです。 えらい!

自立する前は思いが伝わらない時等はお母さんに暴力で気持ちを伝えていてお母さんも大変だったようです。
お母さんは彼が安定するように環境を整えたり彼の気持ちを先読みして言動をしたり本当に良くやっていました。

ケアホームに御世話になることを決めたのは第一に親亡き後の事を考えたそうです。
彼の為には他人に手助けをしてもらう事に慣れてもらわなければならない。
そしてお母さんの背中を押してくれたのはこのケアホームを立ち上げてくれた方。
お母さんは随分悩まれたようですが、このケアホームの方に「**君なら大丈夫。大歓迎だよ』と言ってくれたそうです。 キラキラ

お母さんはケアホームに御世話になって本当に良かった。決心して本当に良かった。と言っていました。今まで、例えば食事にしてもトマトソースパスタとクリームパスタとあって彼はトマトソースが好きだとしたら、迷わず『**はトマトソースね』ってお母さんが決めていて彼の気持ちを聞く事はしていなかった。
自閉の子は環境の変化に弱いと言う事でいつもできるだけ変化が無いように気遣ってきたけれど、本当はダメかもしれないけどちょっとクリームパスタに挑戦してみたかったかもしれない。
障害があってもプライドや自分の意思はあるのにそれを親の愛情と思ってやって来たことが本当は彼をイライラさせてきていたのかもしれない。小さな親切大きなお世話よね。


これがケアホームに入ってから分かった事。
ケアホームに入って自分で考えたり、選択肢を与えられ自分で選ぶ事が出来、自分一人になる時間が出来たことで驚くほどに落ち着いたそうです。
もちろん暴力で解決することもなくなり、週末に自宅に帰ってきても穏やかに過ごせているとの事。
暴力で解決するのはお母さんだったら分かってくれる、許してくれるという気持ちから。
母親に甘えていると言う事。それが自立してこの甘えがなくなった。一人の成人として認められ自己評価が上がり心の安定が保てれているという事なのです。

この様子を見て彼のお兄さんも自立に向け意欲的になっているそうで、近々別のホームに入るそうです。
お母さんは寂しくてたまらないけど子供達の為に頑張るって言ってました。

そしてこのお母さんの凄いところは、『子供達が成長して頑張っているのだから私も頑張らなくちゃね。』って言って障害児の子育て経験も生かせるしヘルパーの2級の資格を取るか、若い頃になりたかった美容師の免許でも取ろうかと考えているそうです。 拍手

母親の思いは誰でも同じ。
この子の為に良かれと思って毎日を過ごしています。
それは悪い事ではないけれど、母親として当然だけれどそれが全て良い事ではないと言う事をこのお母さんから学びました。
親の愛情が重たいことも、親の手助けがその子の成長を妨げる事もあります。
時には他人の手を借り、他人のアドバイスを受け入れ何より本人の心の中を良く見る事。
この日の バスケットボール はいつもにまして有意義な一日でした。

この先輩のお母さんに『次男君もあと2~3年頑張れば絶対落ち着くから大丈夫だよ』って励まされこんなに力強いアドバイスはずっと私の勇気の源になる事でしょう。 jumee☆thanks4

この親子の頑張りにエールを送りたいと思います。 fight
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

10 : 21 : 30 | 広汎性発達障害 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<呼び出しがありました。 | ホーム | インフルに負けなかった。>>
コメント
--スバラシイ英断ですよね--

我が家の自閉っ子はまだ小2ですけど、実弟を見ているので子育ての目標は20歳、30歳です。

責任感とか周りの人への遠慮から母親は一人で背負い込みがちですけど、本人の為にも手を離すことも必要なんですよね。
(順番的に親の方が先に逝きますし)

実弟は
「普通になりたい。障害のこと言わないで」
と切ないことを言うので、私のブログで彼のことを綴ることはできません。
(いつ弟も見るかわからないので)
色々、素敵な弟ですし皆さんの参考にもなりそうなんですけどね~。

今は、作業所でかなりの戦力だそうですよ(^^)v
弟は高校で理解ある先生方に恵まれて自己肯定できるようになりまして、今はだいぶ安定してます。
小・中学校と本当に色々あったようです。

理解のある先生に恵まれていない今の次男くんはとてもしんどいと思います。
(支えるエンジェルキャッチさんも大変ですよね・・・)
どうか高校では理解のある先生に恵まれますように!!



by: ぽぎぽぎ * 2009/11/03 17:37 * URL [ 編集] | page top↑
--ぽきぽき様--

弟さんもきっと本当に大変な思いをされたんでしょうね。本当はお話を聞いてみたいですが…

苦しい事は辛いけどその後必ず肥やしになって自分に返って来ると思っているので無駄ではない。
中学校生活もあと少しなので、何とか乗り切って行きたいと思います。

せめてもの救いが高校生活を楽しみにしてくれていることです。
弟さんのように理解のある先生に巡り会えることを信じて。
by: エンジェルキャッチ * 2009/11/03 19:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

心強い先輩ですね。
障害があってもプライドや意思はある・・・わかってるようで忘れがちなことなんじゃないでしょうか?
ついつい先回りしちゃってますね私も。

ケアホームも考えていかなければならないですね。
すごく辛いけど。
by: yuyuhaya * 2009/11/03 19:59 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

誰だって自立する時が来ます。
只、苦手や不便を持っている子だから親が手を離せないだけ。
親の愛情だけどそれが本人にとって良いことかどうか…
決断は難しいですが、いつかは決心しなくてはいけないことなんですよね。
その時の為に安心して(多分100%はありえないけど)手を離せるように今から心と適応力?の準備をしていかなければと思います。
兄弟には自分の道を歩いて欲しいので。
by: エンジェルキャッチ * 2009/11/03 21:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

ホントにエールを送りたいお母さんと息子さん達ですね。
うちの息子にもいつかは親元を離れてもらわなければなりません。モチロン他の二人も・・。そのためにも、少しでも楽に生きていけるよう今頑張らなければ・・・その日が来るとしたら・・あー、まだ想像つかないけど・・子離れ出来る様に私も頑張ろう!。
by: fightmama * 2009/11/03 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama 様--

子離れするためには今、精一杯やるべき事をやらなくてはいけないのだと思います。
その時が来て不安があれば決断は出来ないでしょうから。
障害を持っていても道を選ぶ権利はあるのだから最終的には自分で決められるように強い心を育てていこうと改めて思いました。
子供にばかり頑張れと言っていないで私も面倒なことから逃げてばかりいないで頑張らなくては!
by: エンジェルキャッチ * 2009/11/04 00:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

頑張ってらっしゃる方ですね。
そういうお母さん、周りにもいます。
私ももちろん目指して行きたいなぁと思います。

うちはまだ思春期真っ只中の子たちなので
自立をさせるためにはその基礎が必要、思春期は もう一回道筋を正す時期だって
周りには教えてもらってるところです。
正直放してしまいたい時もありますが
子どもの本当の自立を目指してまた頑張りますかねぇ。
子どもたちが大人になったとき
おだやかな生活ができてるといいなぁ・・・。
by: kataro * 2009/11/04 10:48 * URL [ 編集] | page top↑
--kataro様--

私も同じ気持ちです。
まだまだやらなくてはいけない事だらけで、当分手を離すわけには行きません。
成人して本人が望んだ時に迷わなくて良いように今から又気を引き締めて子育て頑張ります。
by: エンジェルキャッチ * 2009/11/04 18:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/117-2873dbb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。