スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
又逆戻り
2009 / 10 / 29 ( Thu )
今日学校で突然一年生の(普通級)の男の子を棒を持って追い掛け回し、止めに入った介添え員の腕を引っかいたと連絡帳にありました。 jumee☆surprise2
でも何も理由が無くいきなり…は無いと思いました。

夕食前次男がボソッと「やっぱり転校したい」 困り顔
又始まったよぉ~と思いながらも話を聞いていると、どうやら今日学校であった事件が原因のようです。 かおまる

昼休みに独り言をしていた時 ひとりごと(いつも独りになって気持ちを切り替えている)どうやらその一年生にからかわれたようです。
私のむすこ「あいつ俺の真似をして俺を馬鹿にした」 怒 から始まって永遠と文句タラタラ 終いには悔し涙 アップロードファイル
 止めた介添え員の事も許せなかったらしくキレテいました。 怒リ!!!
『**中にはろくな奴いね~から、やっぱり転校する』 きっぱり
『校区を変えればいいんだ!』と勝手なことを言い出し(もともと校区ではありませんが転校したい病対策の為校区と言ってあります。)どうにもこうにも怒りが収まらない様子。 ・・・・・・
学校の先生達を役立たず呼ばわりしてました。 苦笑

ちょうど明日心理のカウンセリングと学校カウンセラーとの面談掛け持ちの日なので、次男には『**先生に学校辞めたいって相談してみたら?ママは学校でカウンセラーの先生とお話しする日だから今日の事言ってきてあげる』と言って宥めました。 アップロードファイル

漸く前向きに物事を考えられるようになってきたのに… 
合唱コンクールの事もあって担任には介添え員の事、次男に対しての対応のお願いをしておいたばかりなのに 涙

   残念 絵文字名を入力してください


スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

00 : 33 : 08 | 学校 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<インフルに負けなかった。 | ホーム | 当事者から学ぶ事>>
コメント
--No title--

先生はどのような対処をしてくれたんでしょうね。
いくら「障がいがある」といっても、理由なく人に対して腹をたてることはないとか、ちゃんと人格もありプライドもあるんだということを理解してくださっているんでしょうか?
確かに棒を持って追っかけるというのはいけない行為でしょうが、
そこに至るまでの過程、1年生の落ち度をちゃんと理解しているんでしょうか?
発達障害というもの、その特性、「独り言」は次男君にとっては必要なことで、障害の特徴でもある。
そのあたりの理解がなければ、次男君が納得できるような対処はありえないような気がします。
ただ単に、行為だけを咎められたら・・・次男君がかわいそうです。
by: yuyuhaya * 2009/10/29 08:31 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

理由もなく って事はありませんよね!
だれもそうなんですけど、喧嘩って相手がいないと出来ない!一人だけが悪いってことはない。理由があるはずなんですよね。
それを、追いかけまわした!とか結果だけでせめても、原因を突き止めないと、何の解決にもならない。自分の気持ちはだれも分かってくれない!それしか残らないんですよね。
その時の対応、それと、次男君の事を理解して支援する事が一番なのに・・・
追いかけまわす事、それはいけない事と教えなくてはいけないけど、まず、次男君の気持ちを理解してからのアドバイス!そして周りにもアドバイス!
そうすると違うのでしょうね!
by: junmama * 2009/10/29 09:52 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

大変でしたね。
うちのお姉ちゃんが小学校5年6年の頃はやはり「やめたい」「転校したい」ばっかりでした・・家から出れば意地悪されたり、嫌なことを言われたりされたりは残念ながらあって当然・・・もっと強くなれ、と願いながら気持ちの切り替えの手助けを・・・。
それでも、転校する?と聞くと「卒業まで頑張る」と答えたので、それからは「あなたが決めたことだから、卒業するまで学校に行きます」で通しました。
次男君の学校では先生はあてにならないし、介助も今一つだし、
せっかく、前向きだったのにね・・。棒を持って追いかけたとか、ひっかいたとか・・表面的な話では何もどうにもならないよね・・。
by: fightmama * 2009/10/29 09:56 * URL [ 編集] | page top↑
--yuyuhaya様--

いつも連絡帳でしか報告が無いので詳しいことが分からないのですが、一応一年生(普通級の子)には事情を聞いてくれたみたいです。連絡帳には少しからかったとありましたが,少しだろうがいっぱいだろうが親の気持ちとしては納得いくものではありませんでした。残念ながら次男の気持ちよりも行為そのものや介添えさんに攻撃をしたことの方が気になっているみたいです。来週の月曜日に学校に来るようにと一方的に言ってきました。本人や保護者の気持ちや事情などを配慮する気持ちは無いようです。
by: エンジェルキャッチ * 2009/10/29 23:38 * URL [ 編集] | page top↑
--junmama様--

はっきり言ってスキルがなさすぎる、人の気持ちを思いやると言う配慮は持ち合わせていないようです。
悲しいですね。
次男の行為そのものしか見ていない、根底にあるものを見ようとはしていないのか、見ているけれど問題視していないのか私には理解に苦しみます。
by: エンジェルキャッチ * 2009/10/29 23:41 * URL [ 編集] | page top↑
--fightmama 様--

今日は心理の先生とスクールカウンセラーとの面談でこの話を聞いてもらってきました。
心理の先生は次男の気持ちを聞き『悔しかったね』と次男の気持ちを受け止めてくれ『卒業まで後少しだからもう少しだけ我慢したら高校では楽しいことが沢山あるよ』と助言してくれました。スクールカウンセラーは学校に対して普通級へ支援級に対しての理解をしてもらうよう働きかけをしてみますと言ってくれましたが、現状では果たしてどのくらい受け入れてもらえるか…
多分あまり期待は出来ないでしょうね。
by: エンジェルキャッチ * 2009/10/29 23:48 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

学校は、少しのことで、とても乱暴なことをした…と受け取っているのでしょうか。

「悔しかったね」「イヤだったね」と、どうしてそこから考えてもらえないのか…。
頑張って、学校に行っているのに。。。

by: HANA * 2009/10/30 00:31 * URL [ 編集] | page top↑
--HANA様--

確かに暴力で解決することは止めるように指導していかなくてはならないことなんですが…
相手に対しての対応しかしてくれず次男の気持ちを汲み取るということは考えつかないようです。
by: エンジェルキャッチ * 2009/10/30 00:50 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

突然って・・・何かしら理由はあるでしょう。
先生はその時次男くんの気持ちは聞いてくれなかったんやね(;-;)
なんで次男くんにも聞いてくれないの?
その場で対処してくれたら次男くんの気持ちの持ち様も違ったかもしれないのに。
確かに棒を持って・・・はいけない事やけど、からかわれたんやったら突然ちゃうやん!
何でもかんでも次男くんのせいって言うつもり?
突然って言葉に、誠意の無さを感じるよ。。
by: たたみ * 2009/10/30 17:42 * URL [ 編集] | page top↑
--たたみ様--

一年生に事情を聞いてからの連絡帳には、少しからかったと言っているとありました。
少しとか沢山とかの問題ではないと思うのですが…
いつもこの先生のコメントにはがっかりさせられます。
来週の月曜日に学校への呼び出しがあって、先生には行くとしか言ってないのですが、主人に行ってもらうことにしました。
少しはこちらも強気で行こうと思います。v-217
v-41
by: エンジェルキャッチ * 2009/10/30 18:20 * URL [ 編集] | page top↑
--長文失礼します--

長文失礼します。
こんばんは。次男さん、エンジェルキャッチさん、大変でしたね。悔しいでしょう。お気持ち、お察しします。
明日(もう今日になってしまいましたね)の話し合いはどうなるでしょうか。
「こちらも強気で」で思い出しました。
何年か前、私のクラスで教えていた自閉症の子の弟が高等部に入ってきて、別なクラスになったんです。で、その担当の先生がベテランなのに、まったく自閉症のことを分かっていなくて、はたから見ていてはらはらすることが多かったのですが、そのうちに、自傷がひどくなって入院するということになってしまいました。
どう考えても原因は学校にあると主治医とお母さんは考えられて、校長に「学級を変えて、ひかり先生の学級に入れてほしい」と申し入れられました。これって生徒が教師を選ぶという前代未聞な事だったので、管理職も困ってしまって・・・。
でも、普段は学校に対してとても協力的な方なのです。
そのとき、お母さんは私にこう言われました。「ひかり先生。今回のことが非常識なことだとは分かっています。でもあの子のためには引き下がるわけにはいかないんです」と。
結局その子は「お兄さんと一緒の方がいいんでしょう」ということで妥協。私の学級に入り、卒業まで私が教えました。
まあ、旧担任とは気まずくなりましたが。
学校と戦うことがいいとは言いませんが、親として引けないときってありますよね。
明日うまくいくように祈っています。
by: ひかり * 2009/11/02 00:49 * URL [ 編集] | page top↑
--ひかり様--

学校のカウンセラーの話によると先生方はミーティングをして次男の事を話し合っていると言うので、全く考えていない訳ではないようなのですが、なんせ的外れと言うかスキルがないというか…
行事の時とかの対応を見ていると歯がゆい思いしか残りません。
結局次男の行為しか見ていないと言う事だと思います。
今回の件も次男の気持ちへの対応はさておいてと言う感じです。
確かに次男はとても難しいタイプです。
でも、事故が起こったらすぐ報告をしたり、次男が勇気を持ってチャレンジしたことに対しての声かけはスキルが無くても出来ると思うのです。
そこを私は今までメッセージとして伝えてきましたがそれが受け入れられていないのです。
心理の先生は学校が正しい対応をしてくれたら次男は持っている力はあるので薬も飲まずに済むと言っていました。
今回はいつも私が学校に対していろいろと対応して来ましたが何も変わらなかったので、主人に学校に行ってもらうことにしました。
コメントを残してくださってありがとうございました。又、アドバイスお願いします。
by: エンジェルキャッチ * 2009/11/02 08:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lovetwirl.blog68.fc2.com/tb.php/115-5e60c638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。